関西のグルメを呑み食べ尽くし!

甘い物が全く好きではない私でも、よく知っている店があります。
その名は「PATISSIER eS KOYAMA」(パティシエ エス コヤマ)。
これほどまでに、関西のみならず、全国的に知られているスイーツもないでしょう。
またその場所が三田の僻地(近くにお住まいの方すみません・・・)
にあるにも関わらず、その行列はものすごいみたいですね。
実は、私、以前に訪問したことあるんですよ^^;
パティシエ エス コヤマの小山プリンを主とした記事はこちら!

ただ、その時は、さすがに一番人気の「小山ロール」は買えなかったんです。
今回、三田に行く用事もあり、ついでにこの小山ロールを購入したいなと
思ったのですが、さすがにスイーツの為、あの行列に並ぶ元気はありません。
で、予約もやってくれているんですね(^^)
なので、5日前に電話予約して訪問いたしました。

PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

敷地には緑もふんだんに使われております。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

駐車場もごった返していましたが、こういう風景に癒されます。
予約は別の入り口から入って行きます。

さあ!行列を尻目に、さっさと買って帰るぞって思ったのですが・・・
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

こっちの予約も行列!
どうも、予約がうまく伝わっていないのやら、大量買いで会計別々とか、
かなり戸惑っているようです。

暇なんで、こんなの撮ってます。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

また、こんなのも。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

同行者がいてたんで、私がこっちに並んでおいて、
通常の行列の方に行ってもらい、なにか他に買ってもらったほうがよかったかも。

15分くらい待ったかな~ようやくカウンターへ。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

買えました♪小山ロール1個、1260円です。

家で晩酌後に、いただきます。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

私はビール飲みながら、食べてもええやんって言ったのですが、
ケーキにそんな失礼なことしたらあかん!って怒られ、
こちらのコーヒーをいれていただきました。
「ネスカフェの香味焙煎、挽き豆包み製法、中炒り」です。
私は酒にはこだわりみせるけど、コーヒーには無頓着なのでよく分かりません(^^;)
飲んでみて、なるほど普通のインスタントコーヒーとは全く違いますね。
苦みが全く来ず、コーヒー豆の旨みがふわっと口の中で拡がるんですよ。
ゴールドブレンドなんて雲泥の差です。

あ、そんで本題の「小山ロール」ですね。
PATISSIER eS KOYAMA[パティシエ エス コヤマ](兵庫三田)小山ロール

見た目は非常にシンプルです。
堂島ロールのような派手さはありませんね。
あと、栗が入っているのが特徴です。

食べてみて・・・スポンジがすごくしっとりしていますね。
あまりスイーツ食べ慣れていない私からすると、ふわふわの方がええと思うのですが、
このしっとり、モチモチしたスポンジ生地の出来が素晴らしいと、
スイーツ好きの一緒に食べた人間は言っておりました。

私はあまり、こういうロールケーキやカステラとかの味、よく分かりません。
この小山ロールの出来もよく分かりませんでした。
しかし一緒に食べたスイーツ好きは絶賛しとりましたから、相当なんでしょうね。
自身は、牛乳風味たっぷりな「小山プリン」の方が好みです(^^)

住所:兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1 SANDA WOODY TOWN
電話:079-564-3192
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日・不定休
↓お勧めリンク↓

ふんわりロールケーキ
東京旅行、最終日・・・外の天気はどんより今にも雨が降りそうだ。
そんな中、予定としては、ラーメン二郎本店で、ラーメンを食い、
立ち飲みで昼酒して、ほろ酔い(べろべろ?)気分の中、新幹線で、
大阪へ帰宅って寸法。

浅草のホテルを出て、三田の慶応大学横を目指す。
しかし、途中から雨が激しく降り出した・・・
もちろん傘なぞ用意していない。
ずぶ濡れになりながらも、ラーメン二郎本店まで、
あともう少しとようやく辿り着いた。

・・・・・・・・・臨時休業!?
このためにしっかり営業時間も休日も確認していったのに???
いったいずぶ濡れになりながら、歩いた俺はいったい何だったのか・・・

もう力が抜けました、どうしようかって思ったら、隣に海鮮丼390円の文字が!
海鮮丼が390円ってめちゃ安いやん、もうここでええわと入店。
「ととやどんぶり」です。

ねぎとろサーモン丼
大トロサーモン丼
ねぎとろマグロ丼
づけマグロ丼
山かけマグロ丼
マグロ角煮丼
中とろマグロ丼・・・

こんな丼が390円なのである。安いですな。
その中でも大トロの文字に惹かれて、「大トロサーモン丼」にする。

見てびっくり・・・・
ととやどんぶり 大トロサーモン丼

このサーモンの量をホンマ見てくだされ。
すごいでしょ。
これで390円って安すぎる。
ま、ずぶ濡れで感動しててもしゃあない。
早く食っちまおう。
うわ~とろける、とろける、サーモンが口の中でとろけていく~

飛び込みで入ったお店でこれだけの大当たりはどのくらいぶりだろうか。
レベル高すぎ!ここのお店が大阪にあったら、絶対リピートなんですけどね~
大阪にチェーン店出さないかな。

東京都港区三田2-16
24時間営業