関西のグルメを呑み食べ尽くし!

東京でやきとんを食うとなるとここを絶対一番手に挙げる。
去年も行ったのであるが、あまりにもそのマニアックさに、物怖じしてしまった。
絶対に、常連感覚でこの店制覇するぞっと、
今回みっちり予習して挑みました。
安いもつ焼きの店、「宇ち多”」です。

宇ち多”

しかしこの店は相席あたりまえのぎゅうぎゅう詰め状態。
この日も満席状態であったが、わずかながらのスペースへ。
この状態で客を回転させるから、この値段でやっていけるんやろなって思う。
それに長居する客は大将がストップかけよるからね。
待ち客がおるから、大将から声かかる前に、お暇するのがマナーであろう。

ドリンクはもちろん、ここの梅割り(180円)。
宇ち多”

見てくださいな、このテーブル。
こんなとこに10人も座るから、隣の客とも密集します。
しかしなんといっても値段が安い。もつ焼きはどれも均一料金。
ただ、物価高騰はこの店にも来ており、180円に値上がりしていた。
しかし、下皿もこぼれるかくらいに並々いっぱいに注がれて、
梅のエキスを垂らしてくれる、焼酎梅割も180円で飲めるのはなんとも安い。
ただこれを飲み過ぎると相当酔っぱらうので注意!

まずは大好物のレバーを生で(180円)。
宇ち多”

レバナマ・・・やっぱり、このコリコリした味わいいいですね~
豚生レバーとしての新鮮さ、旨さでは、
新橋のニコニコ食堂には及ばないが、値段が違いますからな。
ニコニコ食堂の記事はこちら!

前回訪問時、タレの味が気にくわなかった俺は、
あとのもつ焼きは塩でいただくことに。
ハツ塩若焼きで頼もうとしたがあいにく売り切れとのこと。

なのでガツ塩若焼き(180円)で注文。
宇ち多”

横のおっちゃんから、それ唐辛子かけたほうが旨いよって言葉で、
少しだけと思ったけど、どっさりとかけちゃいました(^^;)
若焼きは少しあぶった程度、逆はよく焼きになります。
やっぱり、このホルモン、旨いですね~
塩で食べるとよりよく分かる。

なのでカシラも塩(180円)でいただくことに。
宇ち多”

こちらは普通に焼いてもらいました。
これはやっぱりいい!!
このもつ焼きは以前より評価上げます。

梅割り2杯飲んで、3皿食ってで900円とはやはりすごい店。
前回以上にここのよさ、特に味のよさの評価が向上。
常連さんの足元に及ばないが、
少しは雰囲気に溶け込んで呑めたような気がします。

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街
電話:03-3697-5738
営業時間:[月~金]14:00~19:00 [土]12:00~19:00
定休日:日曜・祝日
↓お勧めリンク↓

★ハツとレバーの間の部位がすっごく美味です、購入必至

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurume69.blog84.fc2.com/tb.php/196-1a8ec4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック