関西のグルメを呑み食べ尽くし!

「アサヒスパークス」って酎ハイアルコールドリンクをご存じでしょうか。
酒飲みの私としては、いつも重宝している酎ハイなんですよ。
なんといっても、アルコール度数9%!!!!
3%の低カロリアルコール飲料も今、結構店頭に並んでいますが、
そんなの飲むより、3倍は酔える(^^)
シャア専用ザクのようなありがたい酎ハイなんです。

その「アサヒスパークス」に新製品が誕生してました。
白ワインを配合し、炭酸度を30%アップ、それに糖質70%オフという、
私を非常に魅了するお言葉ばかり♪
炭酸飲料はソフトドリンク含め、めっちゃ好きな私ですし、
また血糖値もやばいゾーンに入りつつあるので、
糖質オフもありがたいお言葉です。
迷わず購入しました、アサヒスパークス 刺激的ワインスパークリングです。

アサヒスパークス 刺激的ワインスパークリング(アサヒビール)

500mlロング缶でコンビニ価格、200円を切る値段でした。

その日の晩酌は、おでんを作成。
アサヒスパークス 刺激的ワインスパークリング(アサヒビール)

冬には絶対食べたくなる食い物ナンバー1。
立ち飲みに行っても、注文する頻度が格段に上がりますね。

まずは、マイおでん3種の神器より。
アサヒスパークス 刺激的ワインスパークリング(アサヒビール)

アサヒスパークス 刺激的ワインスパークリング(アサヒビール)

アサヒスパークス 刺激的ワインスパークリング(アサヒビール)

大根、厚揚げ、玉子はもう定番ですね。
立ち呑みでも必ず頼む品の3つ。
「おでん、大根、厚揚げ、玉子!一つずつ!」って呪文のように唱えます。

それにこれも外せない。
アサヒスパークス 刺激的ワインスパークリング(アサヒビール)

じゃがいもです。
じゃがいもは崩れるくらいにトロトロに煮込んだ方が好き。
なので家では崩れたのを、最後までとっておくようにしています。

そして牛すじ。
アサヒスパークス 刺激的ワインスパークリング(アサヒビール)

牛すじは立ち呑み屋ですと、少しお値段お高めになってるとこ多いですが、
他のネタとほぼ均一価格の店があると、これも必ず頼むな~

練り物系では、唯一好きな餅巾着。
アサヒスパークス 刺激的ワインスパークリング(アサヒビール)

私、おでんの中でも、竹輪やごぼ天、平天などの練り物は好んで食べません。
このもち巾着のみ。

で、今回の高濃度アルコール9%、アサヒスパークスですね。
アサヒスパークス 刺激的ワインスパークリング(アサヒビール)

他のラインナップと一緒で、ウォッカがベースとなっております。
白ワインをベースにかと思ったが、
それじゃ絶対、このアルコール度数にはなんないですもんね。
なので、白ワインの味する?っていうくらいにその味わいはありません。
しかし、全く甘くなく、炭酸がすっごくきつめなので、
私にはぴったりくる酎ハイ。

この前にビールロング缶1本、そしてこの刺激的ワインスパークリングの2本で、
結構ええ感じで酔っぱらうことができました。
久々に定期的に購入したいと思う品です。
アサヒビールさん、販売終了にしないでね(^^)

↓お勧めリンク↓

平野寿将流男のビストロおつまみ
スーパーのお酒売り場でふと巡り会った酎ハイ。
私はスーパーで買い物に来て、お酒売り場を素通りすることは絶対ありませんが、
そんな私の目を釘付けにした酎ハイがあったんですよ。

アサヒ チューハイ果実の瞬間 贅沢みかんテイスト(アサヒビール)

アサヒビールが2012年9月25日より、
『アサヒチューハイ果実の瞬間 贅沢みかんテイスト』の中身とパッケージを
リニューアルして発売しております。

何が目に止まったかと言えば、
ぽんジュースのポン果汁を30%も使用しているとの文字。
昔から慣れした親しんでいるみかんジュースの果汁がこんなに入っているならば、
絶対、美味しいに違いないと購入しました。

その日は肉料理で晩酌を開始。
アサヒ チューハイ果実の瞬間 贅沢みかんテイスト(アサヒビール)

鴨肉と手羽先を焼くことにします。

野菜はナスと椎茸。
アサヒ チューハイ果実の瞬間 贅沢みかんテイスト(アサヒビール)

両方とも私が好きな野菜ですね。
秋はやっぱり焼き茄子が無性に食いたくなります。

鴨肉焼けました~♪
アサヒ チューハイ果実の瞬間 贅沢みかんテイスト(アサヒビール)

味付けはシンプルに塩胡椒とガーリックパウダーにて、
鴨肉ってたまに食べるとすっごく美味しい。
冬にはまた鴨鍋やろうっと!

で、今回の酎ハイですね。
アサヒ チューハイ果実の瞬間 贅沢みかんテイスト(アサヒビール)

さすがにアルコール度数3%でジュースみたいなドリンクですから、
私のような大酒飲みには似合いません。
その日も、焼き肉にはビールを合わせて、
あとのスナック菓子を食いながらのドリンクとして飲用。

うん、みかんジュースだね~
ポンジュースの味、ほぼそのまんまやと思います。
それに微炭酸が加わっているって感じ。
前にビールをがばがば飲んでいた私には、アルコール入ってるん?って印象。

アルコールに弱い、そして、あっポンジュース懐かしい~飲みたい!
って方には自宅呑みに最適でしょう。
ちょっとしたおつまみによく合うと思いますよ。

↓お勧めリンク↓

平野寿将流男のビストロおつまみ
最近、斬新なアイデアはアサヒビールが一番ではないかなと思います。
キリンは現在、王者の風格を漂っておりますし、
サントリーはハイボールの大ヒットがありますので、
角が在庫不足になれば、トリスで補うという安易な発想。
(私はトリスそのもんの味は好きではありません、
水割りですと飲めたもんやないです、そんなのをソーダで割って
飲みやすくしたところで悪酔いします)
そんな中、アサヒは見た目非常に注目できるパッケージの商品を開発。
期間限定で世界のビールの味を再現しています「アサヒ 世界ビール紀行」です。

アサヒ 世界ビール紀行「ドイツ メルツェンタイプ」

2010年9月28日(火)から数量限定発売されているのは、
「ドイツ メルツェンタイプ」。
世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」のために、
特別に醸造されているビールです。

アテにはまずこれ。
アサヒ 世界ビール紀行「ドイツ メルツェンタイプ」

スーパーで安く売っていたので購入。
なんやと思います?
鮭の白子なんですよ、この量で180円でした。
こういう海鮮珍味系は大好きな私です(^^)
食べてみた印象は、あん肝と鱈の白子を足して、2で割った感じ。
この値段ですから、高級感はないですね。

厚揚げの焼いたん。
アサヒ 世界ビール紀行「ドイツ メルツェンタイプ」

豆腐好きなんで、よく私の家では食卓に並びます。
焼いて、葱、鰹節、生姜をのっけて、醤油ぶっかけるだけ簡単ですからね。
なので好きなんですけど、家で簡単に作ることができるので、
外で飲む時とかは絶対に頼むことのないアテです。

そして、サーモンのムニエル、バルサミコ酢がけ。
アサヒ 世界ビール紀行「ドイツ メルツェンタイプ」

バルサミコ酢は癖のある酸っぱさありますけど、
海鮮料理とはよく合うと思います。

今回のビールの味ですが、やっぱりドイツビールらしい麦芽の深みを感じます。
ビールはすっきりドライより、深みのあるコク好きな私にはぴったりな味。
ただ、ちょっと普通のビールよりも10円ばかし高いんよな。

11月には第2弾「ベルギー ベルジャンエールタイプ」の発売を
予定されているんだそうな。
必ず1本は買ってみて、試飲してみるでしょうね。
あと5カ国ぐらい廻って欲しいな。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!