関西のグルメを呑み食べ尽くし!

今日もさんざん京橋で飲み歩きました。
全部で5軒巡ってきたかな~最後にラーメンで〆るかと、
「花京」に向かおうと思ったが、途中で寿司屋が・・・
結構、手軽に寄れる雰囲気であったので、ここに寄りました。
「京橋 すし政分店」です。

京橋 すし政分店

カウンターだけ8席の小さなお店です。 
京橋 すし政分店

穴子を焼いたのがおすすめらしいですね。
穴子バッテラ700円、にぎり1000円、上にぎり1500円ってな値段です。
あと寿司は1皿2貫で250円から。
ちょっと天満のこういうタイプの店に比べると高いですね。

そんな中、頼んだのが「バッテラ」(400円)。
京橋 すし政分店

バッテラはどこの寿司屋でも安くてボリュームあるので、
鯖好きの俺はよく頼みます。
けど鯖の部分は旨いんやけど、シャリがどうにも駄目。
どうも水っぽいんですよ。

そして鉄火巻(400円かな?)。
京橋 すし政分店

こちらも、ネタのまぐろは中トロっぽくってすごくいい!
やっぱりシャリがね~

周りがラーメン屋、たこ焼き屋、立ち飲み屋が多い地域なだけに、
ちょっとこの中で勝負は値段が高いかな~

住所:大阪市都島区東野田町3-8-12
電話:06-6351-9375
営業時間:17:30~24:00
定休日:月曜

すし政 (寿司 / 京橋、大阪ビジネスパーク、大阪城北詰)
★★☆☆☆ 2.5

天橋立から大阪への帰り道・・・
ずっと、下道を通ってきたのだが、
国道9号線から173号線に入ってきたところにある、
道の駅「瑞穂の里・さらびき」で小休止。
ここで、「栗ぽん」なるもんが売られているのを見つけた。

栗ぽん

店の前でどんなんやろ?って気にしつつ通り過ぎようとすると、
おじちゃんが「1つ食べていって」って試食させてくれた。
天津甘栗に似た感じではあるが、昔食べた、ゆがいた栗の風味も感じる。
ちょっと懐かしい味を思い出して、一袋買ってみることにしました。

一袋1000円です。
栗ぽん

ちょっと溢れるくらいにまで、ぎっしり入れてくれました。

一つをアップ!
栗ぽん

国産の良質の栗を使い ポン菓子を作る機械の中に栗を入れて、
爆発させて作った栗である。
爆発してるので、一部分が剥き出しになっており、
そこから剥いて食べるのである。

これが剥けたとこ。
栗ぽん

天津甘栗より、いかにも栗らしいでしょ。
ちょうど秋!栗の季節ですからね~
食べてみると・・・うんうん、やっぱり自然の栗の、
甘い味が口の中に拡がります。
ただ、時々、渋皮がくっついて、うまく剥けない栗があったかな。

自然の旬の栗を手軽に食べるには非常にええですね。
丹波笹山地区では、よく売られている土産物らしいので、
この秋、どこかで寄って買ってみるのはいかがでしょうか。

路線名:国道173号
住所:京都府船井郡京丹波町大朴休石10番地1
電話:0771-88-9350
開設時間:9:00~19:00(4月~8月) 9:00~18:00(9月~3月)
休館日:年末年始、第2第4木曜日定休(祝日の場合は翌日)
※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。

↓お勧めリンク↓
京橋では、いつも大盛況の立ち飲み屋、「岡室酒店直売所」へやってきました。
ここももう何回来てるやろっていうくらいに、お気に入りの場所です。
なんといっても、いかにも酒を飲んでるって雰囲気がいいんですよね。
他のお客さんとすぐに仲良くなってしまいます。

岡室酒店直売所

壁のメニュー。
岡室酒店直売所

ここもどれも安いですなあ~それにメニューが豊富!

それとは別にお得なセット。
250円ってな値段で、串焼き、天ぷら、おでんの5種盛りがあります。
(但し品目は店主のお任せ)。

店内のようす。
岡室酒店直売所

もう閉店間際、22時過ぎにも関わらず、大盛況です。
この店は閑古鳥なんをみたことないな~

これが天ぷら盛り合わせ(250円)。
岡室酒店直売所

たまねぎ、れんこん、しし唐、アナゴ、他もう一つ。
うーん、ここのこういうのはあまり美味しくないんですね。
安いのはええけどイマイチ・・・

もひとつ、おでんの厚揚げ。
岡室酒店直売所

これもまた、まあまあかな。

別の日に・・・
但し、ここは旬の魚が結構ええんですよね。

中トロ造りです(500円)。
岡室酒店直売所

この値段で中トロは嬉しいですな~
脂のノリが最高です。

うに(500円)。
岡室酒店直売所

この艶!ええでしょ~
口の中でとろけて、芳醇に味が拡がる、ええウニです。

やっぱり、ここで飲んでいると、他のお客さんと仲良くなるんで、
どうしても長居してしまいます。
この雰囲気をいつまでも続けていって欲しいですね。

住所:大阪市都島区東野田町3-2-13
電話:06-6358-6598
営業時間:9:00~23:00
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

★このバフンウニの旨さは購入したい★
城崎からの帰り・・・
寄るのはやっぱり出石、出石そばを食うためです。
そばの中でも、出石の蕎麦は大好きです。
今回は駐車場もあって、道路沿いにもある、
立ち寄りやすい、このお店に立ち寄りました。
出石皿そばの「一鶴」です。

出石皿そば 一鶴

店内の様子。
出石皿そば 一鶴

座敷で落ち着いた佇まい。
隣との敷居もありますし、ゆったり食えます。

こちらがメニュー。
出石皿そば 一鶴

1人前5皿850円ですから、ごく普通の値段ですね。
他にもその後、食べる予定であったので、1人前のみ注文です。

皿そばの薬味と言えばこうですね(^^)
出石皿そば 一鶴

つゆに葱、大根おろし、山葵、山かけ、鶏卵です。

こちらが1人前5皿です。
出石皿そば 一鶴

ここの蕎麦はちょっと細めですね。
この蕎麦だけ何もつけずに味わってみるも・・・
ちっと俺には苦手かもです。

一皿アップ!
出石皿そば 一鶴

野趣溢れる感じなんですけどね~
ただ、濃い目のつゆになにも薬味入れずに食べると、
つゆとの味のマッチングは絶妙です。

さらに薬味を加えて、ずるっと。
うんうん、かなりええ感じになってきました。

山かけも加えてみましょ。
これはこれでまたええ感じ。

生卵も加えてみます。
ここまでくると、蕎麦の味自体がしないような・・・

最後に蕎麦湯を加えてずずっと。
出石皿そば 一鶴

イマイチですね・・・

ここの出石そばは、あまり感動がなかったです。
ご主人の応対は非常に愛想よかったんですけどね。

住所:豊岡市出石町福住字上清水191-1
電話:0796-52-6655
営業時間:10:30~19:00(夕方は売切れご免、18:00以降要予約)
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

【兵庫】恵まれた風土の名勝出石 手間暇かけて造られた「出石そば」


出石皿そば 一鶴 (いずしさらそば いっかく) (そば / 豊岡市その他)
★★★☆☆ 2.5

今週火曜の社食献立・・・
社食メニュー

Aの魚定食はサンプルが見た目まずそう・・・
で、逆に、B定食のオムライスソースが結構美味しそう~♪

ってことで今日はB定食(400円)で決まりです。
オムライスオニオンソースと大根サラダ(804キロカロリー)って名前。

オムライスアップ!
オムライスオニオンスープと大根サラダ

ソースは見た目、ハヤシソースっぽいのがかかっているのだが、
オニオンソースらしいですね。
うーん、全然、玉ねぎらしい味がせえへんねんけどなあ。
それに、見た目と裏腹に、コクが全然感じられず駄目・・・
中身もケチャップライスのみ・・・

オムライスオニオンスープと大根サラダ

ここでふと思った!!
オニオンソースではなくって、オニオンスープでないかい?って。
うん、スープにはオニオン入っています。
献立の曜日も間違ってるし、これ打った人間はぼんやり屋さんですね(^^)

味的にはまあ、こんなもんでしょうか。
明日に期待しましょう。
↓お勧めリンク↓

★これぞ、半熟卵の本格派!!!★
天下茶屋近辺で有名なたこ焼き屋と言えば?
たこ焼きの元祖と言われる、こんにゃくをいれた「ラジオ焼」を発案した、
「会津屋」ですね~

会津屋の記事はこちら!

そんなコンニャクをいれたたこ焼きを出している店があるではないか。
ここに寄っていきましょ、TAKOZO(タコゾウ)である。
ここは尼崎や千里中央にも支店があるみたいですね。

たこ焼き TAKOZO

店内の様子。
たこ焼き TAKOZO

イートインで10席程度、食べることができるスペースがあります。

こちらがメニュー。
たこ焼き TAKOZO

たこ焼き以外にも、おでんや一品物も充実してるので、
居酒屋代わりに、酒飲むことも可能ですね。

なのでアルコールとのお得なセットもありました。
たこ焼き TAKOZO

たこ焼き6個と生ビール、チュウハイ、日本酒、焼酎と組み合わせて、
600円ってな値段です。

まあ、酒を飲む気分ではなかったので、たこ焼き6個(300円)に。

味の種類は以下のとおりです。
たこ焼き TAKOZO

結構、豊富に考えていますね。
俺はいつもの如く、ソースマヨネーズでオーダします。

出来上がり!
たこ焼き TAKOZO

んん?ソースとマヨネーズに埋もれてしまって、
どこに6個あるんか全く分からへんぞ。
これだけべっとりやと生地の味が全く分からなくなるので、
もっとシンプルなトッピングにすればよかったと後悔。

中を割ってみました。
たこ焼き TAKOZO

やはりこんにゃくが入っています。あ、もちろん蛸も入っていますよ。
1個は結構大きいのだが、マヨネーズがぐちゅぐちゅしすぎて、
あんまし味が分からない。

応対してくれたお兄ちゃんがすごく愛想よくって、
それで気持ちよく食べ終わることができました。
やっぱり客商売はこうでなくっちゃね。
たこ焼き自体の味は次回、塩だけの味付けとかで食べてみたいと思います。
あと七味がんがんに振りかけた、激辛もあるようですが、
辛いもの好きの俺ではあるが、そんな食べ方もしたくはないなあ~。
純粋に生地の味を楽しんでみたいですね。

住所:大阪市西成区橘1-6-10
電話:06-6652-6063
営業時間:平日12:00~23:30 日祝12:00~22:30
定休日:無休
イートイン可:10席
↓お勧めリンク↓

★モンド金賞受賞のたこ焼きを食べてみませんか★


TAKOZO (たこ焼き / 天下茶屋)
★★★☆☆ 3.0

新たな異動先・・・
ここの社食は定食が400円で2種類あります。

そして週間の献立がこんなの。
社食メニュー

どちらにしようかなと思ったのだが、サンプルの親子丼が、
結構、卵がぐちゅっとしていたので、半熟卵の丼が好きな俺は、
こちらに決めました。

親子丼とぜんまい、がんもの煮物(686キロカロリー)
親子丼とぜんまい、がんもの煮物

味噌汁がめっちゃ薄いですが(^^;)

親子丼アップ!
親子丼とぜんまい、がんもの煮物

食べてみて、卵のぐちゅぐちゅ感はなかなかいいけど、
鶏がどうも味気ないです。
で、どうも塩っ気が足りないな~って印象。

この先、ここの社食をあちこち食い散らかしてきた、
俺の舌が満足できるのか、非常に不安な一日目でした。

↓お勧めリンク↓

★この親子丼の味は購入すると絶対忘れられないはずです★
城崎への旅行・・・
食べるものとしては、但馬牛も食してみたいなと
思っていたのだが、さすがにどこも高い・・・
しかし一つ、牛とろ丼が1000円で食える店を見つけた。
道の駅「村岡ファームガーデン」に寄って来ました。

村岡ファームガーデン

店内の様子。
村岡ファームガーデン

こざっぱりとした雰囲気のレストランですね。

メニュー(クリックで拡大)。
村岡ファームガーデン

さすがにステーキは4500円もするので、手が出ません(^^;)
ただ他の牛加工品は1000円台なので、結構安いです。
俺は牛とろ丼(1000円)で決定。
同行者はちっと迷っていたが、但馬牛ポモドールチーズ焼き(840円)
にライス(200円)をセットにして、
お互い1000円程度でリーズナブルに抑えます。

で、ここは地元野菜のサラダバーがついています。
村岡ファームガーデン

と言っても、メインはキャベツだけ。
いくらなんでもキャベツばっかりはたくさん食えませんが。
で、酢を利用したドレッシングが2種用意されています。
健康的ですな~(^^)

俺の牛とろ丼(1000円)です。
村岡ファームガーデン

わかめスープに、血液をさらさらにするという
美方大納言のあずき茶がついています。

丼アップ!
村岡ファームガーデン

ネギトロのように叩かれた牛肉が、すっごく色綺麗ですね~
醤油をかけて食べてみると。。。
味わいはまさにネギトロです(^^;)
けど、じっくり味わってると、牛の脂らしい風味が口の中に拡がります。

但馬牛ポモドールチーズ焼き(840円)です。
村岡ファームガーデン

ハンバーグ自体が、すっごく牛肉の味がしてジューシー。
なのでちょっとチーズの味が邪魔に感じるくらいである。
何もつけずハンバーグだけ味わいたいって感じ。

食卓には但馬牛のふりかけが置かれていました。
村岡ファームガーデン

ふりかけて食べてみた感じでは、どこが但馬牛なのか、
よくは分かりませんでしたが。
そぼろっぽい味はしましたけどね。

食後にソフトクリームをお一つ。
村岡ファームガーデン

ミルク金時ソフト(300円)にしました。

アップ!
村岡ファームガーデン
地元、美方大納言の小豆が添えられています。
めっちゃミルクの味が濃い牧場のソフトクリームって感じ。
このソフトクリームはかなり旨いです。

道の駅のレストランにしては、ここ、かなりいけてます。
もっと但馬牛自体の味が楽しめるステーキも安かったらなあ~

住所;兵庫県美方郡香美町村岡区大糠32-1
電話:0796-98-1129
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休

道の駅 村岡ファームガーデン (ムラオカファームガーデン) (その他 / 香美町その他)
★★★★ 3.5

魚の旨い「寿あん」の路地沿いにこじんまりとした立ち飲みがあるんを、
昔からちょっと注目していた。
「寿あん」の記事はこちら!

ふらっと寄りたい店なのであるが、なかなか機会がなかったのだが、
今回ようやく訪問、「三平」である。

三平(京橋)

店内は5人も入ればいっぱいの狭い店。
三平(京橋)

あとその酒の値段は、ごくごく普通の値段。
焼酎を結構、色々取り揃えていますね~

その日のおすすめとスピードメニュー。
三平(京橋)

ちょっと遠かったのでピンボケすいません。
スピード系は安いんは安いがこのメニュー品目やとこんなもんでしょ。
で、おすすめも結構な値段してます。

そんな中、すごく気になったのがこれ!
三平(京橋)

塩ブタの刺身(500円)。
豚肉を刺身で食うなんて!!初めて食べるもんやったから、
もちろん同行者も同意見でそれを注文。
店主曰く、無菌室で育てられた豚を使っているらしいです。
そりゃ普通の豚肉を生で食うことできひんですもんね。

黒豆マッコリを飲みつつ、この豚を味わう。
三平(京橋)

豚肉を生で食べるんは初めてやったけど、すごくイメージどおりの味でした。
ねっちょりとした生感覚がええ感じです。

他のおすすめ系も気になったので、
ここはまた1杯1品ってな感じで利用してみたいですね。

住所:大阪市都島区東野田町5-2あたり

↓お勧めリンク↓

★肉の刺身ならやっぱりこの馬刺しを食べてみたいですね★
昔、連れが住んでいた商店街をぶらぶら歩いていると、
その商店街からちょっと脇に入ったところに全品300円の居酒屋があるではないか。
中の様子が覗きこめたので、ちっと覗くとなかなかええ雰囲気。
今日の1軒目はここにしましょ、「直」(なお)です。

直[nao] 京橋

その入っての店の雰囲気はこんな感じ。
直[nao] 京橋

いかにもって感じの居酒屋でしょ(^^)

その300円均一メニューはこんなの。
直[nao] 京橋

これが定番のメニューで、その他にその日のおすすめが
ホワイトボードに書かれています。

そんな中、もう一つの貼り紙を見つけた。
直[nao] 京橋

得々セット(980円)。4品に1杯でこの値段だ。
こりゃその名のとおり、ぱっと食べるのにええですね。

それを頼みました。
直[nao] 京橋

カンパチの刺身、牛すじ煮込み、ポテトサラダ、ししとう焼きの4品。
牛すじとししとうが旨かったな。

こちらは「納豆焼き」(300円)。
直[nao] 京橋

お好み焼きっぽい、その中は納豆がいっぱいつまっています。
これは酒のアテにいいですね~

鮭のチーズ焼き(300円)
直[nao] 京橋

鮭はよくホイル焼きしますけど、それにチーズがのっかっています。
これは味付けがそんなにされておらずにイマイチ。

出し巻(300円)。
直[nao] 京橋

この色艶はすばらしい出来栄えの出し巻ですね~
これだけ綺麗なのはなかなかお目にかかったことない。
さて一かじり・・・んん~あまり味付けがされておりません。
ちょっと醤油垂らして食っていい感じです。

全体的に、300円均一の値段の安さと料理の旨さのバランスが、
ええ感じにマッチしてる店。
ただ、とびきり美味しいって感じたものがなかったのが残念ですね。

住所:大阪市都島区都島南通2-5-24 大阪屋シャレード京橋1F
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★うどん屋さんのおいしい~♪出し巻き★


飲喰処 直 (居酒屋 / 京橋)
★★★★ 3.5

尼崎立花といえば、下町風情の呑み屋ばかりだと思ってませんか?
けど立花って街はいろんな顔を持ってるんですよ。
大阪ではそういう街は天満ですが有名になり過ぎましたね。
もっぱらなので、俺は立花ばっかりです。
そんな立花の違った顔をお見せしましょう、
Quiet Storm(クワイエットストーム)の尼崎店です。

Quiet Storm 尼崎店

見てのとおりのダイニングバーです。
立花にもあるんですよ、こんな店。
梅田・堂山にもある店の姉妹店だとか。
1Fがカウンターのみ、2Fにテーブル席もあるので、
グループでも利用できます。

これは・・・付け出しやったよね?
ダイニングバー Quiet Storm 尼崎店(兵庫尼崎立花)

は、は、(^^;)
遅れて行ったので、よーく覚えていませんが、
そやったと思います。
太刀魚焼いたのと鱧照り焼き、もひとつイカ?さより?
かなり豪華です。
でかなり、俺の記憶もあいまいです(^^;)

シャンパン、ワインのメニュー。
Quiet Storm 尼崎

はーい、結構なお値段です~
普段は俺はこんな値段、飲めないでーす。
で写真、全然駄目ですな・・・

そんな中、シャンパンをボトルで注文されてました。
Quiet Storm 尼崎

5000円のシャンパン・・・
まあ、人数おったんで、割れば大したことないですけどね。

それにあわせる料理は・・・
Quiet Storm 尼崎

鶏のレバームース バケット添え(600円)。
このレバームース、なんちゅう旨さ!!!
これ食べるためだけに、ここ通ってもええですよ。
レバー嫌いやって方でも、これは美味しいっていうくらいに、
全くレバー臭さが残ってないんですよ。

こちらは揚げたての自家製ポテトチップス(500円)。
Quiet Storm 尼崎

さんざん呑んで、食ってきた後やったので、
このぐらいが最適。

まあ、雰囲気めっちゃええ店なんで、
ドリンク値段が結構ええ値段しておりますが、
梅田とかで同じ雰囲気で飲むより安い。
(まあ別格でコルコバードがありますけどね、あそこは神です)
Corcovadoの記事はこちら!

しかし、ここ「Quiet Storm」も料理も本格的やし、まあ、すごいお店です。

住所:尼崎市立花町2-1-5
電話:06-6428-0230
営業時間:18:00~翌5:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

★濃厚なレバースモークも、これまた旨いですよ、購入したいですね★


Quiet Storm 尼崎店 (クワイエットストーム) (ダイニングバー / 立花)
★★★★ 3.5

お昼時に、尼崎市役所の前を車で通る機会があった。
そういえば、ここの職員食堂も利用できるのではとふと思いついた。
駐車場も1時間無料やし、ちょっと寄って行きましょう。
「尼崎市役所職員食堂」です。

尼崎市役所職員食堂

こういう役所の食堂は地下に密かにあるのが定番。
庁舎内の地図を見てみましょう。
やっぱり地下ですね~
ありました、地下へ降りましょう。

ショーケースがこんなの。
尼崎市役所職員食堂

ランチ、定食が450円、ラーメン200円、うどん・そば150円ってな安さ。
これがこういう食堂の魅力ですよね~

ランチの週間献立はこんなのです。
尼崎市役所職員食堂

その日は金曜「豚と野菜の生姜炒め」(450円)です。
もう一つの定食がカレーであったので、こっちにしてみます。

もちろん、食券制。
尼崎市役所職員食堂

その日は朝飯も食ってなかったのと、晩御飯がいつ食えるかわからんかったので、
200円って値段なら、ラーメンも食ってみようかと思い立つ。

食堂内の様子はご覧のとおり。
尼崎市役所職員食堂

どこにでもある食堂ですな。しかしここの市役所は古いですね~
中はめっちゃ暗いです。

厨房のカウンターで食券を渡し、あとはセルフです。
これが本日のランチ・・・
尼崎市役所職員食堂

見た目、おかずがすごい貧弱・・・

見るからにまずそうって印象ですな~(^^;)
尼崎市役所職員食堂

食べてみると・・・むっちゃ後悔しましたよ。
まず作りおきなんで冷めてるし、味も変。
野菜はしなびた野菜で、これだけ外で食べてまずいん食ったの久しぶり。
あまり食べたものはまずいと思っても口に合わないという表現しますが、
これは誰が食べてもそう思うと思います。

で、こちらが200円ラーメン。
尼崎市役所職員食堂

スープの色からしていかがでしょ?

で、麺。
尼崎市役所職員食堂

もう、なんも言うことないです。
スーパーで中華そばとラーメンスープの素とを買って、
自分で作るほうがうまい。

650円もだしたら、王将のランチでもっとええもん食えたでしょう。
今年一番の食って後悔する食事でした。

住所:尼崎市東七松町1-23-1
電話:06-6489-6880
営業時間:11:00~14:00
定休日:土・日曜
↓お勧めリンク↓

★あのお馴染み番組のお手軽定食レシピが★


尼崎市役所職員食堂 (定食・食堂 / 立花)
★★☆☆☆ 2.0

さて立花飲み会は、まだまだ続いておりました。
ここは3軒目。
俺は結構、最後の〆で食べるものは、まだ呑みつつとなると、
絶対たこ焼き~♪好きです、たこ焼き~LOVE♪
立花駅の南側にこんな雰囲気のたこ焼きBarがあります。

たこ○[たこまる]

おーっと、めっちゃ店前オープンやんか。
大好きな雰囲気のお店。
もう終電間際やっちゅうのに店内は満員御礼。
この雰囲気、絶対呑みたいと、店員さんにわずかなスペースでええから、
ちっと飲ませて欲しいと交渉。
うまいこと席空いたのでラッキー♪
たこ○(たこまる)です。

店内の様子。
たこ○[たこまる]

雰囲気ええでしょ~

店頭メニュー。
たこ○[たこまる]

生ビール(サントリープレミアムモルツ)が450円、
瓶ビール(サッポロ黒ラベル or アサヒスーパードライ)500円と
手頃な値段がええです。

たこ焼き人気Best5。
たこ○[たこまる]

たこ焼きはスタンダードで6個で250円。
この値段もええよなあ~

やっぱり、たこ焼き食わなきゃね~

色んな味の3種盛(12個600円)があったのでそれをいただく。
たこ○[たこまる]

このたこ焼き、めっちゃ旨い!!!
外がカリッと、中がぐちゅっとの、俺のたこ焼きのこだわりが、
見事に再現。
いろんな味を楽しめるのもまた嬉しい~

これは、ガーリックトースト(350円)ですよね??
たこ○[たこまる]

このあたりで記憶がかなりあいまい・・・

チーズの盛り合わせ(750円)。
たこ○[たこまる]

ここで食べたのか・・・てっきり前の店と記憶が混乱してます。

はい、もー酔っ払い(^^;)ボケボケです。
たこ○[たこまる]

これは食べたの覚えてる!!
写真はもう酔っ払いモード全開!!ですけど。
大好物のスパム(450円)を焼いたの。

値段全部書けているのは後日再訪問したからです(^^;)
(人生気ままブログで記事にします)
記憶が相当クラッシュしておりますが、
確かにいい店でした。
安いし、旨いし、雰囲気さいこ~♪
また、絶対いこ。

住所:尼崎市西立花町2-1-1-101
電話:06-6419-5513
営業時間:たこ焼き:16:00~ Bar:18:00~翌2:00頃まで
定休日:無休

たこ○ (たこまる) (バー / 立花)
★★★★★ 4.5

堺筋本町にいかにもB級チックな蕎麦を食わせてくれる店があります。
前回行ったときは、写真が撮れず、記事にできなかったので、
今回寄ってみました、「大名そば」です。

大名そば

店の中の様子。
大名そば

いかにも大衆お蕎麦屋さんって雰囲気ですね。
しかし、ここがホントお昼時には近隣のサラリーマンで満杯になります。
ものすごい人気です。

こちらがメニュー。
大名そば

色々とメニューはあるのだが・・・・
皆さん頼んでるのは、写真右下の「うまいそば」です。
並盛りで750円、大盛りは850円です。
ちょっとこういう大衆チックなお蕎麦屋さんにしては値段高いですね。
なのにこの人気なのを探ってみよう。
「うまいそば」の並(750円)を注文。

ご覧のような感じの蕎麦。
大名そば

太めの冷たい蕎麦です。
ちょこんとスルメの天ぷら、かまぼこ、刻み海苔、ネギなんぞがのっている。
見た目はごくごく普通の蕎麦。
それだけを少し食べてみる・・・ん?これ美味しいん?
どちらかと言うとあまり蕎麦の風味も喉越しも感じられず、
俺としてはまずい部類にいれる蕎麦。

しかし、こっち!
大名そば

これは温かいそばつゆ。
天かすや、卵が入っているのだが、この甘辛いツユがめっちゃ旨い!!
このそばつゆの中に蕎麦をひたひた浸して食うと、最高~♪
上品さはなく、ジャンキーな感じなのだが、絶妙にマッチするのだ。

そば湯がテーブルの上に置かれたポットに入っている。
大名そば

このうまいそばつゆを、そば湯で割ってズルズルと飲み干す。

いやーこれは「うまいそば」ではなく「うまいつゆ」ですな(^^;)
美味しいんは美味しい。
しかし、よそで食って美味しいと思う蕎麦とは全く違うもんです。
一種の独立した蕎麦文化を持っています。
この値段やのにサラリーマンに人気があるのも頷けますね。

住所:大阪市中央区船場中央1-3-2 船場センタービル2号館B2
電話:06-6261-4455
営業時間:11:00~
定休日:日、祝

大名そば (そば / 地下鉄堺筋線堺筋本町駅)
★★★★ 3.5