関西のグルメを呑み食べ尽くし!

新大阪駅の1Fに外国の方がやられている、気になるカレー屋さんがあった。
店の前を通り過ぎると、どうやらバングラディシュの方らしく、
夕方以降は酒のアテとして、バングラディシュ料理も何種かあるようだ。
カレー好きの俺としてはこの珍しいバングラディシュカレーを試してみなければ。
ご主人はビッラルさんというんでしょうか?
「ビッラルさんのモジャカレー」です。

ビッラルさんのモジャカレー

店内の様子。
ビッラルさんのモジャカレー

カウンターのみで10人弱も座ればいっぱいです。
あと卓上に「福神漬」と「らっきょ」が取り放題に置いているのは、
らっきょ好きの俺には嬉しいところ。

そしてメニュー。
ビッラルさんのモジャカレー

基本はモジャカレー(600円)にビーフカレー(700円)。
あとはトッピングをのせた、カツ・エビフライ・ねぎビーフ(各800円)です。
基本で攻めて、モジャカレーを頼む。

あと、オプションで「辛さ」を調節することができます。
中辛10倍からなんと即KOの辛1000倍まであるんだとか(^^;)

これがモジャカレー(600円)。
ビッラルさんのモジャカレー

一口食べてみると・・・
んん、結構甘い。
スパイシー、めっちゃきいてるカレーを思い浮かべていただけに、
ちょっと予想が外れて残念ではあったが、この甘さは非常にいけてる。
すっごく優しい味の中に辛さがあるのだが、そのカレー自体に旨さを感じる。
全くスパイシーで誤魔化していないところがなかなかよい。

久しぶりにこういうスパイシーではない美味しいカレーを食べたな~って感じ。
最近、インデアンタイプの甘い中の辛いカレーや、
家庭でも作られるようなハウスカレーっぽいのが多かっただけに、
結構はまりそうです。
今度は辛さ多めにしてみようかな(^^)

住所:大阪市淀川区西中島5-16-1 新大阪駅1F
電話:06-6886-0188
営業時間:11:00~21:00

モジャカレー (ビッラルさんのモジャカレー) (インドカレー / 新大阪)
★★★★ 3.5

昔、学生の頃、阪神百貨店の南、大阪駅前第4ビルの近くに、
100円でラーメンを出す、中華屋さんがあった。
3階建てやったかな?貧乏だった学生時代に、
仲間とよくそこで晩飯を食って、語り合ったものである。
その中華屋がこじんまりとではあるが、兎我野のビジネスホテルの
2階でひっそりと営業しているのを見かけた。
懐かしさもあって飛び込みましたね(^^)「まるい飯店」である。

中華 まるい飯店

テレビ、雑誌でおなじみの・・・ってあるが、
昔100円ラーメンをやってた時は取り上げられていること多かったが、
最近は見ること全然なかったなあって思うんですけどね。

入ってみるとこんな感じ。
中華 まるい飯店

うーん、昔あった3階建てのビルん時は、各階は狭いながらも、
いかにも中華屋さんってイメージで、活気があったように思う。
けど、それがこんなビルの2階の一角のみっていうのは、
衰退したってイメージがありますね。
なんか寂しい。

こちらがメニュー。
中華 まるい飯店

中華 まるい飯店

昼には種類豊富なワンコインランチなんぞもやっているらしいのだが、
今回、夕方の訪問であったので、単品物を物色。
なにか丼と昔懐かしのラーメンを組み合わせようと思ったが、
見事にマジックで消されてしまっている・・・
んでは、丼だけにしようと、昔よく食べていたマーボー丼(550円)でいくことに。
しかーし、豆腐が切れてできないってこと。
んじゃ、中華の基本、焼き飯で、味も衰退しているのか、
試してみることにした。

焼飯(500円)できあがってきました。
中華 まるい飯店

結構ボリュームはありますね、この点昔ながらって感じで満足♪
食べてみましょ。
卵の含有量が多くて、ふわっとしているのだが、
ご飯がちっとべちゃっとしている。
パラパラに炒められたのが好きな俺にはちっと興ざめ。

20年ぶりといってもいいくらいの懐かしい店であったが、
やはり、この店の規模は寂しいですね。
それにラーメンもなんでやめたんやろ?
昔懐かしの店ってことで留めておいたほうがよかったかな。

住所:大阪市北区兎我野町12-15 丸一ホテル2F西側
電話:06-6363-2652
営業時間:11:30~15:00 18:00~22:30
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

↑こんなチャーハンを購入したい♪↑


丸伊飯店 (まるい飯店) (中華料理 / 東梅田)
★★★☆☆ 2.5

ずっと以前から、阪急西中島南方、梅田行きホームから、
気になる立ち飲みがありました。
ただ、どうしても遅い時間帯になってしまっていたので、
なかなか立ち寄らずにいたところ。
立ち呑みの店「よってこ」に今回、突入です。

立呑み居酒屋 よってこ

店内の様子。
立呑み居酒屋 よってこ

立ち飲みとは表向きなっているが、逆L字のカウンターには、
きちんと椅子が設けられています。

しかし、ドリンク価格は、スーパードライ大瓶420円、
生中320円、酎ハイ300円、焼酎一番札250円など、
あくまで立ち飲み価格なのが、嬉しいですね。

そんな中頼んだのは和牛スタミナ焼き(380円)。
立呑み居酒屋 よってこ

おー和牛でこの値段ですか!!
あんまりボリュームないやろって思っていたが、これがなかなかどうして量が多い。
そして肉が柔かくって、すごくタレが濃厚である。

んで、ミンチカツ(200円)。
立呑み居酒屋 よってこ

こちらも手作り感のあるミンチカツであって、
結構ジューシーさがあります。

そして、ソーセージ(250円)。
立呑み居酒屋 よってこ

この値段でやはりこのボリューム。
うん、いかにも正当派立ち飲みって感じ。

今回、肉系をアテに頼んだが、
どれも量的に立派、そしてそこそこに旨い。
2~3人くらいでふらっと訪れるのに最適な店ですな。

場所:阪急西中島南方、梅田方面行きホーム道路側沿い

↓お勧めリンク↓

鯨(くじら)赤肉串かつ仕上げ5本パック


立ち呑み居酒屋 よってこ (居酒屋 / 南方、西中島南方、新大阪)
★★★☆☆ 3.0

京橋にて、散々飲み食いした朝帰り・・・
最後には胃に優しく締めくくりましょうと
(暴飲暴食を繰り返していて何を言うとは言わせない^^;)、
そばでも最後に食って帰ろうかと寄ったのがここです。
京橋の立ち食いそばの名店「京橋浪花」です。

京橋浪花

冬の寒い最中であったので、朝6時にはまだまだ真っ暗。

京橋浪花

店頭には座るスペースもあって、落ち着けはしないが、
そこで座って食うこともできるので、いいですね。
先客はそこで座って食っていたので、店の中へ。

京橋浪花

立って食えるスペースがあります。
その一角に陣取る。
朝一だというのに、めっちゃ忙しそうです。

頼んだのは、シンプルにかけそば(210円)
京橋浪花

いやー散々食ってきたので、トッピングはなしです。
ネギがのっかってるだけ(^^)

そばはちょっと太目の色合いの濃い麺。
京橋浪花

昆布ベースのだしは非常にあっさりしていて、
痛めつけてきた胃にすごく優しい感じ。
また麺も風味が結構、立ち食いそばにしては強めで、
この値段にしては、旨い部類ではなかろうか。

京橋は飲む機会が多い街であるので、
ラーメンの代わりに、そばかうどんを、
ここで食って帰ってもええ感じですね。

住所:大阪市都島区東野田町3-9-21
電話:06-6351-8495
営業時間:[月~木] 6:00~24:00 [金曜] 6:00~24:30 [土日祝] 6:00~23:30
定休日:なし

京橋浪花 (うどん / 京橋)
★★★☆☆ 3.0