関西のグルメを呑み食べ尽くし!

さて一軒目、立花の立ち呑みでぐいぐい飲んでいたところ、
あと誰か呼ぼうかって話になり、武庫之荘へ移動することに。
そこで立ち寄ったのが、ショットバー「エル・プエルト」です。

エル・プエルト[El Puerto]

こちらが外のメニュー。
エル・プエルト[El Puerto]

山崎12年 1200円
ザ・マッカラン18年 1600円
ザ・マッカラン10年 1000円
グレンフィディック12年 900円
ボウモア12年 1000円
ラフロイグ10年 1000円
スキャパ 1000円
カクテル 800円~
グラスシャンパン 1200円

フード
チーズ各種 600円
チーズ盛り合わせ 1000円~
ピザトースト 800円
アンチョビ(クラッカー付) 800円
オイルサーデン(クラッカー付) 800円
ピクルス 500円
特選生チョコ 700円
ってなとこ。
うーん、B級グルメ派の俺には、この値段は高い・・・高すぎる。

その日のお薦めメニューです。
エル・プエルト[El Puerto]

しかし、季節のフルーツやシャンパンのカクテルはどれもが旨そう。
けど、やっぱり高い・・・

さあ、店内に入ると、カウンター12席のみで、
落ち着いた雰囲気のバーです。

こちらはつまむのに頼んだ、チーズ盛り合わせ。
エル・プエルト[El Puerto]


お酒を飲むのには、抜群の雰囲気ですね。
しかし、値段があまりにも高すぎる感があります。
梅田でも三宮ででも、1ドリンク500円で、
同じような雰囲気で飲める店知ってる俺には、
ちっと手が出ないですね。

500円均一「コルコバード(Corcovado)」はこちら!

住所:尼崎市南武庫之荘1丁目7-5 プラザ武庫之荘3番館
電話:06-6436-7979
営業時間 火~土18:00~03:00/日・祝18:00~01:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

【送料無料】 サントリーシングルモルト 山崎 12年


オーセンティックバー エル・プエルト (バー / 武庫之荘)
★★★☆☆ 2.5

今日は立花で飲み会。
立花には約10軒の立ち呑み屋があります。
その、立花立ち呑み巡りツアー1軒目に選んだのがここ、
立ち呑み処「舞ちゃん」です。

立ち呑み処 舞ちゃん

店内の風景。
立ち呑み処 舞ちゃん

Lの字型のオーソドックスな立ち呑み屋である。
競艇観戦用のでかいテレビが置いてあって、
近くの尼崎ボート客が結構ここで飲みながら観戦ってやってるみたいですね。
常連さんで非常に賑わっています。

店内の料金表。
立ち呑み処 舞ちゃん

この値段はやはり、立花立ち呑みですな~結構安い。
そしてキャッシュオンデリバリーのお店。
前の籠にお金を入れておくとお母さんがその都度、
出してくれた飲食料金分を取っていってくれます。
この定番メニュー以外は、カウンター前のホワイトボードに、
その日のおすすめメニューが書かれています。

まず、おすすめメニューよりカンパチ(300円)。
立ち呑み処 舞ちゃん

3切れでしたので、若干高く感じる。しかし味わいはなかなかのもん。

カウンターの上の1品料理から、麻婆春雨(300円)をいただく。
立ち呑み処 舞ちゃん

いかにも、お母さんの手作りって感じの、家庭的な味。

そして、かにしゅうまい(250円)。
立ち呑み処 舞ちゃん

かにと言っても、上にのってるのは蟹かまぼこでした。
一個は大きいんですけど、これがちっと味気なかった。

小海老の唐揚げ(300円)。
立ち呑み処 舞ちゃん

え~っ、たったこんだけですかいな。
別に先に誰かが食べたってわけではないですよ。
最初からこの量でした。

ちょっと店内の雰囲気が合わず、俺らは退散。
さて次の店にいきましょか、

場所:JR立花駅を北へ下りて、
立花東商店街を3分ほど北へ歩くと右手に見えます。

↓お勧めリンク↓

鯨(くじら)赤肉串かつ仕上げ5本パック


立飲み舞 (焼鳥 / 立花)
★★☆☆☆ 2.5

神戸で一番安くて美味しい焼き鳥屋はここだと思っています。
場所は阪急王子公園東口より南側に出て、線路沿いに歩いていくと、
この店があります。
備長炭火焼きの焼き鳥の店「とりひげ」です。

とりひげ

店内の様子。
とりひげ

このごちゃっとした感じが焼き鳥屋らしいですな。

ドリンクはここすごいのはビール!
一番絞りかスーパードライが選べて、290円って安さ。
チューハイも280円です。

まずは生ものより。
とりひげ

きも刺し(450円)とずり刺し(450円)です。
肝のねちょっとした感じ、ずりのこりっとした感じ、
どちらも最高~♪旨過ぎる。

ささみしそ巻き(280円)、ささみチーズ焼(280円)です。
とりひげ

こういうささみ系もまたええ感じ。

じゃがいも系も食べましょ。
とりひげ

焼きじゃが(280円)、ポテトフライ(280円)。
値段が安いのがいいですね~
またホクホク、サクサクさも出来立てですごくええ。

肉詰めミックス(380円)
とりひげ

ピーマンと椎茸、レンコンのセットです。
ポン酢のあっさりさが非常に合っています。

さあ、焼き鳥の登場。
とりひげ

ねっく3本(330円)
もう焼き加減が最高!

うずら卵の塩焼き2本(280円)。
とりひげ

中の黄身が半熟感覚で焼き上げられていて、
この店の焼き加減の巧さが伺えます。

小海老の唐揚げ(330円)
とりひげ

揚げ物も焼き物と同様に揚げ加減が巧い。

鳥雑炊(400円)
とりひげ

さっぱりしていて、それに加えてゴマ油の風味が
すごくええ感じ。

もう安いのに、これだけ旨い。
付け出しなんぞも出さずに料金とらない、良心価格。
こんだけの焼き鳥屋は他にないでしょう。

焼き鳥「門扇」、一代限り

住所:神戸市灘区水道筋通6-1-17
電話:078-801-7058
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

↑こんな砂ずりが食べたい♪↑


本格備長炭焼 やき鳥 とりひげ (焼鳥 / 阪急王子公園)
★★★★★ 5.0

今日のランチは蕎麦が食いたい!
それも立ち食いそばでなく、本格的なお店で手打ちの蕎麦が!
ってな調子でさがしあてた店がここ、そば処「信」です。

そば処 信

お昼のサービスセットはこんな感じ。
そば処 信

全部700円ってな値段です。
丼とのセットもありましたけど、蕎麦がメインで食べたいので、
とりそばセット(700円)にしました。

店内はいかにも街のお蕎麦屋さんって雰囲気ですね~
お昼1時前にも関わらず、店内はかなり賑わっています。

これが「とりそばセット」(700円)です。
そば処 信

いなり寿司と冷奴がついてきます。

いなり寿司はかなり酢飯が酸っぱい感じ。
ちょーっとこれは俺には合わない。

で、鶏そば。
そば処 信

細麺の色の薄いそばです。
蕎麦の味わいが全然ない・・・
この値段の蕎麦を他で食っても、もうちょい味わい深いものが
食べられるであろう。
汁もかなり薄く感じられました。

ただ、鶏は結構歯ごたえがあって、美味しかったな。
そば処 信

うーん・・・これで700円か~
この値段出したら、この界隈ででも結構ええもん食えるだけに、
かなり失敗したランチでしたね・・・
さあ、次どこに行こうかな。
ランチ時に、新大阪駅を西の方へ歩いていると、ふと非常に
待ち行列の長いカレー屋さんがある。
んん?ここもしかして美味しいの?って思い、非常に気になった。
で13時過ぎの少しすいた時間を見計らって入店。
「五番館」新大阪店です。

カレーハウス 五番館

店内に入ると、すでに13時過ぎなのに、非常に混雑しています。
でメニューを眺めると・・・
カレーハウス 五番館

カレーハウス 五番館

カレーだけでなくて、非常に定食のメニューが豊富ですね。
またそれも500円台が主流で、この界隈のランチ値段帯と比べると
結構安く設定されています。

また日替わりカレーってメニューも。
カレーハウス 五番館

550円ってな値段を見て、今回これに決めました。
その日は水曜日だったので、「ポテトコロッケとミニチキンカツ」です。

その日替わりカレーが登場!
カレーハウス 五番館

このカレー、いかにも自家製カレーって感じです。
お店のカレー専門店って雰囲気ではないですね。
あとトッピングのポテトコロッケが大きくて食べ応えありそう。

一口食べてみても、うん、家で作るカレーをかなりうまくスパイス配合しているなって感じ。
美味しいのですが、あくまで家で食べるハウスカレーと比較してという話です。

福神漬けで最後に〆。
カレーハウス 五番館

この値段としては結構コロッケとチキンカツがついていてボリュームありますし、
なかなかのもんやと思います。
ただカレー自体の出来としては、カレー専門店としての味ではないですな。
しかし、他のランチメニューも安いし、今度試してみたいと思います。

再訪)
ランチメニューを試してみました。

蟹クリームコロッケとミンチカツの定食(600円)です。
カレーハウス 五番館

ミンチカツのミンチがどうにもジューシーさが足りなくって
俺には口に合わない。

カレーハウス 五番館

かみ締めると、じゅわっと肉汁が口の中に拡がるようなんがええからね。

うーん、定食系はもう食べないやろな。

住所:大阪市淀川区西宮原1-7-47
電話:06-6397-1255
営業時間:平日11:00~23:00(日曜)~21:00
定休日:不定休

何軒か飲み歩いてきて、そういや以前、車で2号線を走っていた時、
全品1人前195円って掲げた看板のある、焼き鳥屋があったなあ~思い出した。
最後の〆にここで焼き鳥食っていきましょうと訪問。
「やきとり道場尼崎店」です。

やきとり道場尼崎店


しかし店に入って、メニューを見てみると・・・
やきとり道場尼崎店

やきとり道場尼崎店

ええ~!!普通の一品料理は195円ってわけではない。
なーんか騙された気分。
焼き鳥の2本セットが195円ってな値段だそうな。

付け出しもしっかりでてきましたが・・・
やきとり道場尼崎店
もやしの和え物ね~この付け出しでいくらとってるんやろ。
そして写真右が「ひねせせり」(195円)。
これはかなり歯ごたえがあって美味しい串です。

これは「こころポン酢」(250円)
やきとり道場尼崎店

あっさりした味わいでええ感じやけど、
これは195円ではないんですな。

他にもやきとりを色々注文しました。
やきとり道場尼崎店

ささみ。つくね、下心、ちょうちん、ずり(各195円)
なんぞをいただく。

まあまあ美味しい焼き鳥ではあったが、
俺的には値段表記に納得いかんな~

住所:尼崎市西難波町4-5-31
電話:06-6487-2575
↓お勧めリンク↓

↑こんな砂ずりが食べたい♪↑


ロコモコっていうのはハワイ特有の丼のことで、
「ロコ」はハワイ地元って意味のローカル、
「モコ」は混ぜるという意味を持っています。
ご飯の上にメインのハンバーグをのっけて、目玉焼きや生野菜なんぞ、
豪勢にどかっとのっけた丼である。
このロコモコ丼のみをメニューにしたお店が伊丹のダイヤモンドシティにあります。
「Loco Moco」の丼を今回頼んでみました。

ロコモコ丼 Loco Moco

メニューを眺める。
大体値段は600円台。
そしてメインはハンバーグだけでなく、チキンや、カルビ、海老なんぞもあり、
色々と選ぶことが可能。

そんな中から「チーズのせハンバーグ」(680円)をチョイスしました。
ロコモコ丼 Loco Moco

まあこのロコモコ丼っていうのは生野菜なんかもごっちゃにのせるのが普通ですけど、
マカロニサラダやトマトまでもが一緒にのってるってのは俺は苦手。
うーん・・・こういうのは別小鉢でもよかろうと思うんですけど。

さーて、チーズハンバーグとご飯を一口。
このハンバーグ、味気ないですね・・・
いかにもファーストフードチェーンってお味。

しかし半熟卵のぐちゅぐちゅ感は、なかなかええ感じでご飯に絡んでくれました。

ロコモコ丼はもっと豪勢にどかっとのってるイメージがありますから、
この程度ではかなり貧弱に感じられましたね。
例えば、こういう感じのロコモコ丼を期待します。
大盛りロコモコ丼!!

住所:伊丹市藤ノ木1-1-1 ダイヤモンドシティ伊丹テラス3F
電話:072-773-7300
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休

今日のランチ気分はあっさりと蕎麦!
それも立ち食い蕎麦ではなく、ゆったり落ち着いて食いたい気分。
ということにここに白羽の矢を立てました。
JR新大阪駅在来線改札すぐにでたとこにある、
「石臼挽蕎麦(そば) げん」である。

石臼挽蕎麦 げん

店頭のサンプル。
石臼挽蕎麦 げん

蕎麦を中心に、様々な定食があります。

こちらが店内のメニュー表。
石臼挽蕎麦 げん

蕎麦がちょっとトッピングすると800円なんて値段。
定食が1000円前後なんで、ちっと高いかな。
あまり多く食べたい気分ではなかったので、
そんな中、一番安い「きつねそば」(680円)にしました。

店内の雰囲気。
石臼挽蕎麦 げん

純和風の佇まい。
1人でもグループでもどちらでも入りやすい雰囲気です。
改札口近くにあるんもあって、お昼時なんてかなり混雑するでしょうな。

さあ、やってきました「きつねそば」(680円)。
石臼挽蕎麦 げん

かなりでっかいお揚げですね~
下が全く見えません(^^)
ただ揚げだけがのっているシンプルな蕎麦です。

下に隠れていた蕎麦は・・・
石臼挽蕎麦 げん

ちょっと細めの蕎麦です。
早速いただきましょう。
細いなりに喉越しのよさが感じられる蕎麦ですが、
うーん・・・ちょっと蕎麦本来の風味というのを考えると、
この値段に見合うかなって感じ。
そりゃ立ち食い蕎麦に比べると美味しいですけどね。

つゆは関西では珍しく、結構強い濃い~風味のかつおだし。
この細い蕎麦にはこの風味の強い蕎麦はなかなか合っています。

手軽に入れる雰囲気とは違って、ちっと高い値段設定。
ちょっとこういうギャップが感じられる蕎麦やったかな。

新大阪店3F
住所:大阪市淀川区西中島5-16-1
電話:06-6300-1951
JR在来線東出入り口を出た正面

弦 新大阪店 (そば / 新大阪)
★★★☆☆ 2.5

ダイヤモンドシティのフードコート。
3Fには約15店舗が出店している席数550の巨大フードコートだ。
ここの店の中でも、非常に賑わっている店がここ。
讃岐うどんチェーン店の「丸亀製麺所」である。
今回、ここにちょっと腹の足しにと寄りました。

丸亀製麺所


やはり、店の前はかなり混雑しています。
また店の中にはきちんと製麺機も置いてあり、打ちたて湯がきたてが、
食べられるってのが嬉しい~。

お店のシステムは讃岐うどんチェーンによくあるセルフシステム。
お盆を取ってまずうどんを注文し、トッピングやらオプションメニューを取って、
最後にレジで精算ってな感じ。

少しうどんを味わえればいいと、半玉かけうどん(180円)にしました。
丸亀製麺所

真ん中にちょこんと少しネギがのっているだけの、
シンプルなうどんです。
これに、一味唐辛子やら、ごま、しょうがなどをセルフでトッピングできますが、
天かすがないのが残念。

まずはスープから。
これは味わいが非常にいい。
かつおのダシがうまくでていて、非常にあっさりとやさしい感じ。

麺の太さはちっと太めかな?
これを食べてみると・・・
うーん、ホントに讚岐うどん?っていうくらいに、
うどんはあんまりコシを感じられなかった。
冷たいうどんにすれば、よかったんかいな。

いかにもチェーン店ってお味でしたね。
同じチェーン店でも、これなら天かすなどトッピング充実している、
「めんむす」とかの方がええな。

住所:伊丹市藤ノ木1-1-1 ダイヤモンドシティ伊丹テラス3F
電話:0727-87-6123
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
本日のランチ・・・
日本のいかにも!って定食が食べたい気分。
そんな中歩いているとこんな店を見つけました。

家庭料理 ごはん処 季節料理 えい

家庭料理 ごはん処 季節料理 「えい」です。

店頭のお昼の定食メニュー。
家庭料理 ごはん処 季節料理 えい

630円ならまあまあのお値段かな。
ご飯のおかわり自由ってなとこが、その後の仕事考えると、
たっぷり食っていこうと、この店に決めました。

入ると、3人のお母さんが切り盛りされています。
カウンターにテーブルが何個かのいかにも夜は小料理もやってる定食屋さんって感じ。
すごく落ち着いています。

数ある定食の中から俺が選んだのは・・・
家庭料理 ごはん処 季節料理 えい

かれいの煮付け定食(630円)です。
表の看板メニューにあるとおり、非常に早い時間で出てきました。
注文してから3分くらいかな。
構成は、ご飯、味噌汁、ポテトサラダ、漬物、フルーツってな副食もの。

で、メインはこれ!
家庭料理 ごはん処 季節料理 えい

カレイの煮付けです。
この煮付け具合がかなりよかった!
またアクセントで脇につけられているネギもええ感じ。
ご飯のおかずに最適です。

ご飯が残り少なくなってくると、お母さんが「ご飯おかわりできるよ」
ってすごく親切に声をかけてくれました。

それに加えてこれ!
家庭料理 ごはん処 季節料理 えい

「このふりかけも使い」ってくれました。
親切なお母さんだ(^^)

この値段でこの美味しさなら納得もん。
またご飯もおかわり自由ですから、腹持ちもええ感じ。
他の定食も食べてみたいですね。