関西のグルメを呑み食べ尽くし!

色々とスーパーの中で食べるものを物色していた所、
ふっとレトルト食品コーナーで目に付いたもんを見つけた。

新宿中村屋 うにとえびクリーム

新宿中村屋「うにとえびクリーム」というパスタソースである。
普段、パスタに使うレトルトソースは、
100円前後のミートソースなんかの激安のもんを買うのだが、
たまにはええもんも食べたいよな~って思い、
334円ってな値段であったが、衝動買いの勢いでカゴの中へ(^^;)

ウニは大好物なんで、イタリアンを食べに行って、
ウニソースのパスタなんてチョイスできると、
必ずそれを選んでしまう俺なんでっちゅうこともありました。
これは、うにの風味が豊かでなめらかなクリームソースに、
海老のそぼろで更に旨みを加えたものです。

原材料の内容はこんなの。
新宿中村屋 うにとえびクリーム

新宿中村屋ってのは、俺は全然名前を知らなかったんですけど、
明治42年創業で、軽いお食事、喫茶からディナー、パーティーまで、
各種レストラン・カフェを営業してるんだそうな。
その味をもとに、インドカリーや、パスタソースなどの、
レトルト食品の販売まで手がけている企業である。
また、首都圏セブンイレブンの中華まんは全てこちらの商品なのである。

さーてパスタを茹でて、このソースをのせて、レンジでチン!
新宿中村屋 うにとえびクリーム

独りもんの寂しい休日ランチなんてこんなもんです(^^;)
この雲丹と海老のクリームソースを絡めて食ってみる。
うん、美味しい~雲丹の味が口の中に拡がり、
海老もうまい具合に相乗している。
けど感動が足りない・・・
このソースが半額くらいで売られていたなら満足です。
ただ、300円を超える値段となるとね。

こういうレトルトパスタソースは100円前後ので充分だなと、
やっぱり貧乏性の俺でした。

↓お勧めリンク↓

★このうにクリームソースパスタが絶品です!★
1軒目でちっと腹にいれておこうと粉もん食べた後、
本格的に飲みましょかと向かったのがここ、
立ち飲みの店「かんちゃん」である。

立ち呑み かんちゃん

狭い店はカウンターのみのお店。
立ち呑み かんちゃん

店内は7,8人も入ればいっぱいかな。
ホントちっちゃいお店です。

メニューの一部。
立ち呑み かんちゃん

このあたりは今日の仕入れによって、違えてくるようですね。
この下にも見にくかったですが板書のメニューもありました。

ドリンクに串かつもの。
立ち呑み かんちゃん

この値段は良心的な立ち飲み値段です。
ワインも焼酎も非常に多く取り揃えられており、
この規模の立ち飲み屋とは思われない豊富さ。
料理も凝ったものも多く、よくお一人でやられてるなと感心です。

そんな中頼んだのはこれ!
立ち呑み かんちゃん

白子好きな俺は「白子天ぷら」(450円)を。
注文を受けてから、衣をつけて揚げてくれるこの天ぷらは見事!!
白子は塊が4つに、えんどう豆が2本添えられています。
噛むとじゅわっと拡がる、白子の味わいがめっちゃ旨い。

こちらはどて焼き(90円×2)。
立ち呑み かんちゃん

連れ合いの注文なんで、俺は食べてないです。
いかにも甘そうですね。

イベリコ豚の生ハム(480円)。
立ち呑み かんちゃん

まあ、生ハムって高いもんですから、この量でも仕方ない・・・
けど、これはチョイスミス、CP値悪いです。

じゃがバター(300円)。
立ち呑み かんちゃん

皮付きのじゃがいもですが、味が濃厚。
ええ具合にビールがすすむ旨さです。

これホンマに立ち飲み値段?ってなもんもかなりたくさんあるので、
メニューのチョイスが難しいですね。
その辺、見極めてオーダーしたら、マスター手作り感のある、
凝ったもん食えるので、値段との兼ね合いみつつ頼むと、
結構満足感得られると思います。

住所:大阪市北区池田町1-31 サニーハイツ天満1F
電話:06-6356-1560
営業時間:17:00~翌2:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

★ハモンイベリコの生ハムが一番最高ですね★


かんちゃん (居酒屋 / 天満、天神橋筋六丁目、扇町)
★★★☆☆ 3.5

今日のお昼・・・
いっつもマイおにぎり持参で出社するのだが、
見事に、冷凍ご飯を電子レンジでチンしたまんま、
家に置き忘れてきてしまった。
となると、時間的にも会社の社食を利用するしか今日は手がない。
ここの食堂は美味しくないから、食べたくなかったんですけどね。
ホント3ヶ月ぶりにやってきました。

ラーメンとミニ高菜炒飯

その週のメニューはこんなのでしたが、
今日は金曜日・・・
A定食は冷めたのが、トレイにのって置かれているのを
知っていたので、こっちは絶対にパス。
そういや、ここのラーメンは食べたことなかったなあ~と、
B定食(ラーメンとミニ高菜炒飯)にすることにしました。
400円はこういう食堂にしてはかなり高いけどね。

これがそのB定食(400円)です。
ラーメンとミニ高菜炒飯

まあこれが普通の街中の店頭でサンプルで並べられていたら、
400円払って食べます?
俺は食指が湧かないですね。

これがミニ高菜炒飯。
ラーメンとミニ高菜炒飯

前から思っていたが、今回さらに確信!
なんでここの食堂、みんな味ないん?
これもどこに高菜使われているの?って感じ。
あまりにも味せえへんから、ソースをどばどばかけましたよ。
炒めも感じられないしね~
もう完全に味は、ソースご飯です。

こっちがラーメン。
ラーメンとミニ高菜炒飯

よく大衆食堂で出てきそうなラーメンですね~。
スープをずずっと・・・
やっぱり味がない。
味はないと思ったので、胡椒をどばどばふったのだが、
それでもスープの味が感じられません。

こちらが麺。
ラーメンとミニ高菜炒飯

どんだけ安い麺使ってるねんって感じです。
自分でスーパーで30円くらいの麺買って、スープの素を50円くらいで買って、
作ったほうが絶対うまいラーメンつくる自信があります。

久しぶりにここの食堂で食ったが、2度とどんなことがあっても、
ここでは食わないと誓った定食であった。

↓お勧めリンク↓

★大阪王将のチャーハンが通販で買える!★
ミスタードーナツ好きな方より、「フレンチクルーラー買ってきて」
とのメールが・・・
甘いもの嫌いの俺は、ファーストフードの中でも、
ミスドって、全然利用しないんですね。
もう何年ぶりやろっていうくらいに訪問しました。
ミスタードーナツの寺田町店です。

ミスタードーナツ エビグラタンパイ

中に入ってみて、陳列ケースの中を眺める。
んん?甘いドーナツ以外の品がホンマなんもないぞ・・・
以前は、ソーセージやカレーのドーナツもあったように思うのですが・・・
俺が食べられる甘くないのが全然ない・・・

って思えば一つありました!
「エビグラタンパイ」(210円)です。
相方の「フレンチクルーラー」と一緒に俺が食べる用にこれも買います。

さーて、コーヒーを入れていただき、いただきます♪
ミスタードーナツ エビグラタンパイ

見た目はさくっとしたパイが周りを彩っていて、
中のグラタンが少し少ないかなって印象。
エビ、マカロニ、マッシュルーム入りのグラタンホワイトソースですが、
これがあっさりしてていい感じで美味しい。
ただ、このパラパラと崩れるパイ生地とはちょっと合っていないなって印象。
普通のパンの方がいいな。

クリーミーでコクのあるグラタンはええ感じなんですが、
パイ生地はイマイチやし、ちょっと値段が高いのもね・・・
ミスドはやはり、俺には縁遠いファーストフードやな。

寺田町ショップ
住所:大阪市阿倍野区天王寺町北2-2-4
電話:06-6710-3331
営業時間:8:00~22:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★トーフドーナツですとカロリー気にしなくていいですね★
さて今日の3軒目、どこにいこうかい?ってことで、
連れの一人がもう一人の連れと対面で話したいってなことで、
テーブルのある安いお店ってことでここをチョイス。
前は天ぷらを食わなかったので、今回、天ぷらを食べようと訪問しました。
「とっつぁん」の京橋店です。

とっつあん京橋店

店内の様子・・・
とっつあん京橋店

もう既に平日9時を過ぎているのにも関わらず、2Fは大盛況!
さすがの人気店ですね~

その日のメニュー。
とっつあん京橋店

この魚ばっかりのメニューは見てて楽しいですね~。

ミンク鯨刺身(380円)。
とっつあん京橋店

ちょっとペラペラにカットされてはいるが、
高級鯨を、この値段で鯨食えるのは嬉しいね。

まぐろ山かけ(300円)。
とっつあん京橋店

鮪がめっちゃええ色してません?
ホント、中トロに近い味わいでええ感じでした。

天ぷらいろいろ。
とっつあん京橋店

サクサクの揚げたて天ぷら。
穴子(200円)、海老(200円)など海鮮系を中心にオーダー。
美味しいとは聞いてはいたが、ちょっと期待しすぎたのか、
まあまあって感じ。
サクサクのええ感じではあったんやけどね。
海鮮天ぷらは、魚屋の居酒屋、立花「釜谷」の天ぷらが最高やな。

尼崎、立花「釜谷」の記事はこちら!

すっごく魚の煮付けが食べたかったので、カレイ煮付け(550円)。
とっつあん京橋店

ホントは「ババアの煮付け」(450円)が食べたかったが、売り切れ・・・
結構、でかい!!
この煮付け具合・・・かなりよかった!!
いい感じで煮汁が染み込んでいます。

さすがの魚料理のお店。
この値段やと、納得して食うこと出来ますよ。

地魚屋台 とっつぁん 京橋店
住所:大阪市都島区都島南通2-5-17
電話:06-6929-4649
営業時間 17:30~22:30
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

★鯨の心臓の刺身はこちらで売っています★
大阪の代表的なカレーうどんといえば?
そう「得正」のカレーうどんですね~
ここのカレーうどんはチェーン店ではありますが、
ええ味わいのカレーやと思います。
ここのカレーうどんは日清食品との共同開発で、
家庭でも手軽に食えるようにこの味を再現して売りに出されております。
【チルドアルミ鍋タイプ】が330円台が希望小売価格なんですけど、
これが賞味期限が近くて、230円で売りに出されておりました。
この値段なら買って食いたくなったので購入♪

得正カレーうどん

煮込むほどにスープの旨みがしみこむ太麺と、
「得正」特有の甘くて辛い濃厚なとろみのある乾燥カレースープ。
牛肉、あげ玉が付いております。

チルドアルミ鍋でそのままコンロで作ることもできますが、
ちゃんと鍋で作りましょう。

出来上がり~♪
得正カレーうどん

まずはそのスープが再現されているか・・・
うんうん、結構どころか、かなり旨い。
よくぞ、ここまでええ感じのカレースープに仕上げたなって印象。
レトルト・インスタント系の中では群を抜いている感じ。

うどんはこんな感じ。
得正カレーうどん

まあ、本来、店で食べても大阪うどんなんで、柔い感じがしますが、
それにも増して、柔い感じ。
まあ、レトルトパックなんで、仕方はない所ですが。

しかし、よく出来たカレーうどん。
下手に、200円台の高級カップラーメン買うくらいなら、
こちらが安売りされていたら、絶対お得ですよ。
旨さは保障します!!
↓お勧めリンク↓

★インドカレーと水澤うどんがコラボしてできたカレーうどん★
今日は南大阪をぶらぶらと散歩・・・
四天王寺を拝観した後に、新世界の方まで歩いて来ました。

通天閣

ちょっと小腹もすいたので、軽くなんか食べようってことに。
通天閣の北側に市場があって、その入り口近くにお肉屋さんがあります。
ここのコロッケでもいただきましょうってことで、ちょっと立ち寄りました。
「肉のさかもと」です。

肉のさかもと

見た目はホント、街の市場のお肉屋さんって風情です。

カツ系のメニュー。
肉のさかもと

コロッケ以外にもいろんなカツ類が売っていて、
ミンチカツ(120円)や豚カツ(250円)ってな値段。
牛のヘレカツサンドは美味しそうやったけど、800円は高いな~
あ、肝心のコロッケは80円ですから、普通の値段です。

そのコロッケ(80円)を1個買いました。
肉のさかもと

大きさは大きくもなく、小さくもなく。
揚げたてはタイミングが悪くあたりませんでした。
もひとつ後からのお客さんは、揚げられるのを待っていたので、
揚げたてでええなあ~って羨ましい限り。

割ってみたところ。
肉のさかもと

衣が結構厚めで、じゃがいも含有率がかなり高い。
さていただいてみよう。
熱さは感じられるが、若干、置いておかれた感があり、
衣がべちゃってしている。
これだけ分厚い衣であるから、それがよく分かってしまうのが残念。

コロッケに高級感を求めるのは邪道ではあるが、
素朴さという点でええ味は出していると思います。
けど、それだけかな~ってお味。平凡なんですよね~
昔懐かしの味を求める方にはいいと思います。

住所:大阪市浪速区恵美須東1-22-6
電話:06-6641-0508
営業時間:7:00~18:00
定休日:木曜
↓お勧めリンク↓

★水郷どりのクリームシチューコロッケをご存知ですか?★


肉のさかもと (コロッケ・フライ / 恵美須町、今宮戎、南霞町)
★★★☆☆ 3.0

ファーストフードで一番無性に食べたくなる店は?
やはり、モスバーガー・・・非常に美味しいと思います。
ジャンキーなもん食べたいよな~ってなことで2人で突撃しました。

モスバーガー

お互いに違うもん頼んで、いろんな味を楽しむことにします。

まず、メインのハンバーガーは?
お互い、トマト好き、辛いもの好きという一致点から、選択するのはもちろんこれ。
スパイシーモスバーガー&サウザン野菜バーガー

スパイシーモスバーガー(350円)です。
ハラペーニョの辛さとトマトのフレッシュさ、そしてソースの旨さ。
やっぱりモスではこのハンバーガーが一番好きです。

もうひとつは?
スパイシーモスバーガー&サウザン野菜バーガー

野菜たっぷりのサウザン野菜バーガー(320円)。
レタスがしゃきしゃき新鮮でこっちも旨い。
特に15種類の野菜が入ってるというサウザンソースが味わい深い。
モスのハンバーガーのレベルの高さがよく分かります。

セットも違った趣向にしました。
スパイシーモスバーガー&サウザン野菜バーガー

同行者はサラダセット(+320円)でアイスコーヒー。
俺はコーンスープでオニポテセット(+320円)です。

オニポテ、アップ!
スパイシーモスバーガー&サウザン野菜バーガー

オニオンリング、好きなんですよね~

やっぱりモスバーガーは美味しい!!
少々お高いけれど、納得できます。
マクドよりやっぱりモスにふらっと寄ってしまいます♪

住所:京都府京都市伏見区東大手町754
電話:075-605-8123
営業時間:7:00~23:00
定休日:年中無休
さて、お久しぶりのタコパー(たこ焼きパーティ)です(^^)
けど、たこ焼きは出来上がるまでに、中々、手持ち無沙汰になりますな。

ってことでこれ買ってきました!
たこ焼きパーティ

鯨3種の盛り合わせで~す♪
680円で売っていたのが、なんと半額340円ですぞい。
鯨好きやったら、この値段で売られていたら買いでしょう。
赤身はさっぱりしていて、鮪の赤身をちょっと癖つけたような味。
ベーコンも旨いよな~
さえずりもねっとり感がええ感じ。

さて、メインのたこ焼きですね。
この方のたこ焼きが独特なのは、キャベツの微塵切りが入ること。
これがまた旨いのだ!!
蛸も贅沢におおっぷりに切ってもらいました。

たこ焼きパーティ

今回俺のリクエストで、サクサクの天カスをたっぷり入れてね~ってことで、
以下の写真のような感じです。

たこ焼きパーティ

ちょっと油分多すぎかな~って思うけど、
サクサクの感触が欲しかったもので(^^;)
ここのたこ焼きのような、サクサク感が欲しかったからね。

たこ焼き十八番の記事はこちら!

出来上がり~
たこ焼きパーティ

やっぱりたこ焼きには美味しいビールやね。
ちゅうことでサントリー「プレミアムモルツ」にしてみました。
うん、天カスをいっぱい入れたおかげで、結構濃厚なたこ焼きです。
こいつは旨い。

さらに、隠し味にこれを振りかけてみました。
七味屋本舗

七味堂本舗の七味唐辛子です。
こ・れ・が!!!今までにない独創的なたこ焼きになりよった!!
今までに食べたことのないたこ焼きの味、めっちゃ旨いです。
これで店開こうかとも思いましたよ。

さて、今日も酔っ払ったわいな(^^)
ご馳走様~
今週木曜の社食献立・・・
社食メニュー

最初はラーメン、チャーハンのB定食にしようかと思いましたが、
サンプルを見る限り、俺の嗅覚が100%まずいとの警告を発する。

天ぷらそば

今日は夕方早くから、飲み会もあるんで、昼飯は最小限に留めようと思いました。
そうなると、そばかうどんですね。
かけ150円ってな値段も、夜に大量に財布の中身を消耗させる俺には、心強い。

天ぷらそばが180円です。
150円でかけそばなんで、30円アップで
天ぷらのほうがお得かなって思いました。

こちらがその天ぷらそば(180円)。
天ぷらそば

結構、底の深い丼で、スープたっぷりです。
天ぷらはかき揚げが乗ってるのだが、
ほとんどが、玉ねぎで構成されています。

そば。。。
天ぷらそば

うーん、まず柔い。
そして食べてみると、いかにも冷凍させた蕎麦を、
そのまま解凍させて茹でたような味。
ひさしぶりに、こういう味の蕎麦食べたなあ~

自分で20円程度の安い蕎麦茹でて食べるほうがよっぽど旨い。
ここの蕎麦、2度と食べないです。
↓お勧めリンク↓

関西の蕎麦101軒


神戸らーめんの代表格といえば、「もっこす」・・・
ちょっと醤油色の強い、またこってりさもある、豚骨醤油味である。
この系統のラーメン、俺は大好きなんですよね~
また、ここ「宮っ子ラーメン」も、同じ系統のラーメンである。
今回、ランチ時にお邪魔しました。

宮っ子ラーメン本店

メニューはこんな感じ。
宮っ子ラーメン本店

ラーメンが600円(以前より50円値上げ)はちょっと安めでなかなかよい。
チャーハンも250円と安いので、その組み合わせで食べようかとも思ったのだが、
チャーシューをいっぱいに食べたいなと、
チャーシュー麺(750円)にしてみました。

店内のようす。
宮っ子ラーメン本店

赤が基調なのが、やっぱり大衆ラーメン屋はこうでなくっちゃ。

これがチャーシュー麺(750円)。
宮っ子ラーメン本店

ネギが結構どっさり目にのってくるのが、葱好きには嬉しいですね。
またスープがかなり濁ったスープなので、麺はまったく見えない。、
チャーシューメンなので、かろうじてチャーシューが見える程度(^^;)

まずはスープを堪能。
うん!この味です!俺の好みどんぴしゃのとんこつ醤油。
ちょっと塩辛い感もあるが、醤油風味の強い、この味!!
このスープとネギの相性が非常にいいんですね~
めちゃ美味しいです。

さあ、隠れていたチャーシューをほじくり出してきました。
宮っ子ラーメン本店

8,9枚は乗ってるかな、
ちょっとペラペラ、パサパサし過ぎの感はあるけど、
こういうチャーシューも俺は好きです。

麺はこんな感じです。
宮っ子ラーメン本店

同じ系統の神戸ラーメン「もっこす」より若干太めの細いストレート麺なのだが、
これが、かなり柔い・・・・
あまりスープも絡んでこないです。

ちゅうことで、トッピングで味付けしましょう!
宮っ子ラーメン本店

セルフサービスの、にらキムチと紅しょうがをトッピングします。
この麺はにらキムチとの相性いいですね、ふにゃっと感をピリリと
引き締めてくれます。
また、別に紅生姜トッピングもいい感じ。

やはり、コクのある奥深いスープがいいですね。
醤油風味の強い、こってり豚骨が好きな方には、
この店、プッシュできます。

住所:兵庫県西宮市段上町1-6-3
電話:0798-53-7735
営業時間:11:00~14:00 17:00~24:00
定休日:月曜