関西のグルメを呑み食べ尽くし!

天満バル巡りはしご11軒目。
10軒目はこちらで書いています。

さーて、そろそろこのバルイベントも佳境です。
20時前後はどの店も相当な人の入り。
こんな時は、バルに参加していない店に突入すべきですね。
私も同行者も無類の寿司好き。
寿司天国の天満ですから、どこかで寿司をってなった時に、
ここがええんじゃない?とやって来たのがこちら。
天神橋筋商店街沿いにあります、回転寿司「ととぎん」天5店です。

回転寿司ととぎん 天5店(大阪天満)

なぜ、この店を選んだか?
回転寿司ととぎん 天5店(大阪天満)

これですね。
まあ寿司食うっていうよりも、まだアルコールが飲みたかったから。
こちらのお店、280円均一と回転寿司としてはドリンク安いんですよ。

そして寿司はほぼ全皿130円均一。
回転寿司ととぎん 天5店(大阪天満)

ここで飲み食いしてもたいした額はいきません。

普通は寿司にビールの私ですけど・・・
回転寿司ととぎん 天5店(大阪天満)

ここではもう炭酸はダメ、芋焼酎水割りにしました。
さらにもう1杯飲んだから、この時点で、この日20杯は超えましたね。

サーモン。
回転寿司ととぎん 天5店(大阪天満)

これはまあまあ脂のノリがええです。

海鮮巻。
回転寿司ととぎん 天5店(大阪天満)

はまち。
回転寿司ととぎん 天5店(大阪天満)

全く脂のノリのないハマチ。

サーモンがよかったので・・・
回転寿司ととぎん 天5店(大阪天満)

サーモン中落ち軍艦。

焼酎水割りのアテに・・・
回転寿司ととぎん 天5店(大阪天満)

あさりの酒蒸し(280円)をいただきます。

まあ、寿司のレベルは105円均一回転寿司チェーンと変わりないでしょう。
なので、アルコールを2杯以上でも飲まないならば、この店のチョイスはないですね。
寿司をつまみながら、居酒屋使いしようって場合にいかがでしょうか。

また人生気ままブログに戻して続けます。

住所:大阪市北区天神橋5丁目6-9
電話:06-6356-3380
営業時間:10:45~22:00(ラストオーダー 21:30)
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司
旅行に行くと、大抵すること・・・
その地元ローカルの回転寿司屋さんに足を運びます。
ここ新宮でも、鮪の町「勝浦」が近いこともあり、
その魚介類の旨さには期待して行きました。
「すし和歌丸」の新宮店です。

回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

国道沿いにありますので、よく目立っていますね。

店内の様子。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

いかにもファミリー向け回転寿司屋さん。
「スシロー」や「くら寿司」と同じような雰囲気です。

なので値段も・・・
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

軍艦。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

105円均一のメニュー。
ただ、その季節の旬の高級物は、倍の値段とかしてました。

まずは本マグロが1貫でありました。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

1貫105円と考えるとそれなりの味かな。
感動はありません。

白魚ののった軍艦。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

はまぐり。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

鰻とろろ。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

あんきも。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

ぶり。
回転寿司 すし和歌丸 新宮店(和歌山)

どれ食べても同じ印象です。

105円って安さでは仕方ないかもしれませんが、
ネタがチープ過ぎる。
これならば、大阪市内で、スシローやくら寿司で食ってる方が、
よっぽど満足できる寿司食えるかな・・・
漁港近くなので、結構期待した分、拍子抜けでした。

この旅のあらすじはこちら!

住所:和歌山県新宮市新宮3585-1
電話:0735-28-0104
営業時間:11:00~21:30(L.O)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

こりゃいい!★脂たっぷり♪キングサーモンの箱寿司★


すし和歌丸 新宮店 (寿司 / 新宮)
★★☆☆☆ 2.0

ミナミで飲む前に・・・
おそらく、帰ってきてから、寿司食べたいなって思うと予想(^^;)
ちゅうわけで、高島屋のデパ地下で寿司見つけて、買っておきましょう。
で、こちらのお店を発見、浪花古市庵です。

浪花古市庵/越後屋甚兵衛(大阪ミナミ難波高島屋)

売られているメインは大阪寿司。
浪花古市庵/越後屋甚兵衛(大阪ミナミ難波高島屋)

いわゆる押し寿司や巻物系です。
大阪での寿司って、いなり、巻物に押し寿司が入ったの多いですよね。
稲荷、太巻きの巻物はあまり好みではないので、
こちらでは押し寿司見ていて、穴子が美味しそうだなと思い、
穴子押寿司(662円)を購入。

で、あと細巻きもずらりと揃っています。
浪花古市庵/越後屋甚兵衛(大阪ミナミ難波高島屋)

こちらからは、大好物、鉄火巻(210円)を購入。

その鉄火巻より、帰っていただく。
浪花古市庵/越後屋甚兵衛(大阪ミナミ難波高島屋)

もうちょい長いかなと思っていたのだが、
切るとこんだけです。
まぐろの味わいもイマイチで、これは買って後悔。

そして、穴子押寿司。
浪花古市庵/越後屋甚兵衛(大阪ミナミ難波高島屋)

662円とちょっとテイクアウト押し寿司としてはお高め。
しかし、食べてみるとこっちはかなり旨い。
穴子のふっくら感もええし、中に挟まれてある、
椎茸の煮込んだのも、味わいが深いのだ。

寿司って食い物は、お土産として、
家に持って帰ると、なかなか喜ばれる品かなって思います。
飲んで帰りが遅くなる前に、こちらで購入しておいて、
持って帰ると、家での厚遇が期待できるかもしれませんよ(^^)

住所:大阪市中央区難波5-1-5 高島屋大阪店B1F
電話:06-6631-9780
営業時間:高島屋に準ずる
定休日:高島屋に準ずる
↓お勧めリンク↓

こりゃいい!★脂たっぷり♪キングサーモンの箱寿司★


浪花古市庵 難波高島屋 (寿司 / 難波(南海)、大阪難波、なんば(大阪市営))
★★★☆☆ 3.0