関西のグルメを呑み食べ尽くし!

本日はJR天王寺駅の地下のスーパーでお買い物♪
こんなところで、なんか買って帰ることがないんで、
うろちょろと物珍しさで、色々物色していました。
そしたら見慣れないアルコール飲料を発見。

スーパー爽生(第3のビール・新ジャンル)日本流通産業

スーパー「爽生」、くらしモアっていうブランドみたい。
全然聞いたことのないブランドやったんと、
350mlで98円と安かったのもあり、1缶お試しに購入してみました。

それと合わせてこんなのも購入。
スーパー爽生(第3のビール・新ジャンル)日本流通産業

家に帰ってなんか作る気がせんかったので、久々にスーパー弁当。
中でも一番ボリュームのあった、満足ミックス弁当(399円)に。
ジャンキーな食いもんにジャンキーなビール・・・
こういう生活は改善していかんと・・・

帰ってきて、レンジでチン。
スーパー爽生(第3のビール・新ジャンル)日本流通産業

その名の通り、ボリュームたっぷり。
白身魚フライ、海老フライ、鶏唐揚げ、竹輪天、ハンバーグ、
玉子焼きにウィンナーにポテトフライ。
ビール飲みながらには絶好のアテだらけです。

味としては、まあ、こういう弁当に期待はしません。
スーパー爽生(第3のビール・新ジャンル)日本流通産業

ただ、この値段(398円)でこれだけ、
いろんな味をバラエティに楽しめるのはええですよね。

で、今回のビール。
スーパー爽生(第3のビール・新ジャンル)日本流通産業

イオングループのバーリアルとかと同じ値段帯ですけど、
韓国産の第3のビールです。
味には全くコクは感じませんが、
今回濃いめ味付けのジャンキーな弁当でしたから、
この程度のすっきりビールでもなんとか対応できます。
しかし、もし、きちんと旨く作られた肉じゃがとかに、
合わせたときには・・・相当まずいって思うでしょう。

しかし、喉が渇いている時の仕事終わりに1杯目。
そういう使い方をすれば、全く申し分ありません。
安いし、1缶カゴに入れるのはええと思いますよ。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
別の場所で、和食のうまいところを攻めてきました。
次、どうするかなって考えたところ、
肉系、それも生レバーを食したい気分であったので、
安く食べることが出来るこちらのお店を思い出し十三へ。
下町のホルモン「十三 まるたけ」にやって来ました。

下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

店内の様子。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

以前、2年ほど前に来た時よりも店舗拡張していますね。
テーブル席が非常に多くなっています。
2人やったのでカウンターに座りました。
しかし野菜が山積みされており、ちょっと雑多。
ビニールの切れっぱしもあったりしました。

ドリンクメニュー。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

うん、焼肉、ホルモンに合いそうなものが揃っています。

肉、ホルモン系に・・・
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

その他、一品物です。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

この店も相当人気になりましたけど、この値段設定で、
そこそこ美味しいからな~

ドリンクはカミナリハイボール(390円)。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

電気ブランのハイボールです。
ちょっと甘めだが、アルコール度数のきつさがぐっと頭に廻ります。

お目当てやった、生レバー(350円)。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

以前より量が少なくなっているような・・・
まあ、えびすの食中毒問題で、どこも提供するのに苦労されていますからね。

ホルモンはマルチョウ(490円)をいただきました。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

この脂じゅわっと溢れ出る感触は、ホルモンの中でも大好物。
下町のホルモン 十三 まるたけ(大阪)

それをさっぱりハイボールが拭ってくれます。

十三は焼肉系の多い町ではありますが、
値段と味のバランスでは、この店が秀逸でしょう。
週末、グループでの訪問はなかなか空いてませんから、
予約されることをお薦めしますね。

住所:大阪市淀川区十三本町3-7-47
電話:06-6885-2772
営業時間:17:30~24:00
定休日:日曜・月曜祝日
↓お勧めリンク↓

ビバ!ホルモン
日本酒大好きなわたくし(^^)
しかし、よく立ち飲みで逆さになって置いているようなクラス、
添加アルコールたっぷりの日本酒は好きではない。
ただ、1、2杯は飲んじゃいますけどね。
しかし、せめて、醸造アルコールが混じってない純米クラス以上がええです。

そんな中、こういうのを見つけた。
ワンカップ オーゼキ ハイボール(大関株式会社)

涼しげなデザイン。
ワンカップの大関は有名ですね。
そのワンカップの中でも純米クラスをハイボールにしているのだ。
激安リカーショップで150円切っていたので購入。
ワンカップ オーゼキ ハイボールです。

こういうのに合わせるのは、当然和食。
ワンカップ オーゼキ ハイボール(大関株式会社)

この日は海鮮と豚肉の水炊き鍋にしました。
鱈や海老、ホタテなども加えますが、
この日安かったのは鮭の白子。
珍味大好きな私ですので、思わず購入。

で、鍋はしっかり野菜もとれるのがいい。
ワンカップ オーゼキ ハイボール(大関株式会社)

特にキノコ類(えのき、シイタケ)とポンズの相性は最高です。

今回の鍋の主役。
ワンカップ オーゼキ ハイボール(大関株式会社)

鮭の白子は、さすがに鱈の白子のようなプリプリ感もないし、
河豚の白子のような濃厚さもないです。
すっごくのっぺり、あっさりって印象。
あまりたくさん食べると、飽きがきてしまいますね。

で、今回の「ワンカップ オーゼキ ハイボール」。
ワンカップ オーゼキ ハイボール(大関株式会社)

その純米酒は15%使用。
アルコール度数も7%と、こういう酎ハイ缶系ではお高め。
飲んでみると、これホントに日本酒ベース?って思えるくらいにすっきり。
はっきり言って、グラスに移して、濃いめの酎ハイやでって渡しても、
日本酒が混じっているって気づく方は少ないのでは?
日本酒ハイボールとしてではなく、濃いめの炭酸アルコール飲料と考えたら、
なかなかよく出来ていて、美味しいと私は思いますよ。

私はいつもこういうアルコール缶飲料を買う時にアルコール度数を気にするが、
その点、7%は全く申し分ありません。
ビールの合間に挟んだら、ちょうどええ感じに酔えますね(^^)

↓今回購入の品↓

大関 ワンカップ (ハイボール) 350ml缶 1ケース24本入り
その日は朝から飲みたい気分。
ここ何年かそんなことはやってなかったのだが、
ちょっと早い昼飯がわりに呑もうかと(^^;)
ま、その日の仕事は明日以降に回して、
呑むとすっかとやってきたのは西成区。
朝から開いてる店多いですもんね。
しかし、新今宮駅からあんまり歩きたくない気分であったので、
JR新今宮駅すぐのこちらのお店へ。
久々の訪問、立ち飲み「岩田屋酒店」です。

大衆立ち呑み 岩田屋酒店(大阪新今宮)

店内の様子。
大衆立ち呑み 岩田屋酒店(大阪新今宮)

お昼前、ゆっくりと時が流れる雰囲気。
一人でぼーっと立ち呑むには非常にいい。

その日のおすすめ。
大衆立ち呑み 岩田屋酒店(大阪新今宮)

しかし、いわし造り(250円)は既に売り切れ。
朝11時にもう売り切れとは?

ってことで、ビール大瓶(450円)を頼んで、じっくり考える。
大衆立ち呑み 岩田屋酒店(大阪新今宮)

メニューを吟味。
大衆立ち呑み 岩田屋酒店(大阪新今宮)

もう一つ。
大衆立ち呑み 岩田屋酒店(大阪新今宮)

200円のメニューがほとんどです。
その中で圧倒的に高い牛生きも(450円)頼もうとするも、
これまたその日は入荷なし。

ならば、とりあえずはこれですね。
大衆立ち呑み 岩田屋酒店(大阪新今宮)

ホルモン煮(200円)。
味わいが非常にええね~
このあっさりしたホルモンの煮込みはこの地域独特ですね。
旨いホルモンは、ここじゃないと味わえない。

レモン酎ハイ(350円)を2杯目に。
大衆立ち呑み 岩田屋酒店(大阪新今宮)

しかしこれ、ほとんど炭酸抜けてるやん・・・

もう一品って思い、まぐろすきみ(250円)を頼もうとするが・・・
大衆立ち呑み 岩田屋酒店(大阪新今宮)

これもまだ凍っていて出せる状態ではないっちゅうことで、
まぐろ造り(450円)にしました。
しかし、ちょっと鮮度落ちていましたね。

ちょっとええ部分と悪い部分が混合しており、
洗練された雰囲気は全くありません。
しかし、居心地はええですね。
まぐろすきみ(250円)とホルモン煮込み(200円)は、
値段的にはずれはありませんので、
この2品と瓶ビールってパターンがええ店です。

住所:大阪市西成区萩之茶屋1-1-11
電話:06-6632-4541
営業時間:8:00~14:00 16:00~20:30
定休日:月2回不定休
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
私が、関西で一番美味しくて、尚且つ一番安い居酒屋やと思っている店。
ここの凝った料理が、なんでこの値段?って思ってしまいます。
季節によってメニューも頻繁に変わるし、
春夏秋冬通いたい店、「亀は萬年」にやってきました。

居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

曽根なんて、この店なかったら降り立つことのない地域。
しかし、やっぱり見た目は美味しそうな店に見えへんな(^^;)

今回は2人で行ったのでカウンターへ。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

平日オープン17時から向かったのですが、
念のため予約はとっておきました。

ここの定番メニュー。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

この割烹か?って思えるアテでもそこそこの値段。
安い食材を使ったのですと、400円程度の値段設定。

そして季節に合わせたメニュー。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

ちょうど秋初め・・・食欲の秋♪
これだけメニュー豊富やとどれにするか非常に悩む。

ビールは他で先呑みしてきたので、瓶ビールを分け分け。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

キリン秋味(504円)です。
ただ、中瓶でした。

他の酒メニューはこちら。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

アテに比べると少しお高めかなって値段設定です。

まずは秋らしい刺身をとこちら。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

新さんまお造り(399円)。
ちょうどええ具合に脂のっておりました。

とり貝酢味噌(399円)。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

貝大好きなわたくし(^^)
しかし、この酢味噌の調合が絶妙。
この酢味噌舐めて、酒飲めるぞ。

みどりずいきと薄あげの煮物(367円)。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

こういう味付けが抜群に旨い!!

酎ハイ(367円)にスイッチします。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

これもちっちゃめグラスやもんね。

平目と鯵の醤油漬け(399円)。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

その日のおススメにあったのでいただく。
ここの味付けにしては醤油辛くて、自身の舌とは合わず。

ここは煮物系がハズレないと、焼き穴子ゆばあんかけ(420円)。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

これが今日一番の大ヒット!
トロトロの湯葉が、めちゃめちゃええ味。
焼き穴子のあっさりさと、非常によく合う濃厚さです。

くずきりかに身ポンズ(399円)。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

最後の〆はちょっとあっさりしたものをとこちらをチョイス。
つるんとしたくずきりに、蟹の身の芳醇さがぴったりマッチ。

本日、最後のデザートサービスは種なし巨峰でした。
居酒屋 亀は萬年(大阪豊中曽根)小料理・割烹

さすがの料理が続きました。
大満足ですね。
これ以上のCP値を誇る和食系の居酒屋を関西で探せって言われても、
私は正直見つけられないと思います。
ただ、どうしても酒が弱いなって思いますので、
大勢で来られたならば、焼酎ボトルで頼むのが一番お得かもしれません。
周りの常連さんはみんなボトルキープしておられましたね。

住所:大阪府豊中市曽根西町3-7-1
電話:06-6843-7290
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

★超有名店のだし巻き卵!!★
この日は、栃木を北上、いよいよ東北一歩手前です。
東日本応援車中泊旅13日目記事はこちら!

この日の旅は、雨模様でした。
しかし、この近くの露天野湯に行ってる時は、
奇跡的に雨には祟られず、その日、車中泊する道の駅へ。
天候もどんどん悪くなってきたので、早めに到着。
道の駅「湯の香しおばら」です。

道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原農産物直売所(栃木那須塩原)

その日の晩飯はどうしよかって感じ・・・
ここのレストランは夜やっていないし、道の駅産直所で何か購入して食べようかと。
それがないようやと、近くにガストがあったんで、
不本意ながら、そこで食べようかとも思っていました。

そのレストラン「関の里」のメニュー。
道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原農産物直売所(栃木那須塩原)

手打ちそば・うどんをはじめ、郷土料理を楽しめます。
しかし、夕方17時までしかやっていないですからね。
そんな早くに食べると、夜中、お腹すきます。

って、ことで、産直コーナーへ。
道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原農産物直売所(栃木那須塩原)

アグリパル塩原農産物直売所です。
夕方閉店近いので、野菜もだいぶ減っています。

そんな中、見つけたのがこれ。
道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原農産物直売所(栃木那須塩原)

五目炊き込みご飯(300円)。
地元の野菜をふんだんに使った、炊き込みええよな~♪
外の雨も激しくなってきたことやし、これ購入しましょか。

車の外は、相当な雨模様で、もう出たくない。
この炊き込みご飯だけですと量が足らないですから、
ちょっと貧しい食事ですけど、保存食のカップ麺を、
カセットコンロで湯を沸かし、いただきます。

そして、五目炊き込みご飯。
道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原農産物直売所(栃木那須塩原)

津久井久子さん作です(^^)
シイタケとニンジンの甘みをよく感じます。
もうちょい、薄めの味付けでもええんですけど、
まあ、田舎の家庭料理ってこんなもんでしょ。

道の駅の産直売り場には、こういうすぐに食べることができる、
地元産のお弁当やお惣菜も結構置いているので、
ちょっと覗いてみる価値はおおいにあると思います。
その土地のグルメを味わうには、やっぱり道の駅ですね(^^)

住所:栃木県那須塩原市関谷442
電話:0287-35-3789
営業時間:9:00~17:00(12月~2月は16:00まで)
定休日:12月~2月は毎週火曜日、祝日の場合翌日 12月30日~1月2日

↓お勧めリンク↓

全国B級グルメツーリング
私が家呑みん時に、昔よく飲んでいた発泡酒。
あまり外では飲まずに、週末金曜に買って帰っておりました。
アテにはダイエーのお惣菜♪
今も貧乏ですが、あの頃も貧乏でありました。
久しぶりにダイエーに寄って、懐かしくなり購入。
ダイエーオリジナルのビール「バーゲンブロー」(Bergen brau)です。

バーゲンブロー[Bergen brau](ダイエー・オリジナル商品)発泡酒

500ml缶でも140円程度と激安。
主流メーカーの第3のビールよりも安いです。
原産地は韓国となっております。

こういうジャンクビールにはジャンクで対抗(^^)
バーゲンブロー[Bergen brau](ダイエー・オリジナル商品)発泡酒

ダイエーで一緒に豚ばら肉を買ってきて、
キムチと一緒にフライパンでじゃっと炒めて、ご飯の上へ。
豚キムチ丼にいたしました。
ちょっとあっさり目の味付けにしたのは、
このビールならでは。
あとで説明します。

そして業務スーパーで買う、私のアテ定番。
バーゲンブロー[Bergen brau](ダイエー・オリジナル商品)発泡酒

冷凍の明石焼きです。
大粒10個ほど入って150円弱ですから、安い!

ただですね、生地が全く味がないのでこうやって私は食べます。
バーゲンブロー[Bergen brau](ダイエー・オリジナル商品)発泡酒

丼の出汁に全部を浸けこんで、だし味をつけるんですよ。

蛸も1粒にちっさめのが2個入っています。
バーゲンブロー[Bergen brau](ダイエー・オリジナル商品)発泡酒

さっぱりあっさりしたアテが欲しい時用に、
冷凍庫にいっつも忍ばせております。

で、今回のバーゲンブローですね。
まあ、すっきり爽やか系とでも言ったらええでしょうか。
よく言うとですけどね。
悪く言うと、全く味気ないビールです。
しかし、「バドワイザー」とか、1杯目にぐびぐび空けるのが好きな私には、
このぐらいの薄さでもちょうどええですよ。
喉越しはすごく好きなんですね。

あまり杯数を重ねるのには適したビールではありませんが、
1本目としてはお薦めできる品です。
バドワイザー買うよりも遥かに安い値段ですし、
色々飲む前の食前ビールにいかがでしょうか。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
キリンビールが最近よくやってるCMが気になってました。
加藤夏希が「女子会にぴったりなお酒です」ってやってるやつ。
私、実は加藤夏希、好きではありません。
ああいう顔立ちってタイプやない(内田有紀とか)のもあるし、
「自身で思ってるほど、おめーええ女やないぞ」って見てしまうんですね。

そう気に入らない人間が出てるCMやから、余計に頭に残ってるんかな。
ついついスーパーで見つけて、110円と安かったので購入。
「香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て」です。

香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て 350ml(キリンビール)

あと、アルコール度数が4%ってのもな~
って、これは女子会向けやってのに、
買ったのんべえおっさんの私が悪いです、はい(^^;)

で、こんなお酒に似合わないもん買ってしまった・・・
香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て 350ml(キリンビール)

いや~スーパーでね、半額やったんですよ。
めっちゃ綺麗な色合いの中トロです。
480円のが半額で240円!!
4切れですけど、こんなええ中トロ見つけて、ほってはおけない私です。
食べても、見た目どおりですね。
ただ、今回の梅酒ソーダには合わないやろなと思い、
先に飲んでた「金麦」でいただきました。

そんで、久しぶりに購入してみました。
香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て 350ml(キリンビール)

コンビニ「ファミマ」のおでんです。
これもね~普段なら絶対買わない品です。
だって美味しくないの分かってるもん。
おでんは出汁がなんといっても命ですからね。

がんもに、厚揚げ、大根に玉子。
香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て 350ml(キリンビール)

自身の好物を購入。
まあ、この写真見ても、こりゃ美味しくないやろ?って分かりますが、
食べても同じ印象。
出汁の味が全く染みていないし、その出汁も化学調味料たっぷりの味。
今後、コンビニのおでんは2度と買わないことを誓います。

で、今回の「香りまっこい梅酒ソーダ割り ゆず仕立て」ですね。
まず「まっこい」の意味は「真っ濃い」とルビをふっています。
しかし飲んでみて、これで「濃い」ってフレーズを使うなんて、
この開発担当者は何考えてるん?って印象。
「お前はチョーヤの梅酒飲んだことないのか?」ってツッコミ入れたくなります。
チョーヤのウメッシュと、まあ呑み比べてみれば顕著です。
それに今回ゆず風味って方にしましたが、
最初の一口目に入ってるなって感じる程度。
あとはほとんど香りもしません。

まあ、梅酒味のソーダジュースやと思ったら美味しいと思います。
値段も安いしね。
けど、私みたいな酒飲みが手を出すアルコール飲料ではありません。
しかし、これを「真っ濃い」ってコピーつけるのはなあ・・・

↓お勧めリンク↓

平野寿将流男のビストロおつまみ
イオンのトップバリュ製品。
まあ、安いんで、色々と購入することが多いです。
特に第3のビールであるこちらの製品が出た時はすぐに飛びつきました。

トップバリュ バーリアル(イオン)&ブルサン(チーズ)の記事はこちら!

88円と安かったことは安かったんですが、
しかし、味には満足しなかったですね。

バーリアル[BARREAL] 糖質50%OFF(トップバリュ・イオン)

で、今回のこの商品は、さらに糖質を50%にしたもの。
アルコール度数も4%になっています。
普段は、こういうの酔えないんで、購入しない私なんですけど、
500ml缶で100円ちょっとやったのもあり、思わずカゴに入れてました。

こちらも同時に購入した、イオンの半額品。
バーリアル[BARREAL] 糖質50%OFF(トップバリュ・イオン)

秋刀魚の刺身が半額150円でした。
たっぷり脂ののった秋刀魚は非常に美味。
秋には何度も食べますが、やっぱり塩焼きがサンマは美味しいですね。
あ、けど、このお造りも好きですよ。

もうひとつも簡単に。
バーリアル[BARREAL] 糖質50%OFF(トップバリュ・イオン)

お手軽、麻婆豆腐丼。
ビールに麻婆豆腐って組み合わせはなかなか大好きな私。
しかし今回は素を使って、横着しました。
やっぱり美味しくはありません・・・

で、今回の第3のビールですが、美味しさはないのは分かっていました。
どうしてもアルコール度数4%の物足りなさはありますし、
雑味を感じるんですね。
これは以前、バーリアルを飲んだときと同じ印象で、
それを単に薄くしただけって感じです。

やっぱりこれなら、サントリー「金麦」飲みますね。
少々値段出しても、ここだけは妥協できないです。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!