関西のグルメを呑み食べ尽くし!

ちょっと湯川温泉の立ち寄り湯に10時から入るつもりで行ったが、
ネットで仕入れた情報とは違い、火曜水曜はお休みにしてるとのこと、
仕方なしに勝浦に戻ってきたが、
何をしようか早めの昼飯でもしようかと思っていると、
こんな店が目に付きました。

ビッグ勝浦漁協店

勝浦漁協のホントすぐ近くの食堂で、まぐろ丼が置いています。
これだけ漁港に近ければ、美味しいのんとちゃう?って思い、
どこに行こうか手持ち無沙汰だったので、ここに決めました。
和歌山近郊で大きなスーパーチェーンをしております、
「オークワ」がチェーン展開しておりますBIG(ビッグ)です。

営業時間とまぐろ丼の値段。
ビッグ勝浦漁協店

やはり、時間が漁港らしいですね。
まぐろ丼も980円しますがちっと試してみましょうと中へ。

中の食堂の様子。
ビッグ勝浦漁協店

これ入ったとたんに、めっちゃ後悔しました。
まあ、閑散としてるんもあったんですけど、
こんなタイプで、美味しいまぐろ丼なんて食わせてくれるわけない。
ただ、貼られてあるメニュー見ても、
まずそうなそばとうどんばっかりだったので、
仕方なくまぐろ丼にしました。

これがまぐろ丼(980円)です。
ビッグ勝浦漁協店

丼ちっさい・・・
で、まぐろは剥き身かと見た目思いましたよ。

もっとアップにしてみましょう。
ビッグ勝浦漁協店

ちっと大きめの切り身が、6枚ほどのっかっております。
ただ薄く、脂のノリも全然感じられないさっぱりしたマグロです。

醤油ダレと山葵を混ぜていただく。
ビッグ勝浦漁協店

まあ、600円程度やったら満足してました。
しかし1000円の丼ですからね・・・

久しぶりに飛び込みで入って失敗しました。
見た目は入らない店なんですけど、漁協の近くでやってるってことだけで、
入ったのが間違いやったようです。
1000円出せば、相当ええ海鮮丼食えますもんね。
例えば、大阪でもこんなええまぐろ丼が1000円ですよ。

大阪中央卸市場近く「まゆとろ」の記事はこちら!

11時まで待って、ちゃんと有名店のまぐろ食えばよかった・・・

今回の旅のあらすじはこちら!

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7-8-2
電話:0735-52-5551
営業時間:6:00~14:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

これは安い!スペシャル海鮮セット


ビッグ 勝浦漁協店 (海鮮丼 / 紀伊勝浦)
★★☆☆☆ 2.0

最近は家で、スーパーで半額になっている、
生の海鮮ものを買ってきて、安いビールやワインで、
家呑みしている機会が多いです。
その方が、安くて旨いもん食えますからね。
飲むのも、めっちゃ飲んだな~って思っても、
だいたい一晩で1500円弱で収まっています。。
そんな家呑みをまとめてご紹介!

まずはホタルイカに色んな刺身の切り落とし。
家呑み総まとめ

これでいくらやと思います?
たった200円で、これだけ食えるんですよ♪

その後は鍋にしてみました。
家呑み総まとめ

豪快な鯛の切り身と、餃子鍋です。
餃子は以前、焼き餃子をした時に、
手作りして、冷凍して置いたもの。
野菜も、色々残ってたものを使っただけ。
鯛の切り身もわずか、300円でした。

また別の日に・・・
家呑み総まとめ

手作りカレーライスと豆腐サラダです。
こんなのでも、上手くするとええアテです。

さらに別の日に・・・
家呑み総まとめ

ホタルイカ、鯨ベーコン、かつおたたきの3点セット。
これだけ、豪華にしても、わずか450円!!!

これに合わせた、スパークリングワインは?
スパークリング DUC DE BREUX デュック・ド・ブルー

デュック・ド・ブルー“ブラン・ド・ブラン”。
1000円の白のスパークリングですが、そのコストパフォーマンスは
特筆に価するスパークリング。
フルーティーでスッキリした味わいはちょうど、刺身類とよく合います。

さらに別の日に・・・
家呑み総まとめ

これなんやと思います。
砂ずりの胡椒炒めなんですよ。
ってまだ炒める前ですけどね。
これは美味しかった、ビールに合います。
あとしめじとか加えたら、もっと旨かったかも。

そして、この日は鉄板焼デー。
家呑み総まとめ

ホルモンも炒めました。

そんで、最後はお菓子で〆。
家呑み総まとめ

この「魔王ジョロキア」は是非、辛いもの好きな方は食べてみてください。
絶対はまる旨さですよ!!!

以上、総まとめレポートでした!

↓お勧めリンク↓

できる男の手づくり居酒屋料理
マクドナルドの期間限定商品・・・
CMとか見てると、あ、これ食べてみたいな~っていつも思ってしまいます。
ただ、実際に食べてみると、なんだこんな味かってがっかりする事多いです。
そんな中でも、過去いつも、食べて美味しいなって思うのは、
冬が始まる前に、ほぼ毎年出している「グラコロバーガー」。
これだけは味の好みに合っております。

そして2009年春・・・
これまた、春先の恒例にしようとしたのか、昨年も期間限定で売り出した
「チーズカツバーガー」がまたも期間限定で登場。
地域によって差があるが単品290円~320円である。

マクドナルド「チーズカツバーガー」

何軒か酒飲んでの帰り、相当酔っぱらっていたので、
家帰ってからも、酎ハイで飲み直そうと思い立つ。
すると駅前のマクドにすーっと吸い込まれ、ハンバーガーをアテにしようと、
酔っぱらい頭は考えついたのだ(^^;)
相当飲んで食べてしてきてるのに、こんなジャンキーなのダメなんですけどね~
太る素だ・・・・
しかし、チーズカツバーガー、購入しちゃいました。

食べる前は、分厚いチーズを揚げたもんやと思っておりましたがそうではない。
チーズが入ったポークカツなんですね。
それにブラウンソースがついており、野菜はレタスでなく、
カツに相性がいいキャベツとなっている。

マクドナルド「チーズカツバーガー」

で食べてみた感じ・・・
うーん。。。これをチーズカツバーガーと呼ぶのはどうかなって思います。
普通のロースカツバーガーで、チーズの風味はあまりない。
よくササミとチーズを揚げたのって、居酒屋メニューであるじゃないですか。
ああいうチーズのトロリ感が全然ないんです。

今回もはずれをひいた、期間限定品だったかな~って印象でした。

寺田町店
住所:大阪市天王寺区寺田町2丁目8-21
電話:06-6772-8610
営業時間:24時間営業
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

ラーメン屋vs.マクドナルド

一度、以前に行ったことがあるのだが、
自分の舌とは口に合わない豚骨ラーメンであったので、
しばらく足が遠のいていた。
ただ、今回近くまで来たので、再訪。
阪神出屋敷駅近くにある国道43号線沿いの、
「ケンちゃんラーメン」である。

ケンちゃんラーメン

店の風貌はいかにも屋台。
半オープンで、寒い時期はビニールシートで覆われています。

さあ、その席に陣取る。
ケンちゃんラーメン

メニューはこんなのです。
ケンちゃんラーメン

ここはチャーシューが旨いお店ですが、
チャーシューメンにすると、950円って高さ・・・

チャーシュー丼も600円です。
前に食べて、そのチャーシューの旨さは絶品でしたので、
ラーメンやめて丼にしようかとも思ったが・・・

まあ、ケンちゃんラーメン(豚骨)650円を注文しました。
ケンちゃんラーメン

見た目すっごくあっさりとしてますよね。
さて、どんなスープだったか一口飲んでみる。
あっさりにしても、全然豚骨らしさを感じない、
マイルドなんであるが、悪く言うと水っぽいのだ。

あと、海苔に文字が書いてました。
ケンちゃんラーメン

「スープより熱く、麺より長く、愛す(ハート)」
お茶目なラーメン屋さんですね~

絶品のチャーシュー。
ケンちゃんラーメン

2枚入っておりました。
この煮込み方、そして味付け、やっぱり旨いですね!
これだけええチャーシュー出すラーメン屋もなかなかないでしょう。

麺も、博多系豚骨とは違う麺。
ケンちゃんラーメン

中細の麺はこの関西タイプの豚骨には合う感じです。
ただちょっと俺には柔い感じかな。

そして、ここには強力な味方がいました!!
ケンちゃんラーメン

そう、キムチとニラが入れ放題なんですよ。
これをトッピングして、麺と絡めて食べるのが大好きな俺には、
こいつはすごくいいです。

博多系豚骨が好きな方は、ここのラーメンは合わないでしょう。
マイルドに関西風にアレンジされている豚骨です。
ただチャーシューの旨さはかなりのもんやと思いますから、
次は丼だけ食べに来ようかな(^^;)

住所:尼崎市南竹谷町1-39-5
電話:06-6418-2357
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:無休
結構、JR立花界隈は飲みに行く場所としては、
安くて、旨い店がいっぱいあるので、重宝しています。

例えば、立ち飲みならば、ここの雰囲気と安さ、旨さが一番好きです。
立ち飲み どんがばちょの記事はこちら!

そして、海鮮好きの俺は、ここ魚屋さんも魅力的。
魚屋居酒屋 釜谷の記事はこちら!

ただ、いっつも同じ店は飽きが来るので、
JR立花駅の南側に位置する、こちらのお店を訪問しました。
「こぶた屋さん」です。

立ち飲み こぶた屋さん(JR立花)

お店としては立ち飲みなんですけど、
スツールが置いているので、座って飲み食いすることができます。

生中(350円)を頼み、席に着く。
立ち飲み こぶた屋さん(JR立花)

オーソドックスなコの字カウンター。
立ち飲みにすれば、20人は楽に入れるでしょう。

こちらが本日のおすすめメニュー。
立ち飲み こぶた屋さん(JR立花)

300円、350円のアテがずらりと。
この規模の立ち飲みにしては結構メニューが豊富。
これ以外にも定番メニューもありますからね。

まずはコロッケ(150円)。
立ち飲み こぶた屋さん(JR立花)

ソースをつけて喰らう。
うーん・・・イマイチだな~

そして、こちらは揚げだしたこ焼き(300円)。
立ち飲み こぶた屋さん(JR立花)

たこ焼き自体は、冷凍チンって感じのたこ焼きだが、
出汁がさっぱりしてて美味しい。

2人で、生中1杯ずつ飲んで、これだけ食べておあいそ。
1200円弱でした、この安さが魅力的ですね。
そんじゃ次、行きますか。

住所:尼崎市七松町1-3-1 フェスタ立花1F

↓お勧めリンク↓

立ち飲み屋


こぶた屋さん 居酒屋 / 立花駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

以前に行って、その安さと活気のよさで気に入った店。
天満橋で飲む機会があり、わざわざその魅力に惹かれるように、
フラフラとここ大阪天満宮の南まで歩いてやって来ました。
酒屋併設立ち飲みの店「ミナミカワ」です。

ミナミカワ(大阪天満宮)

相変わらずの活気ある店内。
ミナミカワ(大阪天満宮)

このメニューは手書きで日替わりで変わっていきますが、
半数はだいたい一緒です。
ミナミカワ(大阪天満宮)

なんと言っても、ここは日本酒、焼酎の品揃えが素晴らしい。
ミナミカワ(大阪天満宮)

これは日本酒メニューですけど、立山なんぞも360円で飲めますぞ。
焼酎もだいたい300円弱ぐらいかな~

こちらの冷蔵ケースから好きなアテを選ぶのも楽しい♪
ミナミカワ

今回は「いわしの煮付け」(180円)を。
ミナミカワ(大阪天満宮)

濃い目の煮付け方であるが、日本酒、焼酎のアテにはこういうんが一番!
その安さも魅力的です。

味が濃い~もんを欲してしたので・・・
ミナミカワ(大阪天満宮)

牡蠣・豆腐・ほうれん草の味噌煮込み(280円)を。
これまたボリュームたっぷりなんが嬉しいね。
その味噌をずずっと行くと、赤味噌辛いとこが酒のアテ。
豆腐にもうちょいこの味が染み込んでくれてたら絶品でした。

日本酒4杯飲んで、2品食べて、1800円なんて値段は魅力的♪
まあ、あまり長居せずに、日本酒か焼酎を2杯ほど飲んで、
一人1品食べるのが適当な店かな~
立ち飲みはしごするには、絶対に外せない1軒です。

住所:大阪府大阪市北区天神橋1-15-10
電話:06-6351-5994
天満で、そこそこ安く、ゆっくり座れて落ち着ける居酒屋は?
ここの店を挙げる方も多いでしょうね。
今日は訪れる予定はなかったんですけど、あいにく目当ての店が満席・・・
仕方なく、すいていたこちらのお店にお邪魔しました
「ダイワ食堂」の天五店です。

ダイワ食堂 天五店

その日は平日火曜日20時過ぎ・・・
全く人入ってなかったですね、5,6人ぱらぱらっと程度。
まあちょっと天満駅前から離れているんもありますがちっと寂しげ・・・

これがその日のおすすめメニュー。
ダイワ食堂 天五店

そこそこのお値段で海鮮物中心に揃えられています。
このメニュー豊富なのも、この店の魅力ですね。
後、ドリンクは生中500円程度、焼酎、酎ハイが300円~400円台と、
ごくごく普通の値段。

30分ぐらいの滞在で思っていたので1品だけ。
ダイワ食堂 天五店

名物「じゃこトースト」(300円)にしました。
厚切りトーストにちりめんじゃこをのせて、
マヨネーズを塗ってトーストしてるんです。
じゃこの塩味とマヨネーズのこってりさのマッチングがええ感じ。
まあしかし、酒のアテではなく、朝に食いたい食いもんですね(^^;)

次の予定している店も空いたようだし、今日はこれでおあいそ。
駅から離れている(徒歩10分くらい)ので、なかなか利用はしづらいですが、
キャパもかなり広いので、こちら方面近くで飲んでいて、
アクセントに加えるにはええ店かもしれませんね。

住所:大阪市北区天神橋5-3-19
電話:06-6356-1560
営業時間:[火~土]11:30~翌2:00 [土・日・祝]11:30~24:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

★築地直送の入手困難!まぐろの頬肉★


ダイワ食堂 天五店 (居酒屋 / 天神橋筋六丁目、天満、扇町)
★★★☆☆ 3.0