関西のグルメを呑み食べ尽くし!

ちょっと下町っぽい雰囲気を持った駅前には、こういう系統の店、
どこでもありますよね。
そう!立ち食い蕎麦屋さん。
地下鉄御堂筋線東三国の駅、南側に降りたとこにもあります。
ここのお店はチェーン店ではないお店。
どんなとこやろ?ってちっと寄ってみました、「ひょうたん屋」です。

hyoutanya0.jpg

店頭には「カツ丼」の文字がでかでかとのぼりがでてました。
ここは丼ものが美味しいのかな?

店頭のメニュー。
hyoutanya1.jpg

立ち食い蕎麦屋としては、ごくごく並な値段ですね。
けど、やはり丼ものが気になります。

ちゅうことで、うどん、蕎麦ではなく、「カツ丼」頼むことにしました。
こういう立ち食いではお値段高めの500円です。

注文受けてから、じっくり作ってくれたので、結構出来上がりには、
こういうスピーディーな世界では時間かかります。

出来上がりっ♪
hyoutanya2.jpg

お!めっちゃ卵、じゅくじゅく半熟感覚ですね。
これは美味しそう~

一口・・・うんやはり卵の感覚がええ感じですね~
俺はオムライスとかでも、じゅくじゅく半熟してるんが大好きなんで、
この卵の感じは非常にいい。

ただ肝心のトンカツがあまり分厚くないかな・・・
けど、カツ、卵、ダシのコンビネーションが抜群にいい感じです。

卓上~3つの箱がありました♪
hyoutanya3.jpg

たくあんと梅干、しょうががセルフサービスでトッピングできます。

へへ(^^)全部トッピングしてみました。
hyoutanya4.jpg

立ち食い値段としては、結構500円って値段は高めに感じると思います。
ただ、カツ丼としての旨さは保証できますね。
次は蕎麦、食べに行ってみます♪

住所:大阪市淀川区東三国4-1-25
電話:06-6399-7138
営業時間:24時間営業
定休日:日曜16:00~月曜翌5:00

ひょうたん屋 (そば / 東三国、東淀川、新大阪)
★★★☆☆ 3.0

堂島で飲んでて、次にどこ行こうか考えてると、
ここまで来たなら、「わすれな草」に行くのが、
CP値高い店としては最適でしょう。
俺のお気に入りのお店である。

wasurenagusa00.jpg

20時過ぎていたので、あいにくお目当ての車海老は売り切れ。
まあ19時には売り切れていることが多いので、
この日は諦めていましたけどね。
それでも店内はかなり賑わっています。

wasurenagusa01.jpg

ボケボケですが、その日のメニュー。
wasurenagusa02.jpg

ここは280円、380円、480円の値段帯です。

その中からチョイスは佐賀牛のユッケ(480円)。
wasurenagusa03.jpg

見た目これどうです?
めちゃ綺麗な肉でしょ、霜降りのいいさしが入っている。
これを卵と絡ませて食べると、いい肉本来の味ってこんなんやねんなあ~
とつくづく実感。
この値段で喰わせてくれるとこはないんやないですか。

そのアテに合わせたのが、ハイボール(380円)
wasurenagusa04.jpg

ここはドリンクは380円均一料金です。

チキンカレーリゾットの出し巻きオムレツのせ。
wasurenagusa05.jpg

昼間ここはカレー専門店で、スパイスのよくきいたカレーを出しているのだが、
それを夜はリゾットにしてしまうのだ。
このリゾットが480円で、出し巻きオムレツ280円なので、合計760円かな?
ちっと高いが、もうこいつがめちゃめちゃ旨い!
カレー風味のぐちゅぐちゅした米の感覚と、
卵もちょっと半熟気味で、見事なほどにリゾットとマッチしている。
酒飲んできた後の最後の〆に食べるには最高の米料理である。

やはり、このお店は料理の質が最高にいい。
立ち飲みとしては値段が高いと思われるかもしれないが、
それだけ高い質のもんを、安く提供されている。
安さだけでなく、美味しいものをと思われる方には、
絶好の店であろう。

住所:大阪市西区江戸堀1丁目14-1 平和相互肥後橋ビル102
電話:06-6445-7557
営業時間:
月~金 11:00~14:30 ランチ 17:00~00:00 ディナー
土曜日 11:00~14:00 ランチ 16:00~22:00 ディナー
定休日:日祝日
↓お勧めリンク↓

↑こんなの購入して、ユッケにして食べたい♪↑


激安寿司の宝庫「天満」!!
有名なところでは「春駒」や「すし政」など、
そして2貫90円よりという激安さを売りにした「穴場」などなど、
寿司屋がひしめく激戦区であります。

そんな中、大トロ1貫110円で食えるという売りの回転寿司。
それが「とろ天国」です。

torotengoku00.jpg

カウンターのみの店内は約30人くらいは座れるかな。
1皿は全て110円均一ですから、105円均一回転寿司チェーンと
ほぼ同じの価格設定。
ネタによって、値段が変わる回転寿司屋はあまり好きではない俺には、
この値段は嬉しい限り。

ただ、この値段で出てくる大トロはどんなもんでしょ?
って少々疑問を投げかけます。
何皿大トロばっかり食べてもいいですからね。
大トロを待ち構えます(^^)

廻ってきました~大トロ!
torotengoku01.jpg

この色見てくださいな、トロらしい綺麗なピンク色ですね。
サシもしっかり入っていて、見た目は非常に素晴らしい。

口の中に入れてみましょう。
脂が口の中ですーっと溶けていきます。
これは素晴らしいですね~
この値段でこのレベルの大トロが食えるなんて驚きです。
ただちょっと脂のノリがひつこ過ぎるかなって感もあったので、
もうちょいあっさりした感じが好きな方は、
「中トロ」にされたほうがええですね。

2個続けて食べて、ちょっと口の中が脂っぽくなったので、
赤身がいいなと、「鉄火巻」をいただく。
torotengoku03.jpg

この値段で、この大きさのが4つのっかってるのが安いですね。
また鮪がやはりこのお店はいいですね~

ちょっと味わいを変えようと、「えんがわ」を。
torotengoku04.jpg

こちらも110円という値段を考えると、ええですね~
えんがわってもんも脂のノリが重要ですけど、
なかなかいい感じ。

しばらくするとこんなのが廻ってきた。
torotengoku02.jpg

大トロを鉄火巻にしたもんである、「トロ鉄火」。
俺は鮪は鉄火巻にしたほうが好きなんですよね~
これもなかなか味わい深い。

この値段でこれだけの質のトロが食えるところは、
なかなかないだろう。
トロ好きの方は是非行ってみてくださいな。
皿制限もないので、満足いくまでトロ味わうことできますよ。

住所:大阪市北区天神橋5-6-9 ブレドービル1F
電話:06-4800-2322
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休

とろ天国 (回転寿司 / 天満)
★★★★ 4.0

早めの時間から飲んでいて、2軒目にどこ行こうかと、
駅ビルの地下をぶらついていたら、1杯242円という文字を見つけた。
この値段なら、1杯1品だけでも試してみる価値あり!と入ってみました。
「まきし亭」です。

makishitei0.jpg

メニューはこんな感じ。
makishitei1.jpg

実際は消費税込みで242円は260円になるんですな・・・
うーん・・・
あと352円の料理も多いですが、これは370円ですね。

ビールは飲んできたとこなんで、ここでは芋焼酎(白波)水割りをいただく。
makishitei2.jpg

すると付け出しが出てきました。
makishitei3.jpg

きんぴらごぼうでした。
こういう立ち飲みが派生したタイプの居酒屋で、
付け出しだすとは・・・
この時点で興ざめしましたが、あとで計算すると、
100円ぐらいかな?まあこの値段ならよしとしましょう。

ホタルイカの沖漬け(260円)。
makishitei4.jpg

この味わいはまあ普通。
北陸日本海方面のお土産物屋で買って帰るのと、まあ、同じような味わいです。

サーモンのたたき(370円)。
makishitei5.jpg

これは全然脂がのってませんな。
サーモンという魚は、脂ノリノリが美味しい魚なんで、これは残念。

2人、1杯1品ずつで、やはりここは退散です。
うーーん、飛び込みで入って、安くて美味しいを兼ね備えたお店って、
なかなか巡りあえないですね。

住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目2-2
電話:06-6344-5777

堂島の地下を歩いていると、気になるお店を見つけた。
生搾り樽生210円、エビス樽生310円との文字が!!!
その下にお得な料理との720円セットが、3つ書かれていました。

kushidon1.jpg

1軒目ぐびぐびとビール軽く3杯は飲む俺には、
このお店は見逃せませんでした。
「ニュー串どん」です。

kushidon0.jpg

セットメニューからBセットをチョイス。
枝豆と串カツ3本、手羽あまから2本のセットです。

他のメニューも眺めてみる。
kushidon3.jpg

店の名前どおり、串かつがメインの店ですが、
他の一品物等、ごくごく普通の居酒屋値段ですね。
これなら魅力はない。

でてきました、ビールと枝豆。
kushidon2.jpg

ビールはグラスでした・・・
まあ、この値段ですからね、これは致し方ない。

手羽あまから。
kushidon4.jpg

2本となっていましたが、3本のっかってる。・・・サービス?

串かつ3本。
kushidon5.jpg

海老、ウィンナー、れんこんの3本セットだが、
見た目が貧弱・・・
看板メニューがこれやとうーーん・・・
他の一品ものも???

ということで、安いビールはもう1杯おかわりしましたが、
これにて退散です。
安いからと飛び込みで入って、まあこれは!ってお店にあたることは、
8割、9割方ないかな~
これからはもっと下調べをきちんとするようにしよう。

住所:大阪市北区堂島1丁目 堂島地下街8号
電話:06-6344-5121  
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜・祝日

梅田で回転寿司と言えば、ここを思い出す方も
多いのではないでしょうか。
全皿130円均一料金のお店「さかえ」。

sakaesushi0.jpg

東通商店街の方は朝方5時ぐらいで閉まりますが、
こっちの新御堂沿いは朝7時までやっているということもあり、
俺も朝まで酒飲んだり、朝までカラオケやったときに、
最後に寄る店として重宝しています。

どうして酒飲んだ後は、炭水化物を欲するんでしょうね。
ラーメンやお茶漬けなんかは代表的な例ですが、
俺は結構、お寿司を最後に食べるのが好きです。

そんなお寿司をご紹介しましょう。

冬ですと・・・
sakae01.jpg

「寒ぶり」に「白子」です。
こういう季節の旬のものを、おすすめとして壁に貼ってくれているので、
壁のおすすめ書きをチェックするのを忘れないようにしましょう。

「ネギトロうずら」「ユッケ」「サーモン炙り」
sakae02.jpg

このうずら卵を使ったものが俺は大好物です。

「かつおたたき」「たらこ」「ひらめ」「はまち」
sakaesushi02.jpg

あと「もみじおろし」ののっているネタは、
ポン酢でいただきましょう。

「えんがわ」「中トロ」「とり貝」「うなぎ」
sakaesushi03.jpg

この値段でこのネタは立派!というものばかり。

105円均一回転寿司の値段と比べると若干高めですが、
その値段分の美味しさは味わえる店やと思います。
梅田で夜遊びされた方、最後にちょっとでも寄ってみてくださいな。

(阪急東通店)
住所:大阪市北区堂山町3-12玄風ビル1F
電話:06-6361-5505
営業時間:11:00~翌5:00(新御堂沿いは7:00まで)
定休日:無休

梅田の東通り商店街に全席個室がウリの居酒屋があります。
その個室も、2人用から7,8人用まで様々。
周り気にせず、騒げるのは嬉しいですな。
そしてまた2人席でくつろいで飲むのにもよい。

utage0.jpg

ホットペッパーのクーポンを利用すれば、日~木であれば、
アラカルトで注文してもなんと!全品20%引き!!
元の値段が結構高いですが、まあそっから2割引いてくれるならと、
今回、隠れ居心屋 宴[うたげ]を利用してみました。

utage1.jpg

ただ、廊下からは中が見えるように、格子窓になってますんで、
そんなに密室って感じではありません。
それでしたら、カラオケボックスとかの方が、いいですね。

utage2.jpg

付け出しはマグロのマヨネーズ和えみたいな感じでした。
utage3.jpg

ソース焼きそばが500円程度、ビールグラスが400円なんて値段。
ちっと割高の居酒屋値段です。

そんな中から頼んだのは、まぼろし豆腐(400円)
utage4.jpg

にがりを一切使用していない自家製豆腐です。
モチモチっとした弾力感と、あまーい感じが、
豆腐ではない感じ。
ちょっとデザートとしても使えそうです。

そして海鮮サラダ(750円)
utage5.jpg

サーモンや鮪などの刺身はのっているけど、ちょっと値段高いですね。
それにドレッシングの量が半端やないです。
レタスなんて、浸ってしまってベタベタでした。

わさび焼酎があったので、わさび好きの俺はそれをもらう。
utage6.jpg

この「つんと」(500円)をロックでもらったんですけど、
まったく水臭いだけ・・・もっとわさびのつーんとを表現して欲しかった。

こういうお洒落系居酒屋に、プライベートでは久しぶりに来ましたが、
やはり料理の質と値段との兼ね合いって部分で満足できませんでした。
やはり、1品300~400円前後、なおかつ旨い!って料理に巡りあいたいですね。

住所:大阪市北区堂山町1-14 こだまレジャービル4F
電話:06-6364-0355 
営業時間:17:00~01:00(L.O.24:30) 
定休日:元日

いっぱい酒を飲んで、ラーメンも食ったのだが何か物足りない・・・
体が米を欲しているんですよ~
ちょっとだけ、ご飯が欲しい~
そういう時、こういう蕎麦やうどんのチェーン店っぽいのが、
ミニ丼を置いていますよね。
そのミニ丼(380円)狙いで入りました「いわもとQ」です。

iwamotoq0.jpg

お勘定は食券制、外にこんな券売機があります。
iwamotoq1.jpg

中は立ち食いだけではなく、椅子つきのカウンターもあります。

もり蕎麦250円、たぬき蕎麦300円など、蕎麦、うどんが色々。
あと天丼490円円です。
組み合わせてももり蕎麦とミニ天丼セットが580円。
結構安い値段です。

それからもり蕎麦に使ってる蕎麦は二八そばだそうな。
ちっと今回は丼食いたかったのでパスしたが、
隣の方が食べておられるのは美味しそうであった。

また、注文後しっかり茹でるためか、待ち時間は長いようである。
俺が入ったときは他に誰も食べていないのに、3人分の方が待たれていて、
結構な時間かかっていました。

そんな中から頼んだのは、最初の予定通り「ミニ天丼」(380円)。
味噌汁もちゃんとついているのがえらい。
iwamotoq2.jpg

具材は「海老」「かぼちゃ」(もう一つのっていたが忘れた)がのっている。
iwamotoq3.jpg

この天丼は結構早く出来上がったので、嫌な予感・・・
天ぷら一口食べてみて分かった。
うーん、揚げたてでなくて、作り置きですな。
食べた感がどうもべちゃっとしていていただけない。
またかけているツユも、俺には濃い目で口に合わず。

天丼は口に合いませんでしたが、二八のもりは非常に美味しそう。
今度、東京来る機会があれば、そっち食べてみます。

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-4-8らんざんビル1F
電話:不明
営業時間:24時間営業
休日:年中無休

いわもとQ 歌舞伎町店 (いわもときゅー)
立ち飲みというと、安くたくさん飲めるため、おっちゃんの大衆酒場という
イメージがあるのではなかろうか。
そんなイメージを払拭したいなら、女性の方、ここへ来て下さいな。
阪神御影に非常に女性1人でも入りやすい雰囲気のいい立ち飲みがあります。
「ライオン堂」です。

liondou2.jpg

店内はコの字タイプのカウンターのみ。
liondou01.jpg

ごちゃごちゃした雑踏感がなく非常に落ち着いて飲める店です。

ここはお得なタイムサービスがあります。
liondou1.jpg

18時までに注文すると、ビールに串あげ2本、その日の小鉢でワンコイン500円です。
これを酎ハイにすると、串揚げが3本になります。

店内が暗くて、携帯カメラではこれが限界ですが、ワンコインセット。
liondou02.jpg

黒ビールに、めかぶ、そして串カツ(うずら、ウィンナー)。
めかぶがちょっとピリ辛に味付けられていて、これは美味しい。
そして串カツはからりと衣が薄く揚げられていて、ウスターソースに
非常によく合うさっぱり感。

その日のおすすめメニューはこんなんでした。
liondou04.jpg

だいたい、280円、380円のメニューが並んでおり、
どれも食べたいなって思わせてくれるものばかり。

そんな中からカレーのいい匂いがしていたのもあって、
ライオンカレー[パン付き](380円)にしました。
liondou03.jpg

携帯のライトを駆使して暗い中なんとか撮影に成功(^^;)
写真見ての通り、ちょい大き目の給食にでてきたような、
コッペパンがついています。
まずはカレーのみ、味見を・・・
スパイシーながらもまろやかさも加わり、あとに残る辛さもあり、
非常に奥の深いカレー。
カレー専門ショップでもこれだけのカレーはなかなか喰えないのではなかろうか。
パンにカレーを浸しつつ、ビールをおかわりして、
お店を後にしました。

以前にも訪問したことがあったが、やはりここはアテのレベルが1級品です。
その料理の質、そして値段の安さ、カップルでも、女性1人・グループでも
利用できる店の雰囲気・・・
神戸でこれだけレベルの高い立ち飲みはなかなかないと思います。

住所:神戸市東灘区御影中町1丁目6-3クヴェレ御影1F東
電話:078-842-3229
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜