関西のグルメを呑み食べ尽くし!

以前にも行って、その肉質のよさの割りに、
値段の安さが魅力的であったお店・・・
今回、大人数での飲み会に参加して、
またこのお店を堪能しにやって来ました。
焼肉の「たじま屋」本山店です。

焼肉 たじま屋

さあ!今日も炭火焼で食いまくりますぞ!
焼肉 たじま屋

キャベツと、ピリ辛に味付けされた細ねぎが、
箸やすめとして、サービスでいただけます。
この細葱は塩味系の肉で巻いても美味しいですよ。

こちらがメニュー。
焼肉 たじま屋

ごくごく普通の焼肉屋値段ですよね。
これで上質の神戸牛が食えるんやからすごい!

もひとつ。
焼肉 たじま屋

あと、飲めない人間に魅力的は、ウーロン茶無料です。

ドリンク代気にしなくてええから、肉だけに集中できますよね。


まずは、大好物「生レバー」(650円)。
焼肉 たじま屋

最初のビールのお供には、やはりこれ!
なんでこうもビールに合うんでしょうか。

肉焼くぞ!まずは塩タン(750円)。
焼肉 たじま屋

そのさっぱりした味わいもまたビールと合うんだな~

上ロースと上カルビの1.5人前ずつの盛り合わせです。
焼肉 たじま屋

両方とも1人前900円。
塩での味付けでいただきました。
これだけの上質のお肉ですから、焼き加減はレアで、
その塩味付けだけで、口に運びます。

以前食べて、安さの割に旨かったカッパ塩焼(500円)。
焼肉 たじま屋

カルビ周りのお肉を薄くカットしたもんですが、
これが結構、脂のっていて美味しいんですよね~

こちらはハラミ(700円)。
焼肉 たじま屋

脂分が少ないので、脂が苦手な方にはこっちの方がええですね。
俺は脂、大好きなので、ロース、カルビが好みですが(^^)

ホルモンも食いましょう!
焼肉 たじま屋

テッチャン(600円)。
このプリプリ感がええですね~

ご飯ものも。
焼肉 たじま屋

キムチチャーハンです。取り分けていただきました。
これは・・・べちゃとしており、全然だめ。
やはり焼肉屋で、チャーハンは駄目ですね。

そして〆。
焼肉 たじま屋

やっぱり冷麺(750円)。
これも取り分けていただきました。
かなりでかいんで、2~3人で1つで適当でしょう。
麺のコシが最高。

まあ、そこそこの値段でええ肉質の焼肉ができますけど、
大人数いるからって、後先考えずに頼むのは駄目ですね。
先に、飲む人間3500円、飲まない人間3000円で料金徴収してたんですが、
30分もせずにあっちゅう間に予算オーバー・・・
追加徴収という形になりました。
まあ、ここはウーロン茶が無料なので、純粋に焼肉食いに来るのが、
一番得する利用法でしょう。
上ロースに上カルビ、カッパ塩あたりにホルモン、冷麺あたりを織り交ぜて、
食べるのが、一番満足できると思います。

住所:兵庫県神戸市東灘区本山中町4-3
電話:078-451-6877
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜
↓お勧めリンク↓

★この松阪牛は見事なこの色合いでこのお値段!★
酒屋併設の立ち飲みは、アテが弱いかわりに、
酒が安いという利点がある。
しかし、ここはそういう根底を覆した店なのだ。
酒も安いし、アテも旨いというええとこ獲りの店。
なので、いつも会社帰りサラリーマンでごった返している店、
南森町の西、西天満の「松浦商店」に立ち寄りました。

松浦酒店(大阪西天満)

まあ、まず、酒が安い。
松浦酒店(大阪西天満)

以前はご覧のとおり、スーパードライだったのだが、
今日はサッポロの大瓶(400円)で乾杯。

やっぱり、しかしいつ来ても満員ですね。
松浦酒店(大阪西天満)

そして、今日はメニューの近くに陣取れたので、
メニューも写真撮れました。
松浦酒店(大阪西天満)

ご覧のとおり、全く値段が書いていません。
ただ前回の訪問で、勘定の様子を見ていると、
おそらく300円均一であろうと思います。

「のれそれ」大好きな俺は、それをメニューに見つけて、
頼もうとすると、既に売り切れたとのこと、残念。

なので、これにしました。
松浦酒店(大阪西天満)

「さわらのきずし」です。
見てくださいな、この艶のよさ!!
〆かたは浅くしているので、さわら自体の味のよさがよく分かります。
酒屋併設の立ち飲みで、これだけいい魚はお見事!!

前回、感動した「出し巻」。
松浦酒店(大阪西天満)

これも出汁の使い方が相変わらずうまいね~

そして「たこぬた」。
松浦酒店(大阪西天満)

こちらはきずしと比べて、かなり酸っぱめでした。
まあ、ぬた好きな俺なんで、このぐらいの味付けでも平気ですけどね。

ビール1本、日本酒1合、これだけ食べても、1500円ちょっと。
二人で割れば、1000円いきませぬ(^^)
やっぱり素晴らしいね、「松浦商店」また来ます!

住所:大阪府大阪市北区西天満4-2-15
電話:06-6364-4402

↓お勧めリンク↓

★超有名店のだし巻き卵!!★
ここのバイキングは高校生の時分からお世話になっている。
まだ、その当時は三宮の店であったが、デリバリーピザなんてなかった時代やったんで、
ピザという食べ物が珍しく思えたもんである。
ただ、デリバリーピザがメジャーになってきて、ここのお店も、
かなり業務展開を縮小させましたね。
関西では、ここ心斎橋と京都の2店しかありません。
2008年8月に心斎橋店は移転して、かなり大きな店になりました。
シェーキーズの心斎橋北店にやって来ました。

ピザバイキング シェーキーズ

休日に行ったのでホリデーバイキングでした。
ピザバイキング シェーキーズ

ホリデーバイキングは990円ですが、平日ランチはもっと安くなるようである。
食べ放題メニューは、ピザ、スパゲッティ、ポテト、カレー、サラダです。
あとドリンクは別料金です。
ただ、水がセルフサービスで自由に取れる位置にあるので、
別に頼まなくても大丈夫ですよ。
まあ、酒飲み2人で突入しましたから、勿論ピザにはビール♪
生中(490円)を注文しちゃいました。

ピザはこんな感じでどんどん焼き上げられていきます。
ピザバイキング シェーキーズ

いろんな種類のピザが食べられると思われる方も多いでしょうが、
大体はどれ食べても同じような味なんですよ。。。
サラミ、ピーマン、イカ、ツナなど素材がどれもちっさいんですよね。

一皿目です。
ピザバイキング シェーキーズ

なんかビールに合いそうなつまみでしょ(^^)
ピザをまずは2切れ、そしてポテトと和風パスタです。
ピザの味は上記に書いたとおり、そして和風パスタがなんじゃこれ・・・って味。
ただ、ポテトがすっごくスパイシーなんですね。
ビールに合うポテトはこれしかないって感じ。

さて2皿目。
ピザバイキング シェーキーズ

ピザをさらに3切れ、取ってきました。
うーん、いろんな味って思ったけど、やっぱり大差ないな・・・

しかし、まだまだ食いますぞ。
ピザバイキング シェーキーズ

ピザ2切れにポテト、春野菜のペペロンチーノです。
和風パスタより、こっちのペペロンチーノはまだ普通の味でしたね。

そしてカレー。
ピザバイキング シェーキーズ

このカレーが意外にもコクがあって旨かったです。
同行者に結構とられて、もう1杯もらいましたもん。

サラダ。
ピザバイキング シェーキーズ

そして最後にフルーツです。
ピザバイキング シェーキーズ

ピザの味そのものは、デリバリーの豪華なトッピングに慣れた舌なら、
おそらく不満足でしょう。
ただ、時間制限もありませんから、友達同士でわいわい歓談するには
いいんじゃないでしょうか。
客もホント、高校生、大学生らしい年代が多かったです。

住所:大阪市中央区南船場3-10-11 Dplus心斎橋ビル2F
電話:06-6252-3443
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休

シェーキーズ 心斎橋北店 (ピザ / 心斎橋、四ツ橋、長堀橋)
★★☆☆☆ 2.5

最近、飲み方にメリハリをつけています。
外で呑む回数はめっきり減りましたし、
スポーツクラブにも通うようになりました(^o^)/
3ヶ月後の俺を見てろよ~ってな感です。
どれだけスリムになってるかな~
けどダラダラ呑まずに、呑む時はがんがんに呑んでますよ!!
そんな家呑みのご紹介です。

さーて、この日は焼肉にしましょうか。
焼肉って、焼肉屋行くと、結構な金とられるし、
ええ肉質のお肉屋さんで勝ってくると、遜色ない旨いの、
食えますからね。ただ、お家が焼肉臭くなるからな~

まずはコストを抑えて、豚肉を焼きます。
アサヒ・ザ・マスター & サントリー【YUTAKA】(豊か)

そんで、黒毛和牛の切り落としが安かったんですよ。
アサヒ・ザ・マスター & サントリー【YUTAKA】(豊か)

この色合い見事ですね~300円台で買える肉とは思えないです。
ウィンナーとゲソも揃えました。

アサヒ・ザ・マスター & サントリー【YUTAKA】(豊か)

焼き焼き♪

別の日に・・・
アサヒ・ザ・マスター & サントリー【YUTAKA】(豊か)

この日のビールは奮発して、アサヒビールのレギュラー価格帯ビール、
「アサヒ・ザ・マスター」です。
スーパードライとおんなじ値段なんですね。
ドイツビールを意識して作られたこのビールは、
スーパードライの喉ごしの良さと比べて、まったりと口の中に拡がる重厚さが特徴です。
で、アテは、麻婆茄子にトマトサラダにもう一つなんやと思います?

これ、「はんぺんのアンチョビソースがけ」なんです。
アサヒ・ザ・マスター & サントリー【YUTAKA】(豊か)

はんぺんののっぺりした歯触りと、アンチョビの塩辛さが、
めっちゃくちゃビールに合うんですよ。
最近、これにはまってます!!

そして、こちらは肉豆腐。
アサヒ・ザ・マスター & サントリー【YUTAKA】(豊か)

豆腐好きなんで、こういうアテも家で多いかな。

また別の日に・・・
アサヒ・ザ・マスター & サントリー【YUTAKA】(豊か)

この日はサントリーの「YUTAKA」(豊か)。
なんとこれは玄米を使っているんですよ、麦芽+玄米+天然水という構成です。
糖質50%オフを実現しながら、後味のしっかりと残るビールです。
発泡酒の中では結構出来のいいビールやと思いますよ。

あとは、ビーフシチューに、トマトサラダです。
ビーフシチューやカレーってのも、自分はよくビールに合わせて食いますね。

あとは、鯖の味噌煮です。
アサヒ・ザ・マスター & サントリー【YUTAKA】(豊か)

まあ、これは酒のアテやないですね(^^;)
ご飯と一緒に食べました。

こんな食生活ですが、目指せ3ヶ月で体重マイナス10キロ!!やっとります。

↓お勧めリンク↓

家でも店でも極上のビールを飲もう!
京橋の立ち飲みストリート・・・
一番頻繁に通ってる店ではないかなと思います。
魚介類の美味しい立ち呑みといえばここ!
「丸進」(まるしん)です。

「まるしん」丸進

店内の様子。
「まるしん」丸進

横に広い、立つ位置の狭い立ち呑み屋である。
このお店が11時のオープンから非常に大賑わいなんですね。

メニュー。
「まるしん」丸進

その日の仕入れによって、若干違ってはくるが、
ほぼ毎日一緒です。
海鮮が中心で並んでいるが、立ち呑みとしては若干高め。

それはなぜか?
ネタが立ち呑みやとは思えないくらいにええんですね。
今回、この後何軒かはしごする予定やったんで、
何を頼もうか非常に迷ったのだが、
いろんな味を楽しめる盛り合わせ(580円)にしました。

「まるしん」丸進

この盛り合わせはその日の仕入れによって違ってきます。
ちょうど2切れずつあるから、2人で食べるのにちょうどいい。
この日はまぐろ、サーモン、鯛、〆鯖、生たこという構成でした。
やはりここはまぐろが美味しいね~
赤身のさっぱりした味がええ感じ。

ビール各自2杯と盛り合わせを頼んで、おあいそ。
京橋の立ち呑みはしごには絶対かかせないお店ですぞ!

住所:大阪市都島区東野田町3-2-19
電話:06-6351-2154
営業時間:平日、土曜11:00~21:00、日曜・祝日11:00~19:00
休日:水曜

↓お勧めリンク↓

★築地直送のこんな大トロブロックが手軽に買える!!★
西友よりニュースが!!!・・・
自宅から一番近いスーパーが西友なんですね~
その西友で、アメリカで非常に根強い人気を持つポテトチップスが、
日本に入荷されたのだそうな。
日本の市場で他から販売されている同商品の価格と比較して約2割安い価格ということで、
日本のより、かなり旨いらしい。
ちゅうことで、今回お試しで買ってみました。
アメリカ・ケトルフーズ社「ケトルチップス」です。

ケトルチップス(西友ストア)

値段は50グラムで168円・・・
うーん・・・この量でこの値段はやはり高い印象。

さーて、酒のアテに食べてみましょうか。
ケトルチップス(西友ストア)

この「ケトルチップス」の特徴は、ケトルフライ(釜揚げ)という製法による
ザクッとした堅揚げの食感と、化学調味料を一切使用せず、自然のままの材料を
伝統的な方法で調理しているという。

食べて見た感じ、その素朴さが感じられましたね。
味も日本人好みに、うす塩に仕上げられており、ぶ厚めのザクザク感は、
酒のつまみとしては、ええ感じ。

逆に悪く言うと、味が単調やってことですね。
これをおやつとして食べるには不向きなんじゃないかな~
お茶と一緒になんて、絶対ダメですね。
ちょっと、味の濃い~カクテルなどのつまみに最適やと思いますよ。
大阪で激安の海鮮居酒屋と言えば・・・
「大黒」グループが有名ですよね。
過去には、立ち飲みの「福島店」、本店の「西九条店」に、
行ったことあります。

立ち飲み「福島店」の記事はこちら!
本店「西九条店」の記事はこちら!


ちっと、美味しい海鮮物が食いたくなったので、
こちらの寺田町店へお邪魔しました。

大黒 寺田町店

こちらの店の雰囲気は他の支店と比べて、
ちょっと寂れた感があるかな~

それはなぜかなと思ったらこれですね。
大黒 寺田町店

メニューですけど、他の支店と一緒で魚中心なのだが、
心なしか少ないのだ。
まあ本店がすごいと言えば、すごいんやけど、
あのびっしり埋まったメニュー見てしまうとね。
参考にのせてみます。

大黒西九条メニュー

で、ドリンクメニュー。
大黒 寺田町店

まあ、他の支店でも指摘はしているが、
ここの欠点はこの大衆居酒屋雰囲気であるのに、
ビールが高いところ。
ここは生中550円なんですね。
別にプレミアムモルツが似合う酒場やないねんから、
発泡酒でも安い生を置くほうがええと思うんですが。

頼んだのは、中とろお造り(700円)。
大黒 寺田町店

思ってたより高かった・・・
他のお店では500円台で食えたと思うけどこの値段とは。
まあ、中トロ食べたい舌であったので、頼みましたけどね。
色合いは非常にいいし、ねっとりとした脂のノリもいい、
しかし、写真でも分かるけど、筋がいっぱいなんですね。

他の支店と比べて、雰囲気的にイマイチやったんで、
これでお暇いたしました。
やはり西九条か福島で食べるべきやったかな。

住所:大阪市天王寺区寺田町2-8-23
電話:06-6772-4343
営業時間:16:00~22:00
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

★築地直送のこんな大トロブロックが手軽に買える!!★


大黒 寺田町店 (居酒屋 / 寺田町、天王寺、大阪阿部野橋)
★★★☆☆ 3.0

和歌山、勝浦、新宮近くはやはり海鮮物ですね~
手軽に海鮮物を食べようと思うと、
その土地ローカルの回転寿司屋に行くのが一番です。
国道42号線沿いを走っていると、回転寿司屋の看板が見えてきました。
今日のお昼はここで食べましょうか。
新宮にあります「廻鮮寿司錦」です。

廻鮮寿司錦

店内の様子。
廻鮮寿司錦

スペースをいっぱいとっており、非常に広い。
また100円均一寿司とは違いかなり高級感があります。

生け簀もあって、やっぱり豪華。
廻鮮寿司錦

ここから魚がすくわれて行っておりました。

メニューはこんな感じ。
廻鮮寿司錦

やはり高いネタはそれなりの値段です。
回転寿司でもかなり高級な部類に入ります。

春の旬のおすすめはこんなのです。
廻鮮寿司錦

やはり勝浦が近いのもあって、マグロが中心です。

やっぱり、ここではまず「マグロ」(190円)やね
廻鮮寿司錦

うーん・・・この値段のマグロとしてはイマイチだな~
あんまり100円均一寿司と変わらない感じ。

続けて「サーモン」(190円)。
廻鮮寿司錦

ネタは大きいが、これも脂のノリはイマイチ。

「鰯レモン酢〆」(190円)。
廻鮮寿司錦

これはネタも新鮮で大きく、結構旨かったです。
鰯はこのぐらいでないと、美味しくないの多いですから。

最後に奮発しました。
廻鮮寿司錦

「大トロと生ウニの握り」(530円)です。
うーん・・・かなりちっさい・・・
まあ、高級なので、それも仕方ないか。
まずは大トロから・・・うんうん小さいながらもこれは非常に旨い!
そして生ウニもねっとりとウニの甘さが口の中で拡がります。
苦みの全くないええ雲丹ですね。

これで、おあいそしましたが、やはり100円台のネタは全然満足できず。
また、高い皿も旨いながらもボリューム感が欠けるので感動できず。
店内は広くて、綺麗なので、ファミリー受けするでしょうけど、
家族で行くと、ここはびっくりするような値段になるでしょうね(^^;)

今回の旅のあらすじはこちら!

住所:和歌山県新宮市下田3丁目1-20
電話:0735-23-2415
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★築地直送のこんな大トロブロックが手軽に買える!!★


廻鮮寿司錦 (回転寿司 / 新宮)
★★☆☆☆ 2.5