関西のグルメを呑み食べ尽くし!

梅田で夕方早い時間からの飲み始め。
って、ビールは他でもう済ませてきたんですけどね(^^;)
以前に行った時にも、その安さと旨さで虜になった、
ワインの飲める、イタリアン・フレンチ系のお店。
立ち飲みワイン 赤白(KOHAKU)にやってきました。

立ち飲みワイン 赤白[KOHAKU](大阪梅田)

場所はヘップファイブの近く。
まさかこんな所に立ち呑み屋ができるなんてって思いましたね。

ワインメニュー。
立ち飲みワイン 赤白[KOHAKU](大阪梅田)

280円~780円まで様々な種類置いています。
って、私はいつも280円、380円のをチョイスしますけどね。
280円ワインからこの日もいただきます。

アテメニュー。
立ち飲みワイン 赤白[KOHAKU](大阪梅田)

380円の料理も多くて、バル系のお店も最近あちこち増えてきたが、
その中でもこの安さは突出しています。

3人で来ていたので、プレートメニューにしました。
立ち飲みワイン 赤白[KOHAKU](大阪梅田)

生ハムとサラミのおつまみプレート(580円)。
カマンベールチーズにボロニアソーセージもついてました。
しかし、この量でこの値段はあまりお得感ないな。
ただ、単に切って盛りつけただけやし、魅力ナシ。

なので、前にここに食べに来て気に入った品。
立ち飲みワイン 赤白[KOHAKU](大阪梅田)

プリプリの海老マヨ(380円)です。
ソースもハーフで選べたので、フレンチとイタリアン両方で。
この値段で4つありますからやっぱりお得。
それとソースはタルタルタイプより、バジルソースの方が美味しい。
揚げたてさっくりした海老とよく合います。

ビールが飲み足らなかったので。
立ち飲みワイン 赤白[KOHAKU](大阪梅田)

一番搾りが350円です。
ただ、グラスでこの量。
やっぱりこの店はワインだな。

凝った料理の方がここはいい。
立ち飲みワイン 赤白[KOHAKU](大阪梅田)

ってことで、オレキエッティ(680円)。
小だことにんにくの芽のトマト煮ソース。
耳たぶ型のパスタを使っており、さっぱりしたトマトソースとよく合う。
うん、これも美味しい。

泡とロゼもいただきましょう。
立ち飲みワイン 赤白[KOHAKU](大阪梅田)

これでグラス480円です。

うん、結構凝ったタイプの料理がお値段の割りに美味しい。
あまり色々と食べ過ぎるとお値段かさみますけど、
2人やと手打ちパスタ系を1つ、あともう1品ぐらいで頼むのがええかな。
うん、はしご酒の1店として非常に使いやすいですね。

住所:大阪市北区角田町5-1 梅田楽天地ビル1F
電話:06-6367-5089
営業時間:【平日】16:00~翌2:00【金・土・祝前】16:00~翌5:00
定休日:不定休、12月26日、12月31日、1月1日

↓お勧めリンク↓

関西関西名酒場 居酒屋、立ち飲み、バルまで関西ホントいい店/家飲み絶品お取り寄せ
その日は平日昼下がり早い時間から、とある所用で同行者とぶらぶら。
その用事も終わり、梅田で飲み始めってわけなんですけど、
その方はほとんど飲めません。
普通ならどっかサテンでお茶でもってなりますが、
私はコーヒーよりももうビールの気分♪
ってことで両方の思いを適える店ってことでこちらへ。
大阪駅前第2ビルの地下2階にあります、「レッドリバー」です。

レッドリバー(大阪梅田)セルフ喫茶店

はい、見た目は普通の喫茶店です。

ただしこちらのメニュー。
レッドリバー(大阪梅田)セルフ喫茶店

見ての通り、コーヒーも安い!220円です。
そしてビールも置いているんですね~380円です。
あと以前も食べたことありますが、プレーンのオムライスが450円。
昔ながらの家庭の味がするオムライスです。

なぜ安いのか?
レッドリバー(大阪梅田)セルフ喫茶店

セルフ式になっているんですよ。
まずはレジで頼んでお金を払ったあとに席につきます。
ドリンクならその場でもらいますし、食い物は席まで持ってきてくれます。
飲み食いしたものは最後は返却口へ。
入り口側のフロアが禁煙席、奥が喫煙席になっていますので、
私はもちろん入り口側のテーブルに座ります。

さーて、生中(380円)。
レッドリバー(大阪梅田)セルフ喫茶店

グラスではなくジョッキでいただけたのでありがたい。
それも一番搾りです。

まあ、できるだけ安く暇つぶしにするんにはええかな。
店内は結構そういう一人、サボりサラリーマンが多くいてました。
お隣との席間も狭いので、落ち着きはないですけどね。
私は一人なら、その辺の立ち呑みに入っちゃいますが(^^)

住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F
電話:06-6346-1966
営業時間:セルフサービスタイム7:30~17:30 パブタイム17:30~22:30
土は11:00~17:00(セルフサービスのみ)
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!
その日は梅田で飲み会開始!
今日の同行者は相当な酒飲みなんで、覚悟して挑む。
まあ、最初はビールがぶがぶ飲むやろってことで、
ビールが安い店を1軒目にチョイスしましょか。
地下街「ホワイティ梅田」、泉の広場近くにあります、「七津屋」です。

七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

なんと言っても、金土終日のサービスは、大瓶ビールが330円!
これが目当てです。

月~木の日中も同じようなサービスしています。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

店内はこんな感じ。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

結構大バコなんで、混んでいても1人、2人ならすんなり潜り込めます。

メニュー。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

もう一つ。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

メインは鉄板焼き。
ただ、揚げ物、一品ものも色々そろっており、
その値段も200円前後と非常に安いです。
こういう立ち飲みがもっと梅田に増えて欲しいな。

まずはキモの鉄板焼き(220円)。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

どさっともやし炒めの上に肝を焼いたものが。
お味はまあ、こんな立ち飲みレベルかな~
それにちょっと焦げ過ぎ。

もう一つ、鉄板焼きいきましょう。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

豚ツラミ(220円)です。
印象はレバーと一緒。

レンコン磯辺揚げ(130円)。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

この値段ですから2個。
けど、これは揚げたてで結構美味しいです。

お味は大衆酒場レベルのお店やと思いますが、
ここはなんと言っても値段!!
特に瓶ビール大330円は、酒飲みには大いに魅力的。
がばがば飲んでも、かなり安くあげることできますよ。

住所:大阪市北区堂山町梅田地下街3-3
電話:06-6312-1535
営業時間:[月~土]9:00~22:30(L.O.22:15) [日・祝]9:00~22:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!