関西のグルメを呑み食べ尽くし!

お昼12時過ぎに、国道2号線を住吉から芦屋方面に向かっていると、
以前に夜食べた、安くて美味しい焼き肉屋さんの前を通りました。

炭火焼肉 たじま屋 本山店(神戸)平日限定ランチ

炭火焼肉「たじま屋」本山店の記事はこちら!

あ~またここで焼肉食いたいよな~と思っていると、
なぜかお店開いてる。
え?お昼営業始めたん?って前の看板見ると・・・

炭火焼肉 たじま屋 本山店(神戸)平日限定ランチ

おおっ!!ランチあるやん!!
それも特上カルビ丼が540円?
めっちゃ破格値やんってことで、有無も言わさず、
さっきランチ食ったとこやったんやけど、はしご決定です。

店内は結構混雑してました。
炭火焼肉 たじま屋 本山店(神戸)平日限定ランチ

お店のおばちゃん、あたふたしてるってより、
めっちゃ段取りしかたが悪い。
混んでても、まずは注文とって、厨房にオーダーだけは先に通すでしょ?
作るんには時間かかるわけやから。
それをやろうとせん。
入って10分以上、オーダーとりにくるのに待たされたか。
そういうので色々とトラブルもあったのか、
代金の支払いは後払いでなく、注文時になっておりました。
(これもメニューに書いておくべき、そうすれば注文時にすぐ渡せるでしょ?
書いてないから、みんな、お金用意するのに時間かかる)

イライラしつつ、店内眺める。
炭火焼肉 たじま屋 本山店(神戸)平日限定ランチ

お茶飲みつつ、まだオーダーくるのを待っております。
炭火焼肉 たじま屋 本山店(神戸)平日限定ランチ

こんなキムチチャーハンもあるんやな~
炭火焼肉 たじま屋 本山店(神戸)平日限定ランチ

メニューみてると、やっぱりこの店安いよなって思います。

ようやく登場、特上カルビ丼(540円)。
炭火焼肉 たじま屋 本山店(神戸)平日限定ランチ

限定20食なんで、私の次の人でおしまいでした。
あとの方は、焼き鳥丼かタコライスかのチョイスでした。
スープと牛肉のしぐれ煮っぽいもの、そして、漬け物がセットです。

その特上カルビ。
炭火焼肉 たじま屋 本山店(神戸)平日限定ランチ

おそらくは、夜に出している特上カルビの切れ端でしょう。
お肉の形で分かりますね。
ただ、味はさすがの特上カルビ。
質は一緒ですからね。
ですから、ファーストフード丼チェーンで食べる肉質とは段違い。
2段も3段も違います。
ワンコインちょっとで、このレベル食えるのはすごいな。

さすがのたじま屋。
夜にまた、焼き肉食いに来たいと思いますが、
接客がまたあのおばちゃんやったら、いややな~

住所:兵庫県神戸市東灘区本山中町4-2-5
電話:078-451-6877
営業時間:ランチ11:30~13:30(各20食限定売り切れ次第終了、平日のみ)
夜営業17:00~23:00
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

人気店・繁盛店に学ぶ焼肉料理の最新技術
以前来て、さすがに肉の卸をやっている店だけあるなって思った店。
大阪で今度、焼肉食う時はまたここにしようと思っていました。
お肉屋さんが店の軒先でバーベキューができるスペースがあります。
肉のオカヤマ直売所にやって来ました。

肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

そのシステムの説明書。
肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

ドリンクは、生ビールも置いていますが、
自販機が置いてあり、市販価格で購入可能。
(例えば、キリン淡麗ならば、500mlで220円です)
これはビールがばがば飲む私にはありがたい。

その日のおすすめ肉。
肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

まあ、この値段の肉ですから、相当、極上もん。
肉は値段で旨さは比例するもんやと思っているで、
前に食った時もそれは感じましたね。

ちゅうことで、サーロイン(100g698円)はチョイスしました。
肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

この肉、めっちゃ柔らか~い。
口の中で肉がとろけるとはこれのことですね。

さーて、後なんにしようかな。
肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

もうひとつ店内。
肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

選んだのは牛タン(100g698円)。
肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

こっちはまあ、そんなに感動はないかな。
極々、普通の牛タンです。

ホルモンミックス(100g398円)。
肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

こちらのホルモンは上質。
脂が相当、さっぱりしてて美味しいんですよね。

肉以外のバーベキューメニュー。
肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

野菜がないので、焼き野菜盛り合わせ(300円)。
肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

ミンチカツ(180円)。
肉のオカヤマ直売所(大阪あびこ)肉卸専門店

さすがに肉屋のミンチカツ。
このあっさり肉汁じゅわーはめっちゃ美味しい。

今回、小食の方と2人やったのと、あと何軒か行く予定やったのでこれにて。
バーベキューなので、もうちょい大人数で、
わいわいやれるメンバーの方が面白いかな。
肉はさすがに黒毛和牛をチョイスすれば、確実に美味しいので、
また、やって来たいと思わせてくれる店です。

住所:大阪市住吉区苅田7-3-10
電話:06-6693-2941
営業時間 [精肉販売]10:00~21:30
[BBQコーナー]11:30~20:00(LO)
[ミートデリ]10:00~20:00
定休日:年中無休(元日を除く)
↓お勧めリンク↓

「焼肉食べてもヤセちゃった!?」
別の場所で、和食のうまいところを攻めてきました。
次、どうするかなって考えたところ、
肉系、それも生レバーを食したい気分であったので、
安く食べることが出来るこちらのお店を思い出し十三へ。
下町のホルモン「十三 まるたけ」にやって来ました。

下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

店内の様子。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

以前、2年ほど前に来た時よりも店舗拡張していますね。
テーブル席が非常に多くなっています。
2人やったのでカウンターに座りました。
しかし野菜が山積みされており、ちょっと雑多。
ビニールの切れっぱしもあったりしました。

ドリンクメニュー。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

うん、焼肉、ホルモンに合いそうなものが揃っています。

肉、ホルモン系に・・・
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

その他、一品物です。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

この店も相当人気になりましたけど、この値段設定で、
そこそこ美味しいからな~

ドリンクはカミナリハイボール(390円)。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

電気ブランのハイボールです。
ちょっと甘めだが、アルコール度数のきつさがぐっと頭に廻ります。

お目当てやった、生レバー(350円)。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

以前より量が少なくなっているような・・・
まあ、えびすの食中毒問題で、どこも提供するのに苦労されていますからね。

ホルモンはマルチョウ(490円)をいただきました。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

この脂じゅわっと溢れ出る感触は、ホルモンの中でも大好物。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

それをさっぱりハイボールが拭ってくれます。

十三は焼肉系の多い町ではありますが、
値段と味のバランスでは、この店が秀逸でしょう。
週末、グループでの訪問はなかなか空いてませんから、
予約されることをお薦めしますね。

住所:大阪市淀川区十三本町3-7-47
電話:06-6885-2772
営業時間:17:30~24:00
定休日:日曜・月曜祝日
↓お勧めリンク↓

ビバ!ホルモン