関西のグルメを呑み食べ尽くし!

全国ご当地スーパーマーケットめぐり。
はい、私が旅に出た時に、必ずその地で立ち寄ろうと決めたんです。
その地のもんをより安く食べるなら、こうするのが一番効率いい。
今回は、鹿児島志布志編です。
「タイヨー・サンキュー」西志布志店に立ち寄りました。

タイヨー・サンキュー 西志布志店(鹿児島)ご当地スーパーマーケット

なかなか、大きなスーパーマーケットです。
タイヨー・サンキュー 西志布志店(鹿児島)ご当地スーパーマーケット

しかし、ここに到着したのは15時半・・・
レンタカーを返却するのは16時で、17時にはフェリーは出航します。
いつものように、陳列棚を隅から隅へ眺めて、
購入している暇はありません。
とりあえず、魚、肉、生鮮食料品でなんの調理もなく食えるもんを物色。
(フェリーの中での食事になるので、煮る、焼くはできませぬ)

するとこんなのを見つけました。
タイヨー・サンキュー 西志布志店(鹿児島)ご当地スーパーマーケット

さつま地鶏刺し、めっちゃ安!!
真ん中に写っている1人前やと、150円切ってるんですよ。
関西じゃありえへん値段やな。
しかし、地鶏刺しは盛り合わせを、既に道の駅で購入済みやったんです。。。
こっちで買えばよかったな~

で、鹿児島に来て、これは食っておかないと。
タイヨー・サンキュー 西志布志店(鹿児島)ご当地スーパーマーケット

さつま揚げ(野菜天)です。
105円のが半額で売っておりました。
普段は練り物そんな好きやないんで、食べない品なんですけどね。
(おでんでも、平天やごぼ天、ちくわなんて絶対頼まない)

さーて、晩酌のお供にいただきます。
タイヨー・サンキュー 西志布志店(鹿児島)ご当地スーパーマーケット

玉葱かな?シャキシャキした野菜の風味がええ感じ。
しかし、さつま揚げは1回揚げたてを食ってみたい。
練り物嫌いの私が気に入るでしょうか?
次回鹿児島訪問のときは、絶対やります。

そして、もう一品晩酌のお供。
タイヨー・サンキュー 西志布志店(鹿児島)ご当地スーパーマーケット

揚げステーキなる厚揚げ(158円)が。
非常に色合い的に惹かれたのと、
こういう地元豆腐屋が卸しているような品は旨いに決まってる。

ってことで、そのまま醤油つけていただきます。
タイヨー・サンキュー 西志布志店(鹿児島)ご当地スーパーマーケット

宣伝文句どおりに、中の豆腐がトロトロなんですよ。
厚揚げ好きで、あちこちで食べるけど、こりゃ旨いな~
外側をカリカリになるように炙れば、もっと美味しいと思います。

そんで、これ。
タイヨー・サンキュー 西志布志店(鹿児島)ご当地スーパーマーケット

ミニトリオ(299円)。
もっと鹿児島限定のお菓子を探そうと思ったんですけど、
全く時間なくって、ボンタン飴で妥協しとくかと思ったらこれがあった。
こちらはあちこちの方用、お土産に買いました。
どれも少しずついただいてみましたが、ボンタンアメが一番最強に旨い。

今回、あまりにも時間がなくって不満の残る結果に。
出来たら、黒豚の角煮なんてのもお総菜コーナーにあれば買ってたのにな。
ま、またいつか日本一周の旅で、やって来た際の課題としておきます。

住所:鹿児島県志布志市志布志町安楽100-1
電話:099-473-3933
営業時間:9:30~21:00
定休日:不定休
つい先日、九州一周をして参りました。
そこでお菓子など、その地方限定のものがあれば、
購入して食べてみようと思っていました。
今回、そんな名産品を列記してみます。

まずは鹿児島黒豚の「豚みそ」(350円)。
九州一周名産品いろいろ

こういう味噌系のつまみ好きです。
まあ、大概こういう系好きな人間は日本酒飲みですね。

いただいてみる。
九州一周名産品いろいろ

うん、黒豚の濃厚でジューシーな味わいと、
味噌辛さが絶妙にマッチ。
それににんにく風味がコクを与えています。
やっぱり日本酒、ぬる燗のアテ。

阿蘇「小国ジャージー牛乳キャラメル」。
九州一周名産品いろいろ

値段は160円くらいでした。
口の中に入れるととろける牛乳風味。
ちょっとお高めのキャラメルですけど、
なかなか美味しいです。

ポテトチップス「九州うまくちしょうゆ味」。
九州一周名産品いろいろ

九州の醤油って甘いんですよね。
回転寿司屋に行っても、ちょっと自身には甘すぎるなって感じ。
大分にあります「フンドーキン醤油」のゴールデン紫を使用しています。
味はもうそのまんまの印象。
濃い~醤油をまぶしたって感じ。

そして、鹿児島の名物お菓子「げたんは」。
九州一周名産品いろいろ

小麦を主とした記事に、黒糖を半生の状態でコーティングしています。
自身には甘過ぎ。
ただ、はまる人間にははまるでしょうね。

鹿児島、枕崎の名物は「鰹」。
九州一周名産品いろいろ

このはらみちゃん(380円)が日持ちし、お手軽やったんで購入しました。

鰹の腹の部分を焼いて真空パックしたもんです。
九州一周名産品いろいろ

そのまま食べるのも味気ないので、
オーブンで少し加熱し、こんがりさせました。
食べてみた印象は、すっごい脂がのっています。
もうちょいあっさりめの方が好みかも。

ってなことで、九州名産品のご紹介でした。

↓お勧めリンク↓

九州・沖縄おいしいものお取り寄せベストガイド
九州の旅3日目の最後に入った温泉に、
温泉卵を売っているのを見つけた。
これを買って、晩御飯の副食にしようと思い立つ。
2つばかし買って行きましょう。
前田温泉 カジロが湯で売っていた、
「まえださんちのふかしたまご」である。

まえださんちのふかしたまご(鹿児島県霧島温泉郷)前田温泉 カジロが湯

値段は1個100円。
ちょっと高めかなとも思いますけどね。

2個購入。
まえださんちのふかしたまご(鹿児島県霧島温泉郷)前田温泉 カジロが湯

温泉色がついています。
いただいてすぐは、熱くて熱くて持てないくらい。
20分くらいおいて、やっと殻がめくれるくらいでした。

殻をめくるとこんな感じで。
まえださんちのふかしたまご(鹿児島県霧島温泉郷)前田温泉 カジロが湯

茶色っぽく変色していますね。
中にもいっぱい温泉成分が染み込んでいそうです。

塩をつけて、一口がぶっといだだく。
まえださんちのふかしたまご(鹿児島県霧島温泉郷)前田温泉 カジロが湯

中の黄身までしっかり蒸されております。
味はやはり硫黄成分の味がよく効いており、
卵にさらにコクを与えていますね。
うん、美味しい。

温泉地のこういう卵ってなんでこんな美味しいんだろ。
地獄蒸しとかできるところがあれば、是非とも寄ってみてください。
私はいつも自然のパワーは、一番の調味料やと思っています。

温泉記事はこちらで書いています。

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3914-22
電話:0995-78-4126
営業時間:7:00~21:00
定休日:無休
入浴料:大人330円 小学生130円 小学生未満70円

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


まえださんちのふかしたまご郷土料理 / 霧島市その他)

夜総合点★★☆☆☆ 2.8

昼総合点★★☆☆☆ 2.8