関西のグルメを呑み食べ尽くし!

福島で飲んでいて、最後に訪問したお店・・・
最後にハイボールですっきりさっぱり仕上げて、
酔いも廻らせて帰りたかったのだ。

福島ハイボール酒場 VINTAGE[ヴィンテージ](大阪福島)

ちゅうことでチョイスしたのがここ、
福島ハイボール酒場VINTAGE[ヴィンテージ]である。

福島ハイボール酒場 VINTAGE[ヴィンテージ](大阪福島)

夜、既に22時だったのだが、仕事の都合でこの時間から
合流する方がいたので、しっかり食えるもんがあるってのも、
この店をチョイスした理由である。

福島ハイボール酒場 VINTAGE[ヴィンテージ](大阪福島)

ちゅうことで、フードのオーダはその方任せにしました。
福島ハイボール酒場 VINTAGE[ヴィンテージ](大阪福島)

野菜トマト煮込み[ラタトゥイユ](390円)です。
まあ、どこで食べてもこれは同じような味ですよね。
家でも簡単に、似た味作ることができますよ。

地中海のオムレツ(490円)。
福島ハイボール酒場 VINTAGE[ヴィンテージ](大阪福島)

うん、これも無難なお味ですね。

小海老ときのこのガーリックオイル煮(490円)
福島ハイボール酒場 VINTAGE[ヴィンテージ](大阪福島)

このちょっと濃厚なガーリック味がハイボールと合います。
これは美味しかったです。

地中海ペペロンチーノ(590円)。
福島ハイボール酒場 VINTAGE[ヴィンテージ](大阪福島)

これがね~忘れられていたのか、出てくるまでに30分以上かかりました。
ちっと、これだけ待たされると、帰る時間も迫っていたので、
いらいらしました。
まあ、こちらももっと早く催促すべきではありましたが・・・

結構週末になると、遅い時間でも賑わっているので、
活気はあるが、落ち着きのない空間かもしれません。
あと、今回色々少しずつ食べてみましたが、
イタリアンとしてのお味は、極々平凡やと思います。

住所:大阪市福島区福島2-8-20
電話:06-6345-2213
営業時間:18:00~翌2:00(LO 1:00)
定休日:日曜日
↓お勧めリンク↓

大阪下町酒場列伝
105円均一の回転寿司で、関西で思い浮かべるお店は?
「スシロー」「くら寿司」を誰もが思い浮かびますね。
寿司好きの私も、ずっとこの2店舗はお世話になっております。
ただ、やはり寿司ネタ的に、今一歩って思うことも多々あり・・・
しかし、先日、ほぼ105円均一なのに、上記2店舗よりも、
遙かにネタの質がいいなって店に巡り会えたのである。
そんなお店「すしバリュー」にやってきました。

すしバリュー(大阪門真)回転寿司

ここの特徴は、チェーン店でもないのに、
タッチパネルを導入しています。

すしバリュー(大阪門真)回転寿司

また、実際のレーンにはディスプレイ用に基本1皿のみ(混雑時は2皿以上)にし、
基本、このタッチパネルから注文を受け、
新幹線に見立てた、高速レーンで素早く、席に持ってきてくれること。

そして、基本は105円の安価な設定です。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

ただ、189円もちらほらと、あと357円の皿も若干ありますよ。
しかし、4分の3以上は105円ですから、この皿だけでも充分にいただけます。

まず、いただいたのは冬のオススメ。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

生さんま(105円)です。

そして牡蠣浜茹で(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

鱈白子(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

この辺りのネタを食べると、ホンマに105円?って思いますね。

そして鰻(105円)に・・・
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

シャコ(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

ハマチ(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

マグロ(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

生サーモン(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

このサーモンが今回一番のヒット!でした。
肉厚もたっぷり、脂もノリノリです。

鰯(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

1匹まるごとで1貫なので、おお~っと思いましたが、
鮮度がイマイチで、臭みありましたね。

鰈えんがわ(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

ここまで全て105円皿でしたんですけどね・・・

105円の鰻では満足できひんかったので、あぶり鰻(189円)にしました。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

これはさすがの肉厚で、鰻の濃厚さがよく分かる、ええお味でした。

これ全部11皿、2人で1個ずつシェアして食べても、
なんとお値段は1250円程度、一人600円ちょっとです。
ネタ的には、スシロー、くら寿司を遙かに上回っています。
それに189円の皿にすると、さらにネタの質はあがりますね。
ただ、ここの弱さはシャリ・・・
握りがやわやわで、酢〆もイマイチで味わいないんよね・・・
しかし、この値段で、大阪で食える回転寿司としては、
ナンバー1の評価を与えたいです。
全国でとなりますと、ここがダントツのトップですが。
鳥取境港「すし若」の記事はこちら!

住所:大阪府門真市柳町20-11
電話:06-6780-1515
営業時間:11:00~23:00(LO22:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

こりゃいい!★脂たっぷり♪キングサーモンの箱寿司★
梅田で一番安く飲むとすれば・・・
ちょっと歩くのを覚悟して、扇町まで行くと、
立ち飲み「得一」の扇町店がありますね。
立呑「得一」扇町店の記事はこちら!

しかし、そこまで歩かなくても、激安のお店があるのだ!
大阪駅前ビル、B2Fにあります、立ち飲み屋「maidoたよし」である。

お立ち呑み処 maidoたよし(大阪梅田)

もう平日の夜は大盛況!
絶えず人が入ってくるのだが、一人客、団体客、両方多い。
非常に入るのに敷居が低いんですね。

こちらが通常メニュー。
お立ち呑み処 maidoたよし(大阪梅田)

そして、その日のおすすめメニューです。
お立ち呑み処 maidoたよし(大阪梅田)

この激安さはいつ見ても感心します。

で、その激安の象徴が生中+おでん2品+小鉢+きずしでワンコイン500円。
今回も、やはりこのお得セットをひとつ頼みました。

まず、こちらが「きずし」。
お立ち呑み処 maidoたよし(大阪梅田)

酢の〆がちょっときつめ。まあこの値段なら仕方ないですけどね。

小鉢は「切り干し大根」。
お立ち呑み処 maidoたよし(大阪梅田)

おでんは、「豆腐」と「すじ」を選択。
お立ち呑み処 maidoたよし(大阪梅田)

ホントは、大好物「厚揚げ」にしようと思ったのだが、
「豆腐」と言い間違えた(^^;)

ドリンクメニュー。
お立ち呑み処 maidoたよし(大阪梅田)

しかし、ここ、ソフトドリンクと生中が290円と同じなのが、
なんちゅう値段設定やねんっていつも思います。
それだけ、モルツの生を頼むのがお得ですね。

もう一品追加で、「カンパチ塩焼き」(150円)。
お立ち呑み処 maidoたよし(大阪梅田)

これも、カンパチだけでなく、脇にじゃこおろし、水菜、
貝割れ大根、鰹節など、添えられているのが、この値段で素晴らしい。
またレンジでちんやないんですよ。
焼かれている、ええ匂いが店内に漂ってました。

あちこちで立ち飲みも巡ってきているが、ここまでCP値高い、
立ち呑みもなかなかないんじゃないかな。
それがまた、梅田にあるのが素晴らしいですね。
梅田の1軒目としてこれからも重宝しそうです。

住所:大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F
電話:なし
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
さーて、今日も家呑み・・・
家呑み機会が増えてはおりますが、毎回同じような内容ではつまらない。
ですので、ビールの新製品が出ているな~って思うと大抵は買ってきて試飲。
今回も、そんな夜の風景です。

ビールに合わすアテとして。。。
アサヒビール「ストロングオフ」&高槻うどんギョーザ

まずは焼肉にしました。
安めのお肉のジャンキーさは、ビールとの相性いいですね。

そして、551蓬莱のしゅうまい。
アサヒビール「ストロングオフ」&高槻うどんギョーザ

豚まんの旨さばかり注目される「551蓬莱」ですけど、
ここの焼売はめっちゃジューシーで旨いんですよ。
ビールとの相性は、豚まんより、このコンビ最強です。

で、それに併せたビールがこれ。
アサヒビール「ストロングオフ」&高槻うどんギョーザ

アルコール分7%と糖質60%オフという2つの実現出来そうにない、
パーセンテージが並ぶ、第3のビールです。
その名も「アサヒ ストロングオフ」。

ちょっとやそっとのアルコール度数では全然酔わない、わたくしめ・・・
なので、アルコールドリンクを買う時には、必ず度数チェックします。
5%を切るようだと、絶対に買うことないですね。
しかし、その度数の強いアルコールを飲んでいると、どんどん体は横に膨らみます。
なので、糖質オフとかも結構気にしているんですよ。

飲んでみると・・・
うーん、なにこの後味さっぱりさはって感じ。
ビールをぐびぐび飲んだゾって気が全くしません。
この後味ならば、多少、糖分高くても、同じ度数の第3のビール飲みたいです。

あ、そして、もひとつ、この日は目玉がありました。
アサヒビール「ストロングオフ」&高槻うどんギョーザ

「高槻うどんギョーザ」。
高槻でよく家で作られている、家庭料理なんだそうな。
全く、こんなの聞いたことなかったです。
B級グルメが大流行の世の中ですから、高槻市内では、
結構、出す店が多いそうですね。

こちらが現物。
アサヒビール「ストロングオフ」&高槻うどんギョーザ

見た目は、ニラ饅頭っぽいかな~
レシピは、蒸しうどん、ニラ、ひき肉とつなぎの卵は共通なんだそうな。
餃子の具材をハンバーグっぽく焼き上げます。

中はこんな感じ。
アサヒビール「ストロングオフ」&高槻うどんギョーザ

細かく刻まれた、うどんが入ってます。
食べてみた印象は、うん、やっぱり餃子。
ビールにはええ具合に合いますね。

ま、こんな感じで、家で呑むにも一工夫加えて、
これからもご紹介していきます。
ミナミで飲んでいて、別の道頓堀川ほとりの店を目当てに歩いていました。
すると、ビール200円との文字が!!
ちょっと覗いてみると、若い衆がそのビル前のオープンスペースで飲んでいます。
この値段ならちょっと寄って行きましょうかと訪問。
ザクーン「アイランドカフェ」です。

ザクーン アイランドカフェ(大阪ミナミ道頓堀)

色々とビール飲みつつ、店員さんの話を聞いていると、
こんな店なんですね。
スローな生き方を提案する、道頓堀の ZAKOON ISLAND。
1. 世の中、社会の動きをもっとゆっくりさせよう
2. お金が中心で動く仕組みを変えよう
3. それを邪魔する常識をもっとゆるくしよう
この3つを実現し
みんなの力で世の中を明るく変えていこう!
っという思いが集まる所。なんだそうな。
道頓堀川の掃除などのボランティアをやってるそうである。
その島民登録すると、ビール、カクテル、ソフトドリンクなど1杯目200円、
2杯目からは300円。で飲めるそうなんで、とりあえず登録しときました。

あ、フードはこの店、一切ないです。
食材など持ち込み可能で、外の七輪で焼いて食べたりしとりました。。

あと、もう1杯、カクテル作ってもらって。。。
あ、それから、キャッシュオンデリバリーです。

オープンでざっくばらんな若者向きのお店です。
ちょっとおっちゃんには、きついかな。
あと外国人も多かったですね~
隣にベルギー人が座っておりました。

住所:大阪市浪速区湊町1-1-36 ザクーンビル
電話:090-1139-2805
営業時間:16:00~きまぐれで、20:00以降はオープン間違いなし!
定休日:月~木曜(週末のみの営業)
↓お勧めリンク↓


ザクーン アイランドカフェ (バー / なんば(大阪市営)、大阪難波、JR難波)
★★★☆☆ 3.0

福島にて夕方早くから、ちびちび飲んできたが、
食べるものをメイン何にしようか考えた時に、
やはり旨いもんをって思うと、ここが一番に頭をよぎりましたね。
土曜の夜やったんで、まあ無理を承知で、18時のオープンに店へ向かう。
やはり、予約で満席だとのこと・・・
ただ、19時までの1時間限定ならばという条件で予約席空けてくれました(^^)
天満「マッスルホルモン」の流れを組む「もつ鍋チャンピオン」です。

もつ鍋チャンピオン(大阪福島)

店内の様子。
もつ鍋チャンピオン(大阪福島)

すでに予約席ばっかりです・・・

メニューはこんな感じです。
もつ鍋チャンピオン(大阪福島)

鍋は1人前、1200円ってな値段。
1000円切るモツ鍋屋が多い中、若干高めではあります。

まずは生レバー(600円)を。
もつ鍋チャンピオン(大阪福島)

これも値段は若干、こういうお店風情にしては高めだが。
すっごく新鮮さが分かる、美味しい生レバーなんですよね~
これより旨い生レバーにもなかなか出会えないだろう。

付き出しで、ダイコンとモツの煮込みがでてきました。
もつ鍋チャンピオン(大阪福島)

唐辛子を振りかけて食べるとちょうどええ感じ。
でモツ鍋に入ってるモツと一緒のが入っているのだが、
これがめっちゃ噛み締めると味が滲み出てきて旨い!!

そんで嬉しいのがこれ!!
もつ鍋チャンピオン(大阪福島)

もやしナムル、高菜が取り放題なんですよね~
このもやしナムルがめっちゃ旨いんよな~
これだけ食べていても満足なんです。
あと薬味に辛味噌柚子こしょう、おろしニンニクなんかがあります。

1時間勝負!ってことで鍋は1人前だけにしました。
もつ鍋チャンピオン(大阪福島)

まずは、このスープを味わってみる。
すっごく美味しい豚骨味ですね~
このスープだけ飲んでいても、お酒が進みそう(^^;)
薬味で自分好みに味を変えることもできるので、いいですね。
おろしニンニクを入れると、味ばっちしええ味になりましたよ。
そして、ちゃんぽん麺で〆。

本来、1時間の予定でしたが、18時からの人間が早めに帰ったからと、
結局、2時間ほど長居させてもらえました。
このあたりの臨機応変さと店員さんの愛想の良さも、
このマッスル系のお店のええとこですよね。
やはり、ここは大満足させてくれるお店です。

住所:大阪市福島区福島7-8-6
電話:06-6450-1083
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜(祝日の場合は翌日)

日清食品のインスタント麺関係はお好みのものが多い。
その中でも、前回その旨さを堪能したのは、「つけ麺の達人」シリーズ。
濃厚魚介醤油と濃厚豚骨醤油を堪能しました。
過去紹介記事のアドレスはこちら!

すると他にも、このシリーズあったんですね。
298円ってな値段で2人前入ってますから、これはお得。
見かけてすぐに買ってきました。

まずは「和風鶏塩だれ」
つけ麺の達人 和風鶏塩だれ&担々ごまだれ(日清食品)

鶏ガラスープに魚介のエキスを加えた濃厚な塩味だれ。
ローストネギをアクセントに、添付の魚粉を加えることで、
かつおの香りが広がり、コクがアップしますとのこと。
調理時間は前回と同様、茹で時間は5分と標記されていますが、
かため好きなので、4分であげて、冷水でしゃっきり〆ます。

麺は相変わらずうまい。
つけ麺の達人 和風鶏塩だれ&担々ごまだれ(日清食品)

さーて、つけてみます。
つけ麺の達人 和風鶏塩だれ&担々ごまだれ(日清食品)

塩だれの塩辛さがうまいこと麺に絡んできます。
ただ、ちょっとインスタント感の強いスープでした。

そして、「担々ごまだれ」
つけ麺の達人 和風鶏塩だれ&担々ごまだれ(日清食品)

練りごまをふんだんに使用したコクのあるつけだれ。
赤唐辛子と花椒の香りが食欲をそそりますとのこと。

結構、濃厚そうな胡麻ダレです。
つけ麺の達人 和風鶏塩だれ&担々ごまだれ(日清食品)

赤唐辛子が入ってるとのことであったが、それほどの辛さは感じられず。
辛い担々麺を予想していたので、少し拍子抜け。
すりゴマの味だけがよく目立っていましたね。


つけ麺・まぜ麺マップ

4種類を食べてみましたが、出来は「濃厚魚介醤油」が、
私の口には一番合いました。
これからも、日清食品のこういうレトルト袋麺シリーズは、
レベル高いと思うので、また購入したいと思います。

↓お勧めリンク↓

超人気店ご当地ラーメン9店舗食べ比べセット
以前、ここのお店で、焼きめしと酢豚を食べたことがあるのだが、
その量と安さ、旨さの兼ね合いが絶妙に感じたお店。
テラ盛りのお店で有名なのだが、味も結構しっかりしてるんよね。
夕方、仕事からの帰りにぶらりとそのテラ盛りが食いたくなり、
わざわざ香里園までやってきました(^^)
「大三元」である。

中華料理 大三元 肉飯(大阪寝屋川香里園)

夕方6時の夜の部オープンと同時に中へ。
中華料理 大三元 肉飯(大阪寝屋川香里園)

さすがに平日、早い時間帯は混んではいません。
1人なのにテーブルに座らせてくれました。

メニュー。
中華料理 大三元 肉飯(大阪寝屋川香里園)

うーん・・・どれにしようかなと。
やはり晩ご飯しっかり食べるとなると、ご飯物は外せないですね。
焼きめしは以前食べてるから、麻婆丼と肉飯で非常に迷ったのだが、
ここの麻婆豆腐は甘いと聞いていたので、肉飯(550円)にしました。
勿論プラス100円で大盛りに♪

はーい、これが肉飯の大盛り(650円)です。
中華料理 大三元 肉飯(大阪寝屋川香里園)

まあ、箸の大きさと比べて見て下さいな。
まず、入っている皿はまるで洗面器・・・
他のお店で出る大盛りの2倍の量はあります。

のっている具材は八宝菜に肉を加えた感じ。
中華料理 大三元 肉飯(大阪寝屋川香里園)

で、一口食べた瞬間・・・
甘い・・・
各自の好みにもよるでしょうが、自分には甘いタイプです。
麻婆丼が甘いと噂では聞いていましたが、肉飯も甘いです。
八宝菜でもちょっと酢をきかせたようなのが好きなので、
これは合わないな~

肉飯を食べてみた感想であるが、やはりここは大衆中華屋さんだなと。
本格中華の味ってわけにはいかないが、
値段と量を考えると、一度は食べてみる価値はあるだろう。
あとはあんかけ系の甘い味が舌に合うかでしょうね。
焼きめしは結構好みやったんやけどな。

住所:大阪府寝屋川市香里南之町34-24
電話:072-832-2488
営業時間:12:00~14:00 18:00~21:30(LO21:00)
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

ガツン!と中華