関西のグルメを呑み食べ尽くし!

甘い物好きな方よりお土産をいただきました。
なんでも、「行列のできるお芋屋さん」なんだとか。
それを聞いた時に、ん?うまい焼き芋?って思ったのだが、
大学イモっぽいもんなんですね。
そんな、阿倍野筋にあります名物ポテトの店、「嶋屋」です。

名物あべのポテト 嶋屋

お土産物ですので、店の写真は今回ありません。
パッケージはこんなのでした。

どうやらすごい老舗らしいですね。
さつまいも一筋60年、現在で3代目なんだとか。
ちゅうことは戦後間もない頃から、頑張っておられるのか~

今回はお試しに、315円の小パックをいただきました。
この店舗で販売されているのは、他、中525円、大735円ってな値段です。
まあ、この量ならばお一人様用ですね。

さーて、一本いただく。
名物あべのポテト 嶋屋

おおっ!単なる大学芋もどきと思っていたら全然違う。
大学芋って中華バイキングのデザートなんかによく置いているが、
あれはさつまいもに、水飴がコーティングされているが、
あの甘さは俺、あんまり好きやないんですね。
なので、スーパーとかで、大学芋なんて買ったことないです。

しかし、これは全然違うのだ。
太めにカットされた、ふっくらしたお芋の甘みが感じられるので、
蜜は少し手助け程度に染み込ませている感じ。
なかなか、出会うことのできない旨さである。

普段、甘い物嫌いなので、こういう物は全然食べないんですが、
これは気に入りましたね~
大学芋って、なんか甘ったるいだけで、芋なんてスカスカしてて、
美味しくないやんって思っておられる甘い物嫌いの方に、
是非とも食べて貰いたい一品です。
大学芋の価値観が変わりますよ♪

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-37
電話:06-6621-7167
営業時間:9:30~20:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

名物 あべのポテトは通販で買うことができます


嶋屋 (レストラン(その他) / 阿倍野、大阪阿部野橋、天王寺駅前)
★★★☆☆ 3.5

昼ご飯は食べたけど、そんなに満腹に食べるほどではなかった・・・
となると、ホテルにチェックインしてから、ちょっと食べて、
徹夜での高速、大阪~大分走破してきた疲れを癒すように寝たい・・・
すると、大分名物のとり天のお弁当を出している店があるではないか。
そういや、こういうお弁当チェーンは関西であまり見なく、
九州に入ってから頻繁にあちこちで目に入るので、
試しに買ってみようと思う。
Hotto Motto(ほっともっと)の豊府店にチェックイン直前に立ち寄りました。

Hotto Motto[ほっともっと]豊府店 とり天弁当(大分)

店内の様子。
Hotto Motto[ほっともっと]豊府店 とり天弁当(大分)

いかにもお弁当屋らしい雰囲気。

通常メニュー。
Hotto Motto[ほっともっと]豊府店 とり天弁当(大分)

ほぼ500円を切る値段なので、ちょっと腹を満たすには嬉しい。

こういう限定メニューもありました。
Hotto Motto[ほっともっと]豊府店 とり天弁当(大分)

で、さすが大分。
Hotto Motto[ほっともっと]豊府店 とり天弁当(大分)

デフォルトで、とり天のお弁当が置いています。
そのとり天弁当440円にしました。

注文受けてから揚げ始めるので、10分ちょっと待って、
ようやく受け取れました。

ホテルに着いて開けてみる。
Hotto Motto[ほっともっと]豊府店 とり天弁当(大分)

ご飯と天ぷらは別々になっています。
とり天以外にも、ししとうや蓮根の天ぷらも入っており、
440円のお弁当にしては、結構豪華かなって感じ。

さーて、食べてみましょうか。
Hotto Motto[ほっともっと]豊府店 とり天弁当(大分)

うーんとり天自体は、鶏肉にあまりジューシーさがありません。
それから揚げる前に、あまり味付けはされていない感があります。
やはりこういうチェーンのお弁当の味って感じですね。

元祖老舗のとり天をその前に食べていたので、
さすがにその違いには大きな隔たりがありました。
ただ一息、一眠りつく前に、お腹を満たせてよかったです。
大分、元祖とり天の店「キッチン丸山」の記事はこちら!

住所:大分市大字古国府字刈田407-5
電話:097-547-2481
営業時間:7:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

がんばれ自炊くん!(ビギナー編)


Hotto Motto 豊府店 (弁当 / 古国府)
★★☆☆☆ 2.5

酒好き、ワイン好きでなくても、毎年、このニュースは耳にしますよね。
そう、フランスワイン、ボジョレ・ヌーボーの販売が11月19日に解禁されました。
今年の注目はなんといっても、その価格!安いですね~
どこの酒屋でも1000円を切る値段で売りに出しているのが特徴です。
昔は2000円を超える値段で買ってたのに、この値段はめっちゃ魅力的ですね。

この低価格化がなぜ実現したかは、まず1ドル90円を切る円高が最大の要因。
そしてなんと、今年はペットボトルに入っているんですなあ~(^^;)
ちょっと安っぽいイメージではあるが、味は一緒ですからね。
その軽量化によって、空輸のコストが減少したことで、この低価格が実現したわけである。

ただし、このペットボトル製品、西友では700円台で売られていたのだが、
あっちゅう間に売り切れ。。。
瓶に入ったのしか残ってませんでした。

2009 ボジョレ・ヌーボー解禁!(赤ワイン)

多分ガラス容器を非常に薄くしたものなのか、こちらも軽かったです。
なので値段も、900円程度でした。
今年のボジョレは酒好きならば、この値段ならみんな買ってるんじゃないかな。
おそらく売り切れ続出で、買えなかった人も多いのでは?

さて、11月19日の晩ご飯は勿論、ボジョレ・ヌーボーに合わせて、
食事を作りました♪

寒い日でもあったので、やはり鍋でしょう~
それも赤ワインに会わせて、ですからトマト鍋です。

2009 ボジョレ・ヌーボー解禁!(赤ワイン)

トマトベースの食い物って、すごくワインに合います。
特にウィンナーを入れたのが正解で、ボジョレ・ヌーボーの、
よーく酸味の効いた味にはちょうどええですね。
また、ちょっと鍋がさっぱりし過ぎていたので、
後半は、チーズを投入して、濃厚さを出しました。

今年のボジョレ・ヌーボーは50年や100年に一度の出来って言われてますが、
50年、100年がついこの間もあった気がするのは気のせい?
で、私見ではこのさっぱり酸味の効いた味はあまり好きではないのです。
赤ワインには、もうちょい濃厚さを求めたいんですよね。
けど、今年のボジョレ、しっかり味わいましたよ♪

↓お勧めリンク↓

★木樽のボジョレ・ヌーボーを購入しませんか?★
テレビの黄金伝説を見てると、その店の全メニュー制覇!ってやってるじゃないですか。
ああいうの見てると、すっごくその店の料理を食べたくなります。
今回、くら寿司の寿司を食ってるのを見て、ああ、食べたいな・・・
ちゅうことで、週末のランチにやって来ましたよ~
「くら寿司」の東七松店です。

回転寿司 くら寿司

くら寿司の社長は非常に発明家なんですよね~
回転寿司 くら寿司

タッチパネル式のこのオーダーシステムは、
手軽に廻ってない皿を注文できるので非常にいいです。
そして「びっくらぽん」!!
ファミリー層を客の主流ターゲットにしている店ですから、
子供心を掴むのも戦略の一つ。
これ当てるために、ホントなら12皿ぐらいで満腹だったとしても、
15皿食べたりしますから、よく考えています。

まずは、かつお。
回転寿司 くら寿司

肉厚もあって、ポン酢で食べると、
あっさりしててええ感じ。

生いくら一貫。
回転寿司 くら寿司

普通のいくらと比べると、やはりいくらの質感が全然違います。

まぐろ。
回転寿司 くら寿司

これはちょっとイマイチだな。

サーモンハラス。
回転寿司 くら寿司

その日のお勧めやったんですけど、
この脂のノリはかなりよかったです。

はまち。
回転寿司 くら寿司

廻ってた中で一番よさそうなのを取ったので、
これもなかなかでした。

ビントロ。
回転寿司 くら寿司

トロっとしてるが、かすかすした感もあるので、
あまりよくない。

鰺たたき。
回転寿司 くら寿司

これは今回の中で一番はずれでした。
鰺の旨みは全然感じられず、ネギ食べてる感じ。

生あじ。
回転寿司 くら寿司

なので、こちらをオーダー。
しかし、廻ってる他の生あじはてかっと光っていて、
良かったんですけど、これはイマイチでした。

あぶりマグロ。
回転寿司 くら寿司

これも、ちょっと貧弱だな。

オニオンサーモン。
回転寿司 くら寿司

ボリュームあるんで、よく頼みます(^^)

あぶり鰻一貫。
回転寿司 くら寿司

さすが一貫ってお味でした。

地鶏炭焼。
回転寿司 くら寿司

その日のおすすめでした。
海鮮ばっかりの中にこういうアクセントもええですね。

中トロ一貫。
回転寿司 くら寿司

普通のまぐろとは全然味わいが違いました。
さすが中トロ。

トロサーモン一貫。
回転寿司 くら寿司

これならば、サーモンハラスの方がええかな。

蒸し穴子一貫。
回転寿司 くら寿司

ええお味でしたが、もうちょいふっくら感が欲しかった。

2人でこれだけ、半分にシェアしつつ食って、15皿計1575円。
結構、お腹も満腹になりますし、100円均一寿司は、
海鮮好きの俺には、非常にありがたいです。

住所:兵庫県尼崎市東七松町2-4-35
電話:06-4868-9010
営業時間:11:00~23:00(LO22:30)
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

★新鮮な生うにがなんと1000円台で買える!!★


くら寿司 東七松店 (回転寿司 / 立花、尼崎、出屋敷)
★★★☆☆ 3.0

ぶらぶらと萩之茶屋商店街を歩いていると・・・
おっ?こんなところに沖縄料理屋が出来ていますね~
ホルモン、寿司と堪能してきたので、ここで沖縄料理で
アクセントつけるものええ感じ。
ちょっと泡盛でも飲んでいきましょうか、「ゆらてぃく」です。

沖縄料理 ゆらてぃく

さーて店に入り・・・
沖縄料理 ゆらてぃく

テーブルに陣取らせてもらいました。
メニューを眺めるも、結構手軽に食えそうでありがたい。
特に前に3軒あちこちで食ってきたので、沖縄そば(500円)はいただくことにする。

で、もう1品チョイスしたのがこれ!
沖縄料理 ゆらてぃく

茄子の揚げ浸し(200円)です。
これが抜群に旨い!!!
いや~優しい味付け具合で、すっごく泡盛ロックに合います。
大根おろしがのってるのもええね~

そして、念願の沖縄そば(500円)!!
沖縄料理 ゆらてぃく

大好物なんですよ~
台湾料理の汁そばとか、こういう系のラーメン大好きなんです。
あっさりしたスープの味わいが酒飲んでる終盤にええ感じ。

さーて、ずずっといきましょうか。
沖縄料理 ゆらてぃく

麺は柔いですけど、沖縄そばの麺はこんなもんやと思います。

で、大将より「こんなん味付けて食ってみてください」と渡されました。
沖縄料理 ゆらてぃく

泡盛30度のロックでかなり酔いがまわり、写真、ボケさせちゃいました(^^;)
「ヒバーチ」(島胡椒)です。
これが結構甘い香りの胡椒なんですけど、すっごく沖縄そばに合いますね~

大将の気さくさ、「また来てくださいね~」ってお見送りもしていただけて、
旨さ、値段、雰囲気と、高レベルのお店です。
今回、その前の店で結構食べてきてたので、この2品のみでしたが、
こりゃ、最初から、ここでじっくり飲んでみたいって思いました。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-3-6
電話:06-6631-9494
営業時間:14:00~LO22:30
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ


沖縄料理 ゆったり処 ゆらてぃく (沖縄そば / 今池、萩ノ茶屋、今船)
★★★★ 4.0

さーて、1軒ホルモン屋で食べた後、どこ行こうかなと考えたところ、
濃厚なあとは、さっぱりとお寿司にしようかと、
今池方面にやってきました、寿司屋「からし志」です。

からし志

店内の様子。
からし志

カウンターにテーブルが2席という構成。
19時ごろに行ったのだが結構席はぽつぽつ埋まっており、
2人でしたが、テーブルに座らせてもらいました。
ご夫婦二人だけでやってるのかな?

メニュー、にぎり。
からし志

一番安いネタは2貫200円で食えます。
結構、その一番安い値段帯が多いのが嬉しい。

メニュー、巻物と造り。
からし志

ここ後、瓶ビール(大)が安いんですよ。
こんな寿司屋には珍しく、370円!!!!
この値段でしたら、気軽に飲むお供として、寿司をチョイスできますよね。
海鮮物、特に寿司をつまみながら飲むのが好きな自分には、
ホント嬉しい店です。
回転寿司屋でビール飲んだりしたら、中瓶で500円ぐらいとる店もありますもんね。

貧乏人2人なので、200円のネタで攻める。
からし志

まずはマグロ(200円)。
うーん、こういう街のローカル寿司屋で出されるには、
この値段ではこれが限界かな。

そして「鯖」(200円)。
からし志

「はまち」(200円)です。
からし志

「鮪」と同意見。

そして「サーモン」(200円)。
からし志

これは脂のっていて美味しかったです(^^)

最後に「生げそ」(200円)。
からし志

ビールのつまみにええですね。

ネタとしては、まあそこそこと言ったところか。
廻ってないお寿司としては、やはり天満界隈のお寿司屋ほどは安くはないし、
わざわざ、この界隈に来てまでは、食べなくてもいいかな~
ただ、大将、おかみさんともに、非常に気さく応対してくださるので、
心地よく店出れるのは、保障しますよ(^^)

住所:大阪市西成区太子2-4-8
電話:06-6641-9525
営業時間:16:00~21:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

こりゃいい!★脂たっぷり♪キングサーモンの箱寿司★


からし志 (寿司 / 今池、今船、萩ノ茶屋)
★★☆☆☆ 2.5

手軽にホルモンが食える店・・・
さっと1軒30分程度でここならば、利用できますね。
そんなホルモン焼きのお店「マルフク」に本日1軒目として立ち寄りました。

ホルモン マルフク

店内の様子。
ホルモン マルフク

店はご覧のとおりの立ち飲みスタイル。
詰めて立てば、15人は入ることできるでしょう。

こちらがメニューと営業時間。
ホルモン マルフク

まあ、この値段の安さはピカイチですね~
ドリンクは200円程度やし、アテも200円前半までが、
ずらりと並びます。

そんな中、チョイスしたのは?
ホルモン マルフク

アサヒの赤ラベルのスタイニーボトル(170円)。
通称「赤」と呼ばれています。
ほぼ小売価格で飲めるのはありがたいですね。

さあて、アテはどうしようかな?
ホルモン マルフク

基本はご覧の鉄板で焼かれるホルモンが主流です。
まあ、あとまぐろの造りや冷奴などもありますが。

そんな中一番お得なのは?
ホルモン マルフク

ごく普通に「ホルモン」(120円)を頼むのが安いですね。
ご覧の豆腐のパックのようなのに、こんもりと盛られています。
甘辛いタレとビールの相性は抜群!

そしてもうひとつ120円のホルモン。
ホルモン マルフク

「レバー」(120円)です。
焼いたレバーはあまり好みではありませんが、
これはこれで、タレとの味わいもよく、ビールが空きます(^^)

この2品だけでも、結構な量がありますので、2人で串でつついても、
もう1本、スタイニーボトルをオーダしました。
各2本飲んで、これだけ食べても合計1000円いきません!
1人500円ですよ~
ホルモン焼き好きならば、絶対外せない店ですね。

住所:大阪市西成区太子1-6
電話:06-6641-8848
営業時間:9:30~21:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ


マルフク (ホルモン / 動物園前、南霞町、今池)
★★★☆☆ 3.5

香川にうどんを食いに行ったときに、どこかで旨い生醤油を買って、
それで、本場讃岐の味を安く再現できないかと思っていた。
すると、最後に寄ったお店の生醤油がなかなか風味が深い。
ということでこれを買って帰ることにしました。
宇多津町にあります、「冷天おろし」が有名な店「おか泉」です。

ここで食った名物がこんなの。
おか泉

1000円近くしましたが、すっごくボリュームがありました。
大阪で食べると、完全に1000円超えると思います。

で、買って帰ったのがこれ。
おか泉特選醤油 生じょうゆうどん

おか泉の特選醤油360ccで630円です。
で、ちなみに一緒に写っているうどんは、おか泉のではありません。
うどん自体は讃岐でわざわざ買って帰らなくても、
出来のいいうどんがあることを知っていたからですね~(^^)
うどん好きなら知っているでしょう、「加ト吉の冷凍讃岐うどん」です。
このうどんが冷凍のくせにすっごくコシがあって、
冷凍もんやと思えないくらい、旨いんですよ。
そのうどんに葱と天かすをたっぷりのせました。

それにおか泉の特選醤油を、ぶっかけたのがこれ。
おか泉特選醤油 生じょうゆうどん

冷凍だけに、少しうどんに艶はないけれども、これがなかなか旨いんだ。
味にパンチを出すには少し七味をふりかけるのもええです。

香川に行った時に、気に入ったお店で、生じょうゆだけ買いましょう。
これだけで、本場香川にわざわざ行って食べなくても、
それに近い味が、家で楽しめますよ♪

讃岐うどん おか泉
住所:香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁129-10
電話番号:0877-49-4422
営業時間:11:00~20:30
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

★2時間行列のできる「なかむら」のうどんが通販で買える!!★
グリコピア神戸の工場見学の予約がとれました。
グリコピア神戸の記事はこちら!

そうなると、セットで利用できる施設として、思い浮かんだのがここ。
神戸ワイン城です。

神戸ワイン城(神戸市西区)MINORI 2009

無料で利用できる施設ですが、ちょうど、採れたてぶどうで作られた
ワインが出ている時期でしたので、色々とフェアもやっており、
それと併せて、ワインも購入して帰ろうと思い、訪問です。

しかし、ここの施設・・・ほとんど見る物がありません・・・
ワインの試飲もやっておりましたが、車でしたので、飲めませぬ。。。
同行者は飲んでおりましたけどね(^^;)

さあ、そのワインを買って帰りましょう!
神戸ワイン城(神戸市西区)MINORI 2009

赤、白、両方あります。名前は「MINORI 2009」。

2本セットで買うと、2000円というイベント価格です。
白と赤のセットにしましたが、白2本、赤2本って買い方もできるそうです。

家に帰って・・・
神戸ワイン城(神戸市西区)MINORI 2009

まずはあまり冷やさなくてもよい、赤からいただきました。
飲んでみた感じは・・・若い・・・
芳醇な味ではなくって、フレッシュな味ですね。
ボジョレーと似たようにも感じました。

それに合わせたアテは?
神戸ワイン城(神戸市西区)MINORI 2009

鶏肉と茄子のトマト煮込みを作りました。

あとは、併設されていた、採れたて野菜の直売所で買った
野菜のオンパレードです♪

焼き椎茸。
神戸ワイン城(神戸市西区)MINORI 2009

蒸しスイートコーン。
神戸ワイン城(神戸市西区)MINORI 2009

丹波黒枝豆。
神戸ワイン城(神戸市西区)MINORI 2009

さつまいもけんぴ。
神戸ワイン城(神戸市西区)MINORI 2009

おくらのマヨドレッシング。
神戸ワイン城(神戸市西区)MINORI 2009

こんな感じで食べてみました。
一番美味しかったのはスイートコーン!
この甘みは一体何?って思うくらいに最高でした。

しかし、やはりこういう直売所で買う野菜って、
スーパーで買う野菜とは全然、味のレベルが違いますね。
シンプルに、焼いたり、蒸したり、湯がいたりだけの味付けで、
充分に美味しさを感じます。

美味しいアテに恵まれて、ビール飲んだ後でもボトル1本は軽く空いちゃいました。
ごちそう様~♪
あ、白ワイン(MINORI 2009)の感想は、また別の機会に・・・

住所:神戸市西区押部谷町高和1557-1
電話:078-991-3911
開園時間:9:00~17:00
休園日:年末年始及び2月に臨時休園日、以外無休
入園料・駐車料:無料
↓お勧めリンク↓

家族で遊ぶ!おでかけbook(四国・淡路島)
名古屋でテイクアウトできるご当地グルメと言えば?
そう、「天むす」ですよね~
勿論、この天むすも別のお店で買いましたよ~
天むす 千寿(名古屋)の記事はこちら!

家に帰っての晩酌には、天むすだけでは物足りない。
で、名古屋ローカルのテレビでも紹介されている、
こんなご当地グルメがあるんですよ。

三友軒 焼きシュウマイ(名古屋)

焼き餃子ではなくって、焼きシュウマイですよ。
そんな食い物、今まで聞いたことがありません。
そんな焼きシュウマイのお店「三友軒」に立ち寄りました。

三友軒 焼きシュウマイ(名古屋)

値段はこんな感じ。
三友軒 焼きシュウマイ(名古屋)

10個買っても、20個買っても、1個の単価は一緒です。
天むすもありますし、10個840円を1包み購入しました。

こーんな感じで包装されています。
三友軒 焼きシュウマイ(名古屋)

昔ながらの中華屋さんっぽいですね。
子供の頃、こんなのをお父さんが夜、お土産に持って帰って来たら、
なんだろう?ってうきうきしてるだろうな~

開けてみると・・・
三友軒 焼きシュウマイ(名古屋)

見た目、シュウマイというよりもワンタンって感じ。
タレ、油、辛子が付属についています。

焼き方の説明書き。
三友軒 焼きシュウマイ(名古屋)

自分でフライパンに油ひいて、焼き上げるんですよ。
ここまで詳しく説明してもらえれば、料理できない人間にも、
簡単ですね(^^)

5個焼き上げました~
三友軒 焼きシュウマイ(名古屋)

やはり、見た目ユニークですね。
餃子を真四角にしたような感じです。

さーて一口・・・
三友軒 焼きシュウマイ(名古屋)

おっ、外の皮はパリパリに焼き上げられていて、
中の餡はじゅわっと、ジューシー。
うんうん、お味は餃子ではなく、まさしくシュウマイです。
こ・れ・は・ビールのお供に最適!!
このシュウマイを一口食べて、ビールをぐびっとあおるとまさに至極の幸せ~♪

全国的には知られてはいませんが、さすがの名古屋大人気ご当地テイクアウトグルメ!
是非、ビール好きな方には、ビールのお供として、持って帰るのをおすすめできます。
旅から帰った疲れを、ビールと共に癒してくれること間違いなしです。

住所:名古屋市瑞穂区川澄町3-28
電話:052-852-8301
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

★うまい焼き餃子とシュウマイのセットならここ!!★


三友軒 (デリカテッセン / 桜山、瑞穂区役所)
★★★☆☆ 3.5

名古屋のご当地グルメ・・・
今回も鉄板スパ、きしめん、味噌カツ、ひつまびしなど色々味わってきました。
で、やはりこれも外せませんよね。そう!「天むす」です。
お腹はいっぱいでも、気軽にテイクアウト出来る品ですから、
旅から帰った晩ご飯用として、お持ち帰りいたしましょう。
その天むすでも、名古屋一番の有名店、天むす「千寿」の本店に立ち寄りました。

天むす 千寿(名古屋)

店の見た目は非常に老舗。
歴史を感じさせる造りです。

店内の様子。
天むす 千寿(名古屋)

カウンターがあり、そこでテイクアウト品が包まれています。
また、店入って右側には、テーブルがあり、さすがにイートインの客で賑わっていました。
では一包み買って帰りましょう、750円です。

家に帰って、ビニール袋から取り出します。
天むす 千寿(名古屋)

いかにもおにぎりが包んでいる感じで風情ありますね。

説明書き。
天むす 千寿(名古屋)

開けてみました。
天むす 千寿(名古屋)

合計で5個入りですから、1個150円てな値段は、
この小振りのおにぎりでは、ちょっとお高めかな~
レンジで温めようかなと思ったんですが、こういうのは
そのまま食べる方がええかなと、持って帰ってきた常温のままにしときました。

一緒にきゃらぶきがついてきます。
天むす 千寿(名古屋)

この佃煮がええお味なんですよね~
ビールを飲みつついただいたんですが、酒のアテとして最高です。

一口がぶりと。
天むす 千寿(名古屋)

中の海老は小さいので、プリっとした食感はないながらも、
風味はよく感じられます、またご飯と海苔とのバランスもちょうどいい。
ご飯は時間が経ってるのに、ふわっと感があり、海苔の磯風味も、
なかなかええんですよね。

買ってから、7時間は経ってるながらも、その風味は落ちていませんでした。
その日のうちに食べる、名古屋土産としてはええと思いますよ。
名古屋駅近く高島屋にもテイクアウトできる店ありますから、
新幹線での帰りに、車内で食べるにもええですね。

住所:名古屋市中区大須4-10-82
電話:052-262-0466
営業時間:8:30~18:00
定休日:火曜・水曜
↓お勧めリンク↓

★これぞ名物の天むすの味はこちらで購入を!!★


天むす千寿 (おにぎり / 上前津、矢場町、大須観音)
★★★☆☆ 3.5

名古屋に寄ると毎度毎度、鰻好きの私なんで、
ランチで食べるとなると「ひつまぶし」を食ってしまうんですね(^^;)
今回は、鰻はやめておこうかなとも思ったんですが、
昼食えるもので、評判のいいお店を調べていたら、どうしても鰻屋さんが、
名古屋では目についてしまいます。
鰻は高級魚なんで、普段なかなか食えないんですが、旅先ですから、
奮発しちゃいましょう!鰻丼の店「イチビキ」です。

イチビキ うな丼(名古屋)

店の見た目は非常に昔ながらの老舗って感じです。

で、店頭のメニューを眺めると・・・
イチビキ うな丼(名古屋)

んん?2009年8月末、天ぷらを使った丼はやっていないそうな。
ホントは、ここのイカ天丼がボリュームたっぷりで美味しいとの噂も聞きつけていたので、
同行者と鰻丼とイカ天丼をシェアしようと思っていたのに、残念。

店に入ると・・・
イチビキ うな丼(名古屋)

やはり古くから営業されている雰囲気たっぷり。
それに家族のみでの経営を主体にされているようですね。
店内にはお子さんがちょろちょろしておられました。
入店したのは日曜11時半オープンまもなくやったんですが、
ほぼ席埋まっておりました、やはり休日お昼は行列必至です。

こちらがメニュー。
イチビキ うな丼(名古屋)

天ぷら系は、さすがに鰻丼で忙しいのかやっていません。

メニュー、もひとつ。
イチビキ うな丼(名古屋)

刺身定食やら、親子丼やらもありますが、
まあ客全員、鰻頼んでいましたね(^^)
自分らも、イカ天丼にふられてどうしようか悩んだが、
ここの「ひつまぶし」(2100円)も試しに食ってみようと思い、
一つはそうしました。

こちらがうなぎまぶし(2100円)。
イチビキ うな丼(名古屋)

吸い物に薬味、漬物がついてきます。
鰻はひつまぶしらしく、短冊状に切られています。

丼アップ!
イチビキ うな丼(名古屋)

鰻の量が結構多めです。
ただ普通の丼に入れられてくるので、
お茶碗によそうのに、非常にやりずらかったです。
他のお店のようにお櫃にいれてもらいたい所。

まずはこのままいただきますが、
香ばしいパリパリ風味の鰻がさすがに旨い!!
やはりええ鰻使ってますね~

次に、葱、山葵、山椒の薬味を加えていただきます。
イチビキ うな丼(名古屋)

うーん、ええ鰻なだけに、他の余計な味を加えたくない所かな。

最後にお茶漬けでいただきます。
イチビキ うな丼(名古屋)

さらっと入るので〆にはいいが、鰻本来の味が、
これも無くなってしまうから、その点もったいなく感じました。

同行者のうな丼(並)です。
イチビキ うな丼(名古屋)

1500円ですが、肉厚たっぷりな鰻3切れのっかっていました。
こちらの鰻は、ひつまぶしのと違い、外はパリパリで、
中はふっくら柔らかく、焼かれています。
この丼の方が、この店はひつまぶしよりもええですね~

やはり、鰻の質、焼き上げ方が非常にええ店です。
ひつまぶしはやはり専門店で食べた方がええ感じですが、
鰻丼の出来は、こりゃなかなか他では食えないでしょう。
次回、食べるならば鰻てんこもりの特上(2200円)だな~(^^)

住所:名古屋市中村区名駅南1-3-16
電話:052-582-3811
営業時間:11:30~13:30 17:00~20:30
定休日:月曜日

イチビキ (天ぷら / 国際センター、伏見、名鉄名古屋)
★★★★ 4.0