関西のグルメを呑み食べ尽くし!

天満の商店街沿いに100円ビールの看板が非常に目立ちますね。
串カツの店「七福神」です。

shitifukujin00.jpg

まず、100円ビールの正体ですが・・・
最初の1杯目だけが100円です、以降は350円ってのが通常値段。

メニューです。
shitifukujin01.jpg

shitifukujin02.jpg

串の値段は、100円、150円が中心なんで、ごく普通でしょうか。

さて、100円ビール♪
shitifukujin03.jpg

バックには、2度漬け厳禁のソースとサービスのキャベツが
写っていますが、しっかりしたジョッキのプレミアムモルツです。
これは100円では、完全に赤字でしょうな。

こちらは「穴子」と「きす」、両方とも100円です。
shitifukujin04.jpg

ちょっと小さいですね。
けど両方とも白身の魚ですから、あっさりしていて、
あっさりソースの味わいが濃厚に感じられて、美味でした。

そして「紅しょうが」と「れんこん」、こちらも各100円です。
shitifukujin05.jpg

紅生姜は大好物なので、もちろん、れんこん・・・これは大きかった。
ドボドボ、ソースにつけて喰らうとこれは美味しい。

この店の魅力は、やはり100円ビールなので、
このビール1杯、串3本くらい、15分ほどで退散しましょう。
100円串3本ですと、400円で飲み食いできますからね。
これは大きな魅力ですよ。
あと待ち客が結構いますから、早々の退散は必ずしてくださいね。

住所:大阪市北区天神橋5-7-29
電話:06-6358-3311
営業時間:13:00~23:00 土日祝11:00~23:00
定休日 月曜 ※祝日の場合は翌日

新梅田食道街を歩いていると、全品300円均一の立ち飲みを見つけました。
JRも阪急も雨が降っても濡れずに帰ることができる、この地でこの値段は安い!と
今日の1軒目に設定♪
スタンディングバー「うめや」です。

umeya0.jpg

メニューはこんな感じで、300円のアテが並んでおります。
umeya1.jpg

1軒目なんで、もちろんドリンクはビールをチョイス。
ビールがちっさい・・・この大きさなら、300円でも高いと思います。
ごくごくっと最初の1杯は飲み干したいのに、これなら、
わずか3秒で空ける自信があります。

あてには、あっさりしたもんが食べたかったので、
「鯵の南蛮漬け」(300円)を。
umeya2.jpg

これ、ホントに南蛮漬け?
トマトソースみたいに思えるのですが・・・・

こちらは「鰹のたたき」(300円)。
umeya3.jpg

ちょっと量がすくなめですが、まあまあのお味。

うーーん・・・
新梅田食道街という立地条件で、この値段は安いって思ったが、
まず、生中ビール1杯の量で満足ができず、
アテのアジももう少しって感じ。
これならば、ちょっと遠出しても、この値段でアルコールたっぷり、
美味しいとこいくのがいいかな。
ただ仕事帰りにちょっと寄れるってのは魅力ですね。

住所:大阪市北区角田9-16 新梅田食道街
TEL:06-6312-3361

STANDING BAR うめや (立ち飲み居酒屋・バー / 梅田)
★★★☆☆ 2.5

京橋の立ち飲みストリートを一番端まで歩いていって、
ここも有名な立ち飲み「まるしん」の隣にあります。
カウンターだけだと、5,6人も入ればいっぱいの「山CHAN」です。

yamatyan0.jpg

カウンターの方は満杯・・・
軒先にテーブルを出しておられたので、そこへ立たせてもらう。

壁のメニューに目をやり、頼んだのが以下の通り。

まずは「生せんまい」(280円)。
yamatyan1.jpg

生せんまいだけでなく、葱ものっている。
この葱がいい味出していますね~
この値段でこれは納得。

店主より、「今日はマグロカマがいいよ~」
って言葉で決めたのが、「まぐろカマのタタキ」(450円)。
yamatyan2.jpg

確かに、これは炙り方が絶妙やし、素材そのものも、
非常に味わい深い。
で、生せんまいといい、この葱の使い方は・・・
うん、そう「まぐろ屋台とよ」と一緒なんですな~
ご主人はもともと、「とよ」で働いておられたんでしょうか。

続いて「出し巻」(250円)。
yamatyan3.jpg

味わいとしては普通・・・

店の規模が小さいので、非常に愛想のいいご店主と、
色々おしゃべりしながら、飲むのが楽しそうですね。
また魚介類に美味しさを感じましたから、
アテはそういうのを中心に頼むのがよさそうです。
屋台やビアガーデンが好きな方なら、ここは絶対に気に入るでしょう。
何度か行ってるが、ここはお気に入りですね。
中津にある「大阪はなび」です。

oosakahanabi0.jpg

軒先がオープンになっているので、ここはやはり暑い時期に利用するのが、
一番気持ちいいです。
風がちょっとあるほうが涼しくて、心地いいロケーション。

ここの名物は「厚切りベーコン」(550円)。
hanabi03.jpg

塩辛くて、脂っぽくって、ビールが非常に爽やかに感じる、
ビールによく合うアテです。

大好物の「鶏生肝」(550円)があったので、これももらう。
hanabi02.jpg

鶏生レバーは結構あっさりしたのが多いが、ここのは濃厚である。
牛の生レバーに近い感じ。

大阪はなびは基本、焼き物が美味しいですから、「うなぎ蒲焼」(450円)を。
hanabi01.jpg

これも結構ジューシーであるが、ちっと焼きすぎ感があるかな。
けど美味しいですよ。

鶏のさんかく(400円)をもらう、ひっぷ(お尻)の部分ですね。
hanabi04.jpg

これまたジューシー(^^;)身がすごくぷりぷりしてる。
ただ残念は骨の部分まで食べることができなかったなあ。
ひっぷ(さんかく)の美味しい店では、中の軟骨コリコリ感が楽しめますからね。

最後に「鯨ベーコン」(300円)を・・・
hanabi05.jpg

これは失敗でした。
冷凍庫から出したばかりなのかルイベ状態やし、かすかすって感じ。
うーん、安いと思ったらこれか~

酒の種類も、ホッピーもおいてあるし、焼酎、日本酒の揃えも豊富。
これからも、ちょくちょく利用したい店です。

住所:大阪市北区中津1-18-7
電話:06-6376-4648
営業時間:17:00~27:00
定休日:基本無休

居酒屋の魚介料理      麦酒(ビール)のつまみ

三宮に来ると、この店で魚をアテに日本酒が飲みたくなります。
いい肴、いい酒、いい雰囲気・・・この3拍子を味あわせてくれる店、
「かねも」です。

kanemo0.jpg

今回、他に色々食べてきた後、土曜の21時に入ると結構満杯状態・・・
この店も10年来通ってるお店ですが、かなり有名になってきましたからね。
2階に通されました。
ただ、ここの雰囲気を味わうにはカウンターで2人が理想ですよ♪

まずは、ビールはいっぱい飲んできた後だったので、日本酒を。
4人で行ったので、各自違うのを頼んで、シェアすることにします。
kanemo01.jpg

左から
「夜明け前」
「くどき上手」
「三十六人衆」
「武勇」・・・

「武勇」なんぞはこの中でも一番安く、荒々しい感じがする辛口の酒であるが、
「三十六人衆」は一番高く、同じ辛口でも、芳醇な味わいが口の中に広がる大吟醸。
いやーやはり日本酒はどれも少しずつ味わいが違って楽しい。

で、ここの醍醐味はなんといっても、その日の鮮魚を桶で持ってきてもらい、
客にその調理法を指定させてくれるところ。
この日の桶はこんな感じでした。
kanemo02.jpg

そんな中から、まずは岩牡蠣~
新鮮!しかしちっと苦味があるかな・・・
まだ6月中旬やったからなあ~
もっとミルクのようなまろやかさが欲しいところ。
kanemo03.jpg

蛤を酒蒸しで。
kanemo04.jpg

このスープの味付けが絶妙!!
貝のいいダシがでてるし、このままずずっとスープ飲み干すのが旨いですね。

メバルの煮付け。
kanemo05.jpg

これはかなりでかいメバルで食い応えがある。けど味付け具合は絶妙!

剣先イカを焼いてもらいました。
kanemo06.jpg

この味はまあ普通かな・・・

カマスも焼いていただきました。
kanemo07.jpg

うん、これも普通。

やはり、ここ「かねも」は煮つけとか酒蒸しとか、味付けが、
すごくうまいんですよね。
なので新鮮な味わいをそのままでってのもいいですけど、
ちょっと凝って調理してもらってくださいな。
きっと満足できると思いますよ。
これだけ食べて、あと瓶ビールを1本いただいて一人3000円でした♪

住所:神戸市中央区加納町4-10-9
電話:078-331-3911
営業時間:17:00~翌3:00
休日:なし
↓お勧めリンク↓
日本酒スペシャル・セレクション488
子どもといっしょに大阪のおいしいお店175改訂第2版


↑こんな金目鯛が食べたい♪↑


居酒屋の魚介料理      麦酒(ビール)のつまみ

WINS神戸のある元町付近は、そのWINS客目当てであるのか、
気軽にふっと入れる立ち飲み屋がたくさんある。
そんな中でも、ここは結構大バコの立ち飲みではないだろうか。
立ち呑や「高千穂」である。

takachiho0.jpg

やはりドリンクは立ち飲み値段(^^)
takachiho1.jpg

生中(340円)を中心に、この値段設定は嬉しい。
それに一通り、飲める酒もアラカルトに揃えられている。

それから立ち飲みやと思いきや、簡易椅子が置かれているではないか。
ちょっと疲れた時に利用しても長居できますね。
また大きな液晶テレビが備え付けられているので、WINSで馬券購入した後、
ここでゆっくり観戦できるのも競馬ファンには絶好のポイントである。

アテの値段も良心的。
takachiho2.jpg

200円台を中心にズラリと種類豊富に取り揃えているのは立派。

そんな中から「キムチ」(250円)を。
takachiho3.jpg

ん?量が少ないですな~
それからこのキムチ・・・全然辛くない。
ビールのアテにするにも物足りない。

こちらは「キズシ」(290円)。
takachiho4.jpg

これも少ないですな、まあ1人客をターゲットにしてるから、
この量は適当とも言えますが。

全体的にソツなく、よくまとまった立ち飲み屋である。
アテの種類は豊富であるが、その実力はよく分かりませんでした。
ただその値段設定相応に、量は少なくなっていると思うので、
それに応じてご注文を。
神戸元町は南京街を中心にぶらりと立ち寄れる店が多いです。
その中でこの店を選択する何かが欲しいですね。

住所:神戸市中央区元町通2
↓お勧めリンク↓
下町酒場巡礼もう一杯
東京立ち飲みスタイル(2005ー2006)


↑利き酒テストなんていかが♪↑


高千穂 (居酒屋 / 元町、旧居留地・大丸前、県庁前)
★★☆☆☆ 2.5

居酒屋の魚介料理      麦酒(ビール)のつまみ

セットが非常にお得な居酒屋があるとの情報を得て、天満を降り、
中崎町商店街へと向かう。
見た目は個人経営のアットホームなちっちゃな居酒屋って感じで、
風情があります。
「めん坊」です。

menbou0.jpg

店内はカウンターと4人掛けテーブルが何個かの構成。
menbou1.jpg

じっくり1人でも4人までのグループにでも、
落ち着いて飲める雰囲気である。

ここへ来た目的はなんといっても980円のセット!!
menbou2.jpg

ABCの3種類があり、どれもちょっとずつ、趣向が違っていて、
どれを選ぶか悩む・・・(^^;)
これだけ付いて、980円は安いよな~
あと、白ごはんも希望によって、つけることができます。

どれにしようか悩んだが、結局Aセットに♪

まずはこちらは「おでん」3種です。
menbou3.jpg

卵、竹輪、ごぼ天のセット。

そして、お造り3貫と枝豆。
menbou4.jpg

その日のお造りは「カンパチ」でした。

焼き魚、出し巻、手羽唐揚げです。
menbou5.jpg

焼き魚は鯵の干物。

味的にはまあまあといったところで、特筆すべきではないが、
非常に家庭的な味付けである。
酒のアテには、薄味が好きな俺にはちょうどよかったかな。

大勢でつまむとすぐになくなっちゃいました。
なので更にBセットを頼み、「生レバー」と「焼き餃子」(焦げすぎかな)を追加。
menbou6.jpg

menbou7.jpg

あとセットサービスの御飯もいただき、お茶かけて食べました♪

ここはやはり、セット狙いで行くべきですね。
1人でカウンターで落ち着いて座りながら、セットと2杯ほど飲んで
2000円も払うことはなく退散なんて技。
立ち飲みでは落ち着けない方には絶好でしょう。

住所:大阪市北区浪花町5-3
電話:06-6377-5897

↓お勧めリンク↓
日本酒スペシャル・セレクション488
子どもといっしょに大阪のおいしいお店175改訂第2版


↑おでん缶が食べたい♪↑


めん坊 天神橋店 (めんぼう)