関西のグルメを呑み食べ尽くし!

酎ハイ・・・
私はビールを飲むのもちょっと飽きてきたな~って時に、
次へ、焼酎や日本酒へいく繋ぎ的な役割で飲む機会が多いです。
家で本格的に飲む時には、ビール3本ほど飲んだ後にって重宝しますね。
で、今回、期間限定(2012年8月1日~)で、販売している酎ハイを発見。

キリン 本搾り チューハイ はっさく<期間限定>

キリン 本搾りは、発売10年目を迎えるロングセラー商品ですが、
糖類・香料・着色料を一切使用せず、果汁とウォッカだけでつくった商品です。
なので、全く甘くなく、アルコール度数も高いので、私は大好きな酎ハイ。
そちらの「はっさく」味でしたんで迷わず即購入しましたね。
キリン 本搾り チューハイ はっさく<期間限定>です。

この日もまずビールから始めています。
キリン 本搾り チューハイ はっさく<期間限定>

私がビールに一番合うアテナンバー1に推しているのがこれ!
餃子!!!
この日は大量に餃子を作りました。
この大きさなら50個はぺろりとたいらげます。
ビールがいつもよりもぐいぐい空いていくな~(^^)

仕上げと箸休めとして・・・
キリン 本搾り チューハイ はっさく<期間限定>

ネギたっぷりラーメン。
ラーメンは激安スーパーにて100円程度でパックで売っているの。
インスタントの買うくらいなら、このクラス買う方が、
私はよっぽど美味しいと思うんですけどね。

で、今回の期間限定酎ハイ。
キリン 本搾り チューハイ はっさく<期間限定>

まず、果汁がびっくりの28%も入っているんですよ。
変な混ぜ物が全く入ってないな~ってのがよく分かりますし、
砂糖大嫌いな私には、甘さがないのも非常にいい。
はっさくってちょっと苦みがあるでしょ、その風味をダイレクトに伝わってくる。

キリンの本搾りシリーズ・・・
キリンと言えば、酎ハイは「氷結」のイメージがありますけど、
絶対、この「本搾り」の方が私はええと思いますね。

↓お勧めリンク↓

平野寿将流男のビストロおつまみ
キリンビールが最近よくやってるCMが気になってました。
加藤夏希が「女子会にぴったりなお酒です」ってやってるやつ。
私、実は加藤夏希、好きではありません。
ああいう顔立ちってタイプやない(内田有紀とか)のもあるし、
「自身で思ってるほど、おめーええ女やないぞ」って見てしまうんですね。

そう気に入らない人間が出てるCMやから、余計に頭に残ってるんかな。
ついついスーパーで見つけて、110円と安かったので購入。
「香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て」です。

香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て 350ml(キリンビール)

あと、アルコール度数が4%ってのもな~
って、これは女子会向けやってのに、
買ったのんべえおっさんの私が悪いです、はい(^^;)

で、こんなお酒に似合わないもん買ってしまった・・・
香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て 350ml(キリンビール)

いや~スーパーでね、半額やったんですよ。
めっちゃ綺麗な色合いの中トロです。
480円のが半額で240円!!
4切れですけど、こんなええ中トロ見つけて、ほってはおけない私です。
食べても、見た目どおりですね。
ただ、今回の梅酒ソーダには合わないやろなと思い、
先に飲んでた「金麦」でいただきました。

そんで、久しぶりに購入してみました。
香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て 350ml(キリンビール)

コンビニ「ファミマ」のおでんです。
これもね~普段なら絶対買わない品です。
だって美味しくないの分かってるもん。
おでんは出汁がなんといっても命ですからね。

がんもに、厚揚げ、大根に玉子。
香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て 350ml(キリンビール)

自身の好物を購入。
まあ、この写真見ても、こりゃ美味しくないやろ?って分かりますが、
食べても同じ印象。
出汁の味が全く染みていないし、その出汁も化学調味料たっぷりの味。
今後、コンビニのおでんは2度と買わないことを誓います。

で、今回の「香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て」ですね。
まず「まっこい」の意味は「真っ濃い」とルビをふっています。
しかし飲んでみて、これで「濃い」ってフレーズを使うなんて、
この開発担当者は何考えてるん?って印象。
「お前はチョーヤの梅酒飲んだことないのか?」ってツッコミ入れたくなります。
チョーヤのウメッシュと、まあ呑み比べてみれば顕著です。
それに今回ゆず風味って方にしましたが、
最初の一口目に入ってるなって感じる程度。
あとはほとんど香りもしません。

まあ、梅酒味のソーダジュースやと思ったら美味しいと思います。
値段も安いしね。
けど、私みたいな酒飲みが手を出すアルコール飲料ではありません。
しかし、これを「真っ濃い」ってコピーつけるのはなあ・・・

↓お勧めリンク↓

平野寿将流男のビストロおつまみ
ビール系飲料の新商品って一体、月に何本出てるんやろ?
結構、こちらのサイトでは見かける度に買ってみて、
記事にしているつもりなんやけど、見落としているの結構あると思います。
秋限定も毎年の定番になってきたけど、冬限定もよく見かけますね。
キリンビールが新ジャンルにて、冬限定の新商品を発表。
「冬麒麟」です。

冬季限定新ジャンル「冬麒麟」(キリンビール)

パッケージとしては、いつもの冬イメージそのまんま。
6缶パッケージの板紙は鍋もイメージされております。
冬の寒い中、熱い鍋を食べながら飲むビールって最高やもんな。

ちっと仕事に疲れており、出来合いの惣菜を・・・
冬季限定新ジャンル「冬麒麟」(キリンビール)

たこの唐揚げです。
ビール飲む気でいてると、ついつい仕事帰りにこんなのがカゴの中に。

で、こいつはちゃんと焼きました。
冬季限定新ジャンル「冬麒麟」(キリンビール)

ビールは冬仕様ですけど、まだまだ季節は秋!
生さんまも安くなりましたね、これ一匹で60円。
焼き魚はサンマが一番と思っている私には嬉しい♪

で、今日はごはんの代わりにこんなのを主食に。
冬季限定新ジャンル「冬麒麟」(キリンビール)

栗を湯がきました。
またまたビールは冬やけど、秋の味覚。

半分に割って、スプーンでざっくり。
冬季限定新ジャンル「冬麒麟」(キリンビール)

なんで栗ってこんなに甘いんでしょうか。
久しぶりに食べてみたけど、美味しいもんだ。
栗焼酎の「ダバダ火振」がすっごく飲みたくなりました。

今回の「冬麒麟」ですが、マイルドな味わいを目指したとのことで、
うん、新ジャンルとしては、いかにもアルコールを添加させましたという、
化学的な味わいをあまり感じません。
熱い鍋の肉、魚、野菜を口の中でハフハフさせた後で、
これをぐっと一飲みすると、ふぅ~ってため息が出てきそうな味、
ほっこり味って言葉が適切かな。そういうビールです。

新ジャンルビール。
ずっと、サントリー「ザ・ストレート」亡き後、
サントリー「金麦」が、我が家の王者に君臨しておりますが、
鍋専用に何本か、この冬麒麟を買い込んでおこうかな(^^)

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!