関西のグルメを呑み食べ尽くし!

JRの立花駅は結構、面白い酒場の宝庫。
色々探していると、いろんなタイプの店が見つかります。
そんな中、俺が非常に惹かれる店があった。
魚屋さんやのに店内でも食べられるようになっているのです。
これは面白い!!
ちょっと寄って行きましょう、「釜谷」です。

釜谷(立花)

店内はご覧のとおり。
釜谷(立花)

カウンターに簡易椅子。
あとちっちゃなテーブル2つっちゅう感じで、15人くらいは入れるかな。

ホワイトボードにメニュー。
釜谷(立花)

・・・かと思いきや、半分は落書きですな(^^;)

で、これなんですよ。
釜谷(立花)

冷蔵ケースにある魚介類を指定して、それを調理してもらうんです。

さらに・・・
釜谷(立花)

魚以外にもホルモン煮込みやソーセージ、サラダなど惣菜系も
揃っています。

ドリンク値段も立ち飲み価格♪
釜谷(立花)

なんとスーパードライ大瓶が390円ってな安さ!!

まずは冷奴(100円)より。
釜谷(立花)

やっぱり安いですね~100円ですからな。
つまんで、ビールをぐいっと。

鯨ベーコン(380円)。
釜谷(立花)

店で売ってる価格で食えるからこの安さ!!

で、ホタテ(250円)はまずはバター焼きで。
釜谷(立花)

さすがに旨い!!

そんでホタテは(250円)お造りも!!
釜谷(立花)

さすが魚屋のホタテ・・・
それを調理し立てで食うから旨いんは当たり前。

ししゃも(多分400円弱のをハーフで注文したんで200円弱か)。
釜谷(立花)

同行者の好物やったんで、一匹だけ食いました。

蛸の頭部分のお造り。
釜谷(立花)

これも200円ってな値段ですよ。

で何か煮つけが食べたいな~って思ったら金目鯛がいるではないか。
釜谷(立花)

高級魚もここやったら安く食えるのではないかと煮付でとオーダ。
しかし・・・持って来てくれた時に聞くと1250円とのこと。
やっぱり高級魚は安く食えないですね・・・
まあ一匹まるごとやったんで、他で食べるよりはお得ですけど。

最後に〆で味噌汁(280円)を。
釜谷(立花)

適当にアラと貝とで作ってもらいました。
もう中に入っている、アラと貝の量がめっちゃ豊富!!
ええダシでている味噌汁を飲んで非常に満足。

最後にサービスでスイカもいただきました。
釜谷(立花)

2人で生中各1杯、瓶ビール1本、酎ハイ各1杯呑んで、
これだけ食べて、5800円でした。
金目鯛を食わなかったら、一人2300円ほどですから、
この魚料理をこの値段で食えるのはかなりええ店や~
お店の方の応対も非常に愛想よくって気持ちええ~
「どんがばちょ」の後に定番で通う店になりますな。

住所:尼崎市立花町4-2-4
電話:06-6438-7267
営業時間:10:00~22:30(L.O.21:30)
定休日:日曜

釜谷 (居酒屋 / 立花)
★★★★★ 4.5

天満の立ち飲みもあちこち巡ってきたが、なぜかここは訪問していませんでした。
しかし、ここの値段は他の立ち飲みと比べても破格の値段!!
天満のビール大瓶の価格は350円であるが、
ここは330円!!!この値段は他の地域でも見たことありません。
そんな銀座屋に立ち寄りました。

銀座屋

他のお酒価格はこんなの。
銀座屋

やはり安い・・・安すぎる・・・
なぜにこの店来なかったんやろ?

その日のおすすめメニュー。
銀座屋

刺身類が300円以外は全て、100円、200円メニューが並びます。

さらに定番メニュー。
銀座屋

酒も安いがアテも安い。
やっぱりここになんで来なかったんやろ?(^^;)

そんな中、頼んだのはアミ海老のポン酢和え(180円)。
銀座屋

次にメインに焼き鳥を食うつもりやったんで、
軽く食えるもんを選びました。
ビール瓶、ラベル思いっきり破れてる・・・(^^;)
隣のおっちゃんも破れたのでした。
これも安い要因なのかな?
あ、キリンかアサヒか選ぶことできました。

あ、それでアミ海老ですが、横に大根おろしが添えられていて、
これを混ぜて、ゴクゴクとコップのビールと飲み干す。
結構塩辛いので、ビールのアテに最適。

1本1品で退散、なんとおあいそは510円。
ビール党の俺にはこの値段は相当魅力でした。
これからも是非、天満1軒目として利用したい店です。

住所:大阪市北区天神橋4-11 天満駅前

↓お勧めリンク↓

鯨(くじら)赤肉串かつ仕上げ5本パック


銀座屋 (立ち飲み居酒屋・バー / 天満、扇町)
★★★☆☆ 2.5

その日の晩飯も結構腹いっぱいに食いました。
ちょっと腹ごなしになんかせえへん?って提案に、
同行者より、ビリヤードしようよってご意見が。
そういや、しばらく本格的にやってないよな~と決定。

で、ぶらぶらと阪急東通商店街へ。
関西最大級のビリヤード設置台数店が阪急東通商店街沿いにあります。
広々とした空間で多目的に利用できるビリヤード&カフェ「Nove」。
その「ヌーヴェ」へ今回寄りました。

ビリヤード Nove

1時間の利用料金は、上写真のとおりです。
まあまあの値段かな。
20年前からあんまし値段変わってないですね。

店内の様子。
ビリヤード Nove

すっごくゆったりとスペースがとられているので、
お隣さんもあまり気にせずにプレイに集中できます。
落ち着いて打てるこの雰囲気はすごくええ。

プレイしながらのお供に俺は「ジンバッグ」(500円)をいただく。
すると同行者がなんか摘むもん欲しいとポテトチップスをオーダ。
まあ、200円程度のもんやと思っていたんですけど・・・

ビリヤード Nove

なにこれ!!
オリーブオイル・ポテトチップスが500円ですと!!!!
こんな高いポテトチップス、ショットバーでも食ったことないぞ。
で、どれだけ美味しいんかと一口いただいたが・・・
普通のポテトチップスやんかいさ。
500円ってワンコインランチでこの辺りで飯食えるぞ。。。
なんともったいないことを。
どこが原産なんかを見てみるとアメリカ産でした。
俺は日本産でええわ。

ビリヤード自身はナインボールをやっていたんですけど、
久しぶりの俺はボロ負けの結果に・・・1勝4敗。
酔っ払うと焦点定まらないってのを痛感。
ほとんど飲んでない人間にはやっぱりかなわんわ。
酒飲んでのスポーツはいけませぬ。

住所:大阪市北区小松原町1-20
電話:06-6361-4536
営業時間:[月~木・日・祝]10:00~翌1:00  [金土祝前]10:00~翌5:00
定休日:年中無休
テーブル:ポケット16台
駐車場:なし
↓お勧めリンク↓

★家でビリヤードが手軽にできます★
暑い暑い夏・・・
今日の飲み会は大正にて。
喉がカラカラなんで、ビールをめっちゃがぶ飲みしたい気分。
そこでぶらぶらしているとこんなのを見つけた。

焼き鳥 きてや

スーパードライ、税込み199円ですと!!
そんときの時間は18時半。
20時までに余裕で6杯は飲めるぞ。
ってなことで、今日の1軒目はここで決まりです。
但馬地鶏炭火焼の店「きてや」(漢字は文字でません)です。

焼き鳥 きてや

メニューはこんな感じ。
焼き鳥 きてや

すごく豊富ですね~
またどれもが単品500円までがほとんどですので、
結構リーズナブルに食うことができます。

付け出しにはこんなのが出てきました。
焼き鳥 きてや

煮込みと高野豆腐ですね。
まあこういう居酒屋付け出しとしては普通かな。

まずは大好物から・・・
焼き鳥 きてや

きもお造り(420円)です。
しかし、このレバーすごく苦い・・・
新鮮な鶏の肝はもっとまろやかさがあるんですけど、
これはすごく刺々しいです。
生レバー好きの俺からするとこれは残念。

んっじゃ、串に期待しましょう!!
焼き鳥 きてや

これまた大好物の「こころ」(1本120円)を塩でいただきました。
うーん・・・うまい具合に焼けてないなあ~

ではでは、タレでも食いましょう。
焼き鳥 きてや

ねぎま、つくね(各1本120円)です。
タレはまあ普通かな。

サラダもいきます。
焼き鳥 きてや

豆腐サラダ(380円)。

「かわ」(1本120円)を塩で、あと明太子(300円)。
焼き鳥 きてや

最後にちょっと凝ったものをと・・・
焼き鳥 きてや

海老マヨネーズ(400円くらい?)をいただきましたが、
中華のエビマヨみたいなんを予想していただけに、
何これ?ってな感じ。

全体的に値段の安さを感じましたが、味的には満足できひんかったな。
まあビールが20時まで200円ってな安さなんで、
ビールをがばがば3杯くらいいける人間には1軒目つかいとして最適でしょう。

住所:大阪市大正区三軒家東1-5-14
電話:06-6555-0675

但馬地鶏焼き鳥 きてや (焼鳥 / 大正)
★★★☆☆ 2.5

ミナミのビックカメラやアムザ辺りを1本南に入った辺りは、
結構飲食店が建ち並んでいる場所である。
その界隈を歩いていると1軒の回転寿司屋さんが・・・
全皿130円均一だそうな。
俺は皿の色によって、値段のバリュエーションを変えている店より、
均一の回転寿司屋の方が大好きなのだ。
今日のお昼はここで食いましょ。「日本一」というお店である。

回転すし 日本一

店の中の様子。
回転すし 日本一

ごくごくオーソドックスな回転寿司屋さんですね。

こちらがメニュー。
回転すし 日本一

結構、種類が豊富です。
130円でどれを食べようか、かなり迷いますね~

まずは大好物「うに」をいただく。
回転すし 日本一

どこの100円レベルの回転寿司やにもありがちな、
苦いタイプのウニです。
まあ、この値段ならいかしかたないところか。

こちらは「桜鯛」。
回転すし 日本一

結構ネタがでかい鯛です。
白身のあっさり感がいい感じ。

そして「ブリ」。
回転すし 日本一

あまり脂がのったブリではないが、
ポン酢で食べるとこれもあっさりいい感じ。

「まぐろ」です。
回転すし 日本一

これは握りたてやったんで、鮪の艶もよくって、
思わずとってしまいました。
いかにも赤身部分って感じでこれまた脂っ気がないです。

そして、「かつお」。
回転すし 日本一

こいつが今日食べた中では一番美味しかった。
かつおの味がよーく口の中に拡がります。

全体的には、これといった旨いネタがあるわけでなく、
130円という値段考えたら、妥当な味かな~って感じ。
まあ、高い絵皿を食べて、高かったのに~ってのがないだけ、
こういう均一回転寿司は安心感ありますね。

住所:大阪市中央区難波3-1-33
電話:06-6632-7130
営業時間:11:00~23:30
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

★こんなええ色したマグロを購入したいです★


回転すし 日本一 千日前店 (回転寿司 / なんば)
★★★☆☆ 2.5

鶴橋風月のお好み焼き・・・・
関西でこれほどまでに人気のあるチェーンお好み焼き屋はないでしょう。
結構、グルメな方たちも、ここのお好み焼きが好きですよね。
俺も、ここのモダン焼きは麺がつるつるしこしこで大のお気に入りです。
そんな「鶴橋風月」の焼きそばがカップ麺になりました。

日清 鶴橋風月焼そば

日清食品と鶴橋風月のコラボ商品。
希望小売価格:272円。
内容量:222g
カロリー:501kcal
近畿地区限定での販売です。
この商品が特価178円でスーパーで売っていましたので、これを思わず購入。

作り方はとても簡単。
もっちりした特製たまご太麺は生麺のレトルト。
そして具材は大判豚肉、いか、キャベツ入り。
これをカップに入れた後に、お湯を注いで1分間。
お湯を捨てた後に、特性の粉末ソースと、液体ソースを絡ませて完成。

日清 鶴橋風月焼そば

俺は、基本、カップ麺の焼きそばは嫌いである。
特に同じ日清食品の「UFO」なんぞは美味しいとは思わない。
しかし!袋に入ってる日清焼きそばは美味しいって思うんですね~

さーて、冷める前に食べてしまいましょ。
日清 鶴橋風月焼そば

うーん、やはり乾麺タイプの「UFO」なんかと比べると、
格段に美味しいです。
しかし、これが「鶴橋風月」の麺やと思うと全然違うよな~って感じ。
それにすっごくソースが水っぽかったです。

まあ、カップ麺としての出来はよい。けど小売り価格はこの旨さでは高い印象。
あと、鶴橋風月の冠は付けて欲しくないとこですな。

↓お勧めリンク↓

この広島のお好み焼きを購入してみたいですね
上本町ハイハイタウンはB級酒場の宝庫である。
立ち飲みにしても、座り飲みにしても、ちょっと1杯で寄りたい店ばかりだ。
そんな中、ウェスタン風のイングリッシュパブがあります。
そういうお店、酒屋ハウス「スタンドパブ」に今回お邪魔しました。

スタンドパブ(上本町ハイハイタウン)

「おかえり~」っとアルバイトのおねえちゃんの声で出迎えてもらえました(^^)
しかし、夜20時前には、仕事帰りのサラリーマンで満席状態・・・
そんな中、テーブル代わりの樽の片隅をちょっとわけていただき、
相席させてもらう。

こちらがドリンクのメニュー。
スタンドパブ(上本町ハイハイタウン)

かなり安いですね。
とりあえずビールは、俺が生(270円)、同行者はハーフ(280円)を注文。

ただ・・・
スタンドパブ(上本町ハイハイタウン)

ジョッキが結構小さい・・・
んん~グラスサイズの小ジョッキですな。

こちらが食事メニュー。
スタンドパブ(上本町ハイハイタウン)

その日の仕入れで変わるようである。結構品数が少ない。
また、品切れの場合、×マークがつくようだ。
20時前の段階で結構×がついていました。

そんな中、頼んだのは、まぐろ頭ごま和え(300円)。
スタンドパブ(上本町ハイハイタウン)

どんなのが出てくるんやろ?って思ったんですけど、
まぐろの脳天部分の刺身をごま和えしてるんですね。
結構これがまぐろが美味しくてはまっちゃいました。

そして野ぶき煮(250円)です。
スタンドパブ(上本町ハイハイタウン)

(自)って書いていたので自家製なんかな?
ただ実山椒の味がかなりきつい感じ。

大阪で最初に「チューハイ」を出した店らしいので、
「タカラ酎ハイ」(220円)もいただく。

軽く最初の1軒目に利用するのに最適ですね。
ビール1杯、酎ハイ1杯、そして2品頼んで、1000円ってな値段。
この値段がまた魅力的です。

住所:大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウン地下1F
電話:なし
営業時間:17:00~22:00
定休日:土日祝

スタンドパブ (立ち飲み居酒屋・バー / 上本町)
★★★☆☆ 3.0