関西のグルメを呑み食べ尽くし!

久々の缶ビール記事。
新商品を飲んでない訳ではないんですけど、
全く、書く暇がなくなってしまいました。
家でまで料理写真も撮るのめんどくさくなりましたし。
しかし、そんな中、私の愛飲ビール(第3のビール)が変わったんですよ。
なので、その紹介だけしたいと思います。
「クリアアサヒ プライムリッチ」です。

クリアアサヒ プライムリッチ(アサヒビール)新ジャンル

今までは、サントリーの「金麦」が、
ここ2年半くらいは王者に君臨していました。
私は家呑みビールには、喉越しよりもコクを求めるタイプなので、
だいたいの好みは、ビール好きな方なら分かるはずです。

その日はこんな晩酌でした。
クリアアサヒ プライムリッチ(アサヒビール)新ジャンル

肉が見事なくらいに半額オンパレード!!
このアメリカ産牛のバラ肉なんて、300gでたった200円!!

国産北海道和牛も、300gで半額300円。
クリアアサヒ プライムリッチ(アサヒビール)新ジャンル

あと、これは半額ではなかったのだが、タイムサービス品。
クリアアサヒ プライムリッチ(アサヒビール)新ジャンル

熊本産の和牛が398円。

ホルモン系もこてっちゃんが半額でした。
クリアアサヒ プライムリッチ(アサヒビール)新ジャンル

野菜もこんな感じで切って用意。
クリアアサヒ プライムリッチ(アサヒビール)新ジャンル

はい、今日は安もんの焼肉パーティです。
クリアアサヒ プライムリッチ(アサヒビール)新ジャンル

それでも、和牛が多かったので肉質的に結構満足。
黒毛和牛の見切り品なんてあると、とんでもなくお買い得ですよね。
1500円の値段ついてても、750円やもんな。
私があまり外に焼肉食いにいかないのは、
家でもええ質の肉を見切り品で買えば、かなり満足できるため。

さて、そんでは、今の愛飲ビールについて話を戻しましょう。
クリアアサヒ プライムリッチ(アサヒビール)新ジャンル

まず、おっ!ええやんって思ったのは、アルコール度数が6%あること。
アルコール度数が少ないと、私はジュース飲んでるのと変わらないので、
同じ旨さなら間違いなく、度数の高いのをチョイスします。
5%がビールの主流ですが、それより高いのが嬉しい。

そして味なんですが、私は今までのクリアアサヒはすっきりし過ぎて、
あまり好みではありませんでした。
しかし、CMでやっているように、非常に豊かなコクを出しているんですよ。
ぐぐっと呑んだ時にそれを今まで以上に感じますね。
後味はさすがに第3のビール的な悪さはありますけど、
これはこのジャンルどれでも一緒ですからね。

ってなわけで、販売停止になるまでは、
おそらくこのままずっとこちらを飲み続けるでしょうね。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
9月に突入。
季節的にも子供の頃、9月は秋ってイメージでしたけど、
ここ最近の猛暑により、9月いっぱいはまだまだ夏の雰囲気。
夏が6~9月までと一番長く感じます。
しかし、ビールは既に秋戦線。
キリンビールがお馴染みの「秋味」、
そしてサントリーがここ最近「秋楽」を出して、
パッケージ的に非常に紛らわしく、味も似た感じ・・・
(まあ、ビールと新ジャンルって違いはありますが、方向性は一緒です)
キリン「秋味」vs サントリー「秋楽」の記事はこちら!

そして、遂にアサヒビールも、
この秋の新ジャンル(第3のビール)に参入しました、「秋宵」です。

秋宵 -あきよい-(アサヒビール)新ジャンルともんじゃ焼き

この3社3つのビールに共通することは、どれもがアルコールが6%と少し高め。
そして、豊かなコクを出そうとしているのも一緒です。
ビールに喉越しよりも、コクを求める私には格好の秋ラインナップです。

そのビールに合わせて、今日はこんな晩酌会を。
秋宵 -あきよい-(アサヒビール)新ジャンルともんじゃ焼き

チーズ、ベビースター、コーン、たこ天、もち、明太子、そば、
紅ショウガ、天かす、キムチ・・・
これでいったい何作るねん??って思われる方も多いかな?
あ、けど東京方面の方ですと、普通に家で作るのでしょうか?
その日は「もんじゃ焼き」~♪
お好み焼きは家で作り慣れている関西人の私ですが、
今回は市販のもんじゃパッケージに頼らず、一から作ってみます。

まずは明太子を中心にした、明太もちチーズもんじゃ。
秋宵 -あきよい-(アサヒビール)新ジャンルともんじゃ焼き

しかし、関西人の私にはどうも粉の配分がよくわかりません。
ネットのレシピも参照にはしてみたんですけど、
最初作ったのは明らかに小麦粉が少なく、再度投入。
で、ええかなと思ったら、すぐに固まり、単なるお好み焼きに(^^;)
また、水を投入したりしてたら、えらい量になりました。
(次の日の晩ご飯も、もんじゃを食べるはめに・・・)

コーン、たこ天、ベビースターを中心にしたもんじゃ。
秋宵 -あきよい-(アサヒビール)新ジャンルともんじゃ焼き

途中からは、ええ感じにぐちゅぐちゅに作ることに成功しましたけど、
不完全なのをいっぱい食べ過ぎて、お腹もいっぱいに。

ちゃーんとおこげとぐちゅぐちゅの部分を混ぜ合わせて、いただきます。
秋宵 -あきよい-(アサヒビール)新ジャンルともんじゃ焼き

たまにはこういうのもええけど、
やっぱり普通にお好み焼きが食べたくなりました。

で、今回のアサヒビール、秋限定新ジャンル!!
秋宵 -あきよい-(アサヒビール)新ジャンルともんじゃ焼き

味的には、サントリーの秋楽とも非常に似た感じ。
(まあ方向性一緒ですもんね)
色合いも紅葉系の濃い~色してますし、コクもなかなか出来はよい。
ただ、ちょっとまろやかなコクって訳ではないんよな~
ホップの純粋な苦みを感じず、混じり気のあるちぐはぐ感。
まあ新ジャンルにこれを求めるのが無理な話ですけど。

今の時期、「秋味」「秋楽」「秋宵」3本並んでおいている所も多いので、
秋ビールの飲み比べってのも面白いかもしれませんよ。
しかし、パッケージがどれも、見た目区別つきにくい・・・

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
ビールの新製品は夏始めに続々と登場しますね。
ただ、最近の傾向としては、どれもが新ジャンル・第3のビールばかり。
確かに、私ももっぱら家での普段呑みはサントリーの「金麦」やしな。
普段使いのビールに、キリンの一番搾りあたりが飲める身分になりたい・・・

そんな新ジャンルに、ロンドンオリンピック日本代表応援用として、
アサヒビールが期間限定もん出しましたね。
松岡修造がCMしてて、めっちゃインパクトある「アサヒ ジャパンゴールド」。
スーパーですぐに見つけて、即購入しました。

アサヒ ジャパンゴールド(アサヒビール・新ジャンル)

イギリスでオリンピックが開かれることを特色として、
イギリス産ホップ「ケント・ゴールディング」を一部使用していますとのこと。

その日の晩酌はこんなので開始!
アサヒ ジャパンゴールド(アサヒビール・新ジャンル)

夏のビールと言えば・・・
やっぱりこれでしょう!!
採れたて、家で茹がきたての枝豆~♪
普段、居酒屋とかでは明らかに冷凍品使っているようなお店では、
死んでも枝豆なんてメニューにあっても頼まない私
(つきだしで出てきたらめっちゃがっかりします)ですが、
こういうのやと大好き!
夕方のそよ風にあたりながら、軒先でビールと食べたい品。
旨さは納得です。

もう一品、ビールに合う物を。
アサヒ ジャパンゴールド(アサヒビール・新ジャンル)

粉もん♪
同じ近所のスーパーで、広島焼が398円のが半額やったんで思わずこれも即購入。
この元の値段にしても、なかなかボリュームがありました。
ソースの味って、ビールとの相性ええよな~

で、今回の新ジャンル。
アサヒ ジャパンゴールド(アサヒビール・新ジャンル)

カロリーとか気にするアルコール飲料も大量に出回っていますが、
こちらは極々普通です、アルコール度数も5%。
私は飲むならカロリーなんて気にするな精神、酔えるもん飲むから、
アルコール飲料買うわけなんで、アルコール度数のみ気にしますよ。

で、味ですが「華やかな香り・芳醇な味わい」というのが売り文句です。
ただ、私としては、アサヒビールらしい爽快感を感じるビールでした。
ぐぐっと・・・うめ~っ!!
3,4口目・・・変な雑味が気になるってとこ。
芳醇なコクって点では、サントリー金麦に負けているな。

あ~っ!ビアガーデンで生大ジョッキをぐびぐび空けてえ~!!!
とちょっぴり欲求不満なわたくしでした(^^;)

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!