関西のグルメを呑み食べ尽くし!

姫路→神戸、立ち飲みはしごの4軒目。
3軒目は以下のお店に立ち寄りました。
「タツリキショップ」の記事はこちら!

そして、この店は以前訪問済みなので、こちらのブログで。
以前、記事にしているので、詳しいお店レビューはこちらを参照ください。
http://bkyugourmet.moo.jp/kokoromi.html

兵庫県のありとあらゆる日本酒が飲める店。
試(こころみ)にやって来ました。

立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

扱っている日本酒は、総勢200種類以上。
立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

その全てが兵庫県のお酒です。

まあ、こんだけ種類あるから、何飲むかめっちゃ迷いますよね。
立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

ですので、こういうタッチパネルを使って、
選びやすいように工夫はされております。

私がまず選んだのがこちら!
立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

小鼓の特別純米(110円)。
こちらのお店、値段設定が一番安いのが110円。
(消費税増税で少し上がりましたね)
その一番安い価格帯で、純米酒というソートで選びました。
あとは100円単位で、刻んでいます。
一昨年は、大吟醸を400円で飲んだ記憶ありますね。

その量はこんな感じ。
立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

60~70mlくらいかな~
すっごく米の旨みがフレッシュやったんですけど、
見事に開栓したてのに当たったんですよ。
これはラッキーでした。

草草さんも、110円価格帯の純米酒を選んでました。
立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

島美人美人蔵部純米酒、西宮の酒ですね。
少しいただいてみましたが、少々粗いかなって印象。

しかし、この瓶に圧倒される。
立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

色んな日本酒ありますよね。
それにどれもが味、全然違う。
酒飲みとして、日本人に生まれてきて、
ホントよかったって思います。

もう1杯いきましょう!
立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

これまた、私は110円の最安で選びました。
もうちょい酔いを廻したいなと原酒をチョイス。

葵鶴原酒。
立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

19度と原酒ですから、少しアルコール度数は高め。
ただ、思っていたほどの荒々しさはなく、飲みやすかったです。

草草さんも今度はがらりと変えていた。
立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

空乃鶴「こうのとりの宴」どぶろく。
さすが、こういう個性のあるのを選ぶ、眼力が素晴らしい。

私の方向性とは全く逆ですね(^^)
立ち呑み 試[こころみ](兵庫姫路)兵庫県日本酒のオンパレード!

はい、アルコール度数も5度と低く、日本酒度見て下さいな。
-90度ってどんな甘さやねん?っと、こちらも少しいただいてみたが、
濃厚さもさほど感じず、案外、すっと飲める酒でした。

うん、やっぱこの雰囲気やね。
日本酒の瓶にこれだけ囲まれて飲める機会はなかなかない。
日本酒好きならば、一人旅の途中にて姫路駅で下車して、
「タツリキショップ」とこちらのお店をはしごで味わって欲しい。
両店ともお昼から開いてるし、ええ時間過ごさせてもらえますよ。
一人酒に最適のお店です。

姫路で4軒・・・まだまだ続けますが、電車で移動しましょう。
明後日、人生気ままブログで続けます。

住所:兵庫県姫路市南駅前町125 ヴィエラ姫路内
電話:079-280-6172
営業時間:12:00~20:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

安くてうまい日本酒186選
冬場になると、家で飲む頻度が高くなるのが、日本酒。
純米クラス以下で熱燗にできるってのもあるんですけど、
純米吟醸の冷酒も、なんかまったり落ち着けるんですよね。
それに貯蔵が冷蔵庫に入れなくても、ベランダに出しておけばええので、
かさばらなくって楽です。

今回、海鮮物を中心に晩酌を準備したので、
それに合う純米吟醸を購入。
「よしのとも 純米吟醸 雄山錦」です。

よしのとも 純米吟醸 雄山錦(富山:吉乃友酒造)

富山の酒造さんです。
デパ地下の酒屋さんで四合瓶、1500円。
北陸方面の酒は淡麗辛口傾向が強いんですが、
こちらの蔵元は、芳醇系を中心に取り揃えておられるのだとか。
しかし、この純米吟醸は淡麗辛口を意識して作ったんだそうな。
どんな味なのか楽しみ♪

まずはこちらより。
よしのとも 純米吟醸 雄山錦(富山:吉乃友酒造)

せこがに~
この冬全然食べていなくって、年明けてお初です。

だいたいスーパーで安いとこやと、380円で売られていますね。
よしのとも 純米吟醸 雄山錦(富山:吉乃友酒造)

せこがには足はほとんど食べるとこないですけど、
なんと言っても、内子ですな~
日本酒と相性抜群の珍味。
これだけは他のどんな酒にも譲れませんね。

そして、こちらも冬の定番。
よしのとも 純米吟醸 雄山錦(富山:吉乃友酒造)

鱈白子ポン酢です。
ただいつも思うんですが、湯がき具合加減がどうも難しい。
今回も湯がき過ぎでちょっと固くなりすぎました。

メインには手巻き寿司。
よしのとも 純米吟醸 雄山錦(富山:吉乃友酒造)

マグロ、カンパチ、サーモン、鰹タタキ、たらこを準備。

ボリュームたっぷりなんで、次の日の朝昼ご飯も手巻きでした(^^)
よしのとも 純米吟醸 雄山錦(富山:吉乃友酒造)

で、手巻き寿司にするときは、
私はたいていブロックになってる見切り品買います。
その方が量が、カットされているのよりもあるし、
手巻きするのに適当な大きさにカットできますもんね。
値段も安く、今回のこの手巻きネタだけで、800円しかしてません。

あ、あと、もう一品あった。
よしのとも 純米吟醸 雄山錦(富山:吉乃友酒造)

鯛のあら煮もいただきました。

そして、今回の純米吟醸。
よしのとも 純米吟醸 雄山錦(富山:吉乃友酒造)

淡麗辛口を意識して飲んでみたんですけど、意外とまったりした酒。
純米吟醸って感じはしないですね。
辛さもそれほどでもなく、どっしりと腰を落ち着けた風味です。
精米歩合も55%ですから、純米の味として楽しみました。

この酒やったら燗してもよかったかな。
また、今度は冬場の海鮮水炊き鍋に合うような、
純米吟醸クラスの日本酒をお取り寄せしてみたいな。

酒造:富山県 吉乃友酒造
原料米:富山県産雄山錦100%
原材料:米、米こうじ
アルコール度数:15%
精米歩合:55%
日本酒度:+3
酸度:1.9
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
山陰の旅、その日の宿泊は松江で酒を飲むために、ホテルを予約してました。
で、1軒、和の店でビールと日本酒をいただいたのだが、
ちょっと料理が自身にはイマイチで欲求不満。
貧乏旅行であまり金はかけたくないので、ホテルで飲み直すことに。
駅前にあるデパ地下で、購入することに決定♪

千代むすび 純米吟醸 強力と境港水揚げの天然鯛(松江ホテルでの晩酌)

まずは地元の日本酒は必須ですね~
島根か鳥取で300mlぐらいの瓶を探しているとこちらが目につきました。
鳥取、千代むすび酒造の「千代むすび」純米吟醸 強力。
お値段は650円ぐらいでした。
この量ではちょっとお高めの値段ですけど、純米吟醸ですからね。
また力強さのある純米吟醸ってどんなんやろ?と興味津々。

そして、アテにもこのご当地らしさを。
千代むすび 純米吟醸 強力と境港水揚げの天然鯛(松江ホテルでの晩酌)

境港で揚がった天然鯛の刺身が498円の半額249円に。
なかかなの色合い、しっかり身が〆ってるな~て印象やったんで、
この値段になってるし、即購入。

さーて、まずは日本酒をぐっと。
千代むすび 純米吟醸 強力と境港水揚げの天然鯛(松江ホテルでの晩酌)

お~っ、さすがに純米吟醸の香り高さやなって口に含んだ瞬間は思ったんですけど、
すぐにピリっとくる荒々しさ。
純米吟醸にこの粗さは余計かな~って私は思います。
アルコール度数がちょっと他の日本酒よりも高めなのが、
舌にダイレクトで伝わってきます。

そして、アテの天然鯛ですね。
千代むすび 純米吟醸 強力と境港水揚げの天然鯛(松江ホテルでの晩酌)

さすがに身の締まり具合は、荒海に育てられているなって感なんですけど、
味わいに繊細さが感じられない。
ちょっと大味過ぎるかなってとこ。

純米吟醸の日本酒に白身の魚・・・
最強の晩酌コンビやと思っていただけに、自身の好みでなかった残念感。
まあ、この日の運のなさは今までの旅の中でも最高潮やったんで、
こんな日もあるんもしゃーないと眠りにつきました。

この日のあらすじは以下で記しています。
「島根・鳥取・但馬・京丹後」山陰横断の旅、1日目の記事はこちら!

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング