関西のグルメを呑み食べ尽くし!

天下茶屋近辺で有名なたこ焼き屋と言えば?
たこ焼きの元祖と言われる、こんにゃくをいれた「ラジオ焼」を発案した、
「会津屋」ですね~

会津屋の記事はこちら!

そんなコンニャクをいれたたこ焼きを出している店があるではないか。
ここに寄っていきましょ、TAKOZO(タコゾウ)である。
ここは尼崎や千里中央にも支店があるみたいですね。

たこ焼き TAKOZO

店内の様子。
たこ焼き TAKOZO

イートインで10席程度、食べることができるスペースがあります。

こちらがメニュー。
たこ焼き TAKOZO

たこ焼き以外にも、おでんや一品物も充実してるので、
居酒屋代わりに、酒飲むことも可能ですね。

なのでアルコールとのお得なセットもありました。
たこ焼き TAKOZO

たこ焼き6個と生ビール、チュウハイ、日本酒、焼酎と組み合わせて、
600円ってな値段です。

まあ、酒を飲む気分ではなかったので、たこ焼き6個(300円)に。

味の種類は以下のとおりです。
たこ焼き TAKOZO

結構、豊富に考えていますね。
俺はいつもの如く、ソースマヨネーズでオーダします。

出来上がり!
たこ焼き TAKOZO

んん?ソースとマヨネーズに埋もれてしまって、
どこに6個あるんか全く分からへんぞ。
これだけべっとりやと生地の味が全く分からなくなるので、
もっとシンプルなトッピングにすればよかったと後悔。

中を割ってみました。
たこ焼き TAKOZO

やはりこんにゃくが入っています。あ、もちろん蛸も入っていますよ。
1個は結構大きいのだが、マヨネーズがぐちゅぐちゅしすぎて、
あんまし味が分からない。

応対してくれたお兄ちゃんがすごく愛想よくって、
それで気持ちよく食べ終わることができました。
やっぱり客商売はこうでなくっちゃね。
たこ焼き自体の味は次回、塩だけの味付けとかで食べてみたいと思います。
あと七味がんがんに振りかけた、激辛もあるようですが、
辛いもの好きの俺ではあるが、そんな食べ方もしたくはないなあ~。
純粋に生地の味を楽しんでみたいですね。

住所:大阪市西成区橘1-6-10
電話:06-6652-6063
営業時間:平日12:00~23:30 日祝12:00~22:30
定休日:無休
イートイン可:10席
↓お勧めリンク↓

★モンド金賞受賞のたこ焼きを食べてみませんか★


TAKOZO (たこ焼き / 天下茶屋)
★★★☆☆ 3.0

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/186-d1a14582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック