関西のグルメを呑み食べ尽くし!

以前、こちらの昔からのお店には行ったことがある。
大阪京橋「もとや食堂」の記事はこちら!

その安さにホント感心したのだが、
ここには更に京橋駅に近いところに支店があるのだ。
商店街を歩いていると、この店も目立ちますね。
本格的に酒飲む前の腹ごしらえに利用しました。
もとや食堂の南店です。

もとや 南店(大阪京橋)大衆食堂

こちらのお店はどうやら息子さんへの暖簾分けのようですね。

その代表的なメニュー。
もとや 南店(大阪京橋)大衆食堂

まあ、この安さにびっくりでしょう。
うどん120円なんて、立ち食いでもこんな値段ありません。
カレーでも230円ですよ・・・
隣のおっちゃんが、「この店、大阪一安いはずや!」って言ってましたが、
異論ありませんね(^^)

入って、いつものように日替わりの定食(430円)にしました。
その日は上天丼の定食でした。
で、蕎麦、うどん、豚汁を選択できるのですが、
その後、本格的に飲みに行くこともあり、豚汁で抑えることに。
あ、あと瓶ビールも頼みましたが、キリン、アサヒをチョイスできましたよ。

さて、お味は・・・
まあ、天丼のファーストフードチェーン店とも比べても、
揚げ加減はからりとは揚がってはいませんが、ボリュームはあります。
あと豚汁にしたのは失敗。。。普通の豆腐汁を具だくさんにした感じで、
豚特有の脂の風味は全くありませんでした。
蕎麦かうどんを絶対にチョイスすべきです。

まあ、しかし、この安さの食堂は他では考えられません。
味云々はこの値段では期待はせずに、
懐が寂しい時に、晩飯をここで食うのは最適。
値段なりの満足感は得られるはずです。
またかなりお腹がすいている時は、瓶ビール頼んで、
ここから1軒目呑み開始って使い方もできますよ♪

住所:大阪市都島区東野田町5-2-7
電話:090-8239-9017
営業時間:11:00~22:30
定休日:無休
↓お勧めリンク↓


もとや 南店 (定食・食堂 / 京橋、大阪ビジネスパーク、大阪城北詰)
★★★☆☆ 3.0

「スペイン幻のロマネコンティが造る驚愕の1180円!!」
この言葉聞くと、ちょっと飲んでみたいなって思いませんか?
先日、阪神百貨店のワイン祭りの時に、赤ワインを中心に飲んでみました。
中でも、ラズベリーやブラックベリーなど、とてもフルーティな
アロマを持つ「テンプラニーリョ種」って美味しかったんですよね。
で、上記のお言葉の赤ワイン・・・
1000円ちょっとで飲めると思うと、これは試してみましょう。
「モンテ・アマン・テンプラニーリョ・ティント・ホーベン 2007」です。

モンテ・アマン・テンプラニーリョ・ティント・ホーベン 2007(赤ワイン)

ラベルはこんなので。
モンテ・アマン・テンプラニーリョ・ティント・ホーベン 2007(赤ワイン)

合わせた料理は・・・
モンテ・アマン・テンプラニーリョ・ティント・ホーベン 2007(赤ワイン)

まず、このタイプの赤ワインは濃厚な味でないとしっかり受け止めてくれません。
なので、かなり辛いチリソースをベースにした海老チリを作りました。

そして、トマトベースのアンチョビパスタ。
モンテ・アマン・テンプラニーリョ・ティント・ホーベン 2007(赤ワイン)

これもアンチョビの塩辛さ満載です。

もひとつは、プレーンの300円程度のピザに色々トッピング。
モンテ・アマン・テンプラニーリョ・ティント・ホーベン 2007(赤ワイン)

パスタにも使ったトマトホールに、ソーセージ、そして明太子も使いました。

見た目はデリバリーピザにも劣っていません。
モンテ・アマン・テンプラニーリョ・ティント・ホーベン 2007(赤ワイン)

それに加えて、味わいも抜群。
ただ、やはりピザ生地に力がないので、少々タバスコを多めにふりかけます。

で、肝心のワインの味ですが、重厚です。
ミディアムタイプでありながら、フルボディの風味にも感じられるテンプラニーリョ。
上記に記した料理に合わすにはこのワインは最適。
カルパッチョとかには絶対合わないタイプです。

あっちゅう間にこのフルボトル1本なくなりました。
このワイン、今後注目してみてください。
来年にはもっと価格高騰しているかも???
(現在2010年4月で1180円・・・)

↓お勧めリンク↓

スペイン幻のロマネコンティが造る驚愕の1080円!!
お昼、周りにランチ食うところがない地域に出張・・・
私は色々あちこちで、いろんなもん食うのが好きなだけにこれは残念・・・
仕方ない弁当でも買っていきましょう。
できるだけ節約できるところをと、LAWSON100で買うことにします。

鮭フライミックス弁当(LAWSON[ローソン]100)

50円引きのシールが目に付きました(^^)
貧乏性なもんで、こういう値引きシールには目ざといです。
320円の50円引きで270円なら、まあええでしょと購入です。

内容はこんな感じで。
鮭フライミックス弁当(LAWSON[ローソン]100)

メインの鮭フライに鶏の唐揚げ、竹輪天、コロッケと、
ミックスフライになっております。
食べてみて・・・うん弁当だ。
って当たり前ですけど、これぞコンビニ弁当の典型やと思います。

これからはこういう機会があったときは、
100円のパン2個ぐらい買うほうが、まだ満足いくかな。
やはり、コンビニ弁当は口に合わないです。

↓お勧めリンク↓

がんばれ自炊くん!(ビギナー編)
さて、今日の1軒目、あまりアテは頼まずに、
まずは安いところでビールをぐぐっとと思い、店を考える。
ちゅうことで、軒先立ち呑みでさっとお暇できそうなこちらのお店へ。
屋号のない立ち飲み、なので「天ぷら屋」と呼ばれております。

天ぷら屋(大阪萩ノ茶屋)立ち呑み

以前は「すし市」っていう、前の店の屋号が目立っておりましたが、
今ではほとんど分からないように隠されています。
半分は座れるようになっていますが、半分はカウンター前の軒先立ち呑み。
このオープンな屋台感覚が好きです♪

こちらがメニュー。
天ぷら屋(大阪萩ノ茶屋)立ち呑み

生ビールはちっさいジョッキで250円。
そして、アテの天ぷらは魚介、肉類で100円、野菜類は50円という安さ。
あとはおでんも置いています。

カウンター前に立ちつつ・・・
天ぷら屋(大阪萩ノ茶屋)立ち呑み

1杯目の生中(250円)はぐっと空けてしまいました。
さて、天ぷらを1人2品ずついただきましょう。

きす天(100円)となす天(50円)をいただく。
天ぷら屋(大阪萩ノ茶屋)立ち呑み

通し揚げで提供されるので、出来上がりまでは時間かかるが、
その分、熱々、サクサクを食べることができるのがいい!!
やっぱり天ぷらはこうでなくっちゃね。

生中2杯飲んで、2品で650円。
まあ、そんなとびきり旨い天ぷらってわけでもないが、
通し揚げがこの店のポイントである。
ちょっとアクセントに、通し揚げ天ぷら食いつつ1杯と、
手軽に利用できるのがこの店の特徴ですね。

住所:大阪市西成区萩之茶屋3-1

↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
大阪でおでんといえば、ここ!
冬場になると行列必至の超人気店ですが、
その値段と旨さを考えると、その人気も納得です。
今回、冬の厳しい寒さの真っ最中だったので、こちらのお店へ。
本店近くにあります、花くじら「歩店」です。

花くじら 歩店(大阪福島)

本店は屋台チックですきま風が結構厳しいのですが、
こちらの「歩店」は小綺麗なおでん屋さんです。
今回土曜に、開店16時半と同時に店へ行ったのですが、
この歩店は本店より早く、満杯になっておりました。

店内の様子。
花くじら 歩店(大阪福島)

2人でしたので、1Fのカウンターへ。
大人数の時は2Fに座敷もありますし、6人以上ですと予約もできますから、
その人数揃えば、予約はしておくべきでしょう。

瓶ビールを頼み、メニューを拝見。
花くじら 歩店(大阪福島)

値段書いてませんので、何を頼むか迷うところですが、
鯨系さえ頼まなければ、そんな値段いきませんのでご安心を。

まずは大好物「厚揚げ」。
花くじら 歩店(大阪福島)

ここ花くじらのとびきり旨いつゆをめいっぱい吸い込んでいるので、
この旨さがここのおでんで一番好きですね。

続けて、「ねぎ袋」「ねぎま」「チーズロールキャベツ」。
花くじら 歩店(大阪福島)

「ねぎ袋」のネギたっぷり生姜風味は相変わらずの旨さ。
逆に、「ねぎま」「チーズロールキャベツ」は口に合わず。
ねぎまはやはり焼き鳥屋だな~

「ぴろうす」に「竹の子」。
花くじら 歩店(大阪福島)

このあたりもやはり出汁の旨さが顕著に分かります。

「すじ肉」に「牡蠣」。
花くじら 歩店(大阪福島)

すじはイマイチだな~しかし牡蠣は旨いね~

今回一番よかったのがこれ。
花くじら 歩店(大阪福島)

「つくね」です。
味わいジューシーで非常によかった。
次回からの定番になりそうです。

「たこ」に「しゅうまい」。
花くじら 歩店(大阪福島)

ここの蛸も好きです。シュウマイは市販の冷凍もんとあまり変わらず。

最後の〆はいつもこれ!
花くじら 歩店(大阪福島)

「春菊」です。
「とろろ」と「出汁」の風味が絶妙!

さすがの旨さ!言うことありません。
2人で、大瓶3本飲んで、上記紹介したのにプラス3品ほど食べて、4400円!
安いですね~
しかし使っているネタの質から言うと、この値段は妥当かもしれません。
ここの秀逸はなんといっても「ツユ」ですから、ここに漬けて煮込めば、
なんでもええ味になるでしょうからね。
しかし、冬に1度は「花くじら」!毎年通うお店です。

住所:大阪市福島区福島2-7-4
電話:06-6452-5547
営業時間:16:30~23:00
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

豆腐屋さんの手造りおでん種4人前


花くじら 歩店 (おでん / 新福島、福島、中之島)
★★★★ 4.5

サッポロビールが低迷している近畿圏での販売拡大を目指し、
近畿限定として発売した新ジャンルビールがこれ、「クリーミーホワイト」である。

クリーミーホワイト(サッポロビール)家呑み

その名前の通り、その泡立ちに力を入れており、
きめ細かい泡をつくり、その泡持ちは従来製品の1.5倍なんだとか。
3月下旬には飲んでいたんだけど、なかなか記事にする機会がなく、今回紹介します。

それに合わせたアテは粉もん。
クリーミーホワイト(サッポロビール)家呑み

ビールと鉄板焼きって構図は一番合っていると思います。
まずは前哨戦にイカのネギ塩焼。

それでは、お好み焼き(豚玉)も作っていきましょう。
クリーミーホワイト(サッポロビール)家呑み

前準備さえしてしまえば、粉もんって調理すぐです。
先に焼けたイカを食べつつ、焼きつつ、しゃべりつつ、ビールをぐびぐび・・・
ええ時間ですな~(^^)

出来上がり!
クリーミーホワイト(サッポロビール)家呑み

お好み焼きって高い店で食うと1000円超えたりしますが、
こうして家で作ると、なんでそんな法外な値段すんの?って思いますね。

2枚目はマヨネーズもトッピング。
クリーミーホワイト(サッポロビール)家呑み

いやービールがすすむっ♪

最後は、残ったイカも混ぜて、イカ焼きそばに。
クリーミーホワイト(サッポロビール)家呑み

今回、お好みも焼きそばにも、「ドロソース」を使ったんですけど、
この辛さがビールのさっぱり旨みを際だたせてくれます。

あ、そんで、今回のビールの総評ですね。
うん、新ジャンルという値段考えると、なかなかええんやないでしょうか。
今回の辛口粉もんには、このまったりとしたビールよりも、
アサヒスーパードライタイプの方が合うと思うけどね。
それこそ、チーズ系のつまみ、ピザなんかええと思うな~
近畿限定販売ですが、このテストの結果次第で早ければ
年内に全国展開を目指すんだそうな。。
さあ!果たしてそれだけ売れるか?

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
前週に忘年会の視察に行って、なかなかの雰囲気と、
料理の美味しさ、そこそこの値段に結構気に入ってしまったお店。
そのお店に、忘年会に行ってきました。
高島屋あたりから徒歩5分程度の距離「新川にしや」です。

新川にしや(大阪ミナミ)

店内は「おもて」と「うら」の2つのスペースに別れています。
以前は2人だったので、立ち呑みスペースのような「おもて」でしたが、
今回は、大人数でしたので、かなり照明を落として、
暗く雰囲気をだしている「うら」に入りました。
店内暗くて、写真は全く写らない状態でしたので、少ないです。

予約時間少し過ぎて到着。日曜夜8時でも、店内は満杯!
私らの座る席がないので、あれ?って思ったのだが、
7時45分までの約束で、当日飛び込みの客を入れていたようである。
8時過ぎても帰ってなかったので、少し待ちました。
(うーん、これは店側がなんらか時間ですよと合図出すべきよね~)

その日のメニュー。
新川にしや(大阪ミナミ)

魚が中心のメニューである。
キャッシュオンデリバリーにしていて、ええ質のもんを、
安価で提供されてるのが魅力的。

「とりあえず3種盛」(350円)をいただく。
新川にしや(大阪ミナミ)

これはその日の一品総菜から少しずつ、3種に盛ったもの。
人数もいてたので、できるだけ種類多くとリクエストして、
2つ、6種盛りにしてもらいました。
「でけたて塩ブタとキムチ」「ほうれん草と豚肉のおひたし」
「お魚のアラと大根の旨煮」「白身魚とトマトのマリネ風」
「揚げじゃがと鶏もも肉のケチャップ煮」の5種を盛り合わせくれました。
これをちょこっとずつ味比べするのは楽しい。
基本ここの味付けは優しい味付けですので、私の好みにぴったりです。

刺身は1000円で1つの盛り合わせにしてもらいました。
新川にしや(大阪ミナミ)

ネタは「本まぐろ」「よこわ」「とらふぐ」「活蛸」「ぶり」の5種盛りです。
一ネタで2切れずつ。
「とらふぐ」がさすがの旨さ!!あとは「本まぐろ」も素晴らしい。
さすが、魚の質がここはダントツにいいです。

たら白子ポン酢(450円)。
新川にしや(大阪ミナミ)

やっぱり冬はこれ食べなきゃね~
この値段でこの質も、やはり納得です。

ご飯ものも食べたかったので・・・
新川にしや(大阪ミナミ)

カニ身入りチャーハン(550円)です。
これはご家庭で作るチャーハンって味でイマイチだったな。
多分、この店の火力は弱いですね。

ここのお店の使い方は、ちょこっと3種盛りと魚の刺身ってな頼み方で、
1時間程度、2軒目使いが理想かな。
日本酒も焼酎も揃え方はなかなかええですし。
ただ、予約は必至のお店なので、次どこいこ?ってここへ来られないから、
その点、難しいな~

住所:大阪市浪速区難波中1-17-16 寺田ビル1F
電話:06-6634-2440
営業時間:17:00~翌5:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

★築地直送の入手困難!まぐろの頬肉★
以前、ここ BAR MAR(バルマル)の梅田お初天神店には、
行ったことがある。
BAR MAR(バルマル)お初天神店の記事はこちら!

その時は、料理の質的には満足できなかったのだが、
その雰囲気は結構、好みであった。
ミナミでの飲み会・・・女性混じりでもあったので、
ここでの2次会がよいかなとやってきました。
BAR MAR Espana[バルマルエスパーニャ]法善寺店です。

BAR MAR Espana[バルマルエスパーニャ]法善寺店(大阪ミナミ)

店頭のメニュー。
BAR MAR Espana[バルマルエスパーニャ]法善寺店(大阪ミナミ)

ワインにスペイン料理をお手軽に食えます。

店内はかなり暗いです。
高級感もあり、まあ雰囲気出すためには、このぐらいかもですが。
なので写真もうまく撮れておりません・・・

南仏エスカルゴのガーリックバター(680円)
BAR MAR Espana[バルマルエスパーニャ]法善寺店(大阪ミナミ)

以前に、梅田のお初天神店でも食ったことのあるエスカルゴだが、
さすがにこのお値段では、味わいがないんよね~
同じ値段出すならば、和食の美味しい店で、
サザエ壺焼きでも食ってる方が、よっぽど旨い。
エスカルゴはやっぱり、きちんとした店でもっと値段出さなきゃいかんです。

白金豚のパテ(380円)。
BAR MAR Espana[バルマルエスパーニャ]法善寺店(大阪ミナミ)

こちらの味わいはなかなか。
ただ、写真に撮っていないんだが、その後頼んだアンチョビの塩漬けが、
しょっぱいのなんの!!!
これ、ホントにこのまま食べるために漬けたの?
パスタの具材用やないの?っちゅうくらいに食えない。

ラタトゥーユ(380円?)。
BAR MAR Espana[バルマルエスパーニャ]法善寺店(大阪ミナミ)

このぐらいならお家で作れそう・・・

イカ墨パエリア(1800円→900円)
BAR MAR Espana[バルマルエスパーニャ]法善寺店(大阪ミナミ)

クーポンがあったので、半額になりましたが、
元の値段が高いもんね。
まあ、これもそれなりに・・・

お初天神のお店の時も思ったが、
やはり料理が口に合わない。
バルとしての雰囲気はいいねんけどな~

住所:大阪市中央区難波1-6-8 門三ビル 1F
電話:06-6211-1131
営業時間:17:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

フランス料理店の無添加ハヤシライスの素


BAR MAR Espana 法善寺店 (バル・バール / 大阪難波、日本橋、近鉄日本橋)
★★☆☆☆ 2.5

ミナミで飲む前に・・・
おそらく、帰ってきてから、寿司食べたいなって思うと予想(^^;)
ちゅうわけで、高島屋のデパ地下で寿司見つけて、買っておきましょう。
で、こちらのお店を発見、浪花古市庵です。

浪花古市庵/越後屋甚兵衛(大阪ミナミ難波高島屋)

売られているメインは大阪寿司。
浪花古市庵/越後屋甚兵衛(大阪ミナミ難波高島屋)

いわゆる押し寿司や巻物系です。
大阪での寿司って、いなり、巻物に押し寿司が入ったの多いですよね。
稲荷、太巻きの巻物はあまり好みではないので、
こちらでは押し寿司見ていて、穴子が美味しそうだなと思い、
穴子押寿司(662円)を購入。

で、あと細巻きもずらりと揃っています。
浪花古市庵/越後屋甚兵衛(大阪ミナミ難波高島屋)

こちらからは、大好物、鉄火巻(210円)を購入。

その鉄火巻より、帰っていただく。
浪花古市庵/越後屋甚兵衛(大阪ミナミ難波高島屋)

もうちょい長いかなと思っていたのだが、
切るとこんだけです。
まぐろの味わいもイマイチで、これは買って後悔。

そして、穴子押寿司。
浪花古市庵/越後屋甚兵衛(大阪ミナミ難波高島屋)

662円とちょっとテイクアウト押し寿司としてはお高め。
しかし、食べてみるとこっちはかなり旨い。
穴子のふっくら感もええし、中に挟まれてある、
椎茸の煮込んだのも、味わいが深いのだ。

寿司って食い物は、お土産として、
家に持って帰ると、なかなか喜ばれる品かなって思います。
飲んで帰りが遅くなる前に、こちらで購入しておいて、
持って帰ると、家での厚遇が期待できるかもしれませんよ(^^)

住所:大阪市中央区難波5-1-5 高島屋大阪店B1F
電話:06-6631-9780
営業時間:高島屋に準ずる
定休日:高島屋に準ずる
↓お勧めリンク↓

こりゃいい!★脂たっぷり♪キングサーモンの箱寿司★


浪花古市庵 難波高島屋 (寿司 / 難波(南海)、大阪難波、なんば(大阪市営))
★★★☆☆ 3.0

さーて、年末のお買い物にやってきました、
色々とぶらつくのも楽しいですよね。
駐車場もたっぷりで、時間制限がないのも、
ゆったりできるので、ええです。
あと、この安く利用できる休憩ポイントも魅力的。
そんな、イケアの1Fにあります「ビストロ」です。

IKEA[イケア]ビストロ 鶴浜(大阪大正)

まず、その注目はその安さ!
IKEA[イケア]ビストロ 鶴浜(大阪大正)

マクドナルドが高く思えてしまう、その価格設定!
ホットドッグとドリンクバーのセットが150円ですよ。
ソフトクリームも50円!!
この値段ならば、ちょっと合間に利用したくなりますよね。

ドリンクバー。
IKEA[イケア]ビストロ 鶴浜(大阪大正)

まあ、飲み食いする場所はスツールはあるものの、
ほぼ立ち飲みバルと変わりはなく落ち着きはありません。

ホットドッグを受け取ると、後はセルフサービス。
IKEA[イケア]ビストロ 鶴浜(大阪大正)

ピクルスとフライドオニオンを自分でトッピングし、
マスタードとケチャップもお好みで。

マスタード大好きなんで・・・
IKEA[イケア]ビストロ 鶴浜(大阪大正)

思っていたより、ドバドバにしちゃいました(^^;)
これだけかけちゃうと、元の味もよーわかりません・・・
ビールのアテによさげですね~
このソーセージ、ピクルス、フライドオニオンは、
併設の食品ショップで、買うこともできますので、
家でこの味を楽しむこともできます。

喉が渇いていたので、先に炭酸ジュースを飲んだ後は、ホットコーヒーで〆。
IKEA[イケア]ビストロ 鶴浜(大阪大正)

脇に写っているのは、同行者が食べていた、
リンゴベリーマフィン(150円)です。
甘い物嫌いなんで、一口もいただかず・・・
ホットドッグの価格設定を見てしまうと、この値段もね~

150円でおやつとして、休憩できるのは非常にありがたいです。
酒飲みとしては、ビールとホットドッグのセットで300円ってな店を、
街中に作ってもらいたいものですな。
(ここじゃ車でないとなかなか来られないので・・・)

住所:大阪府大阪市大正区鶴町2-24-55 IKEA鶴浜1F
電話:06-6556-2700
営業時間:10:00~21:00
定休日:1月1日
↓お勧めリンク↓

ポリッシュソーセージ


IKEA鶴浜 ビストロ (パン・サンドイッチ(その他) / ポートタウン東)
★★★☆☆ 3.0