関西のグルメを呑み食べ尽くし!

京橋で泥酔・・・(^^;)
ここまで飲んでしまうと、自身のお腹の満腹度合も分からない。
それに、こういう状態になると、なぜかラーメンを食いたくなるんですね。
で、京橋でふらふらと歩いてやって来たのがここ「花京」です。

中華そば 花京 京橋店(大阪)ラーメン

相変わらずの人気店。
23時ごろ、店の前には待ち客がいてます。

メニュー。
中華そば 花京 京橋店(大阪)ラーメン

ま、酒を飲んだ後に、ここで食べるもんはいつも決まっております。
こってり背脂中華そば(600円)、こちらをオーダー。
麺は注文時に、中華麺か細麺を聞かれたので、これまたいつもどおりに中華麺で。
麺のかたさもそれぞれ、バリカタ・カタ・フツウ・ヤワからチョイス。
いつもの私の好み通り、「カタ」にしました。

出来上がり!
中華そば 花京 京橋店(大阪)ラーメン

見た目は最初に食べに来た頃からの印象と変わりありません。
天下一品にすごく似ているなって印象。
確かに天一のこってりと味も似ているんですけど、
こちらは鶏ガラではなく、豚骨。
スープ自体も背脂が目立ちますが、天一よりもさっぱりしている印象。
しかし、味自体には非常にコクを感じますし、いつ食べても美味しいですね。

チャ―シューもトロトロとしてます。
中華そば 花京 京橋店(大阪)ラーメン

こういう箸でホロっと崩れるようなタイプは大好きなわたくし。
これまた美味しい♪

中華麺。
中華そば 花京 京橋店(大阪)ラーメン

中細のストレート麺。
かためでお願いして正解。
背脂も絡んできて、シコッと感もあり、よく合っています。

スープ、麺、チャーシュー、どれもが私の好みぴったり。
もう何度も通っている店なんですけど、京橋で飲んでいると、
やっぱりここのラーメンが浮かんでくるんよな。
これからも外せないお店ですね(^^)

住所:大阪市都島区東野田町3-10-4
電話:06-6353-6620
営業時間:11:30~翌7:30
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

豚骨ラーメンの最新技術 スープ・タレ・トッピング…人気店の作り方と考え
ここのラーメンは無性に食べたい!って衝動に時たま駆り立てられます。
ちょっと「天下一品」の魔力にも似ていますな。
その衝動がやってきました!!
大国町までは、全然帰る方向が違うけど、御堂筋線を逆に乗っていましたね(^^;)
その名は「無鉄砲」です。

muteppou00.jpg

まだ18時過ぎだったので、待たずにすぐ入れました。
以前はここで「Wスープ」(650円)で頼んだのだが、
今回は純粋にとんこつの味が食べたいと「とんこつ」(650円)に。
食券を買って、カウンターに座ります。

muteppou01.jpg

そして、味を店員さんに伝える。
・麺の固さ
・スープの濃さ
・ネギの量
で調整が可能である。
俺は、「麺普通、スープこってり、ネギ多目」のいつものパターンです(^^)

この店のあと嬉しいのはこれ!
muteppou02.jpg

高菜に紅しょうがにゴマ、にんにく醤油がセルフサービスで入れることができます。
俺としては高菜がサービス品にあるのは非常に嬉しい。
辛子高菜大好きです。

ラーメンが出来上がるまでに・・・
muteppou03.jpg

辛子高菜を小皿にとって、先にポリポリ食べておりました。
これが結構辛くて、しゃきしゃきしてて、俺好みです。

出来上がりました、とんこつこってりがこれです!
muteppou04.jpg

もうスープの上がすごいことになっていますね。
これでもかってくらいに、白い背脂まみれになっています。
下の麺は全く見えません。

まずはそのこってりスープより。
うっ・・・めちゃめちゃ濃い~
以前Wスープを頼んだが、そのときはこれほどの濃さを感じませんでした。
しかし、とんこつだけだと、もうドロドロです。
かなりくどい味だ。

続いて、チャーシューと麺。
muteppou05.jpg

チャーシューはトロトロ感のある薄手の感じ。
これはお好みですね~
麺は中太の縮れ麺。
うまい具合に、スープを絡めてくれます。
これに、高菜と絡めたり、紅しょうがと絡めたりと、
いろんな味のバリエーションを楽しめました。

麺はええ感じで食べたんですけど、スープがもうこってりし過ぎていて、
俺はラーメンスープはいつも飲み干すんですが、その日はノックアウト!
1/3くらい残しました。

やはり、とんこつのこってりはもうドロドロコテコテの極地です。
こってり好きの俺でも駄目でしたんで、これを食べる方はご注意を!
俺としてはWスープのこってりが丁度いい感じです。

住所:大阪市浪速区戎本町1-5-21米田ビル1F
電話:06-6645-0522
営業時間:11:00~15:00 18:00~23:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

超有名!3強ラーメン店セット




東京で一番有名な九州博多とんこつラーメンのお店はここではなかろうか?
「九州じゃんがらラーメン」の銀座店に立ち寄ることにした。
ここのお店は小泉元首相が総理時代に食べたという話も聞いたことがあります。

jyangara0.jpg

さて、いつもの如く、初来訪ではその店の基本を食す俺であるからして、
九州じゃんがら(570円)をいただく。

おっやはり見た目はいかにも博多とんこつって風貌ですな(^^)
jyangara1.jpg

具として、きくらげ、メンマ、白ごま、薬味は万能ネギがのっている。
このスープは国産の豚骨、鶏ガラ、数種類の野菜を
一昼夜じっくり煮込んだものだそうな。
ちょっと、とろりとしたとろみが感じられ、濃厚さが伝わってくる。

麺は、これまた博多ラーメンの定番、細いストレート麺。
jyangara2.jpg

これにしょうがを絡ませていただくのが、いつもの俺の博多ラーメンの食べ方である。
うん、やはりとんこつラーメンにはこの細麺が合いますな。

まだまだ絡ませたいスープはたくさん残ってる。
そうなると、替玉(150円)を勿論決行。
すべて食べ尽くす頃にはお腹がいっぱい(^^)

関西でこういう系統では、「博多一風堂」や、尼崎「博多駅」で食すことができるが、
全くひけをとらない、博多ラーメンであった。
ただ、わざわざ東京まで行かなくても、大阪で食える味かな(^^;)

↓お勧めリンク↓

↑こんなラーメンが食べたい↑