関西のグルメを呑み食べ尽くし!

新大阪近辺を歩いていると、ふと気になる看板を見つけた。

カレー 印度のルー

おっ!ロースカツカレーが650円?
カツカレーが650円で食えるとなるとこりゃ一回試してみましょと、
気になるではないか。

そこでまた次にランチ時にここを通りがかった所で突入です。
「印度のルー」です。

カレー 印度のルー

カウンターに座って、迷うことなく「ロースカツカレー」(650円)を注文。

こんな感じで出来上がってきました。
カレー 印度のルー

出来上がりは非常に美味しそう♪のひとこと。
スパイシーさが溢れ出してきそうな感じと、
ちょっと小ぶりだが、この値段でトンカツがのっているのが嬉しいですな。

カレー 印度のルー

さて、一口・・・
うーん、見た目ほどのスパイシーさはなくって、辛さだけが目立つって感じ。
ただ、その辛さもたいした辛さではないです。
無難にまとまったカレーだなって印象。

トンカツはまあサービス程度のお値段ですから、まあ期待はしてなかったけど、
それなりに楽しみました。

ちょっと俺には辛さが足りないのでこいつをふりかけましょう。
カレー 印度のルー

これでちょうどええ辛さになりました。

あと卓上にはカレーのセオリーどおりに、福神漬とらっきょが置いてある。
カレー 印度のルー

らっきょのさっぱりさで辛さを拭うとまた新鮮な味になるから、
らっきょを取り放題に置いてくれている店は大好きです。

全体的には、普段の800円って値段なら、このカツカレーは食べないなって印象。
650円だからこそ価値があるって感じですね。
見た目のスパイシーさに騙されぬよう、普通のカレーだと思って入れば、
なかなかの店やと思いますよ。

住所:大阪市淀川区宮原5-7-12 エレガントライフ新大阪1F
電話:06-6350-2204
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

福島での飲み会・・・さんざん、あちこちで飲み散らかしたあげくに、
どこ行く~?ってなとこで、まあこのお店ええんでない?ってことで、
ふらりと立ち寄りました、「皐月」です。

皐月 福島

その日のおすすめメニューはこんなの。
皐月 福島

居酒屋としてはまあまあの値段か。
生ビール、チューハイも各380円ですから、
福島ならではの値段ですね。

色々、後で調べてみると結構、素材にこだわっているようですね。
魚は全国各地の漁港より選りすぐりの魚介類を独自のルートで開拓し、
野菜は岡山県産の季節の地野菜を毎日契約農家から取り寄せているんだそうな。
そしてメインは炭火焼です。

そんな中頼んだのが「あらびきソーセージ」
(400円ぐらいか?よく値段覚えていません・・・)
皐月 福島

ビールを再びここでも飲んでいましたが。
そのアテにはちょうどよかったですね。

福島ならではの価格設定と豊富なメニュー、
そして夜かなり遅くまで営業されているので、
用途としては、1軒目としても、最後立ち寄る店・・・
少人数、大人数としても色々使えるでしょう。

ちょっと前の店で飲みすぎたので記憶があいまいなとこありますが、
なかなかええ店でした。

住所:大阪市福島区8-16-16 ロイヤルプラザ福島1F
電話:06-6455-9489
営業時間:[月~土]17:00~翌02:30(LO) [日・祝]17:00~11:30(LO)
定休日:第1・第3月曜日
↓お勧めリンク↓

◆黒毛和牛特選ユッケ(80g)


JR新大阪駅1F「味の小路」を歩いていると
団体待合室向いにカツ丼とミニうどんのセットで
500円との文字が見えた。
この値段なら試してみなければと来訪、「天つる」です。

めん処「天つる」JR新大阪駅

店頭の券売機。
めん処「天つる」JR新大阪駅

かけそば250円、カツ丼450円であるから、このセットは
お得感がありますね。

店内の様子・・・
めん処「天つる」JR新大阪駅

カウンターのみの構成です。
10人も座ればいっぱいかな。

セットの麺は「うどん」か「そば」が選べます。
いつもなら蕎麦好きの俺は蕎麦にするのだが、
今日はうどんに・・・

まずうどんが出てこずにカツ丼がでてきた。
めん処「天つる」JR新大阪駅

このカツ丼、うーん・・・カツが揚げ置きですね。
衣がべたべた・・・中のカツも肉質が固いです。
めん処「天つる」JR新大阪駅

卵のじゅくじゅく感覚はなかなかええのだが、
カツがこれだけダメやとね・・・・

で、カツ丼食べているうちに、他の新規のお客さんもそのセットを頼んでいる。
写真を撮るのに夢中になっていて、気が付かなかったが、
その他のお客さんを見ると、まずうどんから出てきている。
ん?俺、もしかして忘れられていないかい?って思い、
おばちゃんに確認すると、やはり忘れられておりました(泣)

で、カツ丼3分の2食ったところで、ようやく全部出揃いました。
めん処「天つる」JR新大阪駅

結構ミニの割りにこのうどんはボリュームありますな。
カツ丼よりも器が大きいですぞ。

めん処「天つる」JR新大阪駅

このうどんはかつおだしがよーく効いているうどんです。
いかにも大阪うどんって感じ。
めん処「天つる」JR新大阪駅

ただそのうどんの麺自体が、どうにも味気ない。
スーパーで30円くらいで売っているうどんと大差ないです。

うーん、ここは座れるって利点はあるけれど、
これならば、立ち食い系のお店のほうが、美味しいもん食べられるかな。

住所:大阪市淀川区西中島5-16-1
電話:06-6300-1005
↓お勧めリンク↓

↑こんなカツ丼を購入して食べたい♪↑


めん処 天つる (うどん / 新大阪)
★★★☆☆ 2.5

京橋に、30分飲み放題、300円なんちゅう、とんでもない店があることを知っていました。
今回、俺以上にとてつもないペースで飲む連れと飲む機会があり、
30分あると6杯は確実に飲める連れなんです。
それならば、コスト的にこの店ええでしょうってここにしました。
全品300円均一の居酒屋「このみ」です。

楽酒居酒屋このみ

メニューはこんな感じ。
楽酒居酒屋このみ

楽酒居酒屋このみ

これが全て税込み315円なんて値段です。
飲み放題の値段もそうですが、安いですね~

その飲み放題の全貌ですが、やはりそれだけではモトはとれないのか、
制限があります。
お通し(280円)以外に1人2品は頼むこと。
制限時間内にすべて飲み食いすることになっています。

さてまずは発泡酒から開始!
お通しはこんなんでした。
楽酒居酒屋このみ

蟹かまぼこのマヨネーズ和えにザーサイかな?
まあ、こんなもんか。

これが中華焼きそば。
楽酒居酒屋このみ

ここはどうも鉄板焼きがメインの店みたいですけど、
忙しすぎたのか、ちょっと焦げておりましたね(^^;)
けど味は美味しかったですよ。

そして、鯨ステーキ。
楽酒居酒屋このみ

こいつはあんまし、鯨っぽさがなくて、美味しくない・・・

そして、クリームコロッケ。
楽酒居酒屋このみ

これもちょっと冷凍ものって感じでね~
やはりここは鉄板焼き系なんかな。

そして豚キムチ。
楽酒居酒屋このみ

この豚キムチは美味しかった。
うんうん、やっぱり鉄板焼きもん系食べなきゃ。

さあ、この1人2品縛りをたべたところで、完全に30分はオーバー・・・
この時点で各々、ビール(発泡酒)3杯、酎ハイ2杯、焼酎1杯くらいは空けてましたが、
やはり30分でこれだけ飲み食いするんは難しいですね。

ちゅうことで、60分(300円加算)まで飲み続けましょうと、
更にもう1品追加注文。

鉄板焼きが美味しいなってことで「お好み焼き」を。
楽酒居酒屋このみ

これが出来るのが遅かった・・・・
60分で飲み食いして出ることができず、さらに30分延長の90分に。
それにプラスして、これぞ居酒屋のお好み焼きって味であった。。。

90分結局滞在したので、一人900円の飲み代。
それに付け出しやら2品やらつけると、1人2000円ほどになりました。

けど、結局10杯は軽く飲んだので、それで2000円はかなり割安ですな。
とんでもないハイペースで飲める人間は、この店1軒目に最適でしょう。

住所:大阪市都島区東野田町3-6-25
電話:06-6353-3445
営業時間:
月~土 17:00~23:30(L.O.23:00) 
日・祝 17:00~23:00(L.O.22:30) 
定休日:無休 

西天満にすごい値段で飲み食いできる店があるよって聞きました。
なんと、1500円で飲み食べ放題だとか???
ありえない、そんな値段ありえない、
是非、連れて行ってくださいってことで、翌週に連れて行ってもらいました。
「みやこ」ってお店です。

居酒屋たまりば みやこ(大阪西天満)

平日月曜まだ18時半にもかかわらず、店内は満員。
居酒屋たまりば みやこ(大阪西天満)

まあカウンターとテーブル1つの小さいお店ですからね。
あと予約しておけば、2階も使うことできるのだそうな。

とりあえず、ビール注文して、カウンターの上の大皿を眺めます。
居酒屋たまりば みやこ(大阪西天満)

ビールは発泡酒ですけど、飲み放題にしてくれるなら、もうなんでも(^^)
連れてきていただいた方に色々美味しいもん教えてもらって、
頼んでみました。
基本はこのカウンターの上にあるもんを適当に頼むようです。

で、こんな感じです。
居酒屋たまりば みやこ(大阪西天満)

左上は付け出しのスパゲッティサラダ。
右上はぶり大根。
左下はつくね。
右下は湯豆腐。
料理はうーん、美味しいのと、イマイチとが色々あります。
この辺見極めが必要そう。

続けて・・・
居酒屋たまりば みやこ(大阪西天満)

上がさんま塩焼き。
左下が鶏肝煮込み、右下がチヂミです。

チヂミは味がイマイチ・・・・

まだまだ食います(^^;)
居酒屋たまりば みやこ(大阪西天満)

右上はカレイかな?魚の煮付け。
左上はおでん。
右下は高野豆腐。
左下はサトイモの煮物。

基本やはり煮物系は結構美味しい味付けです。

で、カウンター上にのっていないものではこんなのも。
居酒屋たまりば みやこ(大阪西天満)

特別、そばとうどんを「やきそばうどん」にしてもらいました。
これはしこたま飲んだ時に食べるとめっちゃうまいです。
家でつくってもらってるって感じ。

あ、あと飲み物ですけど、基本、ビール、焼酎、日本酒なんでも
飲み放題で飲めます。
でカウンター後ろにある瓶の銘柄は指定して飲むこともできますよ。
日本酒は「土佐鶴」や「菊水」なんぞが置いていました。

最後に頼んだのが、卵焼き。
居酒屋たまりば みやこ(大阪西天満)

これは注文してから焼いてくれます。
こ・い・つがめちゃめちゃ旨い!!
作り手のお姉さんが巧いんですね~
感動です。

今回は酒を銘柄指定で飲んだので、飲み食い代は一人2000円。
めちゃめちゃ食べて、飲んでこの値段はありえない値段。
ホントええ店教えていただきました。
ありがとうございます♪

(注意!)
この訪問時は1500円でしたが、現在は1900円に値上げされています。

住所:大阪市北区西天満6-8-11
電話:06-6363-0833
定休日:土・日曜
↓お勧めリンク↓

丁寧にていねいに作った京だし巻き 
ここのラーメンは無性に食べたい!って衝動に時たま駆り立てられます。
ちょっと「天下一品」の魔力にも似ていますな。
その衝動がやってきました!!
大国町までは、全然帰る方向が違うけど、御堂筋線を逆に乗っていましたね(^^;)
その名は「無鉄砲」です。

muteppou00.jpg

まだ18時過ぎだったので、待たずにすぐ入れました。
以前はここで「Wスープ」(650円)で頼んだのだが、
今回は純粋にとんこつの味が食べたいと「とんこつ」(650円)に。
食券を買って、カウンターに座ります。

muteppou01.jpg

そして、味を店員さんに伝える。
・麺の固さ
・スープの濃さ
・ネギの量
で調整が可能である。
俺は、「麺普通、スープこってり、ネギ多目」のいつものパターンです(^^)

この店のあと嬉しいのはこれ!
muteppou02.jpg

高菜に紅しょうがにゴマ、にんにく醤油がセルフサービスで入れることができます。
俺としては高菜がサービス品にあるのは非常に嬉しい。
辛子高菜大好きです。

ラーメンが出来上がるまでに・・・
muteppou03.jpg

辛子高菜を小皿にとって、先にポリポリ食べておりました。
これが結構辛くて、しゃきしゃきしてて、俺好みです。

出来上がりました、とんこつこってりがこれです!
muteppou04.jpg

もうスープの上がすごいことになっていますね。
これでもかってくらいに、白い背脂まみれになっています。
下の麺は全く見えません。

まずはそのこってりスープより。
うっ・・・めちゃめちゃ濃い~
以前Wスープを頼んだが、そのときはこれほどの濃さを感じませんでした。
しかし、とんこつだけだと、もうドロドロです。
かなりくどい味だ。

続いて、チャーシューと麺。
muteppou05.jpg

チャーシューはトロトロ感のある薄手の感じ。
これはお好みですね~
麺は中太の縮れ麺。
うまい具合に、スープを絡めてくれます。
これに、高菜と絡めたり、紅しょうがと絡めたりと、
いろんな味のバリエーションを楽しめました。

麺はええ感じで食べたんですけど、スープがもうこってりし過ぎていて、
俺はラーメンスープはいつも飲み干すんですが、その日はノックアウト!
1/3くらい残しました。

やはり、とんこつのこってりはもうドロドロコテコテの極地です。
こってり好きの俺でも駄目でしたんで、これを食べる方はご注意を!
俺としてはWスープのこってりが丁度いい感じです。

住所:大阪市浪速区戎本町1-5-21米田ビル1F
電話:06-6645-0522
営業時間:11:00~15:00 18:00~23:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

超有名!3強ラーメン店セット


梅田に安い値段で中華の食べ放題をしているお店があります。
しかもオーダーバイキングで、どのメニューも指定して食べ放題。
また人数が揃えば行こうと思っていました。
東通商店街にあります、「アジアジア」です。

アジアジア

食べ放題に呑み放題をつけても、女性は2880円で男性は3080円。
これで2時間楽しめるのですから、なかなかリーズナブル。

店内の雰囲気はこんな感じ。
アジアジア

明るくて、大勢での集まりにも対応できますね。
ちょうど隣ではmixiであろうと思われるオフ会が開かれていました(^^;)

さあ!どんどん食べますぞ。
まずは鉄板にのせられたもんを集めました。
アジアジア

左上)豚キムチ餃子
右上)クリーミー海鮮捲揚げ
左下)にら饅頭
右下)肉詰めれんこん

どれもが焼きたて、揚げたてのアツアツがくるので、
こういうところがオーダーバイキングのいいところですね。

そして、なんと言っても絶品はこいつたち!
アジアジア

左上)海老の香味塩炒め
右上)海老のXO醤炒め
左下)海老のチリソース炒め 
右下)海老のマヨネーズ炒め

こういう海老料理までもが食べ放題。
それにどれもが美味しいんですね~
なかでも塩炒めがあっさりしていて最高♪
もう一皿追加しましたよ。

その他の一品ものたち。
アジアジア

左上)牛カツレツの味噌なんとか・・・
右上)シーザーサラダ
左下)麻婆豆腐
右下)青椒肉絲

やはり、どれもが味がいいんですね。
この値段のバイキングとは思えない。

飯もの、汁物、麺物、デザートです。
アジアジア

左上)玉子チャーハン
右上)四川風旨辛豚骨辣麺
左下)酸味と辛味の四川スープ
右下)デザートのごま団子

チャーハンやラーメンは他の一品物と違って、
量が多いので気をつけてくださいね。
あと、このチャーハンのパラパラ感は、
どこでも味わえないくらいにすごいです。

最後にデザート・・・
アジアジア

全体的にこの安さの割には、非常にレベルが高いです。
ただ惜しむらくは、ドリンクにしてもフードにしても、
でてくるのが非常に遅い。
時間制にしてるのに、これは大きなマイナスですね。
まだ夕方の混んでない時間でもこんな感じでしたら、
19時~21時くらいで入ると、いつまでたっても料理がこないってことが、
多々あるかもです。
ただ、やはり人数集まって、たらふく中華食べたいって時には、
重宝したい店ですな。

住所:大阪市北区堂山町3-13 B1・1F
電話:06-6313-2333
営業時間:16:00~24:00/金土祝前16:00~3:00
定休日:無休
今日のランチはどこに行こう・・・
あっさりお寿司にしようかなと新大阪で降り立ったが、
なかなか寿司屋がみつからない。
すると行列ができている寿司屋があるじゃないですか♪
これならハズレはせんでしょうとここに決めました。
「産地直送 ねた市 新大阪店」です。

ねた市

ランチはこんな価格。
ねた市

どれもが800円なんてお値段ですが、この中では「にぎり定食」にしました。
にぎり8貫に巻き寿司3個、サラダ、味噌汁がついてこの値段は安いかな。

カウンターに座り、店内の雰囲気はこんな感じ。
ねた市

非常に綺麗で清潔感があります。
そして寿司屋としての敷居の高い感じがないのもいい。

これが握り8貫と巻き3個・・・
ねた市

うーん、かなりチープな感じがしますね。
せめて巻き寿司が「鉄火巻」くらいにしてくれたらな~
「かにかまぼこ」に「きゅうり」やもんな。

でミニサラダと味噌汁。
ねた市

そして全体の味としては・・・
ネタとしては産地直送の言葉通り新鮮感があるのだが、
とびきり美味しいってわけでもない。
1つでもいいから「いくら」あたりのネタでも入れてくれていたらね。

さて、こんなランチでしたが、これなら800円で、
105円均一回転すしを7皿食べたほうが満足いけるかなって、
ランチタイムでした。

住所:大阪市淀川区宮原4-3-9 
電話:06-4807-5557
営業時間:昼11:30~14:00 夜17:00~22:00
定休日:元旦のみ

大阪、梅田で若い頃からよく行った居酒屋といえば、力丸グループのロッキー・・・
300円(税込み315円)均一のお店として安くて、結構美味しくて重宝していました。
そのロッキーがなくなって2年ちょっと経つかな~
しかし力丸グループは梅田あちこちに健在です!
その中でもDD HOUSE近くにある「漁火」に寄りました。

漁火 力丸グループ

ここのカウンターに座るが・・・
漁火 力丸グループ

うん、やっぱりこの目の前に新鮮な魚介類があって、
それを見つつ飲む酒はすごく雰囲気いいですよね~
ここから自分の食べたいものを指定するんも楽しい。

付け出しはいつも変わらずの枝豆。
漁火 力丸グループ

この枝豆も付け出し料315円ついてますから、しっかり食べましょ。

そして、これが数量限定の中トロの造り。
漁火 力丸グループ

これがまた、トロっと感がなかなか、315円とは思えない旨さです。
ここ来て、あれば絶対頼みますね。

そしてこれまたここの名物、帆立のバター焼き。
漁火 力丸グループ

まだ皿の下に火がついてましたぞ(^^)
この帆立も味わい深くて、いつも頼むんよね~

カキフライに、ここのにごり酒「川中島」
漁火 力丸グループ
にごりって無性に飲みたくなるときがあります。
特にすっきりしたお酒の後にね。

家ではなかなか作れない「焼きなす」・・・
漁火 力丸グループ

俺って手の皮薄いから、焼きなすの皮ってよーむけないんですよ。
だから、焼き茄子の皮を平気むける、料理うまい子って、
惚れちゃうんよね~
家ではよー食べれないので、ここで食べました。

これだけ630円の品・・・大海老の塩焼き。
漁火 力丸グループ

こいつも殻むくの熱いんよね・・・
相方がよーむけんかったから俺がやったけどね(^^;)

これだけ食べるとやはり300円均一といっても、
結構かさむな~
けど、久しぶりに来たが味と値段のバランスが、
満足できる店でありますです。

住所:大阪市北区芝田1-5-12
電話:06-6373-2969
営業時間:昼11:00~14:00 夜17:00~23:15
定休日:無休 

外観は非常に洋食を手軽に食べることが出来る雰囲気。
そして、オムライスが390円なんて値段も非常に惹かれます。
そのオムライスの味をこの値段なら手軽に食えるなと入ってみました。
「昭和ランチ」東三国店です。

昭和ランチ オムライス&ハヤシライス

店頭のメニュー。
昭和ランチ オムライス&ハヤシライス

オムライス以外にも洋食の定食がいっぱいあります。
値段的には700円前後が主流。

で、今回はオムライスを食べることは決定していましたが、
よくばりオムライスセットってのがあるではないか。
これにすると、オムライスにハヤシソースをかけても、同じ値段。
オムライス単品にすると、450円ってな値段なんですね。
それならスープor味噌汁もついてこっちのほうがお得だなってことで、
これに決めました。680円です。

まずはスープがでてきました。
昭和ランチ オムライス&ハヤシライス

うん、インスタントっぽいコーンスープ(^^;)

で、これが「よくばりオムライスセット」(680円)!!
昭和ランチ オムライス&ハヤシライス

オムハヤシにハンバーグ・クリームコロッケ・サラダがついています。
見た目が結構豪華ですね♪

さあ、そのオムライスから喰らいます。
昭和ランチ オムライス&ハヤシライス

うんうん、卵がそんなに固く焼いておらず、柔らかめなのがいい。
で、やはりこれでかいですね。

割ってみました。
昭和ランチ オムライス&ハヤシライス

具材は少ないけれど、中にはぎっしりと、チキンライスが。
このチキンライスは味わいないけれど、卵の感じと、それにハヤシソース!
これが結構懐かしい感じのあるソースで、このシンプルなオムライスに合っています。

しかし、ハンバーグにコロッケはイマイチ・・・
うーん、オムハヤシにサラダ、スープで500円なんて値段で食いたいな。

次はやはり懐かしい感じのハヤシライスを食べなきゃな~と2回目の訪問。

昭和ランチ オムライス&ハヤシライス

店内のこの雰囲気はちっと、この店には合ってない感あるけど・・・
日本の洋食屋さんって雰囲気にしたらええのにね。

で、こいつが「ハヤシライス」(390円)♪
昭和ランチ オムライス&ハヤシライス

うんうん、やはりここのハヤシソースは色合いがすごくいいです。

昭和ランチ オムライス&ハヤシライス

で一口食べると、やはり、街の洋食屋さんで食べているって味です。
この値段でこれは美味しいな。
しかし、ちょっとルーの量が足りなかったですね。
大盛り無料サービスやってくれないかな。

再訪でカレーライス(390円)。
昭和ランチ カレーライス

ここのはブルーノのカレールーを使っているのだそうな。
このルーは前にも経験済みで、甘さの中に辛さがあります。

宮本むなしのカレーライス

宮本むなしと比べると、大盛りにはできないが、牛肉が加わっているのが特徴です。

再々訪)
オムライスのデミグラスソースがけ(390円)。
昭和ランチ オムライス

やはり、デミグラスソースでは、このパンチのないオムライスだと
物足りないですね。

昭和ランチ オムライス

中のライスが全然味わいがない・・・

やはり昭和ランチは「オムハヤシ」がよさそう♪
オムハヤシの安いワンコインランチセットでも作って欲しいですね。

住所:大阪市淀川区東三国4-1-23
電話:06-6397-0674  
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

↑こんなオムライスを購入して食べたい↑