関西のグルメを呑み食べ尽くし!


無性に何ヶ月かに1度食べたくなるラーメンってありませんか?
私の場合、一番の有名どころでは、「天下一品のこってり」ですね。
そして、神戸出身なので、昔から慣れ親しんできた「もっこす」。
次に挙げるとすれば、こちらの流れを組む店です。
京都、第一旭 京都南インター店の記事はこちら!

今回も無性にこのコクのある醤油ラーメンが食べたくなったので、
大阪ではこちらがその流れを組んでいます。
「二両半」布施駅前店にやって来ました。

二両半 布施駅前店(大阪)チャーシュー麺定食

ん?以前と比べて綺麗になっていますね。
二両半 布施駅前店(大阪)チャーシュー麺定食

店舗は改装されたとのこと、女性でも入りやすい雰囲気になっています。

通常メニュー。
二両半 布施駅前店(大阪)チャーシュー麺定食

ラーメンの種類は醤油、味噌、塩の3種類ありますけど、定番は醤油。
私も、醤油以外は食べたことありません。

ランチメニュー。
二両半 布施駅前店(大阪)チャーシュー麺定食

ランチと言っても、18時までこの定食が利用可能です。
なかでも一番お得感あるのがチャーシュー麺定食。
小ライスにキムチorメンマがついて並で710円。
このセールはずっと続けていますね。
毎度、毎度ですが、このセットにしました。

小ライスとキムチ。
二両半 布施駅前店(大阪)チャーシュー麺定食

まずはラーメンができるまで、このコンビでいただきます。

そしてチャーシュー麺。
二両半 布施駅前店(大阪)チャーシュー麺定食

味はもちろん醤油で。
麺のかたさ、スープの濃さなどこちらで指定することできますが、
この日は葱多めだけでリクエスト。

スープは豚骨ベースの醤油。
二両半 布施駅前店(大阪)チャーシュー麺定食

あっさりとしていて、野菜の甘みもあり、コクのあるスープは私好み。
特に葱との相性が抜群で、
ネギと共にれんげですくって飲むとめっちゃ美味しいです。

チャーシューはパサパサのタイプが周りに縁取られています。
二両半 布施駅前店(大阪)チャーシュー麺定食

以前よりちょっと少なくなったなと思うのは気のせい?
それにさらに脂身がないような気もします。
何枚かはライスのおかずに。

麺は細麺のストレート。
二両半 布施駅前店(大阪)チャーシュー麺定食

これも今回自身失敗したなと思ったのはかためにせんかったこと。
ちょっとこの柔さは自身の好みではないな。

で、卓上にこんなんがありました。
二両半 布施駅前店(大阪)チャーシュー麺定食

辛みの素(ヤンニンジャン)。
ここのスープは元が私の好みなんで、ほとんど食べ進めた後に投入。
うん、この味の変化も、辛いもん好きな私にはぴったり。

スープは以前食べたのとあまり変わらない気がするが、
チャーシューこんなパサパサやったけ?
麺はこんなへなへなしてたっけ?って印象。
やっぱり京都の第一旭まで食べに行かなきゃいけないかな。

住所:大阪府東大阪市長堂1-2-14
電話:06-6787-0102
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

京都ご当地ラーメン第一旭
京橋で泥酔・・・(^^;)
ここまで飲んでしまうと、自身のお腹の満腹度合も分からない。
それに、こういう状態になると、なぜかラーメンを食いたくなるんですね。
で、京橋でふらふらと歩いてやって来たのがここ「花京」です。

中華そば 花京 京橋店(大阪)ラーメン

相変わらずの人気店。
23時ごろ、店の前には待ち客がいてます。

メニュー。
中華そば 花京 京橋店(大阪)ラーメン

ま、酒を飲んだ後に、ここで食べるもんはいつも決まっております。
こってり背脂中華そば(600円)、こちらをオーダー。
麺は注文時に、中華麺か細麺を聞かれたので、これまたいつもどおりに中華麺で。
麺のかたさもそれぞれ、バリカタ・カタ・フツウ・ヤワからチョイス。
いつもの私の好み通り、「カタ」にしました。

出来上がり!
中華そば 花京 京橋店(大阪)ラーメン

見た目は最初に食べに来た頃からの印象と変わりありません。
天下一品にすごく似ているなって印象。
確かに天一のこってりと味も似ているんですけど、
こちらは鶏ガラではなく、豚骨。
スープ自体も背脂が目立ちますが、天一よりもさっぱりしている印象。
しかし、味自体には非常にコクを感じますし、いつ食べても美味しいですね。

チャ―シューもトロトロとしてます。
中華そば 花京 京橋店(大阪)ラーメン

こういう箸でホロっと崩れるようなタイプは大好きなわたくし。
これまた美味しい♪

中華麺。
中華そば 花京 京橋店(大阪)ラーメン

中細のストレート麺。
かためでお願いして正解。
背脂も絡んできて、シコッと感もあり、よく合っています。

スープ、麺、チャーシュー、どれもが私の好みぴったり。
もう何度も通っている店なんですけど、京橋で飲んでいると、
やっぱりここのラーメンが浮かんでくるんよな。
これからも外せないお店ですね(^^)

住所:大阪市都島区東野田町3-10-4
電話:06-6353-6620
営業時間:11:30~翌7:30
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

豚骨ラーメンの最新技術 スープ・タレ・トッピング…人気店の作り方と考え
北新地で飲んでいて、さて帰ろうかと思っていると、
無性に博多系とんこつラーメンが食いたくなった。
この近辺でそういうお店で思いついたのがここ、
「神虎」北新地本店である。

神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

店内の様子。
神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

私のような〆ラーメンの酒飲みは結構いてました(^^)
こういうことするから太るんよね・・・
ええかげんやめるようにせんと。

券売機方式、シンプルな「神虎ら~めん」(650円)にしました。
神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

ここのええところは味を自分好みにアレンジできる所。
まず麺の種類は、中細と極細から、「極細」に。
麺の固さはバリカタ、かため、普通、やわらかめより、
「かため」に。
そしてスープのこってり度は超こて・こてこて・フツー・あっさりから、
「こてこて」にしてみました。
スープのこってり度合いは背脂の量のようですね。
大量の背脂でスープを覆い尽くしています。
たくさん飲んで食べてしてきたのに、この脂の量は後悔・・・
これだから酒飲みは駄目なんだな。

このスープから飲んでみるが、うーん昔食った感動があまりありません。
どうにもコクを感じないんよね。脂ばかりが目立ちます。

麺は極細麺。
神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

やっぱりあっさり豚骨系には、絶対にこの麺です。

チャーシュー。
神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

これは平凡だなあ~

で、もう一つ自分でアレンジできるのが・・・
神虎 北新地本店(大阪梅田)ラーメン

紅生姜、辛子高菜、ニラキムチ、ゴマのトッピングです。
こういったあたりを麺に絡ませて食べるのが好きな私には、
非常にありがたいシステムです。
これで色々と味に変化つけつつ食べるとやっぱり旨い。

以前食べたときよりも、スープに旨さを感じませんでした。
ただ、以前は晩ご飯として食べていて、アルコールが入っていない状態、
今回は相当ベロベロに酔っぱらっていたので、味覚が相当鈍っていたのかもしれません。
まあ、しかし翌日に、夜中のラーメンは今後やめようと誓った一コマでした。

住所:大阪市北区曽根崎新地1-7-26
電話:06-6442-6160
営業時間:[平日]11:00~翌4:30 [日・祝日]11:00~21:30
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

博多・長浜将軍のあっさり、長浜とんこつラーメンが通販で買えます