関西のグルメを呑み食べ尽くし!

紀伊半島を国道沿い走っていると、いくつもの道の駅があります。
その中でも、私が一番おすすめできる道の駅がここですね。
道の駅「くしもと橋杭岩」で休憩タイムをとります。

奇岩を目の前に車中泊ができる道の駅「くしもと橋杭岩」(和歌山串本)天然まぐろメンチカツ

見てのとおり、非常に綺麗。
2013年の完成ですから、ホントごく最近ですね。

なんと言っても、おススメなのはこれ。
奇岩を目の前に車中泊ができる道の駅「くしもと橋杭岩」(和歌山串本)天然まぐろメンチカツ

目の前に、奇岩「橋杭岩」が眺められるんですよ。

説明書き。
奇岩を目の前に車中泊ができる道の駅「くしもと橋杭岩」(和歌山串本)天然まぐろメンチカツ

いわゆる火山活動の結果、成り立った風景です。
マグマが噴き出して固まったもの。

こういうゴツゴツ感がたまんないよな。
奇岩を目の前に車中泊ができる道の駅「くしもと橋杭岩」(和歌山串本)天然まぐろメンチカツ

奇岩って私大好きで、いろんな海の傍の風景を見てきておりますけど、
抜きん出て、独特な自然の驚異を感じますね。

そしてもう一つ、おススメできる理由。
奇岩を目の前に車中泊ができる道の駅「くしもと橋杭岩」(和歌山串本)天然まぐろメンチカツ

もう1枚。
奇岩を目の前に車中泊ができる道の駅「くしもと橋杭岩」(和歌山串本)天然まぐろメンチカツ

非常に、ご当地グルメが充実しているんですよ。
海鮮焼きを中心に、海産物の加工品が色々とあります。

ポンカンソフトクリームもあるんですけどね。
奇岩を目の前に車中泊ができる道の駅「くしもと橋杭岩」(和歌山串本)天然まぐろメンチカツ

売店が、レジのトラブル出たらしく、閉まっておりました。

そんな中、私が購入したのがこちら。
奇岩を目の前に車中泊ができる道の駅「くしもと橋杭岩」(和歌山串本)天然まぐろメンチカツ

天然まぐろのメンチカツ(200円)。
ただ、お肉のミンチカツとは違いお魚ですからね。
四国に渡ると「フィッシュカツ」ってご当地もんがありますけど、
それとよく似ております。

厚さもこんな感じ。
奇岩を目の前に車中泊ができる道の駅「くしもと橋杭岩」(和歌山串本)天然まぐろメンチカツ

ただマグロを使っているだけあって、分厚さはあります。

いただきます。
奇岩を目の前に車中泊ができる道の駅「くしもと橋杭岩」(和歌山串本)天然まぐろメンチカツ

お肉のメンチカツですと、ジューシーさ、肉汁じゅわって表現が出てきますが、
あくまでこちらはさっぱり(^^)
肉肉しさは、全然感じません。
ただ、注文後に揚げてくれますから、サクッとした揚げ物らしさは、
軽い印象で調和とれています。

とまあ、車中泊するにも、橋杭岩に向かって車を停めることができますので、
もし日本一周で紀伊半島を周るときは、ここで車中泊できるように、
調整されるのもいかがかなって思いますね(^^)

住所:和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川1549-8
電話:0735-62-5755
営業時間:[1月~3月・10月~12月] 9:00~17:00 [4月~9月] 9:00~18:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
三重県を南紀勝浦方面から、伊勢鳥羽方面に向かう道中・・・
どっかで、休憩を挟もうと思っていました。
ちょうどそこに現れた道の駅がここ、「紀伊長島マンボウ」でした。

マンボウにサメが食える!道の駅「紀伊長島マンボウ」(三重県紀北町)

ふっと見ると、ファーストフード系の小屋がありますね。
マンボウにサメが食える!道の駅「紀伊長島マンボウ」(三重県紀北町)

そして「まんぼう串焼き」と書いているではないか!
未だかつて、マンボウって食ったことがないです。
あのぬぼーーっって泳いでるあの魚?でしょ?

なるほど、マンボウとサメ、串焼きと唐揚げがあるんやね。
マンボウにサメが食える!道の駅「紀伊長島マンボウ」(三重県紀北町)

マンボウが350円、サメが300円、ネタにマンボウ食ってやるか!
って思ったんですけど、あのヌボーーっと泳いでる姿が頭に浮かび、
どうしても食えません・・・
太地町でもイルカ売ってたけど、どうしても買えなかった。

すいません・・・食べた感想はなしで・・・
食べた方のレビュー見ると、鶏肉のような味で、
脂分はないヘルシーお肉みたいですね。
ささみに似てるのかな?

あと、こんなのが売ってましたね。
マンボウにサメが食える!道の駅「紀伊長島マンボウ」(三重県紀北町)

ガンガラ、塩ゆでにして食べるとええ酒のアテ。
貝好きにはたまらんです。
これも量が多いのでスルー。

ムラサキウニもめっちゃ旨そうや。
マンボウにサメが食える!道の駅「紀伊長島マンボウ」(三重県紀北町)

しかし4000円・・・これは是非とも買って食べたいが、
貧乏ホームレス旅には、このお値段は手が出ない。

ってわけで、申し訳ありませんが何も購入することなく、
トイレ休憩のみで次へ旅立ちましたとさ・・・

住所:三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73
電話:0597-47-5444
営業時間:8:30~18:30
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
この日は、栃木を北上、いよいよ東北一歩手前です。
東日本応援車中泊旅13日目記事はこちら!

この日の旅は、雨模様でした。
しかし、この近くの露天野湯に行ってる時は、
奇跡的に雨には祟られず、その日、車中泊する道の駅へ。
天候もどんどん悪くなってきたので、早めに到着。
道の駅「湯の香しおばら」です。

道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原農産物直売所(栃木那須塩原)

その日の晩飯はどうしよかって感じ・・・
ここのレストランは夜やっていないし、道の駅産直所で何か購入して食べようかと。
それがないようやと、近くにガストがあったんで、
不本意ながら、そこで食べようかとも思っていました。

そのレストラン「関の里」のメニュー。
道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原農産物直売所(栃木那須塩原)

手打ちそば・うどんをはじめ、郷土料理を楽しめます。
しかし、夕方17時までしかやっていないですからね。
そんな早くに食べると、夜中、お腹すきます。

って、ことで、産直コーナーへ。
道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原農産物直売所(栃木那須塩原)

アグリパル塩原農産物直売所です。
夕方閉店近いので、野菜もだいぶ減っています。

そんな中、見つけたのがこれ。
道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原農産物直売所(栃木那須塩原)

五目炊き込みご飯(300円)。
地元の野菜をふんだんに使った、炊き込みええよな~♪
外の雨も激しくなってきたことやし、これ購入しましょか。

車の外は、相当な雨模様で、もう出たくない。
この炊き込みご飯だけですと量が足らないですから、
ちょっと貧しい食事ですけど、保存食のカップ麺を、
カセットコンロで湯を沸かし、いただきます。

そして、五目炊き込みご飯。
道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原農産物直売所(栃木那須塩原)

津久井久子さん作です(^^)
シイタケとニンジンの甘みをよく感じます。
もうちょい、薄めの味付けでもええんですけど、
まあ、田舎の家庭料理ってこんなもんでしょ。

道の駅の産直売り場には、こういうすぐに食べることができる、
地元産のお弁当やお惣菜も結構置いているので、
ちょっと覗いてみる価値はおおいにあると思います。
その土地のグルメを味わうには、やっぱり道の駅ですね(^^)

住所:栃木県那須塩原市関谷442
電話:0287-35-3789
営業時間:9:00~17:00(12月~2月は16:00まで)
定休日:12月~2月は毎週火曜日、祝日の場合翌日 12月30日~1月2日

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング