関西のグルメを呑み食べ尽くし!

この日のランチ気分は和の定食・・・
阪神御影駅方面を目指して、事務所を飛び出しました。
いちお、あそこにしようかな~ってお店はあったんですよ。
お昼は、日替わりでサービス定食をやってる店。
そのメニュー次第で、入店しようと思ってました。

地元サラリーマンには必須のランチ店「水源」(阪神御影)カキ天丼とミニそばorうどんセット

カキ天丼とミニそばorうどんセット(680円)。
へえ~牡蠣の天丼ってのも珍しいよなってのと、
牡蠣は大好物やし、季節的に3月半ばであったので、そろそろシーズン終わり。
これは是非食ってみたいなと中へ。
阪神御影駅から路地入ってすぐですね、「水源」ってお店です。

地元サラリーマンには必須のランチ店「水源」(阪神御影)カキ天丼とミニそばorうどんセット

実は1度前に訪問済みのお店ではあります。
その時、お店の方の愛想良さと雰囲気が、
私は非常に気に入ったお店やったんですよ。
「水源」豚生姜焼定食の記事はこちら!

他の定番定食メニュー。
地元サラリーマンには必須のランチ店「水源」(阪神御影)カキ天丼とミニそばorうどんセット

あと居酒屋系のメニューもたくさんありますので、
興味ありましたら、上のリンクをご参照くださいませ。

店内、カウンターに座ります。
地元サラリーマンには必須のランチ店「水源」(阪神御影)カキ天丼とミニそばorうどんセット

客層は近隣サラリーマンのおっちゃんばっかり。
しかし、1人客から団体まで、ホントよく流行ってました。
地元で愛されているお店です。

こちらが、カキ天丼とミニそばのセット(680円)。
地元サラリーマンには必須のランチ店「水源」(阪神御影)カキ天丼とミニそばorうどんセット

麺類は、うどんも選べましたが、こういうお店でうどんを選ぶことはない私。
あと、カキ天丼は、想像してたのとはちょっと違う。
牡蠣天ぷらの卵とじになっています。

こちらが蕎麦。
地元サラリーマンには必須のランチ店「水源」(阪神御影)カキ天丼とミニそばorうどんセット

まず、その出汁より味わってみると、甘めです。
地方に行くと、こういう出汁の使い方してるお店多いけど、
関西ではちょっと珍しいですね。

そして、麺・・・
地元サラリーマンには必須のランチ店「水源」(阪神御影)カキ天丼とミニそばorうどんセット

関西立ち食いそばレベルです。

牡蠣天とじ丼。
地元サラリーマンには必須のランチ店「水源」(阪神御影)カキ天丼とミニそばorうどんセット

大粒の牡蠣天ぷらが3つ入ってました。
あと、結構なツユダク。
味付けの方向性は、蕎麦の出汁とともに、非常に家庭的な味付け。

で、こちらのお店、このサービスがええんですよ。
地元サラリーマンには必須のランチ店「水源」(阪神御影)カキ天丼とミニそばorうどんセット

食後の1杯にコーヒー出してくださいます。

うん、お店の方の愛想良さは前回と全く一緒で、
このお店雰囲気は大好きやわ。
とびきり美味しいってことはないんだけど、
普段使いのランチに、こういうお店は職場の近くに1つは欲しいお店。
今日の日替わり何かな?って、前を通りたくなりますね(^^)

住所:神戸市東灘区御影中町1-6-3 クベレ御影ビル1F
電話:078-851-2744
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行
ワンコインで食べることが定食屋さん・・・
消費税が8%にあがった時を境に、だいぶ減ったと思いませんか?
私もこの神戸の東地区に戻ってきてから、あちこちランチに彷徨っておりますが、
なかなか探し出すのが厳しいなってのが現状です。

そんな中、こっちに戻って来てすぐに見つけたのがこの店。
お食事処 ことぶき(神戸阪神住吉)食堂・居酒屋/ミンチカツ定食

阪神住吉駅降りてすぐの場所にあるので、分かりやすかったです。

見ての通り、ワンコインのランチ定食がいくつもあるんですよ。
お食事処 ことぶき(神戸阪神住吉)食堂・居酒屋/ミンチカツ定食

ここで1年前に、「かす汁定食」食ったんよな~
以下で詳しく記事にしております。
http://bkyugourmet.moo.jp/kotobuki_sumi.html

今回、1週間ランチ予算の調整もあり、こちらのお店を再訪。
お食事処「ことぶき」です。

頼んだのは、ミンチカツ定食(500円)。
お食事処 ことぶき(神戸阪神住吉)食堂・居酒屋/ミンチカツ定食

ご飯も多めによそってくれるのがこういう大衆食堂らしい。
なので、お客さんでも、ご飯少なめって注文が多かったですね。

小鉢と、漬物もつきます。
お食事処 ことぶき(神戸阪神住吉)食堂・居酒屋/ミンチカツ定食

この小鉢一品もご家庭の手作り感が溢れるもの。
旨いとは言えませんけど、ほっこりできる味。

そしてメインのミンチカツ。
お食事処 ことぶき(神戸阪神住吉)食堂・居酒屋/ミンチカツ定食

これもお肉屋さんのミンチカツとは違いますね。
肉汁ジュワーのジューシー感はなくって、さっぱりめ。
なので、卓上のウスターソースを多めにかけて、
ご飯のおかずにちょうどいい。

うん、家庭の味、この店の雰囲気そのもんでしたね。
1人暮らしの私には、たまにこういう味もまたええもんだ。

住所:兵庫県神戸市東灘区住吉南町5-6-18
電話:078-821-4386
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行
この1年間で、神戸の洋食店も色々と食べ歩いて来ました。
その中でも、この店はハイレベルやったな~と感じたお店に再訪。
阪神御影にあります、洋食「瑠美」(るみ)です。

洋食 瑠美(神戸阪神御影)ポークソテーとカニクリームコロッケ定食

この店で何が有名かと言えば、「海老フライ」。
私も、過去食べた海老フライの中で、一番旨いと感じたくらいです。
詳細記事は以下で。
http://bkyugourmet.moo.jp/rumi_mikage.html

この日の定食(900円)は以下のとおりです。
洋食 瑠美(神戸阪神御影)ポークソテーとカニクリームコロッケ定食

ポークソテーとカニクリームコロッケのセットです。
海老フライがついてないのが残念ですけど、
他の一品も食べてみたかったので、これをいただきましょう。

店内はすっごい待ち客で溢れかえってましたね。
洋食 瑠美(神戸阪神御影)ポークソテーとカニクリームコロッケ定食

さらに人気度は増しているようです。
しかし、ちゃんとした本格洋食店らしく、
相席になんてしませんし、団体客が来たからといって、席移動もさせません。
大衆洋食店とは一線を画しています。

本日のランチ、セットスープ。
洋食 瑠美(神戸阪神御影)ポークソテーとカニクリームコロッケ定食

じゃがいものポタージュ。
本格的に旨い洋食屋は、スープから旨いってのが私の持論。
これもさすがです、ここまで深い味に仕上げられていることに感服。

残りも登場。
洋食 瑠美(神戸阪神御影)ポークソテーとカニクリームコロッケ定食

パンではなく、ライスとのセットに。
神戸のこういう洋食屋で、私はパンにする気はさらさらないな。
絶対にライスが似合うお店。

ポークソテー。
洋食 瑠美(神戸阪神御影)ポークソテーとカニクリームコロッケ定食

分厚みもさほどなく、見た目的に美味しそうとは思えない。
しかし、最初からカットされている豚肉は、非常に奥深い味付け。
あっさりリンゴソースとのことだが、私のバカ舌では、
他にどういう調味料配分で味付けされているのか分からない。
しかし、美味しいのは確か。
それに豚肉もすっごく柔らかいんですよね。
さすが鹿児島産、ええ質の豚肉使われています。

カニクリームコロッケ。
洋食 瑠美(神戸阪神御影)ポークソテーとカニクリームコロッケ定食

トマトベースのソースがかかっています。
これは想像してたのよりも、素晴らしいとは絶賛できないかな。
こちらのお店の品質のよさから、もっと蟹の風味がすると思っていたけど、
それがなかったです。

断面図。
洋食 瑠美(神戸阪神御影)ポークソテーとカニクリームコロッケ定食

蟹身がぎっしりかなと思ったんですけどね。

生野菜、スパゲッティ。
洋食 瑠美(神戸阪神御影)ポークソテーとカニクリームコロッケ定食

スパゲティも単なるケチャップスパやないんよね。
にんにくをほどよく効かしたええ味付け。
こちらのお店のシェフの腕のよさはさすが。

うん、やっぱり美味しい、本格洋食店。
しかし、海老フライほどの感動はなかったです。
なので、この日の日替わり+海老フライ1匹つけるってな注文のお客さん。
普通に、海老フライの一品に、ライス・スープをつけるお客さん。
そのような方々が多かったような気がします。
私も海老フライ、一匹つけりゃよかったな(^^)

住所:神戸市東灘区御影中町3-1-18 御影師範ビル1F
電話:078-854-0194
営業時間:11:00~15:00 17:30~20:30
定休日:月曜(祝日の場合営業、翌日休)
↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ