関西のグルメを呑み食べ尽くし!

まだまだ寒い日が続く日々でありますが、
冬の季節・・・なかなか外で飲む機会が減ります。
だーーって、冬最強な飲み方は、
なんと言っても熱々の鍋くいながらの飲みでしょう!!
飲んだ後も寒い外を通ることなく、寝床に入れますしね。
ってことで、本日は鍋やりますぜ!

今回選んだのは、カゴメの甘熟トマト鍋。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

今はこういう変わった鍋も色々あるんで、
毎週違った味で晩酌なんてのも楽しみです。

〆はオムライスってのもええな~
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

野菜はこんな感じで・・・
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

キャベツ。

しめじ。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

あと、じゃがいもに人参です。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

今回用意した、スパークリングワイン。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

フランスのジャクリーヌ ブリュット、白のスパークリング。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

辛口さっぱりのドライ系で、濃厚系のトマト鍋ともぴったり。

あ、あと、肉系は鶏肉とソーセージが入ってます。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

いただきます。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

煮込みが少ないとちょっとあっさりし過ぎな感も、
長くコトコト煮込んでいると、ジャガイモなんぞは非常に旨い。
鶏肉もこうしてトマト煮になんてしてると、
フレンチっぽくなりますね。

最後にお楽しみのオムライス作るぞ!
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

で、これが完成品・・・・
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

んん~思ってたのと全然違う・・・
これじゃあ、トマトリゾットですね。
書いてたとおりの作り方でやったんやけどな~

最後は、いちごショートケーキで〆。
甘熟トマト鍋(カゴメ)とジャクリーヌ ブリュット(フランス・スパークリングワイン)

甘い物嫌いだが、生クリーム好きな私(^^)

スーパーでも市販されている変わり種の鍋スープっていっぱいありますよね。
冬は、そういうの買って、それをアテに飲むのが安上がりやし、
快適やと思いますよ。

↓お勧めリンク↓

水炊き料亭「博多華味鳥」のスープと素材をご家庭で楽しめるようセットに!【送料無料】
この度、楽天にてお酒を購入。
ただ、私が通販で購入する酒は、まあ大概が日本酒です。
その私が今回、浮気しました。
それはシャンパン(スパークリングワイン)♪
炭酸系が好きなので、泡系も大好き。
そのシャンパンが5本セットで安く売られているのを発見。


1本あたり800円弱ですから、
この値段でスーパーで泡を捜すのはなかなか難しいですよね。
なので、今回購入を決意。
まず1本目をご紹介しますね、
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット(DEPREVILLE BRUT)です。

ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

フランスの白泡、コクのある辛口系です。
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

この日の晩酌はこんなので。
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

トマト。
味付けは黒胡椒と塩とオリーブオイルのみ。
野菜の中でもトマトは私は大好き。
特に生のまんまで食すのがいい。
あまり野菜は好んで食べない私なんですけど、
たまにフレッシュトマトは無性に食いたくなるんです。

馬刺しのたたき。
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

こちらはスーパーの見切り品で購入。
450円のが半額で売られていました。
この値段の馬肉なんでさすがに柔らかいとは言えません。
ちょっと噛み切るのに時間がかかりますけど、
生肉を食える環境が崩壊していってる世の中ですから、
こういうのをスーパーで安く売られているのを見ると、
私は即購入してしまいます。

で、今回の白泡スパークリング。
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

この金色ラベルは高級感ありますね。
輸入元希望小売価格は、2100円の品です。
シュナン・ブラン40%、コロンバール30%、ユニ・ブラン30%で、
白ブドウ品種だけを使ったブラン・ド・ブランです。

飲んでみた感じは非常にさっぱりとした風味。
ドゥプレヴィル ブラン・ド・ブラン ブリュット DEPREVILLE BRUT(フランス・シャンパン)

果実感や花の香りのような味わいもよく、
泡も非常にきめ細やかで飲みやすい。
ただ、その飲みやすさでぐいぐいといっちゃうと、
すぐに酔いが廻ってきます。
アルコール度数が結構高く、15%もあるんですもん。
ビールの3倍やもんな。

いや~この値段なら大満足。
美味しいし、酔いも廻る。
もし、後の4本も美味しかったら、
ここの泡ワインはリピートしてみたいと思えますね。

↓今回こちらで購入!↓

【1本あたり796円!】送料無料・64%OFF!1本あたり796円!すべて本格シャンパン5本セット
家で飲むときは、最近多いのはワイン。
あ、勿論、ビールで始めますけど、700円~1000円の間くらいのワインって、
最近物凄く、選択肢が抱負やないですか。
なので、そういうのを色々と試してみたいって思うんですね。

で、今回、目についたのがこれ。
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

ジャン・バルモン・シャルドネ、フランス産の白ワインです。
なんと、フランス・ロワール産シャルドネ100%!!
このシャブリのような味わいの白が1000円を切り980円やったんですよ。

さーて、そんな白ワインに合わせたのは?
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

魚介に合うってことで、ベビーホタテ。

それに茹でたブロッコリに、人参?
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

何するの?って感じですが。

はい、こちらです。
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

チーズフォンデュにしたんですよ。
ただ、このベビーホタテやと、チーズの味にホタテの味が負けてしまいますね。
なので、後は酢味噌につけて食べました。

ただ、ブロッコリや人参は合いますね。
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

で、今回のワイン・・・
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

見ての通りのすっきり辛口タイプ。
海鮮でも濃厚系、ここに書いているようにクリームタイプがええですね。
今回、チーズフォンデュにして大正解でした。
めちゃめちゃ合いましたよ。

シャルドネ品種はよく飲むんで、このワインもどうかなと思ったんですが、
非常に美味しかった。
また海鮮グラタンとか、雲丹クリームパスタとかそんなのに合わせてみたいです。

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン