関西のグルメを呑み食べ尽くし!

神戸にはたくさんの老舗洋食店があります。
私も、幼少の頃から、親に連れられて行ったお店では、「赤ちゃん」ですね。
チェーン店ではなく、各店舗独立店なんですけど、神戸に何カ所か存在しています。
最近では以下のお店に行きました。
「赤ちゃん」石屋川店の記事はこちら!

そして、神戸の東側では、もう1軒、洋食を語る上ではずせないお店がありますね。
「御影公会堂食堂」に今回、久しぶりに訪問しました。

洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

もうどれくらい前やろ?8年ぐらいかな~
まだブログは初めて間もない頃でしたね。
写真もまだ汚い頃ですが、以下参考に。
http://bkyugourmet.moo.jp/mikagekoukaidou.html

太平洋戦争の戦災も逃れた、このレトロな建築物は、神戸の貴重な財産です。

1階入り口に入っても、こんな雰囲気です。
洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

こちらが通常メニュー。
洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

そして、おすすめと期間限定ですね。
洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

オムライスが有名な店なんで、まずはそれを食べてみんとですが、
上記リンクしたとおり、以前の訪問で食べているんですよ。
まさに王道、昔ながらのオムライスってイメージで、
半熟たまごを乗せたデミグラスソースのかかったタイプ好きな私は、
あまり惹かれるもんはなかった。
なので、オムハヤシってのなら食べてみたいとも思ったんですけど、
お値段が1290円と、軽く大台超えてるのでこれは手が出ない。

しかし、平日昼間なんで、こっちからチョイス可。
洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

平日限定のランチメニューがあるんですね。
お値段も880円とお手軽になっています。
2つで悩みました。
肉系はポークロースカツで決まりなんですけど、
海鮮系の白身魚と海老フライの盛り合わせとです。
どっちでもよく、まあここで選ばれなかった方は、また次来ればええやと、
安易に自身の中でくじ引き(^^)
スマホ開いて、時計の時刻末尾が奇数ならポーク、
偶数ならフィッシュ&海老にすることに。
12時11分やったんで、ポークロースカツに決めました。

ここのレストランは地下にあります。
洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

見ての通り、めっちゃ味ありますでしょ~

店頭のサンプルも見て下さい。
洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

王道の洋食街道を闊歩しているお店やってのは分かりますよね。

店内もまさに大正ロマンって雰囲気。
洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

好きやな、こういう店♪

こちらがポークロースカツのランチセット(880円)。
洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

ライスと味噌汁がついてきます。
神戸の老舗洋食って、そう、スープやなくって味噌汁なんですよ。
ただ、この味噌汁はあまり味気なかったな。

ロースカツ。
洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

そうこの色合いのソースがまた神戸洋食らしい。
少しトマトの酸味を感じるソースで、けど尚且つコクもしっかりあるんです。
このソース、どのフライ物でも絶対合うでしょう。

ただ、豚肉の質って点ではどうかな。
洋食 御影公会堂食堂(神戸石屋川)平日限定ポークロースカツランチ

ロースなんで、脂身が口の中でじゅわっと弾けるイメージ持ってたんですけど、
全くそんなことなく、淡白でした。

うん、以前に来た時の印象とは変わりないですね。
昔ながらの洋食の味なんで、至ってノスタルジーを感じる味。
斬新さはないと思います。
しかし、このレトロ雰囲気が私のようなおっちゃんには落ち着くんですよ。
お客さんの客層も、ほぼ60代以上の方が多かったのも納得のお店です。

住所:兵庫県神戸市東灘区御影石町4-4-1 御影公会堂B1F
電話:078-851-2959
営業時間:平日はランチのみの営業 11:00~14:00ラストオーダー
土日ランチ 11:00~14:00ラストオーダー ディナー17:30~20:30ラストオーダー
定休日:火曜日
↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ
本日のランチは和定食の気分。
以前に行って、個性的で旨かったお店でハズレなく食おうかと(^^)
糠(ぬか)を使った料理が面白いお店、「あぽろ食堂」に立ち寄りました。

糠[ぬか]料理 あぽろ食堂(神戸住吉)骨付鶏の糠炊き定食

で、なんか店頭に、神戸東地区の1000円以内で食える和食ランチで、
3位になったと宣伝してるやん。
そっかー食べログでもそのぐらいの点数になってきてたんやな~(^^)
美味しいお店が、着実に人気度上げていってるのは嬉しい。

って、脇を見ると・・・
糠[ぬか]料理 あぽろ食堂(神戸住吉)骨付鶏の糠炊き定食

へ?これ俺がまとめサイトで、執筆依頼受けて書いた記事やん。
そうや、確か神戸の東地区で1000円以内で食える和食ランチ特集って記事で、
ここ、あぽろ食堂の「肉吸い定食」を3位に挙げたわ、その3位やったか・・・
以下で詳しく記事にしております。
糠[ぬか]あぽろ食堂(神戸住吉)肉吹い定食

なんかこうも自分の記事が、店頭で貼られていると恥ずかしい気分(^^;)
店内入っても、さすがに「あの記事、私が書きました~」とも言えず、
カウンター端っこに縮こまって座り、次回食べたかったもんを注文。

あ、人気ナンバー1の肉吸い定食以外にも、定食豊富ですよ。
糠[ぬか]料理 あぽろ食堂(神戸住吉)骨付鶏の糠炊き定食

今回は、骨付鶏の糠炊き定食(780円)にしました。

店内入ると・・・
糠[ぬか]料理 あぽろ食堂(神戸住吉)骨付鶏の糠炊き定食

私が入って後すぐ、カウンターも全席埋まってたし、奥の席も満席でした。
自分が書いた記事が少しでも、この店の繁盛に繋がってくれたのなら嬉しいな。

出来上がり!
糠[ぬか]料理 あぽろ食堂(神戸住吉)骨付鶏の糠炊き定食

メインの骨付鶏と小鉢2つ、そしてご飯と味噌汁、ぬか漬けです。
で、このぬか漬けがさすがの旨さなんよね。
この漬物さえ頼んで、ポリポリ食えば、酒めっちゃ進みそうや。

小鉢は卯の花と、ひじきの煮物。
糠[ぬか]料理 あぽろ食堂(神戸住吉)骨付鶏の糠炊き定食

そして、味噌汁やなくって、具だくさんの豚汁付けてくれているのが嬉しい。
この味付けもすっごく美味しく仕上がってる。

そして、こちらが骨付鶏の糠炊き!
糠[ぬか]料理 あぽろ食堂(神戸住吉)骨付鶏の糠炊き定食

ぬか床で炊くのって、北九州の郷土料理らしいですね。
糠みそ由来のアミノ酸や有機酸がもたらす複雑な旨味に加え、
独特の発酵臭によるマスキング効果があるんだそうな。

いただいてみる。
糠[ぬか]料理 あぽろ食堂(神戸住吉)骨付鶏の糠炊き定食

なるほど~ミルキーなマイルドさを感じます。
骨回りの肉なんで弾力もあり、これまた旨く仕上がってる。

途中、ごはんには卓上の自家製ふりかけを。
糠[ぬか]料理 あぽろ食堂(神戸住吉)骨付鶏の糠炊き定食

魚の削り粉が主みたいです。

再訪してみても、この800円ってお値段で食える和食ランチとしては、立派。
この店は、ちゃんとした旨いもん食えると再認識しました。
これからもどんどん流行っていくお店になるでしょうね。

住所:神戸市東灘区甲南町4-16-11
電話:078-200-6834
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00
定休日:日曜日(月曜日が祝日の際は日曜営業、翌月曜は休み)

↓お勧めリンク↓

ニッポン定食紀行