関西のグルメを呑み食べ尽くし!

堺東バルめぐりも中盤にさしかかって来ました。
ちょっと次の店のオープン時間まで1時間弱くらい時間があります。
ここで立ち飲みでも挟もうかなということに。
今回のバルイベントには参加していない立ち飲みに行きましょう。
立ち呑み処「マルホ酒店」です。

立ち飲み処 マルホ酒店(大阪堺東)立ち呑み

カウンターに陣取ります。
立ち飲み処 マルホ酒店(大阪堺東)立ち呑み

あと、この壁際にもカウンターは設置されているので、
奥も深く、かなりの人数が入れそうです。
カウンター上の一品におでん、非常に美味しそう(^^)

メニュー。
立ち飲み処 マルホ酒店(大阪堺東)立ち呑み

もうひとつ。
立ち飲み処 マルホ酒店(大阪堺東)立ち呑み

ホントいろんなもんがありますね。
値段も立ち飲み値段やし、めっちゃ迷いましたね。

で、結局これ。
立ち飲み処 マルホ酒店(大阪堺東)立ち呑み

自家製かす汁です。値段は300円やったかな。
トロトロはしておらず、さっぱりめ、それに大根の含有量がすごく高い。
あまり好みのかす汁ではなかったですね。

ここで、お隣さんと歓談タイム。
相当酔っておられるのか、言ってることが分かりにくい(^^;)
しかし、ここでとんでもない言葉が返ってきました!
「殺しやって、しばらくムショに入ってた」って言うんです。
うわっ!人生で初めて、殺人やった人としゃべってる??
ってびびったんですが、話聞いていると、8年で出てきたって言うんです。
殺人で8年ってわけあらへんよな~って思ってると、
どうやら未遂、傷害のようです。
ただ、相当酔っ払ってるし、そこそこで話を切り上げさせていただきました。

立ち飲みとしては賑やかな雰囲気。
あまり一人でまったりとは似合わないと思います。
ただ、2,3人のグループでわいわいやるのにちょうどええと思いますよ。

住所:大阪府堺市堺区北瓦町2-2-24
電話:072-232-1131
営業時間:9:00~
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
堺東のバル巡りも相当まわってきました。
既にこの時点で7軒めぐり、チケットもなくなっちゃったんです。
しかし、そこは酒飲み2人、まだまだ行きますぞ。
ただ、もう立って飲む気力はあまりなく、
座りの店で安いところをってチョイスにします。
「虎屋」にやってきました。

立呑み酒処 虎屋(大阪堺東)居酒屋・立ち飲み

立ち呑みとなっていますが、実際は全て椅子があります。

ドリンクメニュー。
立呑み酒処 虎屋(大阪堺東)居酒屋・立ち飲み

瓶ビール大で450円。
他のを見ても、立ち飲み値段ではないですね。
ただ座りの大衆酒場としてはこんなもんでしょう。

その店内の様子。
立呑み酒処 虎屋(大阪堺東)居酒屋・立ち飲み

厨房を囲むような形でぐるっとカウンターになっています。
広さは結構あって、20人~25人くらいは座れるんじゃないかな。

食べ物メニュー。
立呑み酒処 虎屋(大阪堺東)居酒屋・立ち飲み

もう一つ。
立呑み酒処 虎屋(大阪堺東)居酒屋・立ち飲み

お造り、一品、揚げ物、炒め物となんでも揃っているし、
また、そのお値段も立ち飲みに近い設定。

それに加えて・・・
立呑み酒処 虎屋(大阪堺東)居酒屋・立ち飲み

その日、日替わりのメニューまであるんですよ。
かなり、遠めのポジションやったんで、ピント合ってませんがご容赦を。
その中に、非常に気になるもんがありました。
鰻かば焼が250円!!!!!
なんでこんな値段??と気になり注文しました。

料理写真は撮り忘れ・・・
出てきたのは、2切れのカスカスしたもんでした。
通常メニューにうなぎ蒲焼(600円)ってのがありますから、
これの残りもんをこの値段で出していたのかな。

静かに時が流れるその空間雰囲気は素晴らしい。
一人飲みに最適なお店です。
ホント、もうちょいお酒の値段が安ければって思うんですけどね。

住所:大阪府堺市堺区中瓦町2-3-5 堺東商店街市場内
電話:072-238-0553
営業時間:9:00~22:00(LO 21:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
堺東バル巡り。
最初のうちは、立ち飲み系を中心に廻るつもりでした。
なぜか?
ビールでも量が多いところ多いんですよね。
なので2軒目にはこちらの店をチョイスしました。
この堺東でも有名な立ち飲みですね、「竹富」です。

酒処 竹富(大阪堺東)立ち呑み

こちらのお店は、元々は揚げたて天ぷらが食える立ち飲み。
以前に行った時もその旨さは大絶賛でした。

店内の様子。
酒処 竹富(大阪堺東)立ち呑み

昔ながらのこの逆L字カウンターのみです。
バルのため、やはりこの日は天ぷらはやっていないとのこと。
そりゃ、客がかなり押し寄せている状況で、
手間のかかる天ぷらはできひんよな。
バルメニューのドリンクは、生中、チューハイ、清酒1合、焼酎と、
なんでも選択できました。ここでは熱燗1合をいただきます。

バルメニュー、すじ肉のどて焼き。
酒処 竹富(大阪堺東)立ち呑み

うん、昔ながらのどて焼き。
私はこういうのちょっと甘さが苦手・・・
ただ、こういう系好きな人やと絶対はまると思います。

もう1品もつきました。
酒処 竹富(大阪堺東)立ち呑み

湯豆腐です。
こちらの味、非常に深みがある出汁です。

そして、別で注文したかす汁(350円くらいやったかな)。
酒処 竹富(大阪堺東)立ち呑み

こういうの食べるとこの店の実力がよくわかりますね。
和の料理、どれもが非常に旨い。

さすが。
堺東は立ち飲みの多い地域ではあるけれど、
その中でも料理の旨さは秀逸。
これに最強の揚げたて天ぷらまで加わるのだから、
その実力はピカイチです。
堺東立ち飲みはしごの筆頭に挙げる事できますね。

住所:大阪府堺市堺区北瓦町2-1-37
電話:072-232-1326
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
本日は萩之茶屋、この近辺お初のご同行が2人。
さすがにいきなりディープな場所に連れて行くのどうかと思い、
この界隈としては、綺麗でゆったりしている立ち飲み。
頭に浮かんだのがこちら「音呑庵」でした。

立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

元々、こちらはその後に行こうと思っている、
ディープ「難波屋」の流れを組むお店。
値段設定もさすがに難波屋とまではいかないけど、
その値段は良心的である。

まずは生大(500円)で3人で乾杯♪
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

この値段で大ジョッキ呑めるんですからね~(^^)
中やと300円です。

メニューを色々吟味。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

一部拡大。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

平均すると約200円台。
またこれ以外にもお寿司がメインなので、
寿司つまみながらの立ち飲みもできる店なので使い勝手がいい。

そのお寿司を、まずはいただきました。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

このマグロ2貫でいくらやと思います?
100円ですよ!回転寿司よりも安い。
イカも同様に100円です。

ちょっと珍しいものをと。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

エイヒレの天ぷら(250円)です。
エイヒレを炙るのはよくあるけど、天ぷらは初めて。
なんでも、炙るだけでは固くて食えない部分を天ぷらにするんだとか。
なかなか、日本酒と合いそうな珍味だな。

はまち刺身(280円)。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

まあ、この色艶見てくださいな!!
ここはやっぱり魚介を中心に食べるべきですね。

砂肝の塩焼き(250円くらいやったと思う)。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

魚介がええと言いつつ、こういうのも旨い。

誰かが頼んだ枝豆。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

私は枝豆は旬の時期でない限り、食いたくない人間なので手をつけず。

スパイシーポテトフライ(これも250円程度)。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

ずっとこの店ではビールオンリーで飲んでいたので、
こういうのをちびちび食べながら語り合います。

鶏唐揚げに・・・
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

おでんの牛すじ。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

豆腐に、ごぼ天かな?
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

このあたりは食べていないんで写真のみ。

あ、おでんの大根と厚揚げは食べたのは私だ(^^)
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

ただ、平凡。敢えてこの店では食べるべきではないかと。

最後の〆に鉄火巻(150円)。
立ち呑み 音呑庵[おんどんあん](大阪西成萩之茶屋)

海苔がパリっとしていて、ここのは美味しいんだ。

夕方5時くらいから飲み始めて、延々と3時間くらいかな?
めっちゃ長居しました。
しゃべりまくってたもんな~
ただ、飲むもん呑んで、食べるもん食べてしてるんで、
混んでいるわけでもなかったし、よかったでしょう。
店員さんにも「長居してしもて・・・」って言ったんですが、
「いえいえ、是非また、飲みにいらしてください」と、
めっちゃ愛想よくお見送りいただきました。
途中、同行者の一人が気分悪くなった時も、
立ち飲みやのに、椅子を一脚お貸しいただけたり、
熱いお茶だしていただいたりと、そういう気遣いもできる店です。
うん、萩之茶屋はしごで飲むときは、この店外せませんね。

住所:大阪府大阪市西成区萩之茶屋2-3-2
電話:06-6556-7862
営業時間:16:00~24:00
定休日:日曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
ファーストフード丼チェーン・・・
昔は、吉野家に松屋、そしてすき家とよく食べに寄ることがありました。
理由は?
安くて、早くすますことができてお手軽やから。
ただ、ここ2,3年でその機会は相当、激減しましたね。
その理由は?
他にもワンコインで食うことができる飲食店が激増したってこと。
400円弱で牛丼食うくらいなら、そういう新規店で、500円出して、
新しい味を求めてしまう私です。

で、楽天でこんなのを見つけました。


送料無料で、この3セットで1980円。
量はお茶碗サイズ、80gと1食は少ないが、9食分いただけます。
ちょっと小腹がすいた時に、少し食べるのには適量かなと購入。
すき家牛丼の具 3セットです。

すき家牛丼の具 3セット(1セット80g×3食入り)ゼンショーグループ

ただですね、私、牛丼御三家の中では、「吉野家」がダントツで、
「すき家」「松屋」の牛丼は、味が濃すぎて好みではないんですよ。
すき家でよく食べるのは、「ネギ玉豚丼」なんです。
で、このレトルトタイプも口に合うかな?とは思いました。

その1食はこんな感じ。
すき家牛丼の具 3セット(1セット80g×3食入り)ゼンショーグループ

80gなんで、大きさはちっさめ。
ただ、そのまんまレンジに入れて温めるパックなので、非常にお手軽。
こういうレトルト温めると、爆発せんか、非常に気になりますやん。
これはうまいこと、空気を抜けさせる工夫があります。

出来上がり!
すき家牛丼の具 3セット(1セット80g×3食入り)ゼンショーグループ

丼で食いましたので、ご飯大盛り、2食分を使いました。
なので、この量です。
実際は、この半分くらいで換算してください。

食べてみると・・・
すき家牛丼の具 3セット(1セット80g×3食入り)ゼンショーグループ

うん、全然悪くない。
ツユも思っていたほど、濃い~味ではなく、
オーストラリア産牛肉の濃厚さも感じられ、
また玉ねぎのツユの浸り方もちょうどいい。

冷凍庫で保存しておけば、かなりの日数持つので、
非常食として常備しておくのもええね。
牛丼は時折、無性に食べたくなる時もあるので、
ご飯さえ炊けばすぐに食えるし、その点、利便性高いです。
また、吉野家、松屋、すき家と、
牛丼食べ比べできるセットを販売している会社もあるので、
そういうの購入するのもええかもしれませんよ。
(下のリンクを辿ってください)

株式会社トロナジャパン
住所:東京都品川区南品川5-3-10 ミヤデラビル5F
電話:0120-559-014
営業時間:10:00~17:00

↓今回こちらで購入!↓

牛丼・牛めしの作りたて冷凍食品[すき家・松屋・吉野家]セットすき家牛丼の具20食+松屋+吉野家
蕎麦が大好きなわたくし(^^)
家でお手軽に作ることができるお蕎麦を楽天にて検索。
まあ、立ち食いそばレベルの美味しさでええからって条件で、
とりあえず、安さを優先で探してみるとこんなのが。



メール便にすることにより送料が無料で、8食入って1000円!
この値段ならば、お試しに購入してもええし、
また4種類の味が楽しめるってことで、購入を決意。
IROMENのミシュランシェフ絶賛の蕎麦セットです。

ミシュランシェフ絶賛の蕎麦(そば)が1食125円!(柚子そば・黒五そば・茶そば・一本挽本とろろ)IROMEN

上写真のようにメール便にて送られて来ました。
ん?乾麺なんですね・・・てっきり生麺包装やと思っていたので、
ちょっとこの点、興ざめ。
こういう乾麺タイプの蕎麦では美味しいのに出会ったことがない。
ただ、これは私が商品説明で見落としていたので、
この点については私のミスです。

その1種類はこんな感じです。
ミシュランシェフ絶賛の蕎麦(そば)が1食125円!(柚子そば・黒五そば・茶そば・一本挽本とろろ)IROMEN

例として柚子そば。
一袋で2人前分入っています。
めんつゆは2人前分のみでしたので、あとは自前で用意する必要があります。
(これはサービス品ってことですので、実際はついている商品ではありません)

こちらがその柚子そば。
ミシュランシェフ絶賛の蕎麦(そば)が1食125円!(柚子そば・黒五そば・茶そば・一本挽本とろろ)IROMEN

ネギのみ自前の乾燥ネギを加えたもの。
はい、このクラスの蕎麦にはあまりトッピングするやる気も出ない(^^;)
食べても、蕎麦自体の風味もなく、喉越しもなく、
柚子味の麺を食べているかのようでした。

持ち上げ~
ミシュランシェフ絶賛の蕎麦(そば)が1食125円!(柚子そば・黒五そば・茶そば・一本挽本とろろ)IROMEN

まあ、この見た目から、味は見て取れますよね。

一番よかったのはこれかな。
ミシュランシェフ絶賛の蕎麦(そば)が1食125円!(柚子そば・黒五そば・茶そば・一本挽本とろろ)IROMEN

とろろそば。
ミシュランシェフ絶賛の蕎麦(そば)が1食125円!(柚子そば・黒五そば・茶そば・一本挽本とろろ)IROMEN

こちらが一番蕎麦らしさが感じられた味です。
とろろを練りこんでいるようで、とろろにつけたような食感がありました。

うーん・・・これならば、スーパーで売っている、
50円くらいの生そばを購入してきて作ったほうが、
私としては満足できる味やと思います。
ミシュランシェフ絶賛の蕎麦・・・
ちょっと、この言葉で惑わされた私でした(^^;)

株式会社マルヨネ
住所:愛知県一宮市浅井町黒岩番外19
電話:0586-78-1245
営業時間:10:00~18:00
定休日:土日祝
↓お勧めリンク↓

【送料無料】【メール便】ミシュランシェフ絶賛の蕎麦(そば)が1食125円!(柚子そば・黒五そばなど
私は「海老満月」が大好きである(^^)
よく酒飲むときのお供に、ポテチを購入する方も多いと思うが、
私はダントツで、海老満月を購入する機会が多い。

で楽天で見ていると、そのえびせんべいを中心にしたセットが、
送料無料、1000円で販売されていた。



この上記商品は、既に秋の時期が過ぎたので冬の限定品になっているが、
秋は、松茸を中心したものであった。
量も1箱たっぷり食えそうであったので、購入を決意しました。

こんな感じで1パックに入れられています。
秋限定、スナック風の軽い食感のえびせんべい(いずみ邑本舗)

ちょっとは小分けしているかと思ったのでどう保存しようか迷った。。。
とりあえずは、乾燥材いっぱい入れて冷蔵庫に保管。

内容は以下の通りです。
まずは、秋の味覚の王様!
松茸(まつたけ)せんべい

そして、秋の味覚の逸品! 
焼きいも、かぼちゃのえびせんべい

逸品のあさりせんべい、えび姿中丸、かにわかめ

絶品のかにせんべい、えびみりん、ホマレせんべい、えび桜

人気のわさびせんべい、うめせんべい、
たこ焼きせんべい、えび丸、みそせんべい

14種類の選りすぐりの味が入っているとのことです。

しかし・・・
秋限定、スナック風の軽い食感のえびせんべい(いずみ邑本舗)

どれ食べても、松茸の味が移っちゃってるんですね。
梅や山葵なんかの香りの強いのはその味するんですけど、
ほとんどのせんべいが松茸に占領されている。

私の好きな海老満月も海老の風味を全然感じませんでした。
ただ、その失敗を顧みてなのか、冬の限定品はきちんと小分けされています。
なので、味が移る心配もなく、また、保存も楽チンなので、
これならば、購入してもええかなって思いますね(^^)

有限会社いずみ邑本舗
住所:愛知県安城市和泉町井ノ上3番地1
電話:0566-92-5458

↓お勧めリンク↓

ビールに合う~~っ!!この季節もこれで決まりだ!美味しさあふれるえびせん詰合せえびせんべい
北海道車中泊旅・・・
普段の食生活では味わうことのない、
コンビニ弁当になんどかお世話にもなります。
旅先で入ったセブンイレブンでこんなのを見つけた。

炭火焼き 豚丼(セブンイレブン)コンビニ弁当

炭火焼き 豚丼弁当(498円)です。
豚丼といえば、北海道、帯広の名物として有名。
今回の旅でも何度か食す機会がありました。
私の口に合うB級グルメです。
で、このコンビニ弁当でも、
どれだけその味が再現できているのかなと興味が湧きました。
そして購入、その日の晩御飯にします。

開けてみました。
炭火焼き 豚丼(セブンイレブン)コンビニ弁当

見た感じは、やっぱり豚肉が貧弱。
ぺらぺらで固そうって印象。

食べてみてもその印象は全く変わらず。
炭火焼き 豚丼(セブンイレブン)コンビニ弁当

炭火の香りはほのかにある程度です。
そして、噛み応えの全くない、
肉汁なんてもってのほかの豚肉。

北海道で、他に美味しい豚丼作っているお店に失礼な味です。
今回の旅で、もうコンビニ弁当は買わないと、
誓ってしまった結果に。
これで、500円ってのは、はっきり言って舐めてますね。
テレビのグルメ番組では、こういうコンビニ弁当扱って、
旨い!って言ってるのもありますが、
本当に本音で言っているのかな?

↓お勧めリンク↓

がんばれ自炊くん!(ビギナー編)
なぜか最近、上本町ハイハイタウンでの飲みコース・・・
定番になりつつあります(^^)
1Fの「得一」上本町店で飲んだ後は、こちらの地下1階に。
またまた、立ち呑み「まもる」にやってきました。

立ち飲み まもる(大阪上本町ハイハイタウン)

なぜ、この店を選ぶか?
大人数での飲みにも対応しているってのもありますし、
値段との兼ね合いでも、魚介類が美味しいんですよ。
今回は4人やったんで、店内のテーブルを囲みました。

そのメニュー。
立ち飲み まもる(大阪上本町ハイハイタウン)

もうひとつ。
立ち飲み まもる(大阪上本町ハイハイタウン)

これなんですね♪

まずはこちらからいただきました。
立ち飲み まもる(大阪上本町ハイハイタウン)

中トロのお造りが380円!!
マグロ好きの私なので、こんな値段で中トロがあったら必須です。
ただ、ちょっと赤身部分が多すぎるかな~

そして、ここホンマに立ち呑み?って思えるもんも。
立ち飲み まもる(大阪上本町ハイハイタウン)

ひらめの活け造り。
立ち飲みで出てくるなんてありえへんでしょ?
ただ、残ったアラは唐揚げにできないか交渉してみたが、
やれないってことで残念・・・

これ、なんだろ?誰かが頼んだ焼肉系ですね。
立ち飲み まもる(大阪上本町ハイハイタウン)

骨がついてるのをみるとカルビやと思います。

これも誰かが頼んだ揚げ餃子(350円)。
立ち飲み まもる(大阪上本町ハイハイタウン)

こういう系の味は、平凡やと思います。

そして本日の絶品物!
立ち飲み まもる(大阪上本町ハイハイタウン)

鱈白子のホイル焼き。
白子大好きの私ですが、普通に湯がいてポン酢で食べるよりも、
こうやって食べた方が、風味が香ばしく伝わってきて、
口の中でとろけます。
めっちゃ熱燗に合うええアテ。

メニューの豊富さ、海鮮類の美味しさ、そして利用しやすさ。
これだけ揃っている立ち呑みも、なかなか大阪探してもないと思います。
いろんな店に行くのが大好きな私ですが、
この店だけはずっと通い詰めることになりそうです。

住所:大阪市天王寺区上本町6-3-31 ハイハイタウンB1F
電話:06-6773-3915
営業時間:11:00~22:55
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ