関西のグルメを呑み食べ尽くし!

さーて、その日はミナミで昼から呑んできました(^^)
夕方近くになり、そろそろ皆さん、座ってじっくり飲みたいとのこと。
では、こちらの店にいたしましょう。
赤垣屋の本店にやって来ました。

居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

ここの魅力は294円均一メニューであること。
(一部例外もあります)

そのドリンクメニュー。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

酒飲みが集まったので、一番お得なのにしましたよ~
焼酎のデキャンタが798円です。

アテメニュー。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

あ、赤文字になっているのが倍の値段メニューです。

まずは、生しらすポン酢。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

春先にこれがあると必ず食べるな~(^^)

板わさ。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

倍の値段ですが、どうしてもこれが食いたかった。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

牛タンシチューです。
濃厚で非常に美味しい。

出汁巻き。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

これがチェーン店の味ではなく、たっぷりよく出汁効いてました。
さらに追加しましたもん。

漬物盛り合わせ。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

こういうさっぱり系もええね~

ポテトフライ。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

長時間じっくりしゃべるつもりなので、こういうつまみものも欲しい。

ここでまた奮発!
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

W値段メニュー、大トロの刺身!
ちょうど5人、1切れずつ食べました。

春野菜の天ぷら盛り合わせ。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

これもさっくりと美味しい(^^)

赤垣屋名物、どて焼き。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

最後の〆は海鮮チャーハン。
居酒屋 赤垣屋 本店(大阪難波ミナミ)

こうして色々メニューあるんがええな~

かれこれ、4時間近く呑んでいたか・・・
焼酎がばがばいって、皆、泥酔状態・・・
(私もですけどね^^;)
しかし、チェーンの安居酒屋行くよりは、
よっぽど料理の味がええです。
ミナミでグループ呑みするときはやっぱりここだな。

住所:大阪市中央区難波3-1-16 2・3F
電話:06-6641-5111
営業時間:平日 17:00~23:00(LO 22:30)
祝日の金・土 12:00~23:00(LO 22:30)
日・上記以外祝日 12:00~22:00(LO 21:30)
※月曜日が祝日の場合は23:00まで
定休日:なし
↓お勧めリンク↓

厳選大阪の居酒屋80選
その日は天満近辺に滞在中。
どこでまず飲もうかってなった時に、
できるだけ酒の値段が安いとこってことで。
そうなると、酒屋が直営でやってる立ち呑みがええよね。
ちゅうことで、天神橋筋商店街を南下してこちらの店に。
天神3丁目にあります、「明昭屋」にやって来ました。

明昭屋(大阪天神3・扇町・南森町)立ち飲み[世界のお酒・ワイン]

見た目は、普通の酒屋さんに見えますよね。
この奥が立ち呑みスペースになっているんですよ。

ドリンクメニュー表。
明昭屋(大阪天神3・扇町・南森町)立ち飲み[世界のお酒・ワイン]

そして裏。
明昭屋(大阪天神3・扇町・南森町)立ち飲み[世界のお酒・ワイン]

はい、一通り全部揃っています。
まずは瓶ビール大(390円)でいただきます。

アテメニュー。
明昭屋(大阪天神3・扇町・南森町)立ち飲み[世界のお酒・ワイン]

こっちも酒の値段と同様に安い。

ビールに合うのはこれだね。
明昭屋(大阪天神3・扇町・南森町)立ち飲み[世界のお酒・ワイン]

お好み焼き(250円)。
この値段やから小ぶりやけど、この値段やからね。
お味は家で作る美味しいお好み焼きってイメージ。

白身フライ(150円)にもういっこは同行者が頼んだの。
明昭屋(大阪天神3・扇町・南森町)立ち飲み[世界のお酒・ワイン]

お味はまあ平凡なんですけどね。

ワインにチェンジして、鮭のかす汁(250円)。
明昭屋(大阪天神3・扇町・南森町)立ち飲み[世界のお酒・ワイン]

ちょっと合わないコンビですけどね(^^;)
やっぱり酒屋さんのかす汁は旨いな~

アテはまあこんなもんかなって印象なんやけど、
こちらのお店は値段と雰囲気!
また酒をぐびぐびあおる時に利用したいですね。

住所:大阪府大阪市北区天神橋3-2-25
電話:06-6358-1831
営業時間:17:00~21:30
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

厳選大阪の居酒屋80選
家で飲むときは、最近多いのはワイン。
あ、勿論、ビールで始めますけど、700円~1000円の間くらいのワインって、
最近物凄く、選択肢が抱負やないですか。
なので、そういうのを色々と試してみたいって思うんですね。

で、今回、目についたのがこれ。
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

ジャン・バルモン・シャルドネ、フランス産の白ワインです。
なんと、フランス・ロワール産シャルドネ100%!!
このシャブリのような味わいの白が1000円を切り980円やったんですよ。

さーて、そんな白ワインに合わせたのは?
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

魚介に合うってことで、ベビーホタテ。

それに茹でたブロッコリに、人参?
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

何するの?って感じですが。

はい、こちらです。
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

チーズフォンデュにしたんですよ。
ただ、このベビーホタテやと、チーズの味にホタテの味が負けてしまいますね。
なので、後は酢味噌につけて食べました。

ただ、ブロッコリや人参は合いますね。
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

で、今回のワイン・・・
ジャン・バルモン・シャルドネ(フランス・白ワイン)

見ての通りのすっきり辛口タイプ。
海鮮でも濃厚系、ここに書いているようにクリームタイプがええですね。
今回、チーズフォンデュにして大正解でした。
めちゃめちゃ合いましたよ。

シャルドネ品種はよく飲むんで、このワインもどうかなと思ったんですが、
非常に美味しかった。
また海鮮グラタンとか、雲丹クリームパスタとかそんなのに合わせてみたいです。

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
よく行っているのに今まで記事にできなかった店。
なぜか??
いつも泥酔状態なんですよ(^^)
なので、まともに写真も撮ってない。
ちゅうことで、また行くわって思ってたし、
その写真と一緒にまたあげたらええわって気持ちでした。
ただ、つい先日も、外観だけ撮って、あと全然やったんよね。
ってことで、今回、あげることにしました。
天満の屋台風のおでん屋さんとして有名ですね、「権兵衛」です。

関東煮 権兵衛(大阪天満)おでん・立ち呑み

この日も22時半とかなり遅い時間でしたがいっぱい。
なんとかちょっと2人分詰めてもらい、暖簾をくぐります。

瓶ビール大を頼んで、並んでいるおでんをチェック。
値段は書いていませんが、おそらく1品100円程度やと思います。

まあ、大概、私がおでんで頼むもんって決まっています。
厚揚げと大根ですね。
ちょっと私には味が濃い目のおでんかなと思いますが、
なかなか美味しいです。

ま、なんと言っても、ここはその雰囲気!
いかにも酒飲んでるな~って気持ちに浸れます。
また、結構呑んだ後に、やって来るでしょうね(^^)

住所:大阪市北区池田町6-10
電話:06-6351-4886
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:月曜
↓お勧めリンク↓

とことん亭のおいしいおでん


関東煮 権兵衛おでん / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

ビールを飲んだあとの週末家呑みでよく登場するのがワイン。
焼酎とか買ってもいいんだが、どうしてもその味ばっかりになりますよね。
それがワインなら、毎回、違った銘柄を選ぶのが楽しい♪
1000円以内の予算でも、いろんなスーパーに行けば、
相当な種類がチョイスできます。
今回もそういう観点から選んだワインです。
イタリアの白ワイン、パスクア ビアンコ・デル・ヴェネトです。

パスクア ビアンコ・デル・ヴェネト[PASQUA BIANCO del VENETO] 2010(白ワイン・イタリア)

スーパーでの購入価格、700円台でした。
ポイントしては、やや辛口、白はドライ辛口好きなんでこちらチョイス。

まずはブリの刺身。
パスクア ビアンコ・デル・ヴェネト[PASQUA BIANCO del VENETO] 2010(白ワイン・イタリア)

魚の刺身では一番好きかも(^^)
あ、トロも好きだけど、高くてあんまり食えないからね。
はい、脂いっぱいが大好きです。

その後は丼もので。
パスクア ビアンコ・デル・ヴェネト[PASQUA BIANCO del VENETO] 2010(白ワイン・イタリア)

めっちゃ手抜き。
これも刻み穴子をご飯にのっけて、山葵醤油で和えたもの。
最近、忙し過ぎて、まともに料理してへんねんな~

さて、今回のワイン。
パスクア ビアンコ・デル・ヴェネト[PASQUA BIANCO del VENETO] 2010(白ワイン・イタリア)

バランス良くまろやかな味わい。
このタイプはよく飲む白ワインなんやけど、これはええね~
値段考えるとかなり頑張ってると思います。

こういうワイン呑むと、
外でイタリアン系のバルで飲むのがバカらしくなります。
今後もワインは家でよく飲みますので、登場しますよ(^^)

↓お勧めリンク↓

死ぬ前に飲むべき1001ワイン
その日は梅田で飲み会開始!
今日の同行者は相当な酒飲みなんで、覚悟して挑む。
まあ、最初はビールがぶがぶ飲むやろってことで、
ビールが安い店を1軒目にチョイスしましょか。
地下街「ホワイティ梅田」、泉の広場近くにあります、「七津屋」です。

七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

なんと言っても、金土終日のサービスは、大瓶ビールが330円!
これが目当てです。

月~木の日中も同じようなサービスしています。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

店内はこんな感じ。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

結構大バコなんで、混んでいても1人、2人ならすんなり潜り込めます。

メニュー。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

もう一つ。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

メインは鉄板焼き。
ただ、揚げ物、一品ものも色々そろっており、
その値段も200円前後と非常に安いです。
こういう立ち飲みがもっと梅田に増えて欲しいな。

まずはキモの鉄板焼き(220円)。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

どさっともやし炒めの上に肝を焼いたものが。
お味はまあ、こんな立ち飲みレベルかな~
それにちょっと焦げ過ぎ。

もう一つ、鉄板焼きいきましょう。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

豚ツラミ(220円)です。
印象はレバーと一緒。

レンコン磯辺揚げ(130円)。
七津屋(大阪梅田地下街)立ち飲み

この値段ですから2個。
けど、これは揚げたてで結構美味しいです。

お味は大衆酒場レベルのお店やと思いますが、
ここはなんと言っても値段!!
特に瓶ビール大330円は、酒飲みには大いに魅力的。
がばがば飲んでも、かなり安くあげることできますよ。

住所:大阪市北区堂山町梅田地下街3-3
電話:06-6312-1535
営業時間:[月~土]9:00~22:30(L.O.22:15) [日・祝]9:00~22:00
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!