関西のグルメを呑み食べ尽くし!

この日の飲み会も既に深夜に突入・・・
さすがに19時始まりやと、終電では帰ることができないわたくし。
日に日に、酒飲んで翌日しんどい思いしてるのに、
深酒だけは永久にやめることはできないであろう。

鳥貴族 アメリカ村店(大阪心斎橋)焼き鳥

そんなこんなで3次会でやって来たのは、
まあ、ハズレがなく、安く済ませられますね。
「鳥貴族」アメリカ村店です。

店内の様子。
鳥貴族 アメリカ村店(大阪心斎橋)焼き鳥

って、トリキなんてどこも一緒やん・・・
酔っ払ってるから、ま、ご勘弁を。

ビールはなぜかプレモル?
鳥貴族 アメリカ村店(大阪心斎橋)焼き鳥

え?鳥貴族はキリン一番搾りやなかったか?
いつの間に変わったんやろ?
(ってそんなにトリキには通って行ってないが・・・
4年ぶりやったな^^;)

これ何?
鳥貴族 アメリカ村店(大阪心斎橋)焼き鳥

もうこの時点で腹いっぱいやったんで、
アテ系は全部他の方にお任せしときました。
とりあえず、塩の串だけ混ぜてってね。

なのに、これ、タレが目の前にあるな(^^;)
鳥貴族 アメリカ村店(大阪心斎橋)焼き鳥

細かいこと、気にせんで喰らいます。

で、うだうだしゃべってると、お一人の方が疲れたのでしょう、
座席シートに横になりました。
すると店員さんが、
「うちは寝る場所やないんで、そんなことされると困ります、
出て行ってもらえますか」と強い口調・・・
ま、確かにそうですから、こちらも、
「すいません、ちゃんと座ってますので、このままいさせてください」
とお願いします。
店員さん「ダメです、勘定して出て行ってください」。

はい・・・イエローカードなくのレッドカードで一発退場です。
うーん・・・こっちも注意の上で改善なければ仕方ないけど、
これはきつすぎるんやないかな。

始発が始まるまでと思ってたけど、テクテク駅へ向かう。
けだるさが残る日曜朝であった・・・

住所:大阪市中央区西心斎橋1-8-15
電話:06-6251-7114
営業時間:18:00~翌5:00(LO4:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

割烹うまいもん 酒菜、酒肴、旬菜いろいろ
和歌山市駅付近での飲み会2軒目。
1軒目がちと期待外れであったので、確実に満足できるお店にすることに。
以前、こちらのお店で、ええ日本酒、焼酎をいただいたのに、
お値段はそこそこやったんですよ。
ってことで向かったのがここ、「あっちむいてホイッ」です。

acchimuitehoi01_20140223204138e73.jpg

はい、以前の記事はこちらご参照ください。

こちらが、焼酎、日本酒の代表的なメニュー。
居酒屋 あっちむいてホイッ(和歌山市駅)

ここに載っていないのも、数多く入荷により取り揃えておられます。
で、日本酒好きな方なら、憧れの酒、蓬莱泉「空」(1000円)
を常時、置いているように、その店主のこだわりがわかりますね。
(前回は飲ませていただきました^^)

そして、こちらがアテの定番メニュー。
居酒屋 あっちむいてホイッ(和歌山市駅)

見てのとおり、座り大衆酒場値段です。
和歌山はどこも値段高いとこ多い中、これは嬉しい。

そして、本日の魚。
居酒屋 あっちむいてホイッ(和歌山市駅)

もう1枚。
居酒屋 あっちむいてホイッ(和歌山市駅)

見事に地元で揚がった魚を取り揃えておられるんですよ。
お造り、煮付け、塩焼き、唐揚げと様々に調理してもらえますし、
こっちも値段が抑えられています。

海鮮系食べたかったんですけどね~
1軒目で結構お腹いっぱいになっており、こっちは喉に通らず・・・

で、こちらのお店、特色をもう1点。
acchimuitehoi06.jpg

メニューにも書かれていますが、カウンター上の焼酎どれもが、
ワンショット300円!
このサービスはずっとやられているらしく、これまた嬉しい。

こっから3杯チョイスしました。
acchimuitehoi07.jpg

廻し飲みして、色んな味を楽しみたかったので、
芋、麦、梅酒と3種類を選びました。

あ、これ付きだしです。
居酒屋 あっちむいてホイッ(和歌山市駅)

この手羽元と大根の煮物も非常に優しい味付けで美味しいんですよ。
ここの魚の煮物なんて食べてみたいよな。

今回、非常に悔しい想い。
絶対、今度和歌山で飲む機会があれば、
ここを1軒目にやって来たいです。
ええ店ですね。

まだまだ飲み足らない3人衆(^^)
次いきましょうか、こちらのブログで続きます。

住所:和歌山県和歌山市杉の馬場1-42
電話:073-402-3948
営業時間:18:00~
定休日:日曜日

↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
この日は天満にて飲み会。
いちお、はしごする店は、大体思い描いてきました。
で、同行者にも予定通り何時に天満駅到着するからとメール連絡。
しかし、天満駅の改札口を出ても、いない・・・
で、電話かけると、我慢できなくなったから、
駅前すぐの「七福神」に入ったとのこと。
おいおい。。。何時ってきちんと時間ぴったり守って到着してるのに、
それに、串カツの店は今回他のお店で廻る予定やぞと、
ぶつくさ言いながら、後追いしましたでござる。

七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

入ると、まだ彼んとこは、1杯目100円のプレモルしかきてへんやん。
串カツは今頼んだからって・・・
あと5分くらいは、駅で待ってて欲しかったのが本音。
こりゃ、私もここで飲まなければ。

ってことで100円のプレモルを私も頼むことに。
七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

ここでこんな但し書きが書かれていることに気づきました。
七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

350円以上注文せねばいけないのだ。
以前はこんなの書いてあったかな?
いっつも4本以上は串頼んでいるから気づかなかったのか。

さーて、350円分、何食べよ?
七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

100円串2本と150円串1本で350円だが、
串カツは後ほど食べようと思っている私にはこちらはいらない。
そういえば、ここでどて焼き(350円)を食べたことないよなと、
そちらを注文。

ようやく落ち着いた(^^)店内を見渡す。
七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

さすがに天満串カツの雄、賑わってますね~

やって来ました、どて焼き(350円)。
七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

3本、串にささっています。
しかし、私には甘いなって思うタイプ。
大阪のどて焼きってまあこんなもんでしょう。
唐辛子を多めにふって味を調えます。

予定外に1軒目に串カツ屋となってしまったが、
そんじゃ本来予定してたお店に参りましょうか。

こちらのブログで続きます。

住所:大阪市北区天神橋4-12-1
電話:06-6353-5060
営業時間:12:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:当面無休
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ