関西のグルメを呑み食べ尽くし!

とあるドラッグストアで見つけた黒ビール。
全く聞いたことのない、見たことのないもんやったんですね。
値段も350ml缶で100円切って、89円!!
この値段ならば、絶対、即買いでしょう。
富永貿易が出しています、「超旨仕込 黒」です。

超旨仕込 黒(富永貿易)新ジャンルビール

富永貿易といえば、神戸の人間なら知ってる人間多いと思います。
「神戸居留地シリーズ」などの激安缶飲料を扱っている会社。
これ買ったのも明石やったからな~

原産国は韓国。
超旨仕込 黒(富永貿易)新ジャンルビール

アルコール度数も5%と、ビールでは標準。

この安いビールに合わせて、アテも安く。
超旨仕込 黒(富永貿易)新ジャンルビール

スーパーの半額見切り品で揃えました。
こちらが、さんまの造り、298円が半額です。
この当時、秋やったんですけど、サンマは塩焼き、刺身ともに、
秋の魚では最強の旨さですね。

そして、じゃがいもとベーコンのピザ。
超旨仕込 黒(富永貿易)新ジャンルビール

こちらもハーフサイズ、300円が半額の150円。
ただ、こういうスーパーのピザはあんまり美味しくない。

最後に・・・
超旨仕込 黒(富永貿易)新ジャンルビール

サーロインステーキ肉。
アメリカビーフなんですけど、450円がこれも半額です。
塩胡椒、ガーリックパウダのみの味つけで、レアに焼き上げ。
このジャンキーな肉肉しさが、今回のビールにぴったり。

ってその味ですね(^^)
超旨仕込 黒(富永貿易)新ジャンルビール

2種類の麦芽を配合しているとのことですが、
うん、甘さを感じます。
芳醇な黒ビールとしては、この値段ではなかなかよい出来ではなかろうか。

富永貿易は、神戸っ子の私としては、
よく近所の自販機でも見かけていた会社なので、
激安の割にしっかりした商品というイメージ持ってます。
今回もそのイメージが損なわれずに保ちましたね。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
サッポロのビールはなかなか好みに合うものが多い。
例えば、北海道に行くと、いっつも飲むのはサッポロばかり。
特にこれはよく買います。
北海道限定サッポロクラシックの記事はこちら!

で、立ち飲みに行って、サッポロの瓶ビール赤星のラガーがあると、
必ず、アサヒやキリンよりもそっちをチョイスします。

で、サッポロが出している第3のビールが「麦とホップ」。
その黒ビール版が販売されております。

サッポロ 麦とホップ <黒>(SAPPORO)第3のビール

その日はこんなのから晩酌開始。
サッポロ 麦とホップ <黒>(SAPPORO)第3のビール

春は必ず、呑みのお供に加えるな、ホタルイカ酢味噌。
そういや今年は生ホタルイカ食ってない・・・
ホンマは生で食べたいんやけど。

かつおのたたき。
サッポロ 麦とホップ <黒>(SAPPORO)第3のビール

デパ地下ですっごく色艶がよかったのがあったので購入。
きちんとニンニクスライスまでついてました。
やっぱり鰹のタタキはニンニクで食うのが旨い!

蕗の煮物。
サッポロ 麦とホップ <黒>(SAPPORO)第3のビール

こちらも春を感じる煮物ですね。
菜の花ともどもよく食べます。

さて、今回の黒ビール・・・
さすがに第3のビールの実力ではこれが限界か・・・
黒の苦味は感じるんですけど、単に苦いだけ。
濃厚なコクを感じないんですね。
350mlで130円台のドリンクと、ギネスとを比べるのは酷ですが、
物足りなさはその値段差以上です。

やはり第3のビールは気に入ったのを通すのが一番ですね。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!