関西のグルメを呑み食べ尽くし!

今日は尼崎出屋敷界隈で飲み会・・・
いちお、目的の店は決めずに、ぶらぶら歩いて、
勘でこの店は美味しいかどうか入ってみようとする会である。

阪神出屋敷駅を下車してまずは駅の南側を物色。
目指すは立ち飲み屋でよさげな店を探すこと。
3軒ほどあったが、店の混雑具合からこの店に決めました。
「美作酒店」である。

美作酒店

店内の様子。
美作酒店

いかにも地元密着、酒屋併設という趣の店ですね。
まず生中を注文。
しかし390円って値段は立ち飲みにしてはちと高いか。

こういう初の店では常連さんが何を頼んでいるのか物色です。
湯豆腐が多かったので、それを頼むことに。
美作酒店

あ、壁のメニューに全く値段がなかったので値段は分かりません。
この湯豆腐は豆腐は安っぽい感じであるがとろろ昆布がいい感じ。

で、ここは禁煙の店なんですね。
美作酒店

目の前でおでんがぐつぐつ煮えているが、禁煙と黄色の札が貼られていました。
さあ、そのおでんの中から何かいただくとしよう。

じゃがいも、卵、すじ肉、春菊です。
美作酒店

んん、このおでんはなんでこんなに味染みてないん?
特に一番でっかいじゃがいもなんてのは顕著に表れている。

そして春菊はさっとつけて上げたらええもんも、ずっとつけすぎて、
へなへなでツユの油まみれになってしまってる。

こりゃこの店駄目だと1杯で退散です。
2人でビール1杯ずつ、これだけ食べて1480円ってな値段。
値段も安くないですね。
さあ!飲み直しや!!

↓お勧めリンク↓

あっさりおダシで田舎風。そばすいとんが付いた信州ならではのおでんです。屋台おでん
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/137-13956abc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック