関西のグルメを呑み食べ尽くし!

今日の仕事は早く終わりました。
この日は飲みに行くぞってなことで、何人かお誘いしたのだが、
皆さん、仕事終わりまでまだまだかかるとのこと。
そんじゃ、新世界で串カツでも食いながら、
先呑みしておこうかと寄ったのがこの店です。
串カツ専門店「越源」です。

串カツ 越源

このお店は新世界の串カツ屋でも、
「八重勝」「だるま」「天狗」なぞの有名店と違い、
新世界中央通という全くメイン通りでない路地のような場所にあります。
なので、知ってる人間も少ないんでないかな。

さて、早速中へ入ってみよう。
串カツ 越源

カウンターのみ10席程度で、ちょっと屋台風な雰囲気である。
串カツ食うにはやはりこういう感じがええですね。

まずは生ビール(450円)を頼んで・・・
串カツ 越源

キャベツはもちろん食べ放題。
2度漬け禁止のソースももちろん新世界ならでは。

こちらがメニュー。
串カツ 越源

串カツ(牛串)、うずらが80円、他は110円が主流なので、
新世界でもかなり安い部類になるのではないか。

そんな中、軽くちょっと食おうと思って頼んだのがこれ。
串カツ 越源

串カツ(牛)とうずら、両方80円です。
かなり軽そうな揚げ具合である。
まずは牛串から・・・んん~やはり俺はこの安い牛串は、
イマイチ味わいがなくって好きではないですね。
新世界はこのタイプ多いんやけど、どうしても好きになれんな。

そして「砂ずり唐揚げ」に「ウィンナーDX」(各110円)。
串カツ 越源

このウィンナーがめっちゃ旨かった!!
ちょうど中の具材はスパムっぽい味のハムが使われていて、
すっごくジューシー。

ビール1杯に串4本で830円ってな値段は、結構CP値が高い。
ただ、本格的に食うなら、かなり値段かさむでしょうね。
結構軽めの味わいの串が多いので、女性受けしやすいんとちゃうかな。

住所:大阪市浪速区恵美須東2-3-9
電話:06-6631-2696
営業時間:12:00~21:00
定休日:木曜

串かつ 越源 (串揚げ / 動物園前)
★★★☆☆ 3.0

JR六甲道の立ち飲みの店としては、一番の人気を誇っているのではなかろうか。
その雰囲気のよさから、女性でも入りやすい立ち飲みである。
「ちびちび」に今回お邪魔しました。

立ち呑み処ちびちび

本日のメニュー。
立ち呑み処ちびちび

300円、400円が中心のアテではあるが、結構凝ったものが目につく。
これがまた、この店の人気の一つでしょうね。

そんな中、頼んだのは、かんぱちの刺身(400円)。
立ち呑み処ちびちび

結構、ここはその日によって、新鮮な魚を仕入れている。
今日はこのかんぱちがよさげに思ったらアタリであった(^^)

たらこと舞茸のクリームグラタン(400円)。
立ち呑み処ちびちび

目の前のカウンターにおかれていたので、
思わず、頼んでしまいました。
ただ、お味はいかにも家庭的な味って感じ。

エビとそぼろのあんかけ玉子(300円)。
立ち呑み処ちびちび

これ、見た目めっちゃ美味しそうに見えませんか?
けどね~玉子がもっと半熟加減でぐちゅぐちゅなのを期待してたが、
しっかり固まっていました。
うーん・・・玉子~やわらかくしてくれ~

この辺りで、ふと「魔王」の瓶が出されていることに気がつく。
へーっさすが「ちびちび」、芋焼酎は品揃えええもんねと、
「魔王」の値段を聞くと、1杯600円とのこと。
その値段ならと頼もうとしたら、「森伊蔵」もありますよって!!
「森伊蔵」はなかなかお店でお目にはかかれない。
いくら?650円ですってな返答。

「森伊蔵」(650円)をロックでいただきました。
立ち呑み処ちびちび

初めて飲んだが、すっごくすっきりしていて飲み口がいいですな。
じっくり味わいました。


↑森伊蔵の購入は↑

日本酒も少し・・・酔右衛門(650円)です。
立ち呑み処ちびちび

このお酒も飲み口が非常にいい。


↑酔右衛門の購入は↑

アテは、長崎産かつおの竜田揚げ(300円)。
立ち呑み処ちびちび

竜田揚げにはちょっとかつおでは役不足の感が。
もうちょい濃厚な味が欲しかったところ。

そして串焼き、山芋(90円)豚バラ(120円)。
立ち呑み処ちびちび

豚バラがかなりジューシーでいけてました。
この美味しさは納得です。

アテに少し弱さを感じたが、酒はやはりここはすごい。
レア焼酎をそこそこの値段で飲んでみたい方は、是非。
俺みたいにうまくありつけるかもしれませんよ。

住所: 神戸市灘区備後町5-3-1 ウエルブ六甲道一番街113号
電話: 078-841-9888
営業時間:16:30~23:30
定休日: 日・第2土休
スペインバルの先駆け的なお店は北浜の「ゴソ」・・・
その後あちこちに、スペイン、イタリア、フランスと、バル系のお店が激増してきました。
そんで地下鉄の長堀橋駅を降りてすぐのところに、
スペインバルがあるなってのは、ちょっと気になっていた。
すぐ近くの別の場所で呑んだ後、少し立ち寄りました。
アローヨ「arroyo」です。

スペインバル アローヨ

平日、夜9時半頃であったが、そのオープンな造りのお店には、
一人もお客が入っていません。
これにはちょっと嫌な予感がしました。
いくら平日でも、こういう2軒目使いしやすい店がお客が入っていないのは、
リピータがついていないってことですから。
心斎橋あたりからも客は流れてくるでしょうからね。

メニューはこんな感じ。
スペインバル アローヨ

タパスが300円ってな値段なので、
そこそこ安いのがええですね。

そんな中、頼んだのは、ビールと前菜3種の盛り合わせ(1000円)。
スペインバル アローヨ

この値段は安いですね。
同行者はサングリア呑んでおりました。
で、この前菜食べて・・・嫌な予感は的中です。
なるほどね。

あと、酒のアテにはガーリックたっぷりのポテサラでしょうと、
「ロシア風ポテトサラダ」(300円)を。
スペインバル アローヨ

うーん。。。やはり味が薄い。
酒のアテにするんやったらもっとにんにく強めにしたらええのにって感じ。

んで「じゃがいもと玉ねぎ入りスペイン風オムレツ」(500円)。
スペインバル アローヨ

これはなかなかいけてました。

んで「チキンのパエリア」(550円)。
スペインバル アローヨ

これはメニューにのっていなかったのですが、壁に貼ってありました。
やっぱりスペイン料理ではパエリア食べないとね~
しかし・・・これチキンライスでしょ?って感じ。
定番メニューにしてないのに納得。

まあ、最初の予感が的中したので、これにて退散です。
次、もう1軒いきましょか。

住所:大阪市中央区島之内1-19-15
電話:06-6251-5116
営業時間:(平日のみ昼)11:30~14:00 夜17:00~翌2:00
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

魚貝のパエリア


スペインバル アローヨ (bar de espana arroyo) (居酒屋・ダイニングバー(その他) / 地下鉄長堀橋)
★★☆☆☆ 2.0

御影に鉄板焼きのお店があって、お好み焼きやそば焼き以外に、
「もんじゃ焼き」もそこではやっているとのこと。
俺、あんまり、もんじゃ焼きって食べたことないんよね~
去年東京で食べたときも、あまり美味しいとは思わなかった。
そんな、もんじゃを久しぶりに食ってみようとやってきました。
国道2号線沿いにあります「じゅうじゅう亭」です。

じゅうじゅう亭

店頭のメニュー。
じゅうじゅう亭

粉もんの鉄板焼き以外にも、肉や魚の鉄板焼きもあるようで、
牛ヘレのステーキなんぞは、3000円~って値段でした。
まあ、こんな値段でステーキ食えるほどリッチではありませぬので、
今日はもんじゃ焼きだけにいたします。

そのもんじゃ焼きの値段はこんな感じです。
じゅうじゅう亭

基本は750円ではあるが、トッピングしてるとゆうに1000円は超える。
東京の月島で、いろいろもんじゃ屋さんを見て回ったことがあるが、
大抵は1トッピングぐらいで600円~700円ってな値段ぐらいやった記憶があるから、
1350円なんて倍の値段をみると躊躇してしまいます。
けど仕方ない、明太子+チーズ+もちの1350円のに思い切ってしました。

店内の様子。
じゅうじゅう亭

テーブルが4つぐらいかな。
結構手狭な感じのお店です。

さて、俺のもんじゃがやってきました。
じゅうじゅう亭

ここはお店の人が全部やっていってくれるんですね。

まずはボールの中でこね混ぜた後に、鉄板に広げます。
じゅうじゅう亭

んで、ドーナツ状に土手をつくり、生地を流し込む。
じゅうじゅう亭

そして、ざっと鉄板上で混ぜ合わせて、ちっと焦げ目がついて出来上がり。

鉄板一面にもんじゃ焼きが完成です。
じゅうじゅう亭

さあ、ヘラで焦げ目も一緒にはがして食いましょ。

んん~俺にはやはり、もんじゃ焼きってのは、
体質的に合ってない食い物なのかもしれません。
去年、月島で食べてもうーん、こんなもんかって思ったし、
今回もやはり同意見。
ふわっとしたお好み焼きが好きな俺であるからして、
このぐちゅぐちゅ感はどうしても馴染めへんのかもね。

奥のテーブルで食べてはった、そばめしがボリュームあって美味しそうでした。
今度、あれ食べてみたいな~。

住所:神戸市東灘区御影中町1-17-13 高下ビル1階
電話:078-811-2338
営業時間:17:00~21:30
定休日:火曜

じゅうじゅう亭 (もんじゃ焼き / 阪神 御影)
★★★☆☆ 2.5

俺の一番好きなお店どんがばちょ・・・・

どんがばちょ@立花

その立ち呑み処「どんがばちょ」が5年目を迎えました。
どんがばちょ@立花

3日間限りの記念、ドリンクオール100円で大判振る舞い!!
店内は立つ位置がないくらい大盛況です。
もうマスター、おかみさんだけではお相手できないくらいでしたので、
常連のお客さんまで皿洗いをお手伝いしてるくらいでした。

メニュー。
どんがばちょ@立花

相変わらず安いですね。

俺の一番のお気に入り。
どんがばちょ@立花

オムすじ(200円)です。
このすじと卵のコンビネーションが抜群!!

そして豚キムチ(300円)。
どんがばちょ@立花

砂ずり(200円)。
どんがばちょ@立花


別の日に・・・
ここ「どんがばちょ」では高い値段設定になる、300円のアテ。
他の店で300円は安いんやけどね~さすが「どんがばちょ」
あごすじポン酢(300円)。
どんがばちょ@立花

牛ホルモン(300円)。
どんがばちょ@立花

そして豚ホルモン(200円)。
どんがばちょ@立花

こちらは牛に比べて、臭みがあるんで、
人によって好き嫌いが分かれますね。

で、冷酒も300円で飲めます。
どんがばちょ@立花

もうちょいアテ。
エビフライにアジフライ(各100円です)。
どんがばちょ@立花

今回、最後に、いつもなら酎ハイはミニッツメイドのグレープ割りを
俺はいつも頼むのだが、今回ミニッツメイドグレープを切らしたということで、
マスターがこれ試しにサービスするから飲んでみてっていただきました。

どんがばちょ@立花

シークワーサーもろみ酢割と野菜ジュース割です(^^)
俺は結構この野菜ジュース割は気に入りましたけどね。

やはり、がばちょ最高~居心地いい~♪
5年目、本当におめでとうございます。
マスター、おかみさん、これからもヨロシクです(^o^)/

場所:JR立花駅北側に出て、立花東通り商店街を北へ、
王将の所を、右へ入ってすぐ。
↓お勧めリンク↓

鯨(くじら)赤肉串かつ仕上げ5本パック


どんがばちょ (立ち飲み居酒屋・バー / 立花)
★★★★★ 5.0