関西のグルメを呑み食べ尽くし!

大阪地下鉄フリー切符はしご酒ツアー3軒目。
昼12時から開いている立ち飲みがあるってことで、
動物園前から難波へ御堂筋線で移動します。
しかし、店の前に行くと、開いてない・・・
どうやら営業時間は店主の気まぐれらしく、
暖簾が出てから、畳むまでって、ええかげんなこと書いている~
しかし、せっかく難波で降りたんやから、
この時間(昼12時過ぎ)に開いている、立ち飲みか大衆酒場を思い浮かべる。
ってことで、雰囲気よく昼酒が飲める店はここですな。
正宗屋の相合橋店にやって来ました。

正宗屋 相合橋店(大阪難波ミナミ)居酒屋

昔ながらのこの大衆酒場風情。
やっぱりこの雰囲気は好きやな~
土曜のランチ時でも、昼酒を楽しむ人でいっぱいでした。

とりあえず、カウンター一番奥へ通されます。
正宗屋 相合橋店(大阪難波ミナミ)居酒屋

ビール、ワインと飲んできたし、
予定してた店では日本酒を飲むつもりやったんで、
ここでは一級酒を冷やでいただきます。

メニュー。
正宗屋 相合橋店(大阪難波ミナミ)居酒屋

もう一つ、本日のおすすめ。
正宗屋 相合橋店(大阪難波ミナミ)居酒屋

若干、こういう大衆居酒屋風情としてはお高めかなとも思いますが、
まあ、ミナミの一等地にありますからね。

ここでは魚系いっときましょう。
正宗屋 相合橋店(大阪難波ミナミ)居酒屋

サバ好きなんで、きずし(350円)。
深めの酢の漬け方やけど、鯖がさすがに新鮮度が高い。
浅めが好きな私だがこれはこれでしっとりしており、
パサパサしておらず、好みですね。

もうひとつ、ネギトロ(350円)。
正宗屋 相合橋店(大阪難波ミナミ)居酒屋

こっちは臭みがあって、私にはダメでした。

もう1杯飲みましょうか。
正宗屋 相合橋店(大阪難波ミナミ)居酒屋

焼酎が200円とアルコールの中では一番安かったので、麦の水割りに。

2軒目までちょっとせわしなく移動したので、
ここでまったりと時間を過ごしました。
そういう感じで、ゆっくりとしゃべりながら飲み食いができる雰囲気。
なので、テーブルなんていつも満員状態やもんな~
またミナミでまだ陽があるうちに飲んでいるときに、
お邪魔することがあるでしょうね。

さーて、13時過ぎやし、まだまだ続きますぞ!!
4軒目、人生気ままに戻り、続きます。

住所:大阪市中央区千日前1-4-14
電話:06-6211-0339
営業時間:[月~金]12:30~24:30
[土曜日]11:00~24:30 [日曜日]8:00~24:30
定休日:水曜日
↓お勧めリンク↓

【送料無料】せんべろ探偵が行く
私はサッポロのビールが結構好き。
サッポロってどちらかというと、喉越しすっきり系よりも、
コクのあるタイプが非常に多く、キリンラガーかアサヒスーパードライやと、
いつもキリンラガー派の私には当然の好みと言えます。

そんなサッポロの第3のビール(新ジャンル)の主力製品は「麦とホップ」。
これはそのサッポロのコク系をいく味です。
そして、すっきり喉越し系として、今回新発売されたのがこちら!

北海道 PREMIUM[プレミアム](サッポロビール・新ジャンル)

北海道 PREMIUM(プレミアム)です。
北海道産大麦の麦芽や富良野産のホップを原料の一部に使用。
製法では「氷点下で熟成させることで、渋味や雑味をなくした」とのこと。

この日の晩酌はこんなので開始。
北海道 PREMIUM[プレミアム](サッポロビール・新ジャンル)

え?禁止になった生レバー?って思われるかも知れませんが、
これはこんにゃくです。
生レバーに似せたマンナンレバー。
しかし、ゴマ油と塩とネギの風味で物足りないながらも、
なんとか代用できてるかな。

そして、八宝菜を大量に作りました。
北海道 PREMIUM[プレミアム](サッポロビール・新ジャンル)

ラーメン鉢に入れて大盛り中華丼です。
昔、子供の頃はは八宝菜って嫌いやったけど、
今はこうしてご飯にかけて食べるのが大好き。

さらに、これで味をいつも変えるんですね。
北海道 PREMIUM[プレミアム](サッポロビール・新ジャンル)

酢と辛子を投入して、酒のアテとしてパンチを出します。
麻婆丼と中華丼は大好き。
これ食べてたら、麻婆豆腐もめっちゃ食いたくなりました。

で、今回の北海道プレミアムですね。
北海道 PREMIUM[プレミアム](サッポロビール・新ジャンル)

すっきりさわやか喉越し系を目指したにしては、ドライタイプではありません。
渋み、雑味をなくしたって言葉通りの味ですね。
非常にクリーミーさを感じるんですよ。

こりゃ久しぶりにまた飲んでみたいって思わせてくれる新ジャンルだな~
金麦オンリーであった冷蔵庫に新しい仲間が加わりそうです。
この夏はこれで過ごすことにしよっと。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
ビールの新製品は夏始めに続々と登場しますね。
ただ、最近の傾向としては、どれもが新ジャンル・第3のビールばかり。
確かに、私ももっぱら家での普段呑みはサントリーの「金麦」やしな。
普段使いのビールに、キリンの一番搾りあたりが飲める身分になりたい・・・

そんな新ジャンルに、ロンドンオリンピック日本代表応援用として、
アサヒビールが期間限定もん出しましたね。
松岡修造がCMしてて、めっちゃインパクトある「アサヒ ジャパンゴールド」。
スーパーですぐに見つけて、即購入しました。

アサヒ ジャパンゴールド(アサヒビール・新ジャンル)

イギリスでオリンピックが開かれることを特色として、
イギリス産ホップ「ケント・ゴールディング」を一部使用していますとのこと。

その日の晩酌はこんなので開始!
アサヒ ジャパンゴールド(アサヒビール・新ジャンル)

夏のビールと言えば・・・
やっぱりこれでしょう!!
採れたて、家で茹がきたての枝豆~♪
普段、居酒屋とかでは明らかに冷凍品使っているようなお店では、
死んでも枝豆なんてメニューにあっても頼まない私
(つきだしで出てきたらめっちゃがっかりします)ですが、
こういうのやと大好き!
夕方のそよ風にあたりながら、軒先でビールと食べたい品。
旨さは納得です。

もう一品、ビールに合う物を。
アサヒ ジャパンゴールド(アサヒビール・新ジャンル)

粉もん♪
同じ近所のスーパーで、広島焼が398円のが半額やったんで思わずこれも即購入。
この元の値段にしても、なかなかボリュームがありました。
ソースの味って、ビールとの相性ええよな~

で、今回の新ジャンル。
アサヒ ジャパンゴールド(アサヒビール・新ジャンル)

カロリーとか気にするアルコール飲料も大量に出回っていますが、
こちらは極々普通です、アルコール度数も5%。
私は飲むならカロリーなんて気にするな精神、酔えるもん飲むから、
アルコール飲料買うわけなんで、アルコール度数のみ気にしますよ。

で、味ですが「華やかな香り・芳醇な味わい」というのが売り文句です。
ただ、私としては、アサヒビールらしい爽快感を感じるビールでした。
ぐぐっと・・・うめ~っ!!
3,4口目・・・変な雑味が気になるってとこ。
芳醇なコクって点では、サントリー金麦に負けているな。

あ~っ!ビアガーデンで生大ジョッキをぐびぐび空けてえ~!!!
とちょっぴり欲求不満なわたくしでした(^^;)

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
今回、こちらのスパークリングワイン5本セットを購入。

2本空けてみたんですけど、思うのは、
ビールと同じ感覚でがぶがぶ呑んでいると、相当酔いが廻るってこと(^^)
そりゃ、アルコール度数が全然違いますもんね。
ビールが5%で、スパークリングは12%前後。
単純計算で、同じ量呑んでも、倍は酔いが廻ることになります。

さて、今回はこちらのスパークリングを飲んでみます。
ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン メトード・トラディショナル(フランス・スパークリングワイン)

ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン、
メトード・トラディショナルです。
こういうワイン系はこんな長ったらしい横文字ばかりなのが嫌い。
私のような物覚えの悪い人間は過去に飲んだワインの名前なんて、
全く覚えておりません。

フランスのフレッシュ辛口系の泡です。
ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン メトード・トラディショナル(フランス・スパークリングワイン)

ブルゴーニュ地方から、東方に位置するジュラ山脈、
その懐に抱かれて、ヴァン・ジョーヌで有名なジュラの生産者さんたちが、
グループを組んで、伝統的なワイン作りにこだわって作った、
美味しいシャンパン製法のスパークリングとのこと。

その日のアテはこんなので開始!
ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン メトード・トラディショナル(フランス・スパークリングワイン)

はい手抜きです、一切調理不要の晩餐(^^;)
スーパーで買ってきたネギトロ巻。
寿司系に合うかなと思ったがビミョー・・・
寿司に合うのは、日本酒かビールだな~

お豆腐屋さん、お店手作りの揚げ出し豆腐。
ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン メトード・トラディショナル(フランス・スパークリングワイン)

豆腐好きなんで、こういう素朴さのある揚げ出し豆腐は大好物。

で、今回のスパークリング。
ドゥジャン・エ・フィス リュット・ブラン・ド・ブラン メトード・トラディショナル(フランス・スパークリングワイン)

さっぱりドライの味わいは、今まで飲んだのと同じ印象。
もうちょいフルーティさが欲しいとも思うが、
なんせこの価格(1本800円弱)ですもんね。

さあ!これで残り2本。
まだまだ、酔いの廻る晩酌が続きますね。

↓今回こちらで購入!↓

【1本あたり796円!】送料無料・64%OFF!1本あたり796円!すべて本格シャンパン5本セット
その日は平日昼下がり早い時間から、とある所用で同行者とぶらぶら。
その用事も終わり、梅田で飲み始めってわけなんですけど、
その方はほとんど飲めません。
普通ならどっかサテンでお茶でもってなりますが、
私はコーヒーよりももうビールの気分♪
ってことで両方の思いを適える店ってことでこちらへ。
大阪駅前第2ビルの地下2階にあります、「レッドリバー」です。

レッドリバー(大阪梅田)セルフ喫茶店

はい、見た目は普通の喫茶店です。

ただしこちらのメニュー。
レッドリバー(大阪梅田)セルフ喫茶店

見ての通り、コーヒーも安い!220円です。
そしてビールも置いているんですね~380円です。
あと以前も食べたことありますが、プレーンのオムライスが450円。
昔ながらの家庭の味がするオムライスです。

なぜ安いのか?
レッドリバー(大阪梅田)セルフ喫茶店

セルフ式になっているんですよ。
まずはレジで頼んでお金を払ったあとに席につきます。
ドリンクならその場でもらいますし、食い物は席まで持ってきてくれます。
飲み食いしたものは最後は返却口へ。
入り口側のフロアが禁煙席、奥が喫煙席になっていますので、
私はもちろん入り口側のテーブルに座ります。

さーて、生中(380円)。
レッドリバー(大阪梅田)セルフ喫茶店

グラスではなくジョッキでいただけたのでありがたい。
それも一番搾りです。

まあ、できるだけ安く暇つぶしにするんにはええかな。
店内は結構そういう一人、サボりサラリーマンが多くいてました。
お隣との席間も狭いので、落ち着きはないですけどね。
私は一人なら、その辺の立ち呑みに入っちゃいますが(^^)

住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F
電話:06-6346-1966
営業時間:セルフサービスタイム7:30~17:30 パブタイム17:30~22:30
土は11:00~17:00(セルフサービスのみ)
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!