関西のグルメを呑み食べ尽くし!

吉牛の大ファンである、わたくしめ(^^)
年間2回(計6000円分)の株主優待もいただくために、
その株価の上げ下げに関係なく、吉野家HDの株はずっと保持しております。
(業績悪化で今年1月に大幅に下げたままやけど、関係ない^^)

その吉野家が、4年ぶりに「豚丼」を復活させましたね。
その最初の期間限定んときは、300円というお値段で販売されました。
そして現在も330円で販売を続けております。

私、吉野家の豚丼って、あんまり、ええイメージを持ってないんですよ。
BSEによるアメリカ産牛肉輸入停止の影響で、
牛丼一筋の吉野家も、豚丼に手を出さざる得ない状況になりました。
その時に2回食ったんですけど、まあ、はっきり言って、美味しくなかった。
最初は、豚の臭みが全然消し去られていなかったんです。
その対策か、あとの1回は、ゴボウが投入されていましたね。

で、BSE問題も解決し、牛丼が復活!
豚丼は、私、それから一切見向きもしなかったんです。
けど、今回、その味がどんなもんか、1度食ってみたくなったんですよ。

そろそろ牛丼も食いたくなったし、株主優待を使うために「吉野家」へ。
「吉野家」の復活した豚丼と牛丼を食べ比べてみた♪

お持ち帰りにして、昼と夜とで、「豚丼」、「牛丼」を食べ比べてみましょう。
豚丼が330円、牛丼が380円、計710円、株主優待券(300円×2枚)を使って、
あとの差額110円を支払います。

家に持ち帰って、両方、蓋を開けてみました。
「吉野家」の復活した豚丼と牛丼を食べ比べてみた♪

左が牛丼(380円)、右が豚丼(330円)、あ、両方とも並サイズです。
肉の色合いが、こうやって一緒に撮ると顕著にわかりますね。

まず、お昼に豚丼からいただいてみました。
「吉野家」の復活した豚丼と牛丼を食べ比べてみた♪

食べてみた印象は、おっ、なかなかええやん♪
遙か昔に食べた豚の臭みは一切なくって、そのあっさり感がなかなかええ感じ。
しかし食べ進めると、物足りなさが顔を出してくるんです。
吉野家のツユって、他の牛丼チェーンと比べてあっさりめでしょ?
こうして豚丼にしちゃうと、非常に味気なく思えてきちゃうんです。
そして脂の味ばっかりが目立ってしまう。

そして、夜に牛丼をいただきました。
・・・全然、味わいが違います。
こうやって1日で食べ比べて見ると分かりますが、ダントツで牛丼が私の好み。
牛肉自体にしっかりとコクがあるんですよね。
そしてツユも、100%ばっちりと牛肉と相性抜群です。

吉野家で、今後浮気することはなさそうです。
牛丼並オンリーで、株主優待をずっと利用させていただきましょう。
(ただし、冬の牛すき鍋膳は例外^^)

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
北海道車中泊旅・・・
普段の食生活では味わうことのない、
コンビニ弁当になんどかお世話にもなります。
旅先で入ったセブンイレブンでこんなのを見つけた。

炭火焼き 豚丼(セブンイレブン)コンビニ弁当

炭火焼き 豚丼弁当(498円)です。
豚丼といえば、北海道、帯広の名物として有名。
今回の旅でも何度か食す機会がありました。
私の口に合うB級グルメです。
で、このコンビニ弁当でも、
どれだけその味が再現できているのかなと興味が湧きました。
そして購入、その日の晩御飯にします。

開けてみました。
炭火焼き 豚丼(セブンイレブン)コンビニ弁当

見た感じは、やっぱり豚肉が貧弱。
ぺらぺらで固そうって印象。

食べてみてもその印象は全く変わらず。
炭火焼き 豚丼(セブンイレブン)コンビニ弁当

炭火の香りはほのかにある程度です。
そして、噛み応えの全くない、
肉汁なんてもってのほかの豚肉。

北海道で、他に美味しい豚丼作っているお店に失礼な味です。
今回の旅で、もうコンビニ弁当は買わないと、
誓ってしまった結果に。
これで、500円ってのは、はっきり言って舐めてますね。
テレビのグルメ番組では、こういうコンビニ弁当扱って、
旨い!って言ってるのもありますが、
本当に本音で言っているのかな?

↓お勧めリンク↓

がんばれ自炊くん!(ビギナー編)