関西のグルメを呑み食べ尽くし!

その日は天王寺に在住。
お腹もすいたな~だが、財布の中身も残り少ない・・・(^^;)
600円前後で定食の店ないかなと検索。
すると、大阪市南部で激安立ち食いうどん、そばをチェーン展開している、
「松屋」が座れるお店をキューズタウンにお店を出しているではないか。
こちらでは丼も扱っているので、こちらで食いましょう。
「うどん 松屋」のViaあべのWalk店です。

うどん 松屋(大阪天王寺)蕎麦・うどん・丼

お店は非常に綺麗。
ファーストフードチックではあるけれど、カップルでも入りやすい店です。

メニュー。
うどん 松屋(大阪天王寺)蕎麦・うどん・丼

さすがに座りの店にしているからか、少し他の店よりお高め。
かけそば・うどんで180円です。

表の券売機。
うどん 松屋(大阪天王寺)蕎麦・うどん・丼

あと丼物がいくつかあるのも特徴。
その値段も200円台からあります。
がっつりいきたかったので、そばと丼のセットにすることに。
カツ丼&かけそばにしました、480円です。

かけそば。
うどん 松屋(大阪天王寺)蕎麦・うどん・丼

あ、これちょっと食べてしまいました(^^;)
まあ、お味はこんなもんでしょう、
家でもスーパーで買ってきて作れるレベルです。

かつ丼。
うどん 松屋(大阪天王寺)蕎麦・うどん・丼

豚肉は固いし、卵も完全に固まっている。
単品で食べると、350円の丼ですけど、
まあ、値段考えると、これでも仕方ないかってとこですね。
スーパーの惣菜コーナーで置いているカツ丼もそんな値段ですもん。

近所でこっちの店の方がかつ丼が350円で食えて、遥かに味は上。
萩之茶屋「ごはんや ほまれ」の記事はこちら!

まあ、値段相応やなって印象。
800円くらい出して、
お蕎麦屋さんの丼セットでも食べたらよかったかなと後悔でした。

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズタウン
電話:06-6644-6777
営業時間:[月~金]7:00~22:00 [土・日・祝]8:00~22:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

DVD/なぎら健壱のずるり!立ち食いソバの旅


松屋うどんうどん / 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

その日もあっちゃこっちゃ飲み散らかしてきました。
最後に麺類ではなく、ご飯もので〆たい気分。
そういう時はファーストフード丼チェーン系がええですね。
しかし、牛丼のような濃い~系は求めておりません。
もうちょい軽くとなると、天丼がええですな。
天王寺にいてたので、検索すると、ここぐらいしかないですね。
あべちかにあります「えび頼み」です。

天丼 えび頼み(大阪天王寺あべちか)穴子天丼

ここは海老天丼が409円と安いのが魅力的。
ただ、以前にも食べて思ったのが、海老が細い・・・
全然プリプリしてなかったんですよ。

メニュー。
天丼 えび頼み(大阪天王寺あべちか)穴子天丼

なので、この一番安いのではなく別のにしようと思っていました。
となると、海老ではなくって、好物の穴子にしてもええよなと。
ちゅうわけで、穴子天丼(525円)にしました。

この横一直線に長いカウンターのみ。
天丼 えび頼み(大阪天王寺あべちか)穴子天丼

どこからでもすっと入ることができます。

こちらが完成品。
天丼 えび頼み(大阪天王寺あべちか)穴子天丼

穴子の他に、かぼちゃ、海苔、生姜、いんげんがのっています。
しかし、この天ぷらの揚げ具合を見て、なんじゃこれ・・・
なんでこんなに白いの??

食べてみても・・・
天丼 えび頼み(大阪天王寺あべちか)穴子天丼

揚げたてサクサク感がなくってもっさり。
揚げたてって、もっと衣にとげとげしさがありますもんね。
肝心の穴子ものっぺりしており、好みではない。

ワンコイン天丼もあちこちで見かけますが、
そのクラスでも、この出来はどうもって思いますね。
まあ、ここの天丼は今後食べることはないでしょう。

住所:大阪市天王寺区堀越町あべちか内
電話:06-6773-1129
営業時間:8:00~22:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

楽しい!オンナのヒトリメシ


えび頼み (レストラン(その他) / 天王寺駅大阪阿部野橋駅天王寺駅前駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0
昼総合点★★☆☆☆ 2.0

天王寺で人気の立ち呑み。
噂は聞いておりましたが、どうしても立ち呑みは、
この地域より西側に行ってしまうんですね(^^;)
けど、ここは以前に行ったこちらのお店の姉妹店ってことで来たかった。
大阪ミナミ「難波酒場」の記事はこちら!
その全国から集めた珍味類の豊富さに、舌を巻いたんですよ。
こちらのお店もそんな店だってことで訪問しました「種よし」です。

お立ち呑み処 種よし(大阪天王寺)

定番メニュー(こちらは難波酒場のです)。
お立ち呑み処 種よし(大阪天王寺)

名前としては全く一緒のアテです。
しかし難波酒場と比べて、値段設定が上記写真より0~50円程度安くなっています。
立地条件と、向こうは座り、こちらは立ち呑みの差でしょうね。
あとドリンクは、瓶ビール大(450円)、酎ハイ(280円)ってな値段。

こういうメニューも「難波酒場」と一緒ですね。
お立ち呑み処 種よし(大阪天王寺)

ただ、やっぱり少しこっちの方が安いです。

頼んだのは、まずこちらは「あん肝」かな。
お立ち呑み処 種よし(大阪天王寺)

こういう珍味系が得意な立ち呑みですので。

そして「鮒すし」。
お立ち呑み処 種よし(大阪天王寺)

なかなか、こういうの置いている店ないですからね。
日本酒のアテにこういう味のきついのは私は大丈夫です。

で、稚鮎の天ぷらかな?
お立ち呑み処 種よし(大阪天王寺)

なんか白身のお魚やった気がしますが、よく憶えてない・・・

まあしかし、メニューの豊富さはこの系列店はすごいですね。
あと難波酒場よりも全体的に安いのも魅力的。
ただ、常連率が非常に高く、大盛況してますので、
潜り込むのは結構むつかしいかな。
私はご常連のおねえさんと酒話で意気投合して、
なかなか楽しい一時を過ごさせていただきました(^^)

住所:大阪市天王寺区堀越町15-13
電話:06-6779-2370
営業時間:16:00~翌1:00
定休日:1月1日、2日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ


種よし 焼き鳥 / 天王寺駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0