関西のグルメを呑み食べ尽くし!

甘いカクテル。。。
甘いもん嫌いの私なんで、そんなのも飲まないやろって思われる方も多いのですが、
実は好きなのがひとつあるんですよ。
「カルアミルク」♪
牛乳大好きなんで、これも好きなんですよね。
飲み放題なんかであると、合間にぐっと1杯飲みます(^^)
周りの酒飲みには、そんなん似合わへん!!ってめっちゃ馬鹿にされますが・・・

で、スーパーの見切り品コーナーにこんなのを見つけました。
『CALPIS BARTIME』抹茶ミルク&『カルピス』

カルピスの抹茶ミルク味??
なーんかめっちゃ甘そうですね~
アルコール度数も4%ですし、普段なら手を出さないんですが、
値段が1本89円!!この値段ならばお試し購入もええなってことで。
『CALPIS BARTIME』抹茶ミルク&カルピスです。

なんか色々書いていますね。
『CALPIS BARTIME』抹茶ミルク&『カルピス』

世界No.1バーテンダー 石垣忍氏考案のオリジナルカクテルなんだそう。
抹茶はよくミルク系と合わせられることも多いので、
この組み合わせに意外性は全くなく、味わいも想像できます。

で、本来スイーツ系に合わせるべきカクテルですが・・・
『CALPIS BARTIME』抹茶ミルク&『カルピス』

何これ?って思われるでしょうな~
ほい、全然合いません、合ったらおかしいでしょ。
煮物を盛り合わせて作成いたしました。

先にビールと日本酒飲んでたので、そのアテ。
『CALPIS BARTIME』抹茶ミルク&『カルピス』

さすがに味音痴の私でも、このカクテルに煮物は合わせませんよ。

煮物系は薄味好きなんですが、この味好き~♪
『CALPIS BARTIME』抹茶ミルク&『カルピス』

これと、純米酒あれば、いくらでも食って飲めますぞ。

充分、他を飲んだところで、このカクテルを。
『CALPIS BARTIME』抹茶ミルク&『カルピス』

第一印象、「あまーい」!!
これはなにかしら料理に合わせて飲む酒やないですね。
ホント、ケーキやチョコレートに合わせるくらいしかないと思います。
あっ、アイスクリームにこのカクテルかけて食べると、
めっちゃ美味しいと思います。
かき氷でもええな。

見切り品コーナーにあったもんですから、もう生産中止されてるんかな。
なので今後、手には入らないとは思いますが、
あまり飲めないスイーツ好き女子ならば、気に入る品ですよ。

↓お勧めリンク↓

平野寿将流男のビストロおつまみ
酎ハイ・・・
私はビールを飲むのもちょっと飽きてきたな~って時に、
次へ、焼酎や日本酒へいく繋ぎ的な役割で飲む機会が多いです。
家で本格的に飲む時には、ビール3本ほど飲んだ後にって重宝しますね。
で、今回、期間限定(2012年8月1日~)で、販売している酎ハイを発見。

キリン 本搾り チューハイ はっさく<期間限定>

キリン 本搾りは、発売10年目を迎えるロングセラー商品ですが、
糖類・香料・着色料を一切使用せず、果汁とウォッカだけでつくった商品です。
なので、全く甘くなく、アルコール度数も高いので、私は大好きな酎ハイ。
そちらの「はっさく」味でしたんで迷わず即購入しましたね。
キリン 本搾り チューハイ はっさく<期間限定>です。

この日もまずビールから始めています。
キリン 本搾り チューハイ はっさく<期間限定>

私がビールに一番合うアテナンバー1に推しているのがこれ!
餃子!!!
この日は大量に餃子を作りました。
この大きさなら50個はぺろりとたいらげます。
ビールがいつもよりもぐいぐい空いていくな~(^^)

仕上げと箸休めとして・・・
キリン 本搾り チューハイ はっさく<期間限定>

ネギたっぷりラーメン。
ラーメンは激安スーパーにて100円程度でパックで売っているの。
インスタントの買うくらいなら、このクラス買う方が、
私はよっぽど美味しいと思うんですけどね。

で、今回の期間限定酎ハイ。
キリン 本搾り チューハイ はっさく<期間限定>

まず、果汁がびっくりの28%も入っているんですよ。
変な混ぜ物が全く入ってないな~ってのがよく分かりますし、
砂糖大嫌いな私には、甘さがないのも非常にいい。
はっさくってちょっと苦みがあるでしょ、その風味をダイレクトに伝わってくる。

キリンの本搾りシリーズ・・・
キリンと言えば、酎ハイは「氷結」のイメージがありますけど、
絶対、この「本搾り」の方が私はええと思いますね。

↓お勧めリンク↓

平野寿将流男のビストロおつまみ
ビールの新商品には、必ず飛びつくわたくしめ(^^)
まあ普段から家に常備しておいても、すぐになくなっていくもんですからね。
私の食費で一番割合を占めているでしょう。
今回、普段行かないデイリーヤマザキでこんなのを発見。

ビールの新商品には、必ず飛びつくわたくしめ(^^)

見た目はアサヒビールの「クリアアサヒ」なんですけどね~
名前が違う。
値段も110円台だったんで、コンビニでこの値段やったら、
お試しで買ってもええでしょう。
「麦之助」って名前のビールです。

いったい、どこのメーカー?
ビールの新商品には、必ず飛びつくわたくしめ(^^)

しかし見てみると輸入者がドウシシャって会社で、
原産国が韓国になっています。
ダイエーとかがこういう方式とって安く売っていますよね。
で、新商品かなと思ったが違い、出てからもうだいぶ経つようです。
取り扱ってる小売店がどうも少ないみたいです。

その日の晩酌は以下のような感じで開始。
ビールの新商品には、必ず飛びつくわたくしめ(^^)

大好物の豆腐~
お豆腐屋さんの店頭で、終了間際、半額にするんでってことで購入。
揚げ出し豆腐は昔からめっちゃ好きですね。
まだ10代後半、居酒屋行きだした頃は、こればっかり頼んでました。

これもお隣のお総菜屋さんで安くなってました。
ビールの新商品には、必ず飛びつくわたくしめ(^^)

カレイの煮付け。
魚の煮付けはカレイが一番好き。
よく子供の頃、実家では明石昼網のメイタガレイを煮付けにしてました。
その味がめっちゃ旨かったな~
さすがにこれはちょっと臭みがあり、その子供の頃の記憶のカレイには及びませんが、
値段的には妥当でしょう(ちなみに半額で130円)。

あとはししとうを焼きました。
ビールの新商品には、必ず飛びつくわたくしめ(^^)

これはいただきもの、自分とこの畑で採れたもんだとのことです。
これまた、子供の頃の話ですが、ピーマンとか、
こういう香りの強い野菜はあまり好きではありませんでした。
それが今、大好きですからね~人の味覚ってどんどん変わるよな。
(しかし、きゅうりが苦手なのは、一貫して唯一嫌いな食べ物です)

あ、そんで今回の「麦之助」ですね。
飲んでみた印象は、このジャンルらしい雑味を感じますし、
なーんか薄いって印象、よく言えばすっきりしてるんですが。

値段的に、まあこんなもんでしょう。
コンビニでアルコール類を買うことはまあない(値段が高い)んで、
今後も縁のないビールでしょうね。

↓お勧めリンク↓

極上のビールを飲もう!
あびこにて別の店で飲んでいました。
次にお目当てにしているお店のオープンまで少し間があり、
繋ぎのお店をどうしようかって思っていたところ、
こっちのお店が開いていることを確認。
立ち飲みの店ですが、奥が空いていれば座れます。
ってことで「米澤酒店直売場」を訪問しました。

米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

とりあえずの一品もん。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

冬でしたんで季節のメニュー。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

そして、このお店は鯨メニューがあるんもええね。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

おでんに・・・
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

串カツ。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

このあたりも立ち飲み値段。

海鮮も旬のもんを取り揃えております。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

日本酒も酒屋ですから、豊富。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

しかし、本醸造、純米クラスですから大したとこは揃っていません。

焼酎もこんな感じで。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

そして、この店が面白いシステムなのは、これ。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

各焼酎が小瓶に入れられていますので、それをセルフでロックで飲んだり、
水割りで飲んだりできるとこ。

付きだしはチキンの竜田揚げでした。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

お味はまあ平凡。

冬の寒い時期でしたんでトマト鍋(780円)。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

この値段でも2人前はあろうかと結構な量なんで嬉しい(^^)

煮込みます。
米澤酒店直売場(大阪あびこ)立ち呑み

ええ色合い♪
この洋風鍋ですと、なんにでもアルコールドリンクを合わすことできます。
私は日本酒、吉野街道(280円)をぐびっと2杯いただきました。

まあ、この店を目当てにあびこに来るってレベルではありませんが、
使い勝手は非常にええ店です。
あびこには他にええ店がありますから、
そういう所の繋ぎとしていかがでしょうか。

住所:大阪市住吉区苅田7-9-10
電話:06-6690-0300
営業時間:13:00~24:00
定休日:月曜

↓お勧めリンク↓

厳選大阪の居酒屋80選