関西のグルメを呑み食べ尽くし!

イタリアンやフレンチのランチもたまには食べたいもの・・・
しかし、大概は1000円超えるのは覚悟しなければいけません。
(貧乏サラリーマンのランチ予算にはきびしいんですよね)
ただ、阪神御影駅前にあるスペインバルが、
ランチを1000円以内で提供されているのは以前から承知済み。
ただ、1度夜に訪問したことがあり、
その時、あまり高評価ではなかったんですよね。
うん、けど、なかなかこういうお店で1000円切るランチ値段は他にはないので、
再度、挑戦してみようかと。
スペインバル Sebasuke(セバスケ)Mikageにやって来ました。

スペインバル Sebasuke[セバスケ] Mikage(神戸御影)カレイムニエルのランチ

こちらがそのランチメニュー。
スペインバル Sebasuke[セバスケ] Mikage(神戸御影)カレイムニエルのランチ

続き。
スペインバル Sebasuke[セバスケ] Mikage(神戸御影)カレイムニエルのランチ

パエリアやピザのランチもありますが、この辺りは1000円超え。
狙いはAの日替わり、もしくはグラタンランチでした。
消費税は別なので、お値段950円。
けど前菜もついてこのお値段は安く設定されていると思います。
その日替わりのメインは、カレイのムニエル。
ちょうど、魚の気分やったので、これに決めて中へ。

バルと言えど、店内はそんな簡素な造りではありません。
スペインバル Sebasuke[セバスケ] Mikage(神戸御影)カレイムニエルのランチ

女性のお客さんで賑わってましたね。
相も変わらず、こういうお店のランチでは、男は私一人のみ・・・

その他、夜の代表的なメニュー。
スペインバル Sebasuke[セバスケ] Mikage(神戸御影)カレイムニエルのランチ

これでもごく一部です。
あと、月替わりでワインの飲み放題もやってるらしく、
男は1480円やったかな?
私のように、とことん飲む人間には魅力的。

前菜、サラダ、スープがまず目の前に。
スペインバル Sebasuke[セバスケ] Mikage(神戸御影)カレイムニエルのランチ

サラダはシーザーサラダ、結構量がありました。

前菜は3種盛りです。
スペインバル Sebasuke[セバスケ] Mikage(神戸御影)カレイムニエルのランチ

おそらくですけど、ポテサラにスペインオムレツ。

そして、カブのマリネでした。
スペインバル Sebasuke[セバスケ] Mikage(神戸御影)カレイムニエルのランチ

スープはオニオンスープです。
うん、これだけ種類つけてくれていて、
1000円以内のランチは素晴らしいと思いますね。

そしてメイン。
スペインバル Sebasuke[セバスケ] Mikage(神戸御影)カレイムニエルのランチ

ライスかパンを選べましたが、私はライスで。
肉がメインやと、パンにしようと思ったんですけどね。
しかし、このメインのカレイムニエルにも色々と盛られているんですよ。
ポテトやレンズ豆、玉ねぎなどなど、脇にバジルソースが添えられているんも嬉しい。

いただきます。
スペインバル Sebasuke[セバスケ] Mikage(神戸御影)カレイムニエルのランチ

カレイは別にナイフを使わずとも、さっくりフォークで切れます。
タルタルソースも濃厚なものではなくさっぱりめで、
ご飯のおかずにも合いますね。
またピンクペッパーのアクセントもええ感じです。

前菜の箇所でも書きましたが、さらにメインがここまで凝ってくれているので、
このお値段(1000円以内)では、お得感満載やと思います。
また、もっとゆっくり落ち着いて滞在するならば、
ランチ用にドリンク安くしてくれいるのもいい。
女性同士のランチ利用には最適なお店ですね。

住所:神戸市東灘区御影中町1-6-6
電話:078-845-8415
営業時間 昼11:30~14:30
夜 平日17:00~26:00(L.O.25:30) 日・祝日 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

関西関西名酒場 居酒屋、立ち飲み、バルまで関西ホントいい店/家飲み絶品お取り寄せ
もう大阪の屋台天国、そして安呑みの地域として、
数多くの皆さんにしられてしまいましたね。
数多くのブロガーさんが記事にしておられる天満です。
そしてこの店も多くの方が行かれているお店ですね。
ワイン屋台の「luv wine」です。

luv wine ラヴワイン

週替わりで色んな国の国のワインが手軽に楽しめます。
その値段は500円から。

店内の雰囲気はこんな感じ。
luv wine ラヴワイン

簡素ではあるが、お洒落感もあり、女性同士、カップルでも
非常に入りやすい雰囲気。

ハウスワイン白とともに、チーズの盛り合わせ(980円)をいただく。
この日のチーズリストはこんな感じ。
luv wine ラヴワイン

この日は白カビ、セミハード、ウォッシュ、青カビが一種類ずつの構成。
こんな感じです。
luv wine ラヴワイン

右から
白カビの「ブリーサンベノア」
青カビの「ダナブルー」
セミハードの「グリュイエール」です。

青カビなんぞはクセがあるから食べられない人間多いですよね。
俺は大丈夫やけど、同行者は駄目で、一人で食べる羽目に・・・
いいワインのつまみやと思うんやけどな~

そしてこっちが「ブルスケッタ」(1個240円)
luv wine ラヴワイン

こういうのを白と合わせて食べると非常にいいですね。

手軽にワインを楽しむ店としては、いいと思いますけど、
天満値段じゃないんよね~
ただ大衆酒場の多い天満で、ここをアクセントして、
色々巡る一店舗として加えるのには最適やと思いますよ。

住所:大阪市北区池田町5-8
電話:06-6881-1707
営業時間:18:00-24:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

【一度は飲みたい憧れワイン】ロマネ・コンティ[2004]年(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)


先日、半年振りに、スペイン料理
EL PONIENTE GOZO「エルポニエンテ・ゴソ」@北浜へ行ってきた。

ちっと時間が19時前になったので、
既に椅子席は満杯。。。椅子席が空けばそっちに移動ってことで、
かろうじて、カウンターでの立ち飲みで開始である。

gozo01.jpg

まずはビールに小皿料理(タパス)から・・・
「いわしの酢漬け」に「ポテトのアリオリ風」。
両方とも300円である。
こういう小皿料理が300円で、いろんな種類食べられるのが、
このお店の醍醐味である。

暖かい料理に「子羊の鉄板焼き」(600円)を挟む。
gozo02.jpg

カウンターのショーケース内にある「ピンチョス」(150円)を2つ選ぶ。
gozo03.jpg

俺はオイルサーディンとパンの方・・・
これは旨かった!白ワインにめちゃめちゃマッチしとりました。

さて1時間足らずとなったところで、ようやく椅子席に移動。
ビール。白ワイン2杯と飲んだところで、サングリアを頼む。
gozo04.jpg

これって、赤ワインを甘めのジュースで割って、フルーツを漬け込んでいるから、お酒苦手な人間でも結構飲めると思いますよ。
あったら是非頼んでみてくださいな。
甘いカクテル系もがんがん飲む、俺には最後の〆によきお味でした。

で、お米も欲しいなっ食べなきゃね~ってことでパエリアをいただくことに・・・
ミックスパエリアは売り切れってことだったので、イカ墨のパエリア(500円)に。
gozo05.jpg

チャーハン好きな人間なら、パエリアも好物やないですか?
俺は両方大好きですね~
しかしここのはホントおいしいです。
これで500円はかなりお得感あります。

さて、結構飲んで、こんだけ料理頼んで、お値段は・・・
一人2200円ってとこです。
ホント手軽にスペイン料理を楽しめるゴソは大好きですね。

食い終わった後は、酔っ払ってふらふら大好きな俺は、
北浜から梅田までぶらぶら歩いて帰りました。
距離的には30分弱くらいなんかな。
丁度、中ノ島では例の祭典が・・・(^^;)

nakanoshima.jpg

ルミナリエと比べたらあかんのでしょうけど、ちゃっちい・・・