関西のグルメを呑み食べ尽くし!

ここ日生は私の冬旅行の定番、停泊地となっています。
今回も、隣の海の駅しおじでバーベキューをしました。
牡蠣バーべーキュー 海の駅しおじの記事はこちら!

その牡蠣はこちらで購入したので、
海鮮市場「五味の市」をご紹介します。

日生町漁業協同組合 五味の市(岡山日生)

その購入した牡蠣はこんな感じで売られています。
日生町漁業協同組合 五味の市(岡山日生)

交渉次第では結構安い値で、大量に買えます。
昨年は2000円25粒のを1000円にまけさせましたが、
今年は色艶のいい牡蠣を16粒程度で1000円で購入。

また、牡蠣以外の品も並んでいます。
日生町漁業協同組合 五味の市(岡山日生)

こちらではブリカマ(500円)が非常によさそうに見えたので、
バーベキュー用に買いました。

また揚げ物もこんな感じで。
日生町漁業協同組合 五味の市(岡山日生)

家で食べるお土産にはこちら!
日生町漁業協同組合 五味の市(岡山日生)

さわらのたたき(700円)です。
岡山では春先にはよく生で食べられる魚です。
そう魚に春と書いて鰆(さわら)って読みますもんね。
このたたきは鰹と違い、濃厚さがなく、非常にあっさりした感じ。
きりっと冷やした吟醸日本酒によく合います。

で、もうひとつ。
日生町漁業協同組合 五味の市(岡山日生)

いかなごの新子(200円)です。
これ、大好物なんですよ。
ポン酢とちょっとつけて、ご飯と一緒に食べると、
これ以上にごはんに合うおかずはないと思っています。
毎年3月4月はよく食卓に並びます。
(まあ、この時期にしか食えませんが・・・)

今年も牡蠣を堪能いたしましたのにプラス、
春の魚も楽しめて、満足、満足です(^^)
来年の冬も再び訪れますよ。

住所:岡山県備前市日生町日生801-4
電話:0869-72-2201
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合水曜日)、4月第1日曜日
駐車場:あり(無料)
↓お勧めリンク↓

岡山日生のきれいな海で育てられています!! 味で勝負の日生カキです!!!
以前から大好きなショットバーでした。
梅田でカクテルで〆たいときは必ずここでしたね~
ノーチャージ、オール525円均一で呑めるのは素晴らしい。
そんなお店「コルコバード」(Corcovado)が1人2980円で、
2時間コース+飲み放題やっているので、
今回の飲み会のメインに利用してみることにしました。

ダイニングバー Corcovado[コルコバード](大阪梅田)

相変わらず、店内の雰囲気は大好きです(^^)
ダイニングバー Corcovado[コルコバード](大阪梅田)

ここは結構、メニューにないカクテルを希望通りに
作ってくれるので、味も本格的で大好きでした。
しかし、今回いつものように「ロングアイランドアイスティ」
をオーダすると・・・「別料金になります」とのこと・・・
「エッグ」を使ったカクテルもお願いしてみたら、ないと言われ、
「ディタ」を使って、オリジナル自信作をと言いますと、
かなり困惑した顔で、ありきたりのが出てきました・・・
バーテンさんの質、下がってますね・・・

これが、コースのまず前菜。
ダイニングバー Corcovado[コルコバード](大阪梅田)

鶏肉のソテー、フォンデュトマト添とグリル野菜のサラダ。
まあ、軽いジャブってことで(^^;)

メインの「フォアグラと鴨肉のソテー」
ダイニングバー Corcovado[コルコバード](大阪梅田)

この鴨肉がかなり固い・・・
味付けもちょっとお粗末やったと思います。

パスタもありきたりかな。
ダイニングバー Corcovado[コルコバード](大阪梅田)

「ペペロンチーノ」に。

「アラビアータ」です。
ダイニングバー Corcovado[コルコバード](大阪梅田)

本格的なイタリアンのランチパスタと比較すると、
この味わいもうーん・・・首をかしげます。

ピザ、マルゲリータは写真を撮り忘れましたが、
これは以前と同じく手作り感のある美味しさでした。

最後にちっこいチョコレートケーキで〆。
ダイニングバー Corcovado[コルコバード](大阪梅田)

暗くて、こんだけ小さいとピント合わないよ~(^^;)

はっきり言って、この店はメインに食べる店としては使うべきではなかった・・・
最後に、カクテル2杯飲んで、店を後にするという使い方すべきです。
バーとしての雰囲気はいいし、安いもんね。
ただ、そのカクテルも質の低下を感じたので、あまり使えないかな~

住所:大阪市北区神山町8-12 日宝フレンドビル1F
電話:06-6366-6076
営業時間:18:00~翌7:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★ホームサーバーを家に設置しませんか★
福島飲みでの早い時間・・・
いくら土曜でもなかなか17時前からやってる飲み屋は少ない。
そんな中、ここはやっているんじゃないかなと寄りました。
なにわ筋通り沿いで目立っている、「のらぼう」です。

立ち飲み のらぼう(大阪福島)

ここはスツールも置いているので嬉しいですね。
立ち飲み のらぼう(大阪福島)

しかし、立ち呑み値段なのも嬉しい。
立ち飲み のらぼう(大阪福島)

本日のおすすめがこれでした。
立ち飲み のらぼう(大阪福島)

結構、魚系のおすすめが多く、その日の仕入れで変わります。
3人で突入したので、一人一品ずつ頼みます。

まず、私のチョイス「鰻蒲焼き」(430円)。
立ち飲み のらぼう(大阪福島)

やはり、この値段では、身がふっくらとジューシーって
わけにはいきません。
鰻を大好物にしておりますので、これは若干不満。

かつおのたたき(300円台?)。
立ち飲み のらぼう(大阪福島)

こちらも普通かな~

そして、ここの名物といわれる「特製どて焼」(300円)。
立ち飲み のらぼう(大阪福島)

うーん・・・やはり平凡ですね。

前回来たときより、魚系の味わいがちっと今ひとつといったところか。
福島には魚が美味しい店が揃っているだけに苦戦はしそうである。
ただ座れてこの値段ってのは、やはり使いやすいお店ではありますよ。

住所:大阪市福島区福島5-6-11 福ビル1F
電話:06-6453-2951
営業時間:17:00~23:00 土・日15:00~23:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
冬場はどうしても鍋が多くなります。
前準備も野菜を切るだけって鍋が多くて簡単やし、
野菜もしっかりとれるし、栄養的にもバランスいいもんね。
ただ、いっつも水炊きでは、飽きがきます。
ちょうど、スパークリングワインも買ってきていたので、
今日は洋風の鍋にしましょうか、「トマト鍋」です。

まず前菜は「サーモンマリネ」。
スパークリング・ワイン「フランソワ・フッシェ ブリュット ブラン・ド・ブラン」(トマト鍋)

魚系が鍋の中に入りませんから、こういう生魚はちょうど、
食べ始めるにはええ感じです。

そして、IkEA(イケア)で買ってきたミートボール。
スパークリング・ワイン「フランソワ・フッシェ ブリュット ブラン・ド・ブラン」(トマト鍋)

マッシュポテトも脇に添えております。

アップ!
スパークリング・ワイン「フランソワ・フッシェ ブリュット ブラン・ド・ブラン」(トマト鍋)

スウェーデンではよく食べられているらしいですが、
冷凍品にしては、結構ジューシーなお味でした。

さーて、メインの鍋の具材は?
スパークリング・ワイン「フランソワ・フッシェ ブリュット ブラン・ド・ブラン」(トマト鍋)

豚肉、鶏肉のミックスに、ソーセージ、ブロッコリ、しめじです。

あと、野菜もたっぷり獲りましょう。
スパークリング・ワイン「フランソワ・フッシェ ブリュット ブラン・ド・ブラン」(トマト鍋)

キャベツに、もやし。

出来上がり!
スパークリング・ワイン「フランソワ・フッシェ ブリュット ブラン・ド・ブラン」(トマト鍋)

スープは出来合いのものでなく、きちんとホールトマトから作っています。
寒い冬場に体を燃焼させるため、にんにくもたっぷりです♪

こんな感じ。
スパークリング・ワイン「フランソワ・フッシェ ブリュット ブラン・ド・ブラン」(トマト鍋)

ただ、ちょっと煮込みが少ないと具材がさっぱりしてたので、
タバスコをさらに加えてやるとええ感じになりました。


ファミリー居酒屋奥薗ごはん

そして、ビールの後には、このスパークリング・ワイン。
スパークリング・ワイン「フランソワ・フッシェ ブリュット ブラン・ド・ブラン」(トマト鍋)

西友で600円台で売られていたスパークリングです。
「フランソワ・フッシェ ブリュット ブラン・ド・ブラン」
飲んでみた感じは、さらっとドライな感じ。
ビールでもアサヒ・スーパードライよりキリン・ラガーがお好みな私には、
これはちょっとイマイチだったかな。

ここ最近の円高で、洋酒、ワインはお手頃値段になりつつあります。
800円だせば、そこそこええ、フルボトル飲めますからね。
外で飲むと、その円高還元しとるとこって少ないですから、
今、ワインは家で呑むのが絶対お得ですよ。
洋風の美味しい料理をお取り寄せグルメでもすれば、
家の食卓も非常に彩ると思います。

↓お勧めリンク↓

できる男の手づくり居酒屋料理
ここ1年、デフレの影響で飲食店も、激安系の所ばかりが
目立つ世の中になりました。
その激安系ファミリーイタリアンレストランとしては、
不動の地位を築いていますね。
普段はこういうファミレス系は全く行かない私なのだが、
同行者の希望で訪問、「サイゼリヤ」古川橋駅前店です。

サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

ファミレス嫌いの私が、なぜ来ようかなと思ったのか?
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

はい、このワインの値段です(^^)
500mlのデカンタがなんと370円!!
1回お試しに飲みに来ても、大した金額になりませんから、
いくら食い物が口に合わなくても、損した気にはなりません。

店内の様子。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

ほぼ9割が女性同士のグループでした。
あとちらほら女性一人客もおられましたね。
パターンとしては、料理食べた後に、ドリンクバーで粘って、
しゃべるってな感じ。すっごく回転率悪そうです。

メニュー前菜。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

前菜もうひとつ。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

肉系。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

久しぶりに見ました、こういうファミレスメニュー(^^;)
この安さがサイゼリアの魅力ですが、どうも食指が伸びるもんないなあ~

さーて、ワイン呑みましょう!!
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

マグナム(1060円)の白です、1500ml入っております。
ワイン好き、酒飲み2人でしたので、ボトル1本ずつくらいは軽く飲めます。
なので、こちらをチョイスしました。
しかし、2人で頼む客なんていないのでしょうね、
持ってきた店員さんは、「残りましたら、お持ち帰りできますから」って、
言ってくださいました。
「いえいえ、ご心配なく♪」って返しましたが(^^;)

まずはディアボラ風ハンバーグステーキ(499円)。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

アップ!
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

ハンバーグはこれぞファミレスのハンバーグって味です。
かかってる野菜ソースはええお味だなって思いましたね。

アラビアータ(399円)。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

これが今回一番ダメでした。
味をごまかすためにタバスコを大量投入です。

そして、ミラノ風ドリア(299円)。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

TVでもよくやっているように、サイゼリア1番人気の品です。
これはこの値段では、非常によく頑張ってると思いますよ。
うん、これと赤ワインって組み合わせで、
次回食べに来てもいいって思いました。

小エビのカクテルサラダ(459円)。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

ほうれん草のオーブン焼き(249円)。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

サラミとパンチェッタのピザ(399円)。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

イタリアンのお店ながら、パスタもそうでしたが、
両方のお味が納得いきません。

最後にスープとサラダ。
サイゼリア 古川橋駅前店(大阪門真)

これだけ飲んで食べて、1人1800円です。
やはり安いとは思いますが、値段相応って感。
お得感は全くなかったですが、唯一ミラノ風ドリアだけがええですね。
他のお店と比較すれば、「ラパウザ」が2時間飲み放題食い放題を、
クーポン使って2300円やってる店舗ありますけど、
美味しさ、満足感を考えると、そっちがいいかな~
ラパウザ京橋店の記事はこちら!

古川橋駅前店
住所:大阪府門真市末広町7-12 京阪古川橋ビル2F
電話:06-6780-3225
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★リゾットのトロトロ感をそのまま閉じ込めたコロッケ♪★


サイゼリヤ 古川橋駅前店 (イタリアン / 古川橋、門真市)
★★☆☆☆ 2.5

ワインは外で飲むと結構、値段かさみませんか?
どうしても合わす料理を出す店が高級チックになってしまうんですね。
ここ何年間で、気軽に寄れるバル形式のお店も増えましたが、
さすがに、従来の立ち飲み屋のお店と比べると、割高ですもん。
もし、自分で飲み屋やるとしたら、イタリアン系の、
もっと安い価格帯で勝負できるバルをやりますよ。
女子でも立ち呑みに対して、抵抗感のなくなった今、
駅前にそういう気軽に寄れる店があればええんやないかなと思います。

なので、もっぱらワイン系は家で飲んでますね。
そんな自宅での一コマをご紹介いたします。

まずは生もの!
スパークリングワイン サラ・ビベ・ブリュット(メキシコ)

家で飲むときに絶対重宝するのが、スーパーの閉店間際半額セール。
ここで安くなっているのは、海鮮のお刺身系が多いです。
このハマチも半額の150円に♪
海鮮物は大好きなんで、このスーパー半額時間帯は、
いつも利用していますね。

こちらは揚げ出し豆腐。
スパークリングワイン サラ・ビベ・ブリュット(メキシコ)

これも半額ものです、120円。総菜系も狙い目ですよね。

あとは、ワインのアテとして、天ぷらでもしましょう。
スパークリングワイン サラ・ビベ・ブリュット(メキシコ)

野菜はいただきものの、さつまいもと茄子です。

そしてかき揚げも作りました。
スパークリングワイン サラ・ビベ・ブリュット(メキシコ)

しし唐天と舞茸天です。
スパークリングワイン サラ・ビベ・ブリュット(メキシコ)

野菜ばっかりですが、おかげで安いアテです(^^)

で、今回のワインはスパークリングで・・・
サラ・ビベ・ブリュット(メキシコ)

メキシコ産「サラ・ビベ・ブリュット」です。
なんと!値段はイオンのリカーショップにて、780円で売られていました。
スパークリングがこの値段ってとてつもない・・・

スペインのカヴァで有名なフレシネ社がメキシコで作っているんですよ。
シュナンブランやピノノワールがブレンドされており、
グレープフルーツやパイナップルのような風味を醸し出しています。
切れ味の鋭いスパークリングで、もっさりめの家で揚げる天ぷらとは、
うまい具合に合います。


ファミリー居酒屋奥薗ごはん

ビールを初めに350ml、1本だけ飲んで、このスパークリングにスイッチ。
この晩酌はドリンク含め、総額1500円程度・・・
どの店が安くて旨いかっての追求していくと、
やはり家呑みが最強なんですよね~
ええ具合に酔っぱらえました。

↓お勧めリンク↓

できる男の手づくり居酒屋料理