関西のグルメを呑み食べ尽くし!

この日は天満にて飲み会。
いちお、はしごする店は、大体思い描いてきました。
で、同行者にも予定通り何時に天満駅到着するからとメール連絡。
しかし、天満駅の改札口を出ても、いない・・・
で、電話かけると、我慢できなくなったから、
駅前すぐの「七福神」に入ったとのこと。
おいおい。。。何時ってきちんと時間ぴったり守って到着してるのに、
それに、串カツの店は今回他のお店で廻る予定やぞと、
ぶつくさ言いながら、後追いしましたでござる。

七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

入ると、まだ彼んとこは、1杯目100円のプレモルしかきてへんやん。
串カツは今頼んだからって・・・
あと5分くらいは、駅で待ってて欲しかったのが本音。
こりゃ、私もここで飲まなければ。

ってことで100円のプレモルを私も頼むことに。
七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

ここでこんな但し書きが書かれていることに気づきました。
七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

350円以上注文せねばいけないのだ。
以前はこんなの書いてあったかな?
いっつも4本以上は串頼んでいるから気づかなかったのか。

さーて、350円分、何食べよ?
七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

100円串2本と150円串1本で350円だが、
串カツは後ほど食べようと思っている私にはこちらはいらない。
そういえば、ここでどて焼き(350円)を食べたことないよなと、
そちらを注文。

ようやく落ち着いた(^^)店内を見渡す。
七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

さすがに天満串カツの雄、賑わってますね~

やって来ました、どて焼き(350円)。
七福神 天満駅前店(大阪)串かつ

3本、串にささっています。
しかし、私には甘いなって思うタイプ。
大阪のどて焼きってまあこんなもんでしょう。
唐辛子を多めにふって味を調えます。

予定外に1軒目に串カツ屋となってしまったが、
そんじゃ本来予定してたお店に参りましょうか。

こちらのブログで続きます。

住所:大阪市北区天神橋4-12-1
電話:06-6353-5060
営業時間:12:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:当面無休
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
天満安飲みはしご酒・・・
そうなると、ここのお店も外せませんね。
だって、これですもん。

串かつ 七福神(大阪天満)大衆酒場

プレミアムモルツの生中がなんと1杯目は100円!!
この値段に惹かれて寄るんですよ。
天神橋商店街でいつも目立っています、「七福神」です。

串かつ 七福神(大阪天満)大衆酒場

ただ、この目立つ看板ゆえ、その客足はいつもすごい。
席が空いているのをほとんど見たことありません。
この日も店先で10分ちょっと待ちました。

食べ物メニュー。
串かつ 七福神(大阪天満)大衆酒場

串カツも普通の大衆酒場価格。
メニューも豊富なので、非常に迷うところです。

頼んだのは、穴子、きす、紅生姜、なす。
串かつ 七福神(大阪天満)大衆酒場

これ全部100円ですからね(^^)

私は、穴子と紅生姜をいただく。
串かつ 七福神(大阪天満)大衆酒場

穴子は塩だけふって食べると、そのふっくらとした身が旨く感じられます。
紅生姜はこのジャンキーな味がビールと合いますね。

串カツ自体は、いかにも大衆酒場のお味なので、
そう割り切って食べるべきです。
あと、串カツなんで、揚げるのには時間かかります。
なのでビール1杯で待つのは結構きついとこありますね。
しかし、席が空いていれば、ビールを飲みたい気分の時は迷わず突入でしょう(^^)

住所:大阪市北区天神橋5-7-29
電話:06-6358-3311
営業時間:13:00~23:00 土日祝11:00~23:00
定休日 月曜 ※祝日の場合は翌日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ