関西のグルメを呑み食べ尽くし!

その日は車中泊ではなく、ホテル宿泊。
久々にベッドで眠りにつくことができます。
スーパーでなんか買って晩御飯にしようと思い立つ。
ってなわけで、ホテルお部屋での質素な晩御飯です。

その地ではその地の名産を食べる私。
ここ熊本ではやっぱり馬刺しですね。

熊本市内での晩飯(馬刺し、鶏皮揚げ、かしわめし)

スーパーでも馬刺しは色々と取り揃えられていました。
なかにはレバ刺しまで置いていたくらいです。
こちらは普通の赤身。安くて300円台後半。
九州新幹線、開通記念の黒ラベルと共に。
車中泊やと、アルコールは飲めないので、
こういう時にいただきます。

あと熊本はお隣大分と同じく鶏料理も多いですね。
熊本市内での晩飯(馬刺し、鶏皮揚げ、かしわめし)

鶏皮の唐揚げ、たっぷり量が入って160円程度。
美味しいけど、ちょっと量が多すぎたな。

華味鳥使用のかしわめし。
熊本市内での晩飯(馬刺し、鶏皮揚げ、かしわめし)

こういうタイプでは吉野の鶏めしが有名ですね。
私も以前食べたことがあります。
大分、吉野鶏めしの記事はこちら!

ちょっとこちらはその味わいよりは劣ります。
熊本市内での晩飯(馬刺し、鶏皮揚げ、かしわめし)

けど鶏の風味がしっかり効いていて、
翌日に残しておいて朝ごはんにもしました。

ま、やっぱりスーパーのお惣菜だな~ってお味。
旅に出たときには外食した方が風情がありますね(^^)

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
九州の旅3日目の最後に入った温泉に、
温泉卵を売っているのを見つけた。
これを買って、晩御飯の副食にしようと思い立つ。
2つばかし買って行きましょう。
前田温泉 カジロが湯で売っていた、
「まえださんちのふかしたまご」である。

まえださんちのふかしたまご(鹿児島県霧島温泉郷)前田温泉 カジロが湯

値段は1個100円。
ちょっと高めかなとも思いますけどね。

2個購入。
まえださんちのふかしたまご(鹿児島県霧島温泉郷)前田温泉 カジロが湯

温泉色がついています。
いただいてすぐは、熱くて熱くて持てないくらい。
20分くらいおいて、やっと殻がめくれるくらいでした。

殻をめくるとこんな感じで。
まえださんちのふかしたまご(鹿児島県霧島温泉郷)前田温泉 カジロが湯

茶色っぽく変色していますね。
中にもいっぱい温泉成分が染み込んでいそうです。

塩をつけて、一口がぶっといだだく。
まえださんちのふかしたまご(鹿児島県霧島温泉郷)前田温泉 カジロが湯

中の黄身までしっかり蒸されております。
味はやはり硫黄成分の味がよく効いており、
卵にさらにコクを与えていますね。
うん、美味しい。

温泉地のこういう卵ってなんでこんな美味しいんだろ。
地獄蒸しとかできるところがあれば、是非とも寄ってみてください。
私はいつも自然のパワーは、一番の調味料やと思っています。

温泉記事はこちらで書いています。

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3914-22
電話:0995-78-4126
営業時間:7:00~21:00
定休日:無休
入浴料:大人330円 小学生130円 小学生未満70円

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング


まえださんちのふかしたまご郷土料理 / 霧島市その他)

夜総合点★★☆☆☆ 2.8

昼総合点★★☆☆☆ 2.8

この日はちょっと勢力的に動き回り過ぎました。
九州一周車中泊旅2日目のあらすじはこちら!

気がつけば、もう晩御飯の時間だが、
車中泊する道の駅「阿蘇」近辺には惹かれる飲食店がない。
ならばスーパーで地元名産のようななんか珍しいもんでも買って、
車の中で食べて、即寝しようと思い立つ。

まず買ったのはチキン山賊焼。
熊本阿蘇での晩めし(九州一周車中泊旅2日目)

この近辺、大分が近いのもあり、鶏料理のお店も多いんですね。
チキンが安かったのでこれにしました。

そして阿蘇高菜飯。
熊本阿蘇での晩めし(九州一周車中泊旅2日目)

ま、これは名前そのまんま地元の名産ですね(^^)

で、海のない阿蘇ではあるけれど・・・
熊本阿蘇での晩めし(九州一周車中泊旅2日目)

なんか珍しい魚の刺身がありました。
一体なんなんだろと購入してみました。
ハイオのたたき(480円)です。

まず、チキンの山賊焼。
熊本阿蘇での晩めし(九州一周車中泊旅2日目)

鶏の胸肉を胡椒をまぶして焼き上げたもの。
鶏肉自体の味はたいした事ないが、
そのスパイシーさはビールが欲しくなりました。

阿蘇高菜めし。
熊本阿蘇での晩めし(九州一周車中泊旅2日目)

これね~ご飯が冷たいとあまり高菜と相性よくない。
買った後、レンジでチンしとけばよかったと後悔。

そして、ハイオのたたきです。
熊本阿蘇での晩めし(九州一周車中泊旅2日目)

「ハイオ」って何かな~って後で調べると、
カジキマグロのことなんですね。
うん、確かにマグロの赤身やわ。
ただ、このタタキはカツオの方がええな。
あっさりし過ぎて、あまりタタキにしても風味が出ていない。

ってな感じの晩飯やったんですが、
車の中で食べる晩ごはん・・・味気なかったです。
やっぱりどこかで済ませてから車中泊すべきでしたね。
ちょっと失敗しました。

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
ビールの新商品は見つけると、片っ端から購入しております。
特に価格の安い、第3のビールは新商品がよく出ますね。
こちらのビールも、見つけて即購入いたしました。
アサヒビールが夏向けに登場させました、「アサヒブルーラベル」です。

「アサヒブルーラベル」糖質ゼロの新ジャンルと「餃子の王将」

見た目は、「海」と「空」のカラーをデザインしており、
非常に爽やかさを感じますね。

そんなビールに合うものをテイクアウトしてきました(^^)
「アサヒブルーラベル」糖質ゼロの新ジャンルと「餃子の王将」

「餃子の王将」!
この餃子ほどお手軽に購入できて、ビールのアテに最適なもんありません。
200円で買える最強と断言できます。

で、私はいつも王将三種の神器と言って、
餃子にプラス、焼飯、焼きそばを買うのが定番です。

しかし、今回はちょっと趣向を変えました。
「アサヒブルーラベル」糖質ゼロの新ジャンルと「餃子の王将」

イカの天ぷら(315円)です。
揚げ物系ではこれが一番安いですね。
それに塩ふって食う味がシンプルで美味しい。
烏賊は天ぷらにするのが一番いい。

そして、ご飯ものも違ったものを。
「アサヒブルーラベル」糖質ゼロの新ジャンルと「餃子の王将」

中華飯(420円)です。
昔は八宝菜って好きではない食べ物やったんですけど、
今では大好物。
酢と辛子も加えて、ビールに合うように味付け。

で、今回の新ジャンル「アサヒブルーラベル」なんですけど、
糖質ゼロらしい、すっきりさをまず感じます。
アサヒスーパードライ系のキレがありますね。
缶のデザインそのままのイメージです。
一口は結構その喉ごしのよさを感じましたが、
飲み進めるに従い、ちょっとコクのなさを感じたかな。

うん、アサヒらしいビアテイストって言えると思います。
スーパードライ派にはええ第3のビールやと思いますよ。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
スーパーのお弁当も今では非常に安くなってきましたね。
300円を切る値段帯のお弁当も多く並んでいるのを見かけます。
それに昔はホント、ご飯にメインのおかずぐらいだったのが、
どんどん、ボリュームたっぷりになっていくんですよ。
今回も、旅先にてイオンで買い物していて、こんなのを見つけました。

ミートソースハンバーグ弁当(イオンスーパー)298円弁当

ミートソースハンバーグ弁当が298円です。

ご飯にハンバーグだけの構成かと思いきや・・・
ミートソースハンバーグ弁当(イオンスーパー)298円弁当

なんとご飯はオムライス。
そして、ミックスベジタブルにポテトサラダがつきます。
その日の車中泊は山の中の道の駅なので、
これ一つ、飲食店見つけられなかった時ように買っておきましょう。
ま、次の日の朝ごはんにしてもええですしね。

味的にはオムライスはイマイチ。
ミートソースハンバーグ弁当(イオンスーパー)298円弁当

ハンバーグにかかっているミートソースが、
この値段帯にしてはなかなかやったんで、
これもそのまま、オムライスにかけた方がええかもです。

298円という値段を考えるとCP値は非常にええと思います。
こういうお手軽お弁当は、世の中の貧乏単身サラリーマンには、
非常にありがたい食い物やと思いますよ。
会社帰り、コンビニ寄るよりもスーパーに行きましょう。
半額見切り品もええのあるかもしれないですし、
私はこちらをオススメしますね。

↓お勧めリンク↓

がんばれ自炊くん!(ビギナー編)
長旅をしていると、普段、口にしない食い物を食べます。
その名はコンビニ弁当(^^)
都心部を移動していると飲食店にも困らないんですが、
山間部に入っていくと、全く飲食店に巡りあえないことも。
なので普段の生活では、味が濃すぎて食べることのない、
コンビニ弁当なんですけど、仕方ないですね。

その日、車中泊する道の駅に到着したのが18時。
この時間になると、レストランはともかく、
売店も営業していない道の駅多いです。
晩飯に侘しいけど、近くにファミリーマートがあったなとそちらへ。

晩飯にするのに、ボリュームたっぷりで選んだのがこちら。
フランクのり弁 430円(ファミリーマート)コンビニ弁当

フランクのり弁(430円)です。

開けてみると、やっぱりボリュームあります。
フランクのり弁 430円(ファミリーマート)コンビニ弁当

その名の通り、フランクフルトを中心に、
竹輪磯辺揚げ、鶏唐揚げ、白身フライ、コロッケ、焼きそば、
ポテトサラダ、またご飯の上には明太子までのっています。
おかずも色んな種類をバラエティに富んだ構成にしていて、
バイキング好きな欲張りな私にはぴったりのお弁当。

ただメインのフランクフルトは半分カットでした。
フランクのり弁 430円(ファミリーマート)コンビニ弁当

もうちょい欲しかった。
家でも、私は手抜き丼と称して、
ご飯の上に、単に炒めたソーセージをのっけただけの、
ソーセージ丼を作ることがあるくらいに、
ソーセージとご飯の相性はええと思います。

まあ、味には期待はしていませんでしたので、
これはこれで満足。
このコンビニ弁当シリーズ、しばらく続きます。

↓お勧めリンク↓

がんばれ自炊くん!(ビギナー編)