関西のグルメを呑み食べ尽くし!

今回、こちらのスパークリングワイン5本セットを購入。

2本空けてみたんですけど、思うのは、
ビールと同じ感覚でがぶがぶ呑んでいると、相当酔いが廻るってこと(^^)
そりゃ、アルコール度数が全然違いますもんね。
ビールが5%で、スパークリングは12%前後。
単純計算で、同じ量呑んでも、倍は酔いが廻ることになります。

さて、今回はこちらのスパークリングを飲んでみます。
ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン メトード・トラディショナル(フランス・スパークリングワイン)

ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン、
メトード・トラディショナルです。
こういうワイン系はこんな長ったらしい横文字ばかりなのが嫌い。
私のような物覚えの悪い人間は過去に飲んだワインの名前なんて、
全く覚えておりません。

フランスのフレッシュ辛口系の泡です。
ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン メトード・トラディショナル(フランス・スパークリングワイン)

ブルゴーニュ地方から、東方に位置するジュラ山脈、
その懐に抱かれて、ヴァン・ジョーヌで有名なジュラの生産者さんたちが、
グループを組んで、伝統的なワイン作りにこだわって作った、
美味しいシャンパン製法のスパークリングとのこと。

その日のアテはこんなので開始!
ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン メトード・トラディショナル(フランス・スパークリングワイン)

はい手抜きです、一切調理不要の晩餐(^^;)
スーパーで買ってきたネギトロ巻。
寿司系に合うかなと思ったがビミョー・・・
寿司に合うのは、日本酒かビールだな~

お豆腐屋さん、お店手作りの揚げ出し豆腐。
ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン メトード・トラディショナル(フランス・スパークリングワイン)

豆腐好きなんで、こういう素朴さのある揚げ出し豆腐は大好物。

で、今回のスパークリング。
ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン メトード・トラディショナル(フランス・スパークリングワイン)

さっぱりドライの味わいは、今まで飲んだのと同じ印象。
もうちょいフルーティさが欲しいとも思うが、
なんせこの価格(1本800円弱)ですもんね。

さあ!これで残り2本。
まだまだ、酔いの廻る晩酌が続きますね。

↓今回こちらで購入!↓

【1本あたり796円!】送料無料・64%OFF!1本あたり796円!すべて本格シャンパン5本セット
この度、楽天にてお酒を購入。
ただ、私が通販で購入する酒は、まあ大概が日本酒です。
その私が今回、浮気しました。
それはシャンパン(スパークリングワイン)♪
炭酸系が好きなので、泡系も大好き。
そのシャンパンが5本セットで安く売られているのを発見。


1本あたり800円弱ですから、
この値段でスーパーで泡を捜すのはなかなか難しいですよね。
なので、今回購入を決意。
まず1本目をご紹介しますね、
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット(DEPREVILLE BRUT)です。

ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

フランスの白泡、コクのある辛口系です。
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

この日の晩酌はこんなので。
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

トマト。
味付けは黒胡椒と塩とオリーブオイルのみ。
野菜の中でもトマトは私は大好き。
特に生のまんまで食すのがいい。
あまり野菜は好んで食べない私なんですけど、
たまにフレッシュトマトは無性に食いたくなるんです。

馬刺しのたたき。
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

こちらはスーパーの見切り品で購入。
450円のが半額で売られていました。
この値段の馬肉なんでさすがに柔らかいとは言えません。
ちょっと噛み切るのに時間がかかりますけど、
生肉を食える環境が崩壊していってる世の中ですから、
こういうのをスーパーで安く売られているのを見ると、
私は即購入してしまいます。

で、今回の白泡スパークリング。
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

この金色ラベルは高級感ありますね。
輸入元希望小売価格は、2100円の品です。
シュナン・ブラン40%、コロンバール30%、ユニ・ブラン30%で、
白ブドウ品種だけを使ったブラン・ド・ブランです。

飲んでみた感じは非常にさっぱりとした風味。
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

果実感や花の香りのような味わいもよく、
泡も非常にきめ細やかで飲みやすい。
ただ、その飲みやすさでぐいぐいといっちゃうと、
すぐに酔いが廻ってきます。
アルコール度数が結構高く、15%もあるんですもん。
ビールの3倍やもんな。

いや~この値段なら大満足。
美味しいし、酔いも廻る。
もし、後の4本も美味しかったら、
ここの泡ワインはリピートしてみたいと思えますね。

↓今回こちらで購入!↓

【1本あたり796円!】送料無料・64%OFF!1本あたり796円!すべて本格シャンパン5本セット
ファーストフード丼チェーン・・・
昔は、吉野家に松屋、そしてすき家とよく食べに寄ることがありました。
理由は?
安くて、早くすますことができてお手軽やから。
ただ、ここ2,3年でその機会は相当、激減しましたね。
その理由は?
他にもワンコインで食うことができる飲食店が激増したってこと。
400円弱で牛丼食うくらいなら、そういう新規店で、500円出して、
新しい味を求めてしまう私です。

で、楽天でこんなのを見つけました。


送料無料で、この3セットで1980円。
量はお茶碗サイズ、80gと1食は少ないが、9食分いただけます。
ちょっと小腹がすいた時に、少し食べるのには適量かなと購入。
すき家牛丼の具 3セットです。

すき家牛丼の具 3セット(1セット80g×3食入り)ゼンショーグループ

ただですね、私、牛丼御三家の中では、「吉野家」がダントツで、
「すき家」「松屋」の牛丼は、味が濃すぎて好みではないんですよ。
すき家でよく食べるのは、「ネギ玉豚丼」なんです。
で、このレトルトタイプも口に合うかな?とは思いました。

その1食はこんな感じ。
すき家牛丼の具 3セット(1セット80g×3食入り)ゼンショーグループ

80gなんで、大きさはちっさめ。
ただ、そのまんまレンジに入れて温めるパックなので、非常にお手軽。
こういうレトルト温めると、爆発せんか、非常に気になりますやん。
これはうまいこと、空気を抜けさせる工夫があります。

出来上がり!
すき家牛丼の具 3セット(1セット80g×3食入り)ゼンショーグループ

丼で食いましたので、ご飯大盛り、2食分を使いました。
なので、この量です。
実際は、この半分くらいで換算してください。

食べてみると・・・
すき家牛丼の具 3セット(1セット80g×3食入り)ゼンショーグループ

うん、全然悪くない。
ツユも思っていたほど、濃い~味ではなく、
オーストラリア産牛肉の濃厚さも感じられ、
また玉ねぎのツユの浸り方もちょうどいい。

冷凍庫で保存しておけば、かなりの日数持つので、
非常食として常備しておくのもええね。
牛丼は時折、無性に食べたくなる時もあるので、
ご飯さえ炊けばすぐに食えるし、その点、利便性高いです。
また、吉野家、松屋、すき家と、
牛丼食べ比べできるセットを販売している会社もあるので、
そういうの購入するのもええかもしれませんよ。
(下のリンクを辿ってください)

株式会社トロナジャパン
住所:東京都品川区南品川5-3-10 ミヤデラビル5F
電話:0120-559-014
営業時間:10:00~17:00

↓今回こちらで購入!↓

牛丼・牛めしの作りたて冷凍食品[すき家・松屋・吉野家]セットすき家牛丼の具20食+松屋+吉野家