関西のグルメを呑み食べ尽くし!

この日は早くから飲み始め。
ミナミ界隈にいてたんですけど、時間的に開いている店は少ない。
それならば、谷九まで移動して、こちらの店にしようかと。
やっぱり安さと海鮮の旨さのバランスは抜群。
得一の谷九店にやって来ました。

得一 谷九店(大阪谷町9丁目)立ち呑み

午後3時から開いていますので、早めの呑み開始にも最適。

メニュー左半分と・・・
得一 谷九店(大阪谷町9丁目)立ち呑み

右半分。
得一 谷九店(大阪谷町9丁目)立ち呑み

相変わらずの得一メニュー。
扇町、十三、上本町とあちこちどんだけ行ってるやろ(^^;)

まず、いただいたのはがしら唐揚げ(250円)。
得一 谷九店(大阪谷町9丁目)立ち呑み

ちっちゃめのが2匹。
この大きさやから、骨までバリバリいけるかなと思ったんですが、
さすがに背骨周りはダメでした。
しかし、ガシラは唐揚げで食うのが一番旨い。

かき土手焼き(380円)。
得一 谷九店(大阪谷町9丁目)立ち呑み

結構さっぱり目の土手焼き。
牡蠣もこれでこのシーズン食い納めとなりました。

北海道ホッキ貝お造り(300円)。
得一 谷九店(大阪谷町9丁目)立ち呑み

北海道に行くと必ず食べる北寄貝。
まさか関西で、こんな活きのええのんが食えるとはね。

鯛アラ煮(300円)。
得一 谷九店(大阪谷町9丁目)立ち呑み

めっちゃたっぷりの量。
煮付けがちっと私には濃い~けど、この量には満足。

さよりお造り(230円)。
得一 谷九店(大阪谷町9丁目)立ち呑み

あっさりした白身が非常に美味しいです。

さーて、今日も海鮮をたくさんいただきました。
これだけ2人で食って、ドリンク各自3杯飲んでも、
1人頭2000円いきません。
この安さがやっぱり得一らしいんよね~
満足です(^^)

住所:大阪市天王寺区生玉町1-30 生玉ビル1F
電話:06-6771-0228
営業時間:15:00~23:00
定休日:日曜日、12月31~1月4日
居酒屋の魚介料理      麦酒(ビール)のつまみ

大阪で一番安い居酒屋、立ち飲みの店といえばここですな。
得一」の扇町店へ行きました。
この店は集団でもテーブルが使用できるし、一人呑みでも
カウンターで飲め、また店自体がすごく綺麗なので、
女性でも気兼ねなく入ることができるから、用途が多様で使えますね。

tokuichiougi0.jpg

これは去年12月29日に行った時のメニューです。
tokuichimenyu.jpg

やっぱり安いですな~

「松葉ガニ」(480円)を注文しました。
tokuichikani.jpg

おおっ!1匹まるごと、そして甲羅の中にも蟹味噌がみっしり詰まっています。
このボリュームと安さがこの店の魅力です。

5月19日に再訪しました、その時のおすすめメニューです。
tokuichi001.jpg

このように日によって、海鮮物のおすすめを違えてくるので、
季節によって旬のものを食えるのも魅力です。

そんな中から、「生さばお造り」(280円)を。
tokuichi002.jpg

うん、色が非常に艶やかです、そして見た目どおりに新鮮で美味しい。

こちらは「海ぶどう」(180円)。
tokuichi003.jpg

まさかこんな値段で海ぶどうが食えるなんて思ってもみなかったので、
迷わず注文・・・
しかし、これは失敗でした。
粒粒が全然育っておらず、しょぼしょぼで、食べてもあのプチプチ感がなく、苦い・・・

そこで頼んだのは「天然岩牡蠣ポン酢」(380円)、「くりがに」(380円)。
tokuichi004.jpg

tokuichi005.jpg

岩牡蠣はちょっと小ぶりかな~けど艶やかでにゅるっと喉越しがいい。
くりがにはまあ、この大きさやとあんまし食うとこないですね。
蟹はやっぱり大きくないと身がちゃんととれなくてイライラします。

やはり、ここは旬の海鮮物をより安く喰らうって使い方に重宝しますね。

住所:大阪市北区末広町3-21
電話:06-6311-1139 
営業時間:15:00~23:00
休日:日曜日 
↓お勧めリンク↓
日本酒スペシャル・セレクション488
子どもといっしょに大阪のおいしいお店175改訂第2版


↑こんな生さば寿司が食べたい♪↑