関西のグルメを呑み食べ尽くし!

まだまだ寒い日が続く日々でありますが、
冬の季節・・・なかなか外で飲む機会が減ります。
だーーって、冬最強な飲み方は、
なんと言っても熱々の鍋くいながらの飲みでしょう!!
飲んだ後も寒い外を通ることなく、寝床に入れますしね。
ってことで、本日は鍋やりますぜ!

今回選んだのは、カゴメの甘熟トマト鍋。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

今はこういう変わった鍋も色々あるんで、
毎週違った味で晩酌なんてのも楽しみです。

〆はオムライスってのもええな~
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

野菜はこんな感じで・・・
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

キャベツ。

しめじ。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

あと、じゃがいもに人参です。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

今回用意した、スパークリングワイン。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

フランスのジャクリーヌ ブリュット、白のスパークリング。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

辛口さっぱりのドライ系で、濃厚系のトマト鍋ともぴったり。

あ、あと、肉系は鶏肉とソーセージが入ってます。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

いただきます。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

煮込みが少ないとちょっとあっさりし過ぎな感も、
長くコトコト煮込んでいると、ジャガイモなんぞは非常に旨い。
鶏肉もこうしてトマト煮になんてしてると、
フレンチっぽくなりますね。

最後にお楽しみのオムライス作るぞ!
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

で、これが完成品・・・・
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

んん~思ってたのと全然違う・・・
これじゃあ、トマトリゾットですね。
書いてたとおりの作り方でやったんやけどな~

最後は、いちごショートケーキで〆。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

甘い物嫌いだが、生クリーム好きな私(^^)

スーパーでも市販されている変わり種の鍋スープっていっぱいありますよね。
冬は、そういうの買って、それをアテに飲むのが安上がりやし、
快適やと思いますよ。

↓お勧めリンク↓

水炊き料亭「博多華味鳥」のスープと素材をご家庭で楽しめるようセットに!【送料無料】
冬場はどうしても鍋をする機会が多くなりますね(^^)
それに、今はいろんな変わり鍋が流行っています。
で、その日はスーパーでなんにしようか物色していると、
鮭の切り身が非常に安い値段でありました。
5切れで、300円ちょっと。
この鮭をメインに鍋にしようかなと考えたのが石狩鍋。
なので、味噌仕立てのスープを買おうかなと思ったんですけど、
こんなのを発見。

CAVA RIGOL BRUT カヴァ リゴール(スペイン・スパークリングワイン)とじゃがバター鍋(ダイショー)

お~なかなか珍しいですな~
これなら鮭入れても、絶対合うぞって予感。
鮭のホイル焼きにバター入れますもんね。

って、ことで購入を決定。
CAVA RIGOL BRUT カヴァ リゴール(スペイン・スパークリングワイン)とじゃがバター鍋(ダイショー)

裏のレシピに合わせて、じゃがいも、人参、キャベツ、
エリンギ、しめじ、豚バラ肉薄切りも購入。

その日の晩酌に、同時購入したのがこれ。
CAVA RIGOL BRUT カヴァ リゴール(スペイン・スパークリングワイン)とじゃがバター鍋(ダイショー)

CAVA RIGOL BRUT カヴァ リゴール(スペイン・スパークリング)。
私、炭酸好きなんで、泡系大好きです(^^)
中でもカヴァの辛口ドライな風味が好きなんですが、
こちらのカヴァ、なんと1000円切ってたんですよ。
この値段で飲めるカヴァはどんなのか楽しみです。

まずは、おっきな鍋で、ぐつぐつ煮込みます。
CAVA RIGOL BRUT カヴァ リゴール(スペイン・スパークリングワイン)とじゃがバター鍋(ダイショー)

あ、じゃがいもと人参は先にレンジでチンして、
柔らかくしておきました。
キャベツも相当な量入れたんですけど、へなへなに縮こまっています。
「野菜をいっぱい食べる鍋」シリーズらしく、
普段、野菜不足の私にはこういう鍋が絶好ですね。

さーて、いただいてみます。
CAVA RIGOL BRUT カヴァ リゴール(スペイン・スパークリングワイン)とじゃがバター鍋(ダイショー)

うん、やっぱり鮭を入れて大正解。
濃厚バターの塩味スープとの相性は抜群!
またじゃがいも、人参も煮込めば煮込むほど、
このスープの旨みが染み込んでめっちゃ旨い。
相当、出来のいいスープです。

合わせたカヴァも、この濃厚鍋とマッチング最高。
CAVA RIGOL BRUT カヴァ リゴール(スペイン・スパークリングワイン)とじゃがバター鍋(ダイショー)

カラッと辛口のさっぱり泡が、すっと口の中を爽やかにしてくれます。

鍋の最後の〆はラーメンで。
CAVA RIGOL BRUT カヴァ リゴール(スペイン・スパークリングワイン)とじゃがバター鍋(ダイショー)

少し太めの手打ち麺が安くにスーパーで売っていました。

スープをうまく絡むよう、縮れ麺にしたので、
色んな具材を煮込んでトロトロになったスープの旨みがついてきます。
これだけ旨い塩バターラーメンもなかなか食えないぞって味。

大満足。
鍋もめちゃめちゃ美味しかったし、カヴァの実力もしっかり確認。
こういう美味しいものが安く飲み食いできると、
外でなにかしら飲食するのがもったいなくなりますね(^^)

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
本日は先日の阪神ワイン祭りで購入したワインです。
私はウィスキー系の洋酒は苦手だが、
あとはなんでも美味しくいただけます。
料理も本日は洋風に合わせました。
そんな晩酌の一コマです。

ナターレ ・ヴェルガ モスカート スプマンテ 白 甘口 8%(イタリア・スパークリングワイン)

買ったスパークリングはなんと私には珍しい甘口。
普段はドライ系の辛口を好むのだが、
この日はねっとりと甘口タイプを舌が新鮮に感じてました。
ナターレ ・ヴェルガ モスカート スプマンテを購入。
お値段はなんと!840円の破格値購入です。

まずはこの日はこんなのより。
ナターレ ・ヴェルガ モスカート スプマンテ 白 甘口 8%(イタリア・スパークリングワイン)

ホタテとブロッコリーのサラダ仕立て。
前菜としてはこんなのが適当。

そしてメインはピザ。
ナターレ ・ヴェルガ モスカート スプマンテ 白 甘口 8%(イタリア・スパークリングワイン)

下の土台生地のみ購入してきて、
上のトッピングは独自で組み上げる。
舞茸、ブラックオリーブなど野菜中心のピザである。

そしてシーフードパエリア。
ナターレ ・ヴェルガ モスカート スプマンテ 白 甘口 8%(イタリア・スパークリングワイン)

これ、簡単にフライパンでできるのが、
酒とアテのデパート「やまや」で売ってました。
値段は350円くらいやったと思います。
大阪梅田「やまや」堂島プラザ店の記事はこちら!

これがね~なかなかインスタントタイプには思えない。
ナターレ ・ヴェルガ モスカート スプマンテ 白 甘口 8%(イタリア・スパークリングワイン)

ちょっとピラフっぽいんだけれども、
シーフードの風味がよくついています。

で、今回のスパークリングワイン。
ナターレ ・ヴェルガ モスカート スプマンテ 白 甘口 8%(イタリア・スパークリングワイン)

マスカットの香りが感じられ泡立ちはクリーミー。
最初、まったりした甘口の口当たりなんだけれども、
後味がすっきりしているんですよね。
アルコール度数8%で、非常に飲みやすい。

このお値段からすると、非常に美味しい。
倍の値段くらいはするだろうってお味です。
私の持論だが、ワインはこの800円台前後に、
掘り出し物がごろごろ転がっていると思いますね。
今日もええ感じに酔っ払うことができました。

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン