関西のグルメを呑み食べ尽くし!

さあ、昨年の忘年会!!
以前に訪問はしたことはあるが、大勢で突入して食べたかったお店・・・
12月頭に予約をとろうとすると、年内全て21時まで予約いっぱいとのこと。
それならば21時から、思いっきり飲み食いしてやろうではないかと、
それまで2軒巡ったあとにここに訪問です。
大人気の中華料理屋「双龍居」です。

中国食府 双龍居

ご飯・麺のメニューはこんな感じ。
中国食府 双龍居

結構安いでしょ。

まずは何にするか・・・
チンジャオロース
中国食府 双龍居

うまいこと炒められておりますな。

海老入りチャーハン(800円)も、パサパサに炒められていて旨い。
中国食府 双龍居

卵もええ感じで使われています。

そしてここ、北京ダックが安いんですね~
中国食府 双龍居

これだけのボリュームで1900円です。
ただ、あんまし美味しいとは言えないかな・・・
まあ北京ダックは高級中華ですから、この値段なら致し方ないとこですが。

麻婆豆腐(700円)も非常に香辛料が利いていて、酒のアテに最適です。
中国食府 双龍居

これは卵焼き(300円)
中国食府 双龍居

安いアテを頼みましたが、まあこれはこんなもんか。

でふと、ドリンクのメニューを・・・
中国食府 双龍居

生中のジョッキでも390円ってな値段なので、
結構こういうお店にしては、良心的な値段ですね。
普通、グラスで400円以上とるんが、多いですから。
そんな中、気になるお酒がありました。
「汾酒」と「茅台酒」です。
さすがにグラス1000円は躊躇しましたので、「汾酒」(500円)を頼みました。

中国食府 双龍居

うっ・・・きつい!!
一人が飲んでゲホゲホ言ってる時に、マスターが・・・
「これ55度のアルコール度数よっ!」ってにやりと笑いながら言ってくれました。
まあ、俺は80度でもなんとかちびちびいけば飲めるクチなんで、
この程度の度数はぐっと飲み干せましたけどね。

そうそう。このお店はマスターが面白いですね(^^)
最初、客を客とも思わない態度で、何??って思いますけど、
実際はそんなことなく、最後も「また是非来てね~」と名刺をくださいました。

おつまみとして、チャーシューを。
中国食府 双龍居

これまた香ばしくて、ええ感じ。

そんで「他になんかちょっとつまむのにええもんない?」って、
マスターに尋ねると、「こんなのどう?」と出されたのがこれ。
中国食府 双龍居

なんやと思います?これ豆腐なんですよ。
名前はなんちゅうのか忘れた(^^;)
すごくあっさりしてて、飲んでるときの最後の方に食べるにはもってこいですね。
うーん・・・いいチョイスです。

最後の締めに双龍ラーメン(600円)
中国食府 双龍居

あっさりしてていい〆やけど、
ラーメン専門店で食べるほうがいいかな。

結構、この美味しさならば、値段もそんなに高いことはなく非常に満足です。
また大勢集まった時に利用したい店ですね。

住所:大阪市北区池田町10-11 辰己ビル1F
電話:06-6358-8808
営業時間:月~土11:30~01:00 日・祝11:30~24:00
定休日:第1・第3月曜

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/132-6a38b4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック