関西のグルメを呑み食べ尽くし!

神戸の豚まんといえば、南京町の行列必至のあの店が思い浮かびますが、
ここの豚まんの方が旨い!って方のほうが多いだろう。
蓬莱の豚まんも大好きな俺であるが、やはりここと、
同じ三宮にある「太平閣」の方が好きです。
そんな、「三宮一貫樓」でテイクアウトしました。

豚まん 三宮一貫樓

JR・阪急の高架とフラワーロードが交差している、
高架下にあるテイクアウト専門店で購入です。

豚まん 三宮一貫樓

豚まん以外にも、餃子、しゅうまいなんぞが売っている。
豚まん 三宮一貫樓

ここの一番のウリは全て手作りなとこ。
豚まん 三宮一貫樓

一切機械は使わずに、店頭で作っています。
こうやってオープンにしてくれているのは嬉しいですね。

豚まんの2個(320円)入りを買いました。
豚まん 三宮一貫樓

皮はもちもちしていて、すごく分厚いです。
俺はもうちょい薄い方が好きなんで、この点のみ、ちょっとイマイチですね。

で中を割ってみると・・・
豚まん 三宮一貫樓

ここの豚まんは甘みがあるんですね、それもさっぱりした。
それは淡路島産の玉ねぎが秘密なんですよ。
その甘みが豚肉ミンチのジューシーさを芳醇にしてくれている。
やっぱ旨い!

中のあんの旨みは最高です。
普段はあちこちの駅で見かける、蓬莱の豚まんでも十分満足なんですけど、
神戸に来ると、やっぱり、「三宮一貫樓」か「太平閣」ですね。

住所:神戸市中央区布引町4-1-1
電話:078-291-5606
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休

三宮一貫楼 JR三ノ宮駅前店 (肉まん / 三ノ宮)
★★★★ 3.5

今週水曜の社食献立・・・
社食メニュー

中華系の丼ものは大好きな俺。
八宝菜も子供の頃は、そんなに好きではなかったが、
今では自分でオーダするくらいに大好きである。
それに、酢までどばどばかけるほどなんで、
この辺り、自分の舌も大人になったもんだと思います。

そんなB定食「中華丼と春巻」(781キロカロリー)にしました。
中華丼と春巻

見た目は結構よさげな中華丼ですな~
うずらの卵も2個のっているのが素晴らしい♪

中華丼アップ!
中華丼と春巻

さーてれんげですくって、一口。
ここの食堂はどれもがそういえるのだが、
味付けが薄い~とりあえず具材投入して、味は全く見てないんじゃないかと。
特にスープ系はどれもが味付けおかしいのだが、
中華スープが醤油スープにしか感じられなかった。
あと中華丼は、竹の子の含有率が非常に高い。
もっと酸っぱみが欲しかったので、紅生姜が多いほうがよかったな。

中華丼は味付け薄くても大丈夫な丼ですけど、
やっぱりここの食堂・・・先行き不安です。

↓お勧めリンク↓

★料理歴40年以上のランさんが作る「中華丼」はめっちゃ美味しいです★
伊丹に評判のたこ焼き屋があると伝え聞いた。
最近、粉もんの中でもたこ焼きに凝ってる俺。
たこ焼きって手軽に食うことできますからね~
なので、ここもちょっと車を買い物ついでに向かわせました。
動物園前とかにも支店がある「たこいち」です。

たこいち 伊丹昆陽池店

各、値段はこんな感じ。
たこいち 伊丹昆陽池店

食い物はたこ焼きとやきそばだけのシンプルメニュー。
けど450円はちょっと高いな~って印象。
ソースで注文しました。

こんな感じで店頭で焼いています。
たこいち 伊丹昆陽池店

奥にはイートインできるスペースもあります。
そのたこ焼きは作りおきはしておらず、
注文が入ってから、焼き始めます。
この姿勢は俺は好きですね~

10分弱ほど待って出来上がり!
たこいち 伊丹昆陽池店

早速食べてみましょ!
っていうか、ものすごいボリュームですね~
1個がめっちゃでかい。他のたこ焼き屋の2個分はありそうです。

たこいち 伊丹昆陽池店

中がぐちゅぐちゅでええ感じなのだが、ソースがべったりしすぎてる。
生地の味があんまり感じないんよね。
蛸はめっちゃ大きいのが入っていました。

この大きさなら、5個入りくらいで300円ってな値段作ればええのに
って思いますけどね。
それならもっと手軽に副食でたこ焼きってなチョイスも可能ですからね。
次回、醤油で食べて、生地の味を堪能してみたいな。

住所:伊丹市昆陽池2-166
電話:072-785-65781
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

★大阪名物、蛸一のたこ焼きを家で再現★


たこいち 伊丹昆陽池店 (たこ焼き / 阪急伊丹)
★★★☆☆ 2.5

今日の家呑み・・・何を作ろうかってことで色々意見が出たが、
粉もん食べたいなってことで、お好み焼きに決定。

キリン氷結ストロング

面白がって、ハート形にしてみた(^^)可愛いでしょ♪
中のメイン具材は、イカに豚肉。
イカはゲソ付のにして、これだけを塩焼きにしていただく。
うーん♪いいビールのアテだ。

焼き上がり。
キリン氷結ストロング

生地は山芋をふんだんに使ったものである。
焼きあがりも非常に粘り気のあるお好み焼きであった。
立花立ち飲み、「どんがばちょ」のふわとろ焼きを思い出した。

どんがばちょの記事はこちら!

あと、やきそばにもしてみなきゃね~
キリン氷結ストロング

こういう食い物には、缶ビール、缶チューハイが合いますな。
最近よく飲んでいる酎ハイがこれ!

「氷結」のストロング缶です。
レモンとグレープフルーツ味があります。
ちょっとぐらいのアルコール濃度では、全然酔えない俺・・・
となると、酎ハイでも4%とかの濃度では全然酔いが来ない。
なので、8%というきつい濃度は非常に魅力的です。

前回余った、司牡丹「船中八策」も飲みましょうってことで。
キリン氷結ストロング

変わったチーズをいただきました。

Arla フェタ キューブ(オイル漬)

■原産国:デンマーク
■内容量:300g(チーズ150g)
■原料乳:牛乳
キューブ状にカットしたフェタ(フレッシュタイプのチーズ)を
スパイスやハーブとともにオイル漬けにしたもの。
このブルーチーズっぽい味は、白ワインに合う味なので、
この超辛口でさっぱりしている「船中八策」にも合います。

今日もいっぱい呑みました。
ごちそうさま~♪
↓お勧めリンク↓

★大阪の名店「千房」「ぼてじゅう」「ゆかり」の3点セットです★
立花の駅からは東に10分ちょっと歩くけど、
ちょっと評判の中華屋さんを見つけた。
車では何度も通っているとこやねんけどね~
小さくて目立たない店やから今まで気づきませんでした。
そんな広東料理の店「王中」にランチにお邪魔しました。

広東料理 王中

こんな佇まいの店なんですよ。
これでは中華屋ってわからないでしょ。

中に入ってもこんな感じでごちゃごちゃしとります。
広東料理 王中

カウンター8人程度、テーブル6人も座ればいっぱいのお店です。

お昼の定食はこんな感じ。
広東料理 王中

今日は鶏の唐揚に、イカの和え物で700円かあ~
本格広東料理の中華!結構楽しみです。

入っての単品メニューはこんなの。
広東料理 王中

晩に紹興酒を飲みながら単品つまんでもよさそうですね。

やってきました!鶏の唐揚?
広東料理 王中

んん?これだけ??
中くらいの大きさのが4つ程度。
なんかもっと大皿に盛られてくると思ったので、これは拍子抜け。
食べてみても、かかっているソースが俺の口に合わず。
鶏の唐揚なんて、塩とレモンだけでええ人間ですから。

で、こっちがイカの和え物。
広東料理 王中

うーん、予想していた広東料理の店じゃない~
小さい店ながらも本格的なものって期待してたからな~

ご飯に漬物。
広東料理 王中

ご飯も量が少ない。
おかわりしたかったが、何も書いてなかったので聞けませんでした。

スープ。
広東料理 王中

なめこの中華スープでした。
これはあっさりの中に、なめこのねっとり感がええ感じ。

期待し過ぎて行ったからか、この定食は拍子抜け。
これで700円は高い、高すぎる!!
王将のお昼の定食食ってたほうがボリュームあって、
満足できるでしょうね。

1週間前に東京で食った四川料理のランチがこれで800円です。
赤坂の同源楼の記事はこちら!

100円違いの料理とは思えなかった・・・

住所:尼崎市七松町3-2-12
電話:06-6411-3951
営業時間:昼11:00~14:30 夜17:00~22:00
定休日:水曜日不定休

王中 (広東料理 / 立花)
★★☆☆☆ 2.5

太田さんが全国居酒屋紀行で一番最初に大阪を訪れた時に、
印象が強かった店。
以前、島之内にあったときも訪問はしたことあるのだが、
旨いは旨い!但しB級グルメ値段ではないと旨さは太鼓判を押した店。
玉造の別の店で、ある程度食べた後だったんで、
大阪女学院の近くに移転したとのことで、
歩いて行けるなと久々に訪問してみました。
大阪高級居酒屋の代表「ながほり」です。

ながほり(大阪玉造)

建物は蔵を模した造りになっとりました。
奥まった、すごく分かりづらい場所にあるんで、
行くには少し苦労するかもしれません。
21時前に行ったのだが、やはり予約はとっていないと、
さすがにお店は満杯状態・・・
21時には空きますよってことだったので少し待ちました。

入り口までの石畳の横には・・・
ながほり(大阪玉造)

坪庭があって、以前より割烹料理屋の風情になっています。
店構えはかなり高級感漂っています。

さーて、白木の長いカウンターに通していただく。
ながほり(大阪玉造)

店内は非常に明るい。
カウンターは20人も座ればいっぱいかな。
あと奥にテーブルが2つ。
以前より大きくなっているかと思ったがキャパは若干広くなった程度だ。
店内は高級寿司屋の印象を醸し出している。

さて酒のメニューを。
ながほり(大阪玉造)

ここでは日本酒ですな(^^)
この雰囲気の店で、この日本酒の安さはかなりのもんです。
代表的なええ酒揃えていますね、ただちょっとオーソドックスで、
奇抜な酒がないんがイマイチ。

俺は「十四代」本丸(600円)を、同行者は「飛露喜」純米(500円)を。
ながほり(大阪玉造)

やはり「十四代」・・・味わいが優しく舌の上で転がる。

食い物のメニュー(クリックで拡大)。
ながほり(大阪玉造)

やはり高いものもあるが、普通に居酒屋値段で食えるものもある。
また、どれもが非常に凝った料理ばかり・・・

もう1枚(クリックで拡大)。
ながほり(大阪玉造)

こっちは海鮮物中心で、さらに高く感じる。
毛蟹は4500円に、淡路のウニは3600円か~
この辺りはさすがに手が出ません。

そんな中、頼んだのは「さんま昆布すし」(650円)。
ながほり(大阪玉造)

以前にもこの鯖のんを食べたことあるんだが、
ちょうど8月で旬はさんまですからね~
さすがの旨さ!!唸るしかない。

そして前にも旨かった「美味豆腐」(400円)を・・・
ながほり(大阪玉造)

誤っていつものように醤油をたらーっとかけてしまった・・・
ここの豆腐は旨いから、醤油はちびっとでええんよね。
豆腐自体に大豆の甘みが感じられて、
やはりこれ以上にうまい豆腐には過去3年間巡りあえずにいたゾ。
豆腐好きの俺はあちこちで豆腐食っているが、
この値段でこの旨さはナンバー1である。

さあ、もうちょい飲みましょ。
今回は同行者とシェアして、飲むことにしました。
ながほり(大阪玉造)

「東一」純米吟醸(600円)・・・佐賀のお酒であるが、
これは口当たりが非常に荒くて、舌にぴりっとくる感じ。俺には合わない。
「黒龍」純米吟醸(500円)・・・福井のお酒。
こっちはいかにも福井県らしい味ですね。
まろやか~に舌で転がってくれる。こっちは俺好みです。

地鶏もつ煮(480円)。
ながほり(大阪玉造)

これはまあこんなもんかって味です。

魚ホルモンうま煮(400円)。
ながほり(大阪玉造)

地鶏よりも旨くは感じるが、これも感動はない。
大衆酒場でもこのぐらいは旨いとこやと出してくれる。

各自2杯飲んで、これだけ食べておあいそ。
一人、2200円でした。
今回安いものばかり食べたので、この値段であるが、
実際にばかすか海鮮系食べたりしたら、3杯呑んだくらいでも、
軽く一人5000円は超すであろう。
しかし、やはりこの雰囲気とこの旨さやと、この値段も納得だろう。
特別な日に、日本酒、和食好きな方が食事をする場としては、
大いにプッシュできる店である。
この雰囲気では、これほど安い店は他にはないだろう。

住所:大阪市中央区上町1-3-9(2008年6月大阪市中央区島之内2より移転)
電話:06-6768-0515
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜・祝日・第3月曜
↓お勧めリンク↓

★これだけ艶のいい秋刀魚寿司は是非とも食べてみたい★
ここのコロッケは、地元では有名ですよね~
安くて旨いの決定版。
立花はこういう安旨の宝庫ですけど、ここもそうです。
本格的に飲む前に、ここのコロッケをみんなに食わせたくて、
寄りました、純神戸肉の肉屋「肉ふじ」です。

コロッケ 肉ふじ

こんな感じで店頭でフライものを揚げています。
コロッケ 肉ふじ

一番安い、ビーフコロッケでなんと60円!!
他のカツもんも100円台がほとんどです。
この安さが魅力的♪(安い安いって言い過ぎ^^;)

「揚げたてですよ~」ってお兄ちゃんが袋に入れてくれました。
コロッケ 肉ふじ

すぐに食べるんで、ちょうど揚げたてが当たってよかった(^^)
袋から出して、早速、道端隅っこで食べようとするが、
熱くて持てないくらいに、アツアツ♪

これがコロッケ(60円)。
肉ふじ

ちょっと小ぶりのコロッケです。
なので値段相応といえばそうかな。

一口かじってみたら・・・
肉ふじ

こんな感じです。
肉の含有量がちょっと少ないかな。
けど、やはり衣はサクサクやし、具材もジューシー。
さすがはお肉屋さんのコロッケやわ~旨い。

このコロッケをアテにビール呑みたいな~
皆さん、今度お取り寄せパーティでも、
家でやりましょうか?(^^)

(株)藤岡 ミートショップ肉ふじ
住所:尼崎市立花町1-5-10
電話:06-6429-6838
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
↓お勧めリンク↓

★東京・日本橋『たいめいけん』のポテトコロッケは美味しい♪★


ミートショップ肉ふじ (コロッケ・フライ / 立花)
★★★★ 3.5

さあて冬シーズンが到来、鍋の季節がやってきましたなあ~
今シーズン初めてのわいわい鍋でーす♪
以前に作った餃子がかなり残っていたので、
これを鍋の具材として、使おうと思い立つ。
肉系がこれで充分なので、あとは魚を買ってきました。

カリニェナ2005

ちょうどいろんな魚の鍋用セットが750円で売っていたので、これを購入。
鮭、鱈、カワハギ、さごしが入っており、また鰯のつみれもついている。
少人数でいろんな魚を楽しみたいなら、このセットはええですね。
あと写っているのは手作り餃子です。

野菜もこんな感じで買ってきました。
カリニェナ2005

白菜、水菜、えのき茸です。
あっさりと味わいたかったので、水炊きでポン酢につけていただきました。
そして鍋にはやっぱりビールですよね~
で、いつもの7%ビール「ストロングセブン」が軽く3本空きます。
そして・・・この餃子が旨い!!
中のアンが焼き餃子にしたときも美味しかったけど、
鍋に入れて水餃子風にして、ポン酢で食べると、
余計にジューシーさが分かります。

ビール後に、今回飲んだワインはこれ。
カリニェナ2005

スペインの赤ワイン「カリニェナ2005」です。
店頭小売価格は1500円程度。
口当たりがよいことで知られるぶどう、カリニェナを85%使用。

カリニェナ2005

今回は食べ物が熱い鍋であったので、冷やさず常温で飲みました。
口当たりがなめらかで、飲みやすいチャーミングなワインです。
ただ軽い感にも、タンニンの渋みが感じられるのだが、
酔いが回ると、やっぱりまろやかな赤ワインだなって感じます。

【メーカー】Grandes Vinos y Viedos,S.A.
【ワインタイプ】赤/軽口
【ブドウ品種】カリニェナ85% テンプラニーリョ10% シラー5% 750ml

その赤ワインに合わせて・・・・
カリニェナ2005

ケーキ教室で作ったという「抹茶ロールケーキ」をいただきました。
これが俺にはめっちゃ甘い(^^)
渋みのある赤ワインにええ感じで合います。
あっ、美味しかったですよ(^^)

ごちそうさま~♪
↓お勧めリンク↓

カリニェナ カリニュス[CARINVS] [2004] 750ml
今日の家呑みは、餃子でも作りましょうか~♪
餃子といえば、ビール!!!
いつものキリン「ストロングセブン」も買ったが、
やはりビールも普段飲んでいない珍しいもんも買わなきゃねっと、
ヱビスビールが毎年、期間限定で出しているビールを買いました。

餃子&琥珀ヱビス

この赤い、琥珀色のパッケージが美味しそう(^^)
「琥珀ヱビス」を今回ご紹介いたしましょう。
見た目の色合いは、ギネスとエビスのハーフ&ハーフにしたような感じ。
俺、結構あの味大好きなんですけど、この味とは違います。
クリスタル麦芽を使用して、アルコール度数を5.5%と若干高めにした、
その味わいは深みの中にぐぐっと重みを感じます。


★お買い得なエビス琥珀の24本セットです★

あっ!餃子作らなきゃ!!
餃子&琥珀ヱビス

豚ミンチにおろし生姜&にんにくを加え、調味料で味付けし、
細かく刻んだキャベツとニラをふんだんに加えて、こねあげました。

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

餃子も包んでいきましょ~
餃子&琥珀ヱビス

最初、ちょっと多めに中のアンを入れ過ぎたのもあって、
100個近く包んでいると、具材がなくなっちゃいました(^^;)
緊急対応で、チーズ、バナナを包んだ餃子が出現♪

焼き焼き、出来上がり♪
餃子&琥珀ヱビス

ホットプレートでは、最初はうまく焦げ目がつかずに苦労したけど、
最後のほうは油をあまりひかないでやったら、うまく焦げ目がつきました。
これが旨いこと!!じっくり捏ねたせいか、中のアンがジューシーで旨い!!
にんにくも多めに効かせたので、それもまたええ感じです。

一人で40個は食べたかな~
バナナやチーズは美味しくなかったけど、
普通に作ったものは、ビールによく合う味でした。
ごちそうさま~
ワインなんて飲み物は、外で飲もうとフルボトルでオーダすると、
安ワインでも3000円くらいとりますよね。
ちょっと雰囲気のええとこで飲もうとすると、ワインやスパークリングを
オーダすることが多いので、結構値段がかさみます。
特に俺なんて、フルボトルを軽く一人でビール生中3杯くらい飲んだ後でも、
空けてしまいますから、コストパフォーマンスが非常に悪いです。

しかし、家で飲むとワインはめっちゃ安いんですよね。
今回紹介する安ワインは、普通に外で飲むと2500円なんて値段つけてます。
それがスーパーで買って帰ると、わずか580円(^^)
これからは「家でワイン飲みましょう会」を発足しました。

今回チョイスした低価格ワインは、キリンビールが日本発売した、
イタリア、ベリンダ・コーリー社製の赤ワイン「オデッセイ」です。

赤ワイン オデッセイ

サンジョベーゼ種のぶどうを主体につくられるワインで、
明るいガーネットの色調、ベリーの香りと微かなスパイシーな香りがあり、
フルーティーで柔らかな味わいが特長です。


★合計12本、送料無料でこの値段!!★

イタリアのワインなんで、ピザを用意しました。
赤ワインなんで、肉系にしようかなとも思ったんですけど、
海鮮好きの2人なので、シーフードピザに。

赤ワイン オデッセイ

イカ、えび、貝が豊富にたっぷりのっています。
タバスコたっぷりふって食べると、このピザは白より赤ワインのほうがええですね。

さらに。。。
赤ワイン オデッセイ

三陸沖で獲れた牡蠣のカキフライです。
牡蠣大好き~♪
フライやと、赤ワインでもぴったり。

休日の家ランチでしたが、優雅な時間を過ごせました。
こんな感じで飲み仲間の皆さん、家呑みしていきましょう。
よろしくです(^o^)/
十三の安い酒場が集まる通り・・・「しょうべん横丁」。
淀川花火大会の後は、お目当てにしていたお店がどこも満員・・・
となると空いている酒場はと入ったのがここ、大衆酒場「ふかどん」である。

ふかどん/ふぐどん

このお店入ってみて分かったのだが、問屋直営のふぐ料理のお店なんですね。
壁のメニューを見ても、てっちりやてっさが非常に安い。
けど、今日は飲み食いした後なんで、河豚は入る余裕がない・・・

ちゅうことで生中を頼み、メニューを吟味。
ふかどん/ふぐどん

まあ、この近辺のごく普通の居酒屋価格ですな。
それも定番メニューが並びます。

となると、定番メニューより「スジコン煮込み」(400円)。
ふかどん/ふぐどん

こういうの頼むとその店の実力が分かります。
ってなことで、一口・・・
うん、なるほどね。東京のよく大衆酒場にある味である。
この煮込み系は俺は好きではない。

続けて、たこの天ぷら(400円ぐらいだったか)。
ふかどん/ふぐどん

この天ぷらは揚げたてであったろうが、
衣のサクサク感があまり感じられない。
けど、酒のアテにはいい感じ。

あら煮付(290円)
ふかどん/ふぐどん

アラにしてもちょっと細かいアラ過ぎる。
身に汁が染み込み過ぎ。

焼き鳥(300円ぐらいだったか)。
ふかどん/ふぐどん

冷凍物をチンして出しただけって感じの焼き鳥。
まあ見た目で分かるだろうが。

やはり、この店の実力勝負は河豚なんでしょうね。
大衆酒場として、俺は魅力感じないな~

住所:大阪市淀川区十三本町1-2-6
電話:06-6885-3133
営業時間:24時間営業
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★このトラフグのセットがこんな値段で買えます★


ふかどんふぐどん (居酒屋 / 十三)
★★☆☆☆ 2.0

とうとう第3のビールの消費量が、発泡酒を上回る結果となっている。
そういえば、俺も家で飲むときには、この1年を振り返ってみると、
アサヒ「あじわい」の消費量がダントツであった。

そんな中、キリンが俺としては非常に魅力のある商品を出してきた。
アルコール度数の高いものを好む俺としては、
キリン「氷結」のストロング缶がビール後の愛飲料として最近親しんできたが、
そのキリンが第3のビールの新商品として、アルコール度数7%の、
「キリンストロングセブン」を発売。
新発売した週の週末はこれで家呑みやね~って早速買ってきた。

まずは、サラダでかんぱーい♪
キリンストロングセブン

大根とわかめのサラダ。

生物も・・・
キリンストロングセブン

馬刺しにスモークサーモンを、ポン酢であっさりと。

丁度、百貨店で北海道物産展でやっていので、ホッケ買ってきました。
キリンストロングセブン

オーブンで焼いたので、表面は焦げ焦げですが、
中の身はふっくらとうまいこと焼けておりました。

いかしゅうまい。
キリンストロングセブン

同じく、北海道物産展で購入。
イカのにゅるっとした歯ごたえがなかなか旨いしゅうまい。

あ、肝心の「キリンストロングセブン」ですね(^^;)
キリンストロングセブン

味わいはぐっと来る重さを感じました。
350ml缶を買ったんですけど、最初の1本はぐっと空けて、
2本目に入ると、結構、酔いがまわってくる。
350mlビール2缶でこれだけ酔いがまわるのは初めての経験。
すごい・・・
3本目を飲むとかなりへろへろになりました。
一緒に飲んでた人間も、結構飲めるはずなのに、
2本でハイになってたしな~(^^;)

これはすごく燃費のいいビールですね~
普段、酔いのエンジンスイッチが入るのが遅い俺でも、
この「ストロングセブン」3本+「氷結ストロング」1本のキリンコンビで、
ええ感じで酔えました。
わずか500円、1.4リットルで酔えたのは素晴しい♪
これからもお世話になるビールです。

↓お勧めリンク↓

★ヘビーなビール党でもこのビールなら絶対にすぐ酔えます★